[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
掲示板−いわゆる「常識」なるものに囚われることなく
気楽に掲示板
姉妹板 森羅万象に挑む掲示板
荒らしたい人?掲示板
(画像は海底をヒレを使って歩く不思議なサメ)
受け身的で、与えらたものの中からどれが良い?
なんて二者択一思考。こんなんでいいのかな?
10ヘクタールのやせた原野に自ら理想とする「新しき村」を創ろうとした武者小路。
こんな心意気、創造性が必要なんじゃないかな?<

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



3643.「南京大虐殺」のヤラセ映画 返信  引用 
名前:通行人    日付:2007/5/10(木) 17:19
かねてから「ヤラセ」の指摘があったプロパガンダ映画「バトル・オブ・チャイナ」(日本軍の残虐非道ぶりを強調する映画。そりゃあプロパガンダなんだからヤラセ、ねつ造、嘘八百なんだろうけれども・・・)の映像を丁寧に検証した、非常に面白い動画が出回り始めている。産経の読者の皆様なら120%楽しめる内容で、私がごちゃごちゃ言うよりも見てくださった方が早い思います。
http://www.youtube.com/watch?v=uwqFOxmr2to



3644.Re: 「南京大虐殺」のヤラセ映画
名前:どろ    日付:2007/5/10(木) 23:51
見ました。
「バトルオブチャイナ」、この映像はにせものです。
そんなことは以前からわかっています。これはプロパガンダ映画です。
監督も本物と思ってほしいとは考えていないでしょう。
突撃する日本軍を正面から撮ったカットだけ見てもそれは明らかです。

だいいち、これを実態解明の基礎資料としている研究者なんかいません。
こんなものを資料としなくても、日本軍の記録が山ほどあります。

それより、この映画は大半の否定派に都合が悪いのではないでしょうか。

これが作られて公開されたのは1944年です。

すると、具合のわるいことに、南京事件が東京裁判ではじめて世界に紹介されたという否定派の主張がすべて根こそぎひっく切り返されてしまうことになります。
これは東京裁判の少なくとも1年前に公開されているからです。
しかも、この映像編集者によれば、「この映画が原因となって日本の市民80万人が空襲で死んだ」くらいに影響力が強かったそうですから。

<例> 
東京裁判で捏造された日本の犯罪の一つが南京虐殺である。
 アメリカが原爆で虐殺した広島・長崎の一般市民30万人と釣り合うくらいの日本人の戦争犯罪が欲しかったのだろう。
 ↑ 小林よしのり「戦争論」

「南京大虐殺」は、東京裁判において日本と世界に大きな衝撃を与
 ↑ ウィキペディア

昭和21(1946)年、東京市ヶ谷に開廷された「極東国際軍事法廷」 ── いわゆる「東京裁判」において、突如降って沸いたが如く、取り上げられた「日本の戦争犯罪」がありました。いわゆる「南京大虐殺」
 ↑ http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nanking.html

「南京大虐殺事件」は、東京裁判の場で、日本が二度と立ち上がれないように日本民族の魂を徹底的に貶めるために作り上げられた事件なのです。
 ↑ http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/00102.HTM


誤解のないように言っておきます。
「この映画が原因となって日本の市民80万人が空襲で死んだ」とのキャプションは、もちろん虚偽情報です。
米国はこの3年も前からの日本と戦争してましたし。
原因はもちろんこの映画ではなく、日本の真珠湾攻撃と宣戦布告です。また日本本土爆撃がこの映画が原因で実施されたという説は、ほかのところで見たことがありません。
こういう否定派のキャプションこそが虚偽宣伝なのです。

こんなものによろこんでいる否定派の底の浅さだけはよく理解できました。

3635.大ニュースです 返信  引用 
名前:どろ    日付:2007/5/9(水) 17:21
・ブレアは木曜朝に辞任表明予定。
・原因はイラク戦争。
・反戦連合は、当日10時〜11時半、首相府前で行動呼びかけを
しています。

--------------------------------------
Tony Blair is resigning early and in disgrace due to his
support for the Bush wars. He will announce his
resignation to the Cabinet on Thursday morning before
going to Sedgefield (his constituency). We are asking for
as many people as possible to come to Downing Street with
any old shoes you may have to symbolise the untold deaths
that he is responsible for.
STOP THE WAR COALITION
Symbolic protest on Blair's resignation
Thursday 10 May, 10-11.30am at Downing Street

3632.思わず納得 自衛隊専門紙の主張 返信  引用 
名前:どろ    日付:2007/5/9(水) 15:28
いつもながら、朝雲新聞の論調はスカッとしています。
これは納得。
以下、抜粋を紹介します。

朝雲新聞社より

朝雲寸言2007/4/26付

 日米ともに、銃による犯罪が大きな話題となった。日本では、選挙活動中の長崎市長が撃たれ、神奈川で銃を持った男が立てこもる事件があった。米国では、大学の構内で銃を乱射する事件があり30人以上が死亡する事件があった。
・・・・。
 イラクの武装勢力は治安が不安定だからこそ武器が必要だと主張しているが、そのかぎりでいえば、米国の銃規制反対論者の論理と変わるところはない。
 自国の銃社会を規制できない国が、他国の銃による暴力を取り締まろうとする努力そのものに矛盾を感じる。
 米国が主張する自由と人権は、少なくとも先進国では、銃によって守られるべきではない。
 「政権が銃口から生まれる」というのは毛沢東語録だけで十分だ。

http://www.asagumo-news.com/fmain.html

コラムの欄を読んで下さい。

3617.まとめの追加 返信  引用 
名前:隣町    日付:2007/5/7(月) 16:18
>まとめです。何度も書きますが、私の見解を箇条書きします。
>1 南京事件の被害者数は30人説も含めて諸説あり、確定できない。
>2 しかし最低数万人の被害者が確実である。
>3 日本軍がなぜこのような行為に及んだかを、私たちは未来のために教訓化すべきである。
>4 そこでその全体像について、今後、より精密な分析が期待される。

2.にはまぼろし派、つまりゼロまたは非常に少ない、もいますので確実ではないかもしれません
3.4.は個人の学術的興味ですので、ドンドンやってください

追加しても宜しいでしょうか
5. 中国政府は南京裁判時に【6週間で30万人】と主張したが
それは間違いであろうと思われる
その主張を変更していないので、これが中国政府の正式見解である
6.
中国政府は日本に謝罪は要求していない
7.



3618.途中で送信になってしまいました
名前:隣町    日付:2007/5/7(月) 16:19
7. どろさんも日本政府や他人には謝罪を要求していない。どろさん自身が謝罪すべきだと、考えている
8.
南京裁判を受け入れたのは【南京裁判の訴追事実を日本が認めたからだ】、よって南京裁判の訴追事実(30万人説)を日本政府は認めるべきだ

これですけれど、いかがですか

 
 >1 あなたは30万人説だけが間違いだと思っているのですか?
 【だけが】とは思いませんが、【だけは】間違いと思います
理由は、どろさんも【間違いだと思う】からです

 > 他の説は正しいのですか?
 >どの説が正しいとかいう見解はお持ちですか?

歴史的な事柄には興味ありません、興味が合ったのは【歴史の捏造】とか【偽造】とか【否定】などの扇情的な言葉が真実かどうかです。
反日派の叫ぶそれらの言葉が無意味で中身の無いことだと分かりました。
中国や日本国内で反日攻撃の材料になっている事と(日本が歴史を捏造するなど言って)、教科書などでサヨクが騒ぎ立てる事(貴方が政治家が騒ぐと非難しているのと同じ)に否定的なのです。
どろさんが、中国政府の主張は間違い(の可能性が高い)とか、日本政府も国民も謝罪を要求されていない、と言っていただきましたので極めてOKです
 


3620.Re: まとめの追加
名前:どろ    日付:2007/5/8(火) 9:18
以前の投稿を読み直していて気づいたのですが、隣町さん、あなたはレオ=ヨーキーさんなんだそうですね。
フィカスさんの指摘をうっかり読み飛ばしていました。
ヨーキーさんは海外出張が多くて、外国事情に明るいビジネスマンだということでしたね。その後やはりお忙しいのでしょうか。

あなたは庶民のネットワークで私にからんできたとき、レオとヨーキー、あたかも二人の人物のふりをしていましたね。
それだけでも「およそディベーターとして失格」だと私は思います。

あの時、あなたは朝日新聞が「教科書で侵略→進出の書き換えがあった」とねつ造したと言いましたね。
それに答えて私は、正確に表現するなら、「‘1982年に河北戦線で侵略と書いてあった教科書を文部省が進出と書き改めるように指導し、書き換えられた’と朝日新聞が報道した記事がねつ造だと騒がれている」ということだと指摘しました。
そしてこの記事がねつ造だというなら

@1982年に「侵略→進出」の書き換えはなかったのか。
A河北戦線で「侵略→進出」の書き換えはなかったのか。
B文部省が書き換えを指導していなかったのか。

この検証が必要だというのが私の主張でした。
調べた結果、

@1982年に「侵略→進出」の書き換えはあった。(帝国書院世界史)
A河北戦線で「侵略→進出」の書き換えはあった。(1982以前に書き換え済み)
B文部省が書き換えを指導していた。

という事実があることを私は明らかにしたはずです。
なかったことをあったと書けばねつ造だが、あったことをあったと書いてどうしてねつ造なのか、私の指摘が間違いだというなら、その資料を示しなさいと告げたはずです。
あなたは反証を示せず、沈黙した。
それなのに、先日またもや「やめて!あれはデマ」などと書き込んでいました。

つまりあなたは正しい指摘に反論できないにもかかわらず、反省もなく別名でデマゴギーを書き散らして、事情を知らない人を平気でだまそうとする人です。自分の正体を偽って、一人のくせに同時に二人であるかのようなふりを平気でするひとです。

そんな人と対話などできるでしょうか。


3621.Re: まとめの追加
名前:どろ    日付:2007/5/8(火) 9:20
今回の投稿についてもそうです。
あなたは極東軍事裁判で南京事件が30万人虐殺だと断罪されたと書いていますが、間違いです。
南京事件の研究者の中にはきわめて少数の殺害しかなかったと主張する人がいると書いていますが、間違いです。
中国政府の出している被害者数が事実と言えないなどということもいまさらの話で、南京事件の主要な問題点や論争点はそんな所にはない。

どこがなぜ間違っているか、何が問題点なのか、ネットのデマばかり探さず、南京事件について誰が何を書いているか程度は調べてから出直しなさい。
南京事件を語ろうとするなら、それが最低の礼儀です。
その前に、「朝日のねつ造」というデマゴギーについて、ちゃんと釈明しなさい。

南京事件とは何か。

南京攻略は中支那方面軍最高司令官松井石根大将の独断専行でした。

大本営の命令もなく、政府の許可もなく、勝手にはじめた作戦でした。
したがって、食料も弾薬も足りませんでした。
そこで司令部は兵隊に食わせるために現地略奪を容認・奨励しました。
こんなことを許可すれば軍規が乱れるのは当然です。
腹をすかせた兵隊は通りすがりの村々で食料を奪い、抵抗する村人を容赦なく殺した。
しかも中支方面軍は臨時編成だったので、憲兵隊が規定の数だけいませんでした。
軍規がゆるんでいる上、取り締まり機関がない。
日本軍はいまや略奪殺人集団と化し、強姦も多発しました。

行く先々で大量の捕虜を得たが、まともな軍政計画もないのだから、管理能力がない。
しかも自分たちでさえ食えないのに捕虜に食わせる食料などあるはずもなく、司令部は処置に困って「処分せよ」と命じました。
中国人を蔑視する教育を受けて育った農民兵たちは、何の疑問も持たず、片っ端から捕虜を虐殺していった。
民衆のうらみのまなざしに取り巻かれて、姿なき便衣兵の影におびえ、ろくな取り調べもしないで市内から男性を連れだして虐殺した。
軍事の常識をはずれて無秩序に南京市内に駐屯した各部隊の兵が家々に放火し、日本軍どうしで略奪品を奪い合い、女性たちをはずかしめた。
松井の「私戦」に当初は批判的だった政府ですが、結局は事後承認してしまったことにより、その汚名を政府自身が担わねばならなくなりました。

これが南京事件です。
こうして書くことすら恥ずかしい振る舞いです。

30万人はウソだ、30万人は幻だと言っていればこれらすべての罪業が帳消しになるかのように思いこんでいるレオ=ヨーキー=隣町さんに、私が言うべき言葉はただひとつです。

「恥を知れ!」


3622.Re: まとめの追加
名前:隣町    日付:2007/5/8(火) 12:6
>隣町さん、あなたはレオ=ヨーキーさんなんだそうですね。

残念ながら違います


3623.Re: まとめの追加
名前:どろ    日付:2007/5/8(火) 12:34
勝手にフィカスさんの文章を切り取って貼り付けますが、ご容赦を。

>3437.すいません。「からかい半分」発言を管理人として懸念して...。
>名前:フィカス 日付:4月18日(水) 12時38分

>隣町さんは、
>1、ヨ−キ−(レオに改名−本人宣言)=四万十川=顕微鏡=双眼鏡=秋桜さん
>についてどう思われますか?

>2、ヨ−キ−さんと隣町さんは、同じパソコンを使われることがあるようですがどうしてなんでしょう。

>もしよければですが、教えていただけると助かります。
(引用ここまで)


私も同意見です。


3628.横レス失礼、どろさん。
名前:高校教師K    日付:2007/5/9(水) 3:3
朝日新聞をおそらく購読されてる(されてなかったらご免なさい)どろさんは、ご存じのはずなのに、おやっ?と思いましたので、参考までに失礼します。

朝日新聞の「侵略」を「進出」への書き換えの件ですが、朝日自体が、ねつ造というか「誤報」を認めて、訂正・お詫び記事を載せていますよね。

82年9月19日の朝日新聞「読者と朝日新聞」欄ですが、
「「侵略」→「進出」今回はなし」
との見出しで、週刊新潮等各マスコミの「誤報」に対する批判がうるさくなり、又読者から寄せられた疑問等にも堪りかねて、かなり遅くなってから、それも非常に小さく掲載した訂正記事です。

誤報の核心は、「侵略」→「進出」の検定中の書き換えがあったと(検定中の、です)、最初報道したことです。
朝日の記者が取材の過程で、検定前の「原稿本」(白表紙本)を入手できず(入手できてはいけない性質のものですが)、関係者の「証言」のみに頼り事実確認も無しに、「検定中」に書き換えがあったと断定し、スクープとして大々的に記事にし(読売、毎日、産経等も直後に記事化)、中韓両国の猛抗議で一大外交問題に発展しました。

また、これもその中の見出しですが「問題は文部省の検定姿勢に」と苦しい言い訳を載せています。

しかし、その後、朝日新聞は、自らの「誤報」を中韓両国政府に正式に訂正・謝罪した事実はありません。
結果的に、自国の教科書の内容を、他国に「検閲」?してもらわなければいけないような所謂「周辺諸国条例」の制定も朝日新聞のお手柄でした。反日派は大喜びでした。

その後も、確か、'87年だったか、朝日の記者の自作自演の「サンゴ傷つけ事件」もありましたし、吉田清次の作り話だった「私の戦争責任」を大々的に取り上げて、韓国等に日本軍・日本兵による慰安婦の強制連行があったなどというデマを「歴史的事実」として印象づけてしまった「功績」もありますね。


3629.Re: まとめの追加
名前:どろ    日付:2007/5/9(水) 9:28
高校教師さん、ナイスフォロー。
そのとおり、朝日新聞は記事を訂正しています。
何を訂正したのかを知ることで、より正確に事態を知ることができます。

再確認しましょう、朝日が報道したのはつぎのことです。

【1982年】に【文部省の指導により】【河北戦線】で【侵略→進出】と【書き換えられた】。

調べた結果、明らかになったのはつぎのことです。

@1982年に「侵略→進出」の書き換えはあった(帝国書院「詳説世界史」)。
しかし「河北戦線」というのは記者の勘違いで、東南アジアについての記述だった。

A河北戦線での「侵略→進出」の書き換えもあった。
しかし1982年に初めてそれがあったというのは記者の勘違いで、それ以前に書き換え済みだった。

B文部省が書き換えを指導していた。

つまり年次と地域について混乱していたわけで、このミスを朝日は訂正しました。
それだけのことです。

【1982年】、【河北戦線】、【文部省の指導】、【侵略→進出】、【書き換え】、これらの要素はすべて事実でした。

データミスはねつ造とは言いません。

隣町=ヨーキー=レオさんは私に対して「朝日新聞はねつ造しておきながら、訂正も謝罪もしない」と書き込んできたので、「朝日新聞は訂正している」と私から教えてあげました。
でもちっとも信じてくれませんでした。

高校教師さんからも「朝日新聞は訂正している」ことを教えてやってください。


3631.Re: まとめの追加
名前:どろ    日付:2007/5/9(水) 12:41
>しかし、その後、朝日新聞は、自らの「誤報」を中韓両国政府に正式に訂正・謝罪した事実はありません。

 朝日新聞は何を、なぜ、中韓両国政府に謝罪しなければならないのですか?

>「周辺諸国条例」の制定も朝日新聞のお手柄でした。反日派は大喜びでした。

 これ、何のことですか?

>その後も、確か、'87年だったか、朝日の記者の自作自演の「サンゴ傷つけ事件」もありました

 不細工な話ですね、まったく。ちっとは反省しているんだろうか。

>吉田清次の作り話

 吉田証言を現地で調査して、証言の信憑性を否定したのは秦郁彦教授と吉見義明教授でした。

 否定派のみなさんは、主に秦教授の調査をもとに「作り話」「ねつ造」と騒いでいます。
 が、秦先生の本をちゃんと読んでいないと思います。
 読んでいれば、高校教師さんのような書き方にはならないはずです。
 ネットや産経新聞が歪めた情報によるのではなく、ちゃんとした記述をもとに語り合いたいものですね。

3603.憲法集会大成功!!!!! 返信  引用 
名前:どろ    日付:2007/5/5(土) 14:21
やー、すごい集会でした。
私も実行委員のひとりである、わが田舎町の憲法集会のことです。
今年で29回目になります。

私たちの集会にはバックに組合がついているわけでもないので、組織動員なんかききません。
何人の参加者があるか、当日になるまでわかりません。
例年は2〜300人程度の集会なのです。
去年はそれが一挙に460人に増えてびっくりしました。
そのことはたしかこの掲示板で報告したはずです。

で、情勢がこんなだから、今年は大きく800人の会場でやろう!
と一人がホラを吹いたもんだから、本当に800人の会場でやることになってしまいました。
まあ、会場がスカスカでは困るけれど、去年並みに集まってくれればどうにか空席が目立たずにすむだろう・・・・と誰もが思っていました。

ところが当日、開場すると、人が来るわ来るわ!
開演のころには席は満席、しかもまだ集まってくる人が途切れない。
最終的にはなんと1000人も来てくれました!
憲法集会始まって以来の出来事です。

もちろん来てもらう以上は楽しんでもらいたいし、学んでもらいたいし、元気になってもらいたい。
そう考えて毎年企画に工夫をこらしているので、リピーターが定着しつつありました。
また当地でも9条の会がいくつもできているので、その力も大きいです。
しかしなんと言っても最大の要因は、改憲の動きが本格化してきたからだと思います。
いくら何でも、あの安倍のやり方はないだろう、という怒りと危機感です。
こんなやり口で憲法を変えられたらとんでもないことになると、多くの人が考えたのだと思います。
だって千人といったら、この地域ではメーデー参加者より多いんだから(笑)

この現象はひとりわが地域だけのことではないでしょう。
この勢いを持続できれば、きっと憲法を守りきることができると思います。
いま、まだ成功の余韻に浸っております。
南京事件のことはまた日を改めて。
とりあえずご報告まで。



3619.憲法集会大成功!!!!! おめでとうございます
名前:隣町    日付:2007/5/7(月) 16:48
こんにちはどろさん
やっと南京から離れた話題になりましたね。憲法集会が大盛況で大変おめでとうございます

>しかしなんと言っても最大の要因は、改憲の動きが本格化してきたからだと思います。

そうですけれど、国会の2/3の賛成で発議と言うハードルはまだまだ高いですよ。衆議院は自公で2/3ですけれど、両者の改憲案には隔たりがあるし
参院では民主党の支持が無ければ2/3は到底困難です。
三党が合意できる条項、例えば【首相に任期を規定】等から合意点を見つけて行くのが良いと考えます。アメリカ大統領の任期は憲法で定められていますが、日本の首相任期は自民党総裁の任期でしかなく、社民や共産が取ったら何十年でも可能ですから
首相の任期を定める事には、余り反対は無いでしょう
次は憲法裁判所の設置を定め、その中には憲法違反行為への罰則も含みます。例えば首相の靖国参拝が【違憲と判断されたら】、その首相はクビとかね!

>いくら何でも、あの安倍のやり方はないだろう、という怒りと危機感です。

何が【いくらなんでも、あのやり方】なのでしょうか?左翼の方(ウヨクも同じかな)は良くこんな言い方をしますがね。

>こんなやり口で憲法を変えられたらとんでもないことになると

こんなやり方・・とはどんなやり方でしょうか?
で、どんなやり方であれば、憲法を変えても良いと考えられていますか?
私には【こんなだろうが、あんなだろうが】とにかく絶対、何が何でも反対、としか思えないのですが。いかがでしょうか?


3625.Re: 憲法集会大成功!!!!!おめでとうございますかぁ…。
名前:宮本浩樹    日付:2007/5/8(火) 22:0
>次は憲法裁判所の設置を定め、その中には憲法違反行為への罰則も含みます。

本気でこんな事考えてるヒトがいるんだ。
憲法が何であるか、まるでわかってないんだよな、これって。
「憲法違反行為」に罰則って、憲法違反の行為は出来ないんだよ。
罰を受ければしてもいいとか、そういうんじゃないんだよ。

まあ、半世紀以上もの間、憲法をないがしろにされてきて、ちゃんとした認識もできずに抗議もできないできた主権者の責任かもしれないけどね。

もうちょっとちゃんとしようよ! 隣町さんも。
http://atls.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/bbs/petit/bbs.cgi?


3627. 「憲法違反行為」に罰則って、憲法違反の行為は出来ないんだよ。かぁ・・・。
名前:高校教師K    日付:2007/5/9(水) 1:15
自衛隊の存在自体が、「陸・海・空の戦力はこれを保持せず」の明白な憲法違反。近隣諸国も大部分の国民も自衛隊を「軍隊」と認識しているでしょう。このまま憲法9条を堅持し自衛隊を存続させることは、近隣諸国民から、また欧米各国からも不信感を買うのではないでしょうか?

宮本浩樹さんが社会党の石橋元委員長の唱えたような「非武装中立論」者で、自衛権も否定されるのなら、話は分かりますが。

要は条文と実態との整合性に欠けるのが私は不快でなりません。9条を遵守して自衛隊(武力)を一切放棄するのか、自衛隊を存続させて9条を変え、自衛軍とでもするのか、です。
宮本さん、どろさんのご意見も是非、お聞かせ願えれば幸いです。

3624.これは驚き 返信  引用 
名前:どろ    日付:2007/5/8(火) 13:1
イラク戦争についてのニュースは結構チェックしていたつもりでしたが、こんな事実は知りませんでした。

皆さんも知らなかったのでは?

http://www.military.com/NewsContent/0,13319,134798,00.html

米政府はいまになってイラク戦争の最高責任者(シーザル →ゼネラルマネージャーみたいなものかな)を誰にするか、探しているというのです。

なんとイラク戦争は、責任者不在の戦争だったのです。
うまくいかないのがわかっていたから、軍人は誰も責任を持ちたくなかったみたいですね。
今頃になって責任者この指とまれ、と言ったって、誰がなるんだろう。
責任者を決めれば何もかもうまくいくとでも言うのだろうか。

なんだかブッシュとその取り巻きが石原完爾や辻政信、松井石根のように思えてきました。
アメリカは大日本帝国と同じように、どうしようもない国になりかけているのでしょうか。
アメリカ市民の良識よ、蘇れ!



3626.Re: これは驚き
名前:宮本浩樹    日付:2007/5/8(火) 22:4
「人は(国は)それが滅ぼした相手の魂ともいうべき何かを、自らの内に宿してしまうものである。」
というような事を哲学者の梅原猛が言っています。

その通りだと思います。

アメリカは「大日本帝国」を、悪の帝国「ソ連」を、自らの内に取り込んでしまっているのではないだろうか。
と思うのです。

http://atls.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/bbs/petit/bbs.cgi?


ページ: |< << 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb