[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
EC clubの掲示板
オンラインでのコミュニケーションにご活用ください。なるべくハンドルネームをお使いください。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
メールアドレスは書き込まなくてけっこうです。



430.雄国沼 返信  引用 
名前:管理人    日付:6月28日(水) 21時23分
Original Size: 400 x 300, 76KB Original Size: 640 x 457, 224KB

この土日で裏磐梯歩いてきました。
天気期待してなかったんで飲む事メインで気軽に出かけたんですが、いい天気になっちゃってなかなかよかったっす。
デコ平周辺で出会ったヤチネズミとキスゲ+ワタスゲ+レンゲツツジの三色同刻ノゴマのさえずりドラドラの雄国沼の写真アップしておきます。
それ以上に、この時期の旅行会社のツアーの多さにちょっとビックリでした。



431.Re: 雄国沼
名前:ミミ    日付:7月3日(月) 14時13分
ヤチネズミ可愛いですね。 出会えて、写せて、ドキドキしたでしょう。栗駒山で目の前を褐色の動物(猫より少し大きい)が横切りましたがアッという間の出来事でした。 風景はモネの絵のようです。 
さて、ちょっと自慢もしなければ〜。 安家森の前泊で大自然館に泊まりましたが、京風の山菜料理で、朝5時に、アオバトが啼くのを聞きました。 湯浜温泉のランプの宿では、明け方の3時40分にアカショウビンが透きとおる高い声で、悲しげに友を呼ぶように啼くのを聞きました。 思わず、Mさん、Uさんをおこしてしまいました。 この間、けいじばbbで


432.Re: 雄国沼
名前:ミミ    日付:7月3日(月) 14時22分
この間、掲示板で、鳥談義を読んで、声を聞いておいたから、おかげさまでわかりました。

ごめんなさい。  送信をクリックしないのに、誤字を訂正しようとしたら、前半が送られてしまいました。


433.Re: 雄国沼
名前:管理人    日付:7月4日(火) 20時47分
ありゃ〜、アオバトもアカショウビンも聴いちゃいましたかあ・・・そうですかあ・・・・キョロロロロ・・・
MさんはともかくUさんも聴いたんですかねえ、それがちょっと悔しいなあ・・・やっぱり出歩いてる人にはかなわないですねえ。
工事現場に来るのはカラスやスズメや鳩ばっかりでマンネリです。まあ、足場組むような現場だと人間の鳶もいますが飛びませんからねえ。
それより、ミミさんが赤翡翠に気付いたってのがいいですねえ。
姿を見るのは大変ですが、普通は声にさえ気付かないこと多いですから。今後も是非ミミをダンボにしていろいろ聴いてくださいです。
ちなみに、こないだの裏磐梯の森ですが、鳥もたくさんいましたが、なんといってもこの時期はハルゼミの蝉時雨が心地よかったです。
18度を境に鳴き始めるっていうのがおもしろかったです。


435.Re: 雄国沼
名前:石井明彦    日付:7月8日(土) 1時29分
Original Size: 480 x 359, 101KB Original Size: 480 x 359, 91KB

 鳥がはやっていますね
 上ホロメカトック山から十勝岳への縦走中。とても綺麗な声でなく鳥が居ました。デジカメのデジタルズーム目一杯なので、ルーズなフォーカスなのですが、難という鳥なのでしょうか?
 飛び去った後で思い出したのですが、デジカメにICレコーダー機能も付いているのだから、鳴き声を録音しておくべきだったと、悔やまれました。



436.Re: 雄国沼
名前:管理人    日付:7月8日(土) 19時56分
デジタルズームだとさすがに粗いですが、それでもこの喉の赤は間違いなくノゴマですね。
野鳥の写真はとても難しいので、粗いといえどもちゃんと撮れているのがさすがですね。

434.栗駒の蛾 返信  引用 
名前:やまね    日付:7月4日(火) 22時46分
Original Size: 500 x 478, 34KB Original Size: 400 x 574, 24KB

栗駒古道の変形十字路で見た蛾、さっきテレビに出ていました。
オオミズアオというらしいです。 netで調べたらオナガミズアオというそっくりなのもいるので、そちらかもしれませんが。 オオミズアオ(大水青)はヨーロッパでは月の女神と呼ばれているそうです。


429.8月の参加要項 返信  引用 
名前:石井明彦    日付:6月22日(木) 22時27分
8月の参加要項もアップしました。
よろしくお願いします。

427.初めてのスノーシュー(戸隠) 返信  引用 
名前:カワサキノマニヤ    日付:6月18日(日) 23時56分
Original Size: 480 x 317, 25KB Original Size: 480 x 323, 46KB

写真が送れなかったので、もう一度。



428.Re: 初めてのスノーシュー(戸隠)
名前:石井明彦    日付:6月19日(月) 0時11分
カワサキノマニアさん
 たくさん写真を撮っていそうですね。どんどん送って下さい。

426.初めてのスノーシュー(戸隠) 返信  引用 
名前:カワサキノマニヤ    日付:6月18日(日) 23時51分
この冬、最初の雪山です。 沢山歩き回り、沢山のケッサク写真をものにするつもりでしたが、気ばかりあせり、出来はイマイチ。 次回に夢をつなげます。
左:小デッキ周辺の雪っぴ。  右:戸隠神社の狛犬

421.ブログとか言うものを・・・。 返信  引用 
名前:石井明彦    日付:6月10日(土) 18時43分
うろうろ日記にもっと写真を載せたくてブログなるものにトライしてみました。果たして繋がるものだろうか

http://blogs.dion.ne.jp/6naturereport/



422.Re: ブログとか言うものを・・・。
名前:石井明彦    日付:6月10日(土) 18時47分
ここにブログのURLを載せればクリックで移動できるのかと思ったらソウではないらしい。
 このHPとBLOGをリンクさせるのにまた研究しなくちゃ。
 いつも思いますが、ホームページ上はもとより、コンピュータに関する説明書というものは、未熟者に不親切ですね。そう思いませんか?


423.Re: ブログとか言うものを・・・。
名前:管理人    日付:6月10日(土) 19時25分
拝見しました。
ブログはお手軽なんで、いいと思います。
とりあえずコメント入れておきました。
せっかく立ち上げたことですし、更新頑張ってくださいましです。
http://blogs.dion.ne.jp/6naturereport/


424.Re: ブログとか言うものを・・・。
名前:ぽち    日付:6月12日(月) 11時57分
再び小樽港からです。
「ブログ」いい感じですね。うろうろ日記の内容をそのままブログに替えた方がいいと思います。うろうろ日記に辿り着くまで3クリック必要ですから・・・モバイルの場合結構面倒(^_^;) トラックバック機能もあるので新着をすぐに知らせてくれるし・・・
 
本来「うろうろ日記」に載せて欲しい内容が掲示板に書き込まれてしまっているので会員皆さんの感想や情報がすぐに埋もれてしまっているような気がします。←石井さん気付いてますか?
石井さんの場合ほぼ毎日書くことがあるのでブログは続くと思います。私は全く駄目でしたが・・・ご検討お祈りします
(北海道)


425.Re: ブログとか言うものを・・・。
名前:石井明彦    日付:6月12日(月) 17時15分
 ポチ君おっしゃるとおり。
 以前、管理人さんからも指摘を受けていまして、ブログを検討しました。今後はうろうろ日記はブログへ、掲示板は会員お方をはじめ、ご参加された方たちのコミュニケーションツールとして活用していただけるよう、充実させていきたいと思います。

419.こんなものもあります。 返信  引用 
名前:石井明彦    日付:6月7日(水) 20時34分
Original Size: 239 x 320, 73KB Original Size: 320 x 239, 92KB

 しらびそ高原の樹林帯の中には足下にこんな苔やスゲの仲間が生きています。
 花ではなくても、よく見ると綺麗だったり可愛かったりします。
 なかなか名前を見つけるのは難しいですけれどね。



420.Re: こんなものもあります。
名前:石井明彦    日付:6月7日(水) 20時36分
Original Size: 320 x 239, 69KB Original Size: 320 x 239, 62KB

写真左:これは「スズメノヤリ」と言うそうです・
写真右:「スギゴケ」かな?


417.南奥駈けときめきの山 返信  引用 
名前:スキーすき    日付:6月4日(日) 6時24分
心配していたヒルはいなくてよかった。一番多いと聞いていた乾光門
は乾いて気持ちよい笹尾根だった。そのかわりヘビがいた。四回目に
出会ったヘビは切り株の上にとぐろを巻いてぬめぬめ光っていた。
縦走中獣の臭いが強くする所が二箇所あった。カモシカかシカらしい。
ぬかった所に新しい足跡もあった。前鬼の宿では真夜中小屋の周りを
何やらがごそごそと歩きまわっていた。時経宿で皆がシュラフに
潜り込むと間もなくネズミがゴミ袋をひきずったり、食べかけの花豆
をこそこそ引いている音がした。鳥が多い所だ。日中歩いていると
始終賑やかにいろんな鳥が鳴いていた。ヤマガラ、ミソサザイ、
ツツドリ、コガラ、ゴジュウカラ、コルリ、ホトトギス、コマドリ
など。夜中小屋で寝ているとコノハズク、ヨタカが、三時頃から
ジュウイチが鳴き始め、早朝小屋の前の枯れた大木でドラミングが
はじまる。この縦走で一番の収穫はアオバトの声を生で聞いたこと。
前鬼の宿を五時に出て渓谷沿いのゴロゴロした道や、急な階段を
延々と登って、右手に五百羅漢の様な大奇岩群が朝日をあびて現れ
る頃、左手奥の森の中からアオバトの声、が聞こえた。
胸が高鳴り心ときめいた。その日も次の日も足は軽かった。ザック
は重かったが。モーモーちゃんに告ぐ。いつも心ときめかせて歩く
と山は楽よ。



418.Re: 南奥駈けときめきの山
名前:管理人    日付:6月5日(月) 22時34分
Original Size: 480 x 640, 87KB

縦走お疲れ様でした。
そうっすかあ・・・アオバトの声聞こえましたかあ。先越されちゃったなあ。
これも日頃から気に掛けてたタマモノってやつですかねえ?
こうなったら、アカショウビンの声は先に聞かないとなあ。
東京駅のスピーカーからは毎日聞こえるんですがねえ・・・
連休以降忙しくてフィールドに出ること能わずな毎日ですが自宅前にこんなド根性菜っ葉が生えてきてけっこう元気付けられました。
もうとっくに終わっちゃいましたけどね。



ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb