[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
EC clubの掲示板
オンラインでのコミュニケーションにご活用ください。なるべくハンドルネームをお使いください。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
メールアドレスは書き込まなくてけっこうです。



456.剱岳行ってきました。 返信  引用 
名前:闊歩    日付:9月11日(月) 15時2分
Original Size: 480 x 640, 56KB Original Size: 640 x 480, 79KB

9月6日から10日まで剱岳に行ってきました。予備日も使って充実した山行でした。石井先生と白浜さんには大変お世話になりました。不安定だった天候も石井先生の好天伝説のお陰?で回復し、最高の展望でした。写真も知らない間に200枚近く撮っていました。詳しい内容は「うろうろ日記」に石井先生が記載されいると思いますので省略しますが、本当にいい山でした。剱岳は大変な山だと思ってまだ、登っていない方は、是非次の機会には参加して見てください。天候に恵まれ、アシストさえしっかり(ECCなら安心)してもらえれば難しい山ではないように思えました。


454.室堂〜薬師岳 返信  引用 
名前:MEGA    日付:8月7日(月) 0時54分
初めての縦走である。
「参加者は山慣れた人が多いよ」という石井先生の言葉に愕然とする。Gって初級者コースだと思い込んでいた。結果としては、メンバーに恵まれ、天気に恵まれ、コース恵まれ、楽しく・・・・ってこれではゴルフだ。
一面の花畑であった。たくさんの花の名前も教えてもらった。が、種類が多すぎ!
山が近い。尾根かと思ったら、りっぱな名前のついた山々であった。これがアルプスか・・・。
行動時間が短いので昼過ぎには小屋に着く。とりあえずビールを飲む。やることが無い。またビールを飲む。でもまだ夕食まで時間がある。結局ビールを飲んで盛り上がる。夏休みだ〜!!
「縦走は大変、つらいのはイヤ!」と思っていましたが、とても良いイメージで初めての縦走を無事に終えることができました。ありがとうございます。



455.Re: 室堂〜薬師岳
名前:四街道    日付:8月21日(月) 22時24分
Original Size: 525 x 700, 45KB Original Size: 700 x 525, 228KB

お疲れさまでした.遅くなりましたが写真をアップしておきます.
以外とハードなコースでヘコタレそうでしたが,昼下がりのビールが翌日の英気になっていたようです.ニッポンの夏はこうじゃないと!!

とはいえ,今晩の四街道あたりはクーラーがいらいないほど涼しいようです.いままでが暑すぎたのかな?
暑さもいよいよ下り坂! 坂の先には冬・・・気がはやりますねぇ.


448.津軽の青い花 返信  引用 
名前:スキーすき    日付:7月28日(金) 11時54分
昨年の九月に竜飛岬で見た青い花、コスモスに似た
花びらと背丈と風にゆれる様、綺麗な青い色。
何だろう名前を知りたい、名前を知りたいと思って
いた花のこと、やっとわかった。ミミさんの写真で
も確認した。その名はチコリ、和名はキクニガナ。
明治の初めに日本に入ってきたヨーロッパ原産の花
で、北海道、東北地方に住み着いている花。
これは、石井先生の写真で、姫神のクルマユリの事
を調べていて見つけたのです。それからミミさん、
ミミさんの写した斜里岳の登山口、歩き始めてすぐ
みつけた車輪状の植物もチシマクルマユリなのでは
ないかしら。カラスシキミ?とか言ったと思います
が、調べてみてね。



449.Re: 津軽の青い花
名前:やまね    日付:7月28日(金) 13時35分
スキーすきさん、チシマクルマユリ調べたけどほとんど情報がありませんでした。 写真はこれだけですが、葉の数が少ないですね。
分布は樺太とか北海道で東北はありませんでした。 分布はあまりあてになりませんけどね。 チコリは白菜みたいな葉を昔食べたことがありますが、青い花が咲くなんて思いもよりませんでした。 

http://www.ip.mirai.ne.jp/~aty/sanyasou-37c.html


450.Re: 津軽の青い花
名前:石井明彦    日付:7月29日(土) 9時25分
 あれでクルマユリの一種なんですか
 関心


453.Re: 津軽の青い花
名前:ミミ    日付:8月6日(日) 11時4分
Original Size: 480 x 360, 90KB Original Size: 480 x 360, 111KB

問題の花の写真を送ります。 
左:津軽、竜飛岬の青い花(2005.9.7)
右:斜里岳の車輪状の植物(2005.7.12)

★7月22日、三国山でピンクの花が沢山咲いて綺麗でした。 シモツケです。 ところで、葉がもみじ形なのと、披針形なのとがあると、Yさんから言われ、調べたら、もみじ形はシモツケソウ、披針形はシモツケとのこと。 


452.K2登頂速報! 返信  引用 
名前:ぽち    日付:8月2日(水) 9時28分
以前、私が所属していた清水山岳会のメンバーがK2登頂に成功したので紹介さてて頂きます。

出利葉隊長(清水山岳会)率いる東海大学K2登山隊は8月1日午後4時50分(日本時間午後8時50分)、アタック隊の小松由佳、青木達哉の隊員2名が、K2登頂に成功しました。
小松隊員は日本人女性として初めてK2の登頂、青木隊員は現在21歳、世界最年少登頂者という記録も打ち立てました。
あとは無事BCまで下山してもらいたいものです。
詳しくは下記URLにて

(神奈川県)

http://www.u-tokai-k2.jp/index.htm

451.9月の参加要項 返信  引用 
名前:石井明彦    日付:7月29日(土) 9時26分
 9月分の参加要項もアップしました。
大勢様のご参加をお待ちしています。

447.9月ラインナップ 返信  引用 
名前:石井明彦    日付:7月28日(金) 11時32分
9月分のダイレクトメールを昨日発送しました。
 9月分のラインナップもアップしました。
 参加要項も至急アップします。

446.谷川岳(巌剛新道) 返信  引用 
名前:MEGA    日付:7月25日(火) 23時34分
梅雨明け後の晴天の中、景観を楽しみながら登る自分を想定していたのに、梅雨は明けない。たまにしか山に登らない自分はついつい最高の状態を求めるらしい。曇天の中歩き始めるが、回りは真っ白。暑い!苦しい!体が重い!なんとか尾根に出てしばらく行くと雲が切れ始め山々が顔を出し始める。歓声があがり、とたんに元気になる。石井先生のアドバイスに従い慎重に岩を越え、念願のトマの耳とオキの耳に立つ。良い山行であったと天神平でのビールでしめた。
恐るべし、ECC晴天伝説。

445.ブログへのご意見 返信  引用 
名前:石井明彦    日付:7月21日(金) 20時25分
 うろうろ日記がブログになってから、なるべく遅れないように投稿しています。
 ブログを見ていただき、その記事の一番下に「comment」とか「trackback」とか有るのに気がつかれましたか?
 この「comment」部分をクリックすると、書き込み画面が出てきます。
 花の名前が間違っていたり、いろいろご意見が有りましたら、どしどしコメントにも書き込んでください。よろしくお願いします。

442.駒止(こまど)湿原再び 返信  引用 
名前:norainu-H    日付:7月17日(月) 17時39分
Original Size: 384 x 288, 56KB Original Size: 326 x 435, 60KB

 先日 投稿してしまってから「写真をクリックすると大きくなる」事
に気がつきました。初めての事なので 適当な大きさに縮小しましたが、少し小さかったようです。ミミさんにもご指摘いただき、少し数字
を大きくして試させていただきました。(小さい方があらが見えなくて良かった感もありますが) おじゃましてすみませ〜ん。



443.Re: 駒止(こまど)湿原再び
名前:石井明彦    日付:7月18日(火) 17時53分
 投稿有り難うございます。
 「色々間違えて覚えてゆくのです。」
 これは、管理人から常々石井が言われていることです。
是非続けて送って下さい。


444.Re: 駒止(こまど)湿原再び
名前:ミミ    日付:7月20日(木) 10時42分
再送信、有難うございました。 やっぱり木道の写真、素敵です。 グッときました。 私も、途中で送信になってしまったり、何時もドキドキしながら、でも、失敗するのが当たり前と思って、やっています。 山でも、掲示板でもご一緒しましょうね。

スキーすきさん、タテヤマリンドウのこと、有難うございました。 やまねさんからも教えていただいて、さすがおふたりの博識に脱帽!! これからも、“放し飼い”であとを“うろうろ”と楽しんでついて行きます。 

437.駒止(こまど)湿原 返信  引用 
名前:ミミ    日付:7月11日(火) 13時29分
Original Size: 480 x 346, 86KB Original Size: 448 x 480, 101KB

左:ワタスゲの白、ヒオウギアヤメの紫、ニッコウキスゲのオレンジがこの時期の景色。 シダの緑もきれいだった。
右:モウセンゴケのそばの花は、リンドウ系のようだけれど?
モウセンゴケがのびのびと沢山出ていた。 白い花が咲くのを見たかった。



441.Re: 駒止(こまど)湿原
名前:スキーすき    日付:7月15日(土) 8時45分
ミミさん、モウセンゴケのそばの花は、ご推察のとうり、
リンドウ科です。が、花ではなく、タテヤマリンドウの
実です。タテヤマリンドウの花は、手や帽子で光をさえ
ぎると、花は静かにとじてしまいます。

440.駒止(こまど)湿原 返信  引用 
名前:norainu-H    日付:7月13日(木) 16時7分
Original Size: 256 x 192, 39KB Original Size: 192 x 256, 39KB

 確か10年程前に此処を訪れた時は、トイレも売店もちゃんとした駐車場も無い入り口でしたが、今回は立派な看板もでき、すっかり散策の人達を受け入れる形になっていました。天気は雨でしたが‘湿原には雨が良く似合う’言いたげに、花も緑も生き生きとして最高でした。数々の花はミミさんがばっちり紹介して下さったので、(私は失敗)全体の景色をのせました。


439.駒止湿原B 返信  引用 
名前:ミミ    日付:7月11日(火) 13時51分
Original Size: 480 x 403, 124KB Original Size: 480 x 479, 132KB

気にならないほどの小雨。 花に露を結んで綺麗だ。 ゆっくりと花々を見て、雰囲気を楽しんで、写真を写して・・・「放し飼い3人組」の1人は大満足だった。
左:ニッコウキスゲ  右:ヒオウギアヤメ

写真を送るようにとの厳命に従いました〜というわけです。


438.駒止湿原A 返信  引用 
名前:ミミ    日付:7月11日(火) 13時39分
Original Size: 480 x 399, 94KB Original Size: 394 x 480, 114KB

左:ツルコケモモ。初めて見た。 カタクリの花のように、咲いてから花びらがくるっと反り返る。
右:トキソウ。トキソウを沢山見たのは、これも初めて。

トキソウとツルコケモモが群生していて、こびとさんが踊りながら楽しげに出てきそうな気がした。



ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb