[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
掲示板−いわゆる「常識」なるものに囚われることなく
気楽に掲示板
姉妹板 森羅万象に挑む掲示板
荒らしたい人?掲示板
(画像は海底をヒレを使って歩く不思議なサメ)
受け身的で、与えらたものの中からどれが良い?
なんて二者択一思考。こんなんでいいのかな?
10ヘクタールのやせた原野に自ら理想とする「新しき村」を創ろうとした武者小路。
こんな心意気、創造性が必要なんじゃないかな?<

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



4455.続:田母神さんのトンデモぶりをあらためて確認する 返信  引用 
名前:どろ    日付:2008/11/16(日) 2:44
我が田母神閣下の別のお筆先に接することが出来て、いたく感動しましたので報告します。

『航空自衛隊を元気にする10の提言』です

その1
http://s01.megalodon.jp/2008-1104-0952-37/15b-nakama.hp.infoseek.co.jp/Tamogami/2003_07Tamogami01_frame.html
その2
http://s01.megalodon.jp/2008-1104-1000-27/15b-nakama.hp.infoseek.co.jp/Tamogami/2004_03Tamogami02_frame.html
その3
http://s03.megalodon.jp/2008-1104-1001-02/15b-nakama.hp.infoseek.co.jp/Tamogami/2004_07Tamogami03_frame.html

内容をほんのちょびっと紹介しますね。

【危険の確率を考える】
自衛隊の場合1機落ちたら、また落ちるかも知れないと考えるが、今日事故があったら、明日は多分事故はないだろうと考えるのが真理に近いというものである。自衛隊は事故等の発生に対しもっと楽観的になって良い。
(よくなあいっ!)

【あれでいいんだ同好会】
事故を起こしたことは謝罪するにしても、少なくともそれに対する隷下部隊等の対応については「あれでいいんだ」と言わなければならない。・・・隷下部隊の対応はいつでも合格点であることを信じよう。みんなであれでいいんだと言おう。私は自称、航空自衛隊の「あれでいいんだ同好会」の会長である。
(そ、それで厳正な規律が保たれるのかあ?)

【厳正な秩序と組織の能率は反比例する】
厳正な秩序にも適度のあそびが必要であり、あそびがないと仕事の能率はどんどん低下する。
(上のあんたがそれを言っちゃあおしめぇだろう?)

【後輩に夢を与える】
航空事故や服務事故等で基地対策を実施する場合は 
相手が空自の味方であるか否か、日本国民として国家の発展を真に願っているか否かが対応の重要な分かれ目になる。
味方ではないと考えられる人やある種の思想を持った人に十分な誠意を尽くして説明したり、細かい調整をしたりするのは基本的に間違いである。
・・・(事故など起こすと)自衛隊は基地周辺に対し謝り続けるような構図に近づいているような気がしてならない。部隊指揮官等がもっと毅然として国民に接することができるようにしなければならない。彼らが精神的に萎縮して自信を失っているようでは・・・国の安全保障上マイナスである。
・・・決して「部隊は一体何をやっているんだ」などと言うなかれ。

(要は飛行機なんてそう墜ちるもんじゃない、気楽にいこうぜ、事故を起こしてもペコペコするな、強気に出ろ、反自衛隊の奴らなんか相手にするな、現場を叱るな・・・ということだよね。ダイジョーブか?おい)

【えこひいき大作戦とお邪魔虫大作戦】

私は決して違法行為を勧めているわけではない。
公正、公平にもグレーゾーンがある。
このグレーゾーンを親自衛隊派の人たちのために最大活用すべきである。
私は自衛隊はもう少しえこひいきをしていい、即ちグレーゾーンを活用していいと思っている。

毎年秋に小松市のどんどん祭りが開催される。
・・・小松基地司令(閣下のことです)は(ひな壇に)並ぶ必要がないという連絡を受けた。
私は監理部長を派遣して是非並ばせて欲しいと申し入れを行った。
結果はやはり並ばなくていいというものだった。
それでも私は諦めなかった。
・・・私は、開会式の時間にひな壇のちょうど正面になる陸上競技場の観覧席に制服を着て副官とともに座っていた。
開会式の直前になって私の姿を見つけた祭りの実行本部の人がやってきてひな壇の人たちが基地司令にもこちらに並んでもらってはどうかと言っているということで、結局私はひな壇に並び場内放送で紹介を受けることになった。これを私はお邪魔虫大作戦と呼んでいる。
・・・小松の祭りに集まった人たちは、基地司令のそれなりのステータスを認めることになったと思う。

(どんどん祭りのひな壇に座るのがステータスで、だから頑張ったって、自慢・・・になってるのか?そうなんです、彼の中ではそうなんです。次のを読んでください。)

【80対20の法則】
さらに言えば自衛隊でも上級の指揮官になれば部内の仕事は20%ぐらいにして、自衛隊の外で自衛隊のための仕事をすることに80%以上の努力を費やすべきではないかと思っている。
(仕事は2割、あとの8割は祭りのひな壇に座ったり、アパの社長とワイン飲んだり、エッセイ書いたり、ですかい?・・・大丈夫か?日本の空は!)

 まあ、こういう人が空自の元トップで、誇りある日本を作るためにたたかっている、いまやライトの希望の星なんですなあ。
 はあ〜・・・



4553.口先ばかりな連中は 叩くだけで何もしない(嗤
名前:解説者    日付:2009/2/19(木) 0:10
地元の石川県民な私が来ましたよ、とw

まあ、あくまで「元気にする」と言うことであって、別にそれを受け入れろと言うわけでもあるまいに。
確かに甘いと思うけど、無意味に叩かれていたらそりゃあこの程度言ってもしょうがないかなと。
自衛隊を叩く奴ほど、それに代わるだけのことをしているのかというと実は口先だけだからねぇ(笑

能登大地震でも、福井大洪水でも、新潟地震でも、真っ先に活躍していたのは自衛隊なのだが評価はほとんど無し。
能登地震の時に真っ先に状況確認し動いたのは自衛隊ですが。
福井大洪水の復興で動いていたのは自衛隊とボランティアで、左な方々が率先して動いていたと言うことはほとんど聞きませんが。
新潟地震から数ヶ月後に見に行ったときに、各地域の自衛隊はガンガン動いていたのに、左な方々は、例えばこちらの呼びかけに義援金を送ったという話は聞きませんでしたが。
自分たちの仲間を救うために一億円集めるのは熱心だったのに(嗤

けなすばかりでほめることもせず、人助けもしない連中ばかりならそりゃあこの程度は別に良いと思うが、ねぇw
キビキビやりすぎて、日勤教育で福知山線脱線事故を起こしたのと同じようになってもなぁ。
どろさんはもっと厳粛に行くべきだと言うつもりだろうが、それやってたら例えば阪神大震災ではもっと大勢の人が亡くなっていた訳だが、それでも良いと?
(自衛隊の正式な出動命令は数日後、発生当日は別の名目で動いていた。命令違反覚悟で動いていた連中は処罰をその後食らう)
田母神氏の言うことは甘いと思うが、方向性は間違ってはいないと思うが、ね。
叩くばかりで実際には何もしない、災害が起きても動かない連中に比べれば遙かにマシ。


ちなみに、どんどん祭りではあまり自衛隊の方々は注目されていないと思いますが…
航空祭の方が目立つかな?
まあ、どんどん祭りなんかは後から作られた物で、小松の祭りのメインはお旅祭りなんだけどなぁ。
まあいいや。

4453.田母神さんのトンデモぶりをあらためて確認する 返信  引用 
名前:どろ    日付:2008/11/15(土) 9:43
田母神エッセイの低レベルな間違いの数々を並べます。
これが全部ではないんですけど、たかが6000字ほどの文章のなかにこれだけ間違いがあれば、それはもう歴史論文とは言えないですよね、普通は(^_^;)

▼日本は19世紀の後半以降、朝鮮半島や中国大陸に軍を進めることになるが相手国の了承を得ないで一方的に軍を進めたことはない。
▼また我が国は蒋介石国民党との間でも合意を得ずして軍を進めたことはない。常に中国側の承認の下に軍を進めている。

満州事変、上海事変、南京攻略、徐州作戦など、はどうですかね?
たとえば満州事変ですが、日本軍が得ていたのは満鉄周辺の駐留権だけですね。
満州全土に進攻する了承など、いつ、だれから得たんでしょうねえ。

▼1928 年の張作霖列車爆破事件も関東軍の仕業であると長い間言われてきたが、近年ではソ連情報機関の資料が発掘され、少なくとも日本軍がやったとは断定できなくなった。

「ソ連情報機関の資料」と言うとまるで公式文書ですが、実際には「元ソ連情報機関員の手記」です。
「論文」の記述にはこのような正確性に欠ける表現が多々あります。

元ネタは「マオ」です。
「マオ」には引用文が示されていないけれど、註によればヴィナロフという自称元スパイが1968年にブルガリアで出版したという「書名不明」の本。書名も明かせない手記なんて、実在するのかすら怪しいものです。もう一つはこれまた「文書名不明」のソ連情報機関の資料だそうで、それはおそらくエイティンゴンという元ソ連スパイが出版した手記ですが、内容があまりにも出鱈目なので未だに日本語訳が出せないという代物です。こんなのが歴史研究の資料にならないのは言うまでもありません。

▼最近ではコミンテルンの仕業という説が極めて有力になってきている。

歴史学会では無視されています。

▼東京裁判の最中に中国共産党の劉少奇が西側の記者との記者会見で「廬溝橋の仕掛け人は中国共産党で、現地指揮官はこの俺だった」と証言していたことがわかっている

最初にそう語ったのは桂鎮雄氏です。記者会見のことを知ったのが昭和22年だそうですが、そのことを雑誌に書いたのは平成元年です。その間、だれ一人として記者会見の話を知らず、いまだにその記者会見を報道したという記事が発見されておらず、その記事を見たという人さえおりません。桂鎮雄氏の話では、本人も誰かからその話を聞いただけだと言います。誰から聞いたかも本人は言いませんでした。記事は本人も見ていないそうです。
そういう「記事」ですから、田母神さんも見ていないはずです。
こういう状態であっても「わかっている」と言えるなら、どんな歴史だって作れます。



4454.Re: 田母神さんのトンデモぶりをあらためて確認する
名前:どろ    日付:2008/11/15(土) 9:44
いくつ書いてもキリがない〜!

▼朝鮮半島も日本統治下の35 年間で1 千3 百万人の人口が2 千5 百万人と約2 倍に増えている「朝鮮総督府統計年鑑」。日本統治下の朝鮮も豊かで治安が良かった証拠である。

白人の過酷な支配にあえいでいたはずのフィリピンでは、朝鮮半島以上に人口が増えているのですが。いま最も人口が増えているのは、貧しさと戦争の中にあるアフリカなんですが。
人口増加と、豊かさや治安との間には、もう少し複雑な関係があるようです。

▼また1915 年には袁世凱政府との4 ヶ月にわたる交渉の末、中国の言い分も入れて、いわゆる対華21 箇条の要求について合意した。これを日本の中国侵略の始まりとか言う人がいるが、この要求が、列強の植民地支配が一般的な当時の国際常識に照らして、それほどおかしなものとは思わない。

植民地獲得競争を「それほどおかしなものとは思わない」のが田母神さんです。しかし列強の植民地獲得競争が侵略だったと言うのは、欧米も含めて歴史学者の共通理解だと思いますよ。

▼廬溝橋事件の時でさえ5600 名にしかなっていない「廬溝橋事件の研究(秦郁彦、東京大学出版会) 」。このとき北京周辺には数十万の国民党軍が展開しており、形の上でも侵略にはほど遠い。

数万人のアタワルパの兵士と戦ったのは200人ほどのスペイン兵ですが、この戦いをスペインの侵略と記述していない歴史書を見たことがありません。
彼我の兵力数をもって侵略かそうでないかを語る軍事専門家の文章に出遭ったのも初めてです。

▼そこでアメリカは、日米戦争の最中である1943 年から解読作業を開始した。そしてなんと37 年もかかって、レーガン政権が出来る直前の1980 年に至って解読作業を終えたというから驚きである。

まったくの事実誤認です。
解読は初期に終わっていて、あとは翻訳と再翻訳の作業が細々と続けられていただけです。
以下は本物の米国のサイトですので、確認して下さい。
http://www.nsa.gov/venona/venon00127.cfm

▼ハリー・ホワイトは日本に対する最後通牒ハル・ノートを書いた張本人であると言われている

ホワイトの原案は日本に妥協的な内容だったので採用されていません。

・・・ああ、しんど(>_<)

も、やめた。
アホくさいわ・・(-_-;)


4458.Re: 田母神さんのトンデモぶりをあらためて確認する
名前:どろ    日付:2008/11/17(月) 17:46
4456.高レベルで正確だったら、良いって訳なのかな??

名前:隣町 日付:11月17日(月) 12時23分
>田母神エッセイの低レベルな間違いの数々を並べます。

しかしこれがサヨクの限界なのでしょうね。問題の本質を理解しようともしないし、理解できる能力も無いようで
【田母神論文】の問題は【低レベルな間違い】ではないことは既に指摘済みで、本人も分かっているはずなのだが・・・
【高レベルで完璧】だろうと、“現役の軍人が政治的にセンシティブな事柄に意見を述べ、自分の論が正しいと主張する”事が問題なのですよ

例えば【満蒙は本来、シナの領土ではなく】とか【満蒙の人民は軍閥によって苦しめられている】と、歴史認識や外交分析を繰り返した事が問題で
本当に【シナの領土】かどうかではないのですがね

>1928 年の張作霖列車爆破事件も関東軍の仕業であると長い間言われてきたが、近年ではソ連情報機関の資料が発掘され、少なくとも日本軍がやったとは断定できなくなった。

しかしこれには私もビックリしました。
張本人の河本大作が自分でやったと認めているし、しかも敗戦後ではないのですが。

ここでも問題の本質を田母神氏も理解していないようです。
【日本軍がやった】かどうかが問題ではなく、現役の軍人が政府や国家の意思とは無関係に、【勝手な政治判断で軍事行動を起こした】が問題なのです。
ここで政府と国家が【抗命罪】で河本氏と関東軍指導部を処罰していれば、あるいは太平洋戦争は起こらなかったかもしれません。
【勝手な政治判断で軍事行動を起こした】としても処罰されない事が暗黙の了解となり、満州事変・盧溝橋・上海事変へと【暴走】が始まっていくのです
軍部の組織と拡大と、予算増強に個人の名誉欲が絡んで、際限ない【勝手な政治判断で軍事行動】の連鎖が悲劇の原因だったのですが



あとはお定まりの歴史の神様のどろさんの高説のご披露会ですね
まあ、田母神氏の内容とどっちもどっちの水掛け論的な話ですね
そんなに素晴らしいのなら、こんなちんけな掲示板で【どろ氏歴史論】を垂れ流すよりも、学会とか朝日新聞にでも発表したらどうですか?

現役の日本軍高官の発表論文ということで、先方の方がはるかに知名度もあり支持者も多く、説得力もありそうですがね


4459.Re: 田母神さんのトンデモぶりをあらためて確認する
名前:どろ    日付:2008/11/17(月) 17:47
4457.単なる負け犬の遠吠えさ
名前:隣町 日付:11月17日(月) 15時14分
▼日本は19世紀の後半以降、朝鮮半島や中国大陸に軍を進めることになるが相手国の了承を得ないで一方的に軍を進めたことはない。

>満州事変、上海事変、南京攻略、徐州作戦など、はどうですかね?
>たとえば満州事変ですが、日本軍が得ていたのは満鉄周辺の駐留権だけですね。
>満州全土に進攻する了承など、いつ、だれから得たんでしょうねえ。


現役軍人の論文の趣旨について述べる事は無意味である。
しかしどろさんが、しつこくやるので。少しだけ



原文は【朝鮮半島や中国大陸に軍を進める】事に了承を得ているであり、進んだ軍が何処に攻め入ることを述べた訳ではない。
つまり【満鉄周辺の駐留権】は【相手国の了承】は得ていた事になる。
駐留していた軍が、交戦を始めたことを述べているわけではありません。
上海も、北京も、仏印でさえも【相手国の了承】は得ていた。

しかし、それが何だって言うのだろう?
その了承は【是非お願いします、歓迎します】ではなく、【了承しなければ、力づくで】って感じでしょう。
【服を脱げ、さもないと殺すぞ!】【分かりましたから殺さないで】;これではやはり強姦になるのでは?


▼1928 年の張作霖列車爆破事件も関東軍の仕業であると長い間言われてきたが、近年ではソ連情報機関の資料が発掘され、少なくとも日本軍がやったとは断定できなくなった。

上記で述べたとおり。
その上で【少なくとも日本軍がやっていない】とは、さすがに主張できないようだ。


▼東京裁判の最中に中国共産党の劉少奇が西側の記者との記者会見で「廬溝橋の仕掛け人は中国共産党で、現地指揮官はこの俺だった」と証言していたことがわかっている

だからなあに?
それを知らずにだまされた関東軍が馬鹿だと主張したいのか、
それとも知っていながら戦争を引き起こし自分の出世の手段としようとし、挙句の果てに日本ヲ破滅させた関東軍がアホだと主張したいのか


4460.Re: 田母神さんのトンデモぶりをあらためて確認する
名前:どろ    日付:2008/11/17(月) 17:49
あはは、隣町さん、やっぱり絡みたいんじゃないですか。
素直じゃないなあ。

私は以下の隣町さんのご意見には全面的に賛成ですよ。

>【高レベルで完璧】だろうと、“現役の軍人が政治的にセンシティブな事柄に意見を述べ、自分の論が正しいと主張する”事が問題なのですよ

それはすでに11月10日(月)投稿の4443に書いて、私は目的を果たしていますので、あたらめて書くつもりはありませんでした。
今回の私の投稿は、彼の行為がなぜ政治的に問題なのかとか、「問題の本質」を訴えるのが目的ではなかったんです。
そんなことはどこにも書いていないでしょ?
わたしがどうして田母神さんの論文を槍玉に挙げているのか、私の投稿をちゃんと読んでいますか?

4453.田母神さんのトンデモぶりをあらためて確認する
>これが全部ではないんですけど、たかが6000字ほどの文章のなかにこれだけ間違いがあれば、それはもう歴史論文とは言えないですよね、普通は(^_^;)

これが主題で、その他はなぜ私がそう考えるかの実証です。
かれの作文が論文などと言える代物ではないことを言いたいわけです。

4455.続:田母神さんのトンデモぶりをあらためて確認する
>まあ、こういう人が空自の元トップで、誇りある日本を作るためにたたかっている、いまやライトの希望の星なんですなあ。
>はあ〜・・・

ここでは、こんな作文を書く人物が空自のトップであったことを嘆いているんです。
「ライトの希望」と書いているけど、こんなのを祭り上げるライトの質の低さを嘆くように書いたのは、自分としてはおまけみたいなもんです。
文面だけではそれはわからなかったでしょうけどね。
ではどうして私はこういう投稿をしたのでしょう。
隣町さんは憶えておられるでしょうか、私は三等陸曹で退職した元自衛官です。
いまも自衛隊を愛している人物です。
田母神というバカがいて、愛する自衛隊の評価を下げるような下らない振る舞いをしていることから、そのことに対して、私は怒っているのです。

>しかしこれがサヨクの限界なのでしょうね。問題の本質を理解しようともしないし、理解できる能力も無いようで

私をサヨク認定なさっておられますけど、どちらかと言うと、私は右翼的な方ではないですかね。
非武装中立は夢想だと考えていますし、安全保障のためには自衛隊が必要だと訴える立場ですからね。
もしかして、忘れておられます?

まあ、でも、田母神作文についての隣町さんの感想には、共感する部分が多かったことをつけ加えておきますね。

では失礼いたします。


4461.Re: 田母神さんのトンデモぶりをあらためて確認する
名前:どろ    日付:2008/11/17(月) 17:50
話の筋が分からなくなるから、無断でこちらにコピペしましたけど、ごめんしてね、隣町さん。

4450.急いで反対FAXを国会議員の事務所へ! 返信  引用 
名前:緊急    日付:2008/11/13(木) 7:58
http://news.goo.ne.jp/hatake/20081105/kiji2629.html
★(Gooニュース畑)国籍法改正案に問題があるのでは? 「偽装日本人」が大量に生まれる可能性も
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3816028
★(Mixi)国籍法改悪案に反対するコミュ
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/index.html?g=2008000399&s=0&p=1
●Yahooみんなの政治−河野太郎−みんなの評価
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1225778848/l50
日本抹殺■改国籍法、外国に国籍贈呈■無限移民法
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1224576767/l50
日本抹殺改国籍法、外国に国籍贈呈無限移民法
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1226476415/l50
【外国人激増】国籍法改悪案の反対【日本破綻】★3

http://www.shomei.tv/project-274.html
★国籍法改悪案の反対署名・・・このプロジェクトへの署名は打ち切られました。
http://www.yoronchousa.net/vote/5809
★「10月17日に了承された国籍法改正案に賛成ですか?」調査
http://www.yoronchousa.net/result/6036
★「国籍法改正案を閣議決定 父の認知で取得可能に」調査
http://sentaku.org/seikei/1000005117/
★国籍法改正案について(投票サイト)

4444.(untitled) 返信  引用 
名前:隣町    日付:2008/11/10(月) 18:39
こんにちはどろさんお久しぶり

>いずれの国であろうと、軍人のトップがこんな発言をして無事ですむはずがありません。
それは組織規律を便覧紊乱する行為だからです。

とても良い政治思想を有し、それを実現しようとする軍人より
政治に盲目的に従う軍人の方が、現代民主主義社会にとっては好ましいって事ですね
独断専行の勝ち戦より、政治に従って負けてくれる軍人の方が良いってことです。

国旗国歌に反対の教師が反対するのは自由、でも学校行事を妨害したり不服従だったり、生徒を洗脳するのはダメ
まあ同じ理屈でしょうね


>戦前の歴史評価と現代日本の安全保障とは何の関係もありません。

此処は意見が違いますね、関係大有りです。
戦前に【悪い事をしたから】、悪い奴には軍事力は持たせられない
よって憲法で武力の保持を禁止し、占領在日米軍によって重石とする、です。
わざわざ長距離戦闘機から空中給油機能をはずすのは、上記の理屈が幅を利かせています。

>個人として政治を考えるのは当然だけど、世の中に訴えかけるとなると話は別です。

訴えるのも自由ですが、現役の軍人がすれば日本の社会システムに適合しないでしょうね。

>制服が過剰に政治に介入して暴走した戦前の苦い経験が日本にはあります。

ここもやや違う。暴走したではなく【暴走させた】が正しい表現です。
ですから満鉄爆破の河本氏とその上司を厳しく処罰すべきだったのです。処罰無しだったから、満州事変が起こり、日華事変へ発展し、最後は滅亡の対米戦争に突っ込んだのです。

すから今回も暴走させないためにも、ある程度の懲罰が必要だったのです。
要は、論文の内容の良し悪しではなく、現役軍人の政治参画が問題なのです



4445.ケータイから失礼
名前:どろ    日付:2008/11/10(月) 23:40
隣町さん、お久しぶり

あまりに不毛なやりとりが続いているので、情けなくなって投稿しちゃいました。
ね、こんな話題の方がこの掲示板に向いてるしょ?


でね、思うんですけど、例えば志方さんなんかの論文はこんな騒ぎにならなかったでしょう?
「政治的活動に関与せず」とはいえ、内容的にはかなり政治に踏み込んでたんですけどね。

今回のはやはり対外的に申し開きのできないトンデモエッセイだったんですよ。その支離滅裂さはすでに書いたから繰り返しません。ま、こういう電波系はいますよね、どこにでも。
そういうのと自衛隊が共存できないことを示せたから、ある意味で怪我の功名になればいいなと思ってます。

かつての軍が暴走したのかさせたのかは論述の支点のおきかたの違いでしょ?
軍を支点に語れば、暴走したと言うしかない。
政府を支点に語れば、暴走させたことになる。
どちらも正しいんですよ。


4446.飼い犬が通行人に噛み付いたら、犬が悪いのか?
名前:隣町    日付:2008/11/11(火) 17:16
>今回のはやはり対外的に申し開きのできないトンデモエッセイだったんですよ。

ですから、対外的は無関係な話です。
何処かの学者や、政治家や新聞社社長が言った場合であれば問題ないと考えます。
たとえ対北朝鮮軍事オプションであってもね。
問題は【現役の軍人が、政治に不満を表明し、政治姿勢の変更を要求した】ことです。
そんな政治的な人間は政治家になるべきで、政治家を気取る軍人は国家にとって有害であるって事です。
軍人は政治に盲目的に従うのが義務であり、これは【自衛隊イラク派遣は反対で、日本の国益に反する】であっても同じです。【国旗国歌】でも、【郵政民営化反対】でも同じです。
軍人を政治にタッチさせない事が現代国家の重要課題なのです

>かつての軍が暴走したのかさせたのかは論述の支点のおきかたの違いでしょ?
>軍を支点に語れば、暴走したと言うしかない。政府を支点に語れば、暴走させたことになる。どちらも正しいんですよ。

飼い犬が通行人に噛み付いたら、犬が悪いのか?って事と同じです
飼い主が悪いのです。(私の考えですよ、あくまでも)
軍隊は政治がコントロールすべきであり、政治は国民がコントロールする義務があるのです
貴方のように【軍を支点に語れば、暴走したと言うしかない】との思考パターンが日本に蔓延しているとすれば、将来の日本で再び同じ悲劇が起こる可能性がありますね
主権者である国民が政治を軍をコントロールする権利と義務を持っている事を、再度確認していただくとありがたいと思います


4447.自衛隊は犬ではありませんよ
名前:どろ    日付:2008/11/11(火) 18:25
前半は仰せの通りですが、後半はいつものへ理屈ですね。

命令権者の管理責任と実行者の直接責任と。
両方あるに決まっているじゃありませんか。

隣町さんの論理で言えば、責任は管理責任のみになります。
そんな理屈はどこの国でも通りません。
もしも軍が勝手に軍事行動しても、責任は政府にだけあって軍にないとでも?
そういうのは「私戦罪」といって、どこの国でも実行者を厳重に処罰することになっています。
日本の刑法にも「私戦予備罪」というのがちゃんとあります。
それでも暴発を食い止められなかったら、政府の責任は当然追及されるでしょうけど、実行した軍人も処罰されねばなりません。
処罰できなかったら、それこそ政府の責任が国民から問われるでしょう。
難しい話ではありません。

>主権者である国民が政治を軍をコントロールする権利と義務を持っている事を、再度確認していただくとありがたいと思います

この文脈で「権利と義務」というのは少し違うように思いますが、仰りたいことはわかります。
残念なことに、国民には軍を直接コントロールする権限がありません。
しかし仰るとおり主権者ですから、その権威にかけてしっかりと政治をコントロールする責任がありますね。
同時に自衛隊には憲法と法律を守る義務があります。

犬のたとえは全然たとえになっていません。
なぜなら自衛隊と違って犬には法律を守る義務など課せられていないからです。
とは言うものの、噛みついたら、その犬は罰せられますけどね。


4448.了解しました
名前:隣町    日付:2008/11/12(水) 16:52
>自衛隊は犬ではありませんよ
名前:どろ 日付:11月11日(火) 18時25分
前半は仰せの通りですが、後半はいつものへ理屈ですね。

了解しました。
貴方が違うのと言うのであれば、私はそれで構いません
貴方と意見が違えば【いつものへ理屈】となるようですね。
別に貴方に納得してもらう必要はありませんし、貴方とディベートしようと言う気もありません


4449.ディベートしようと思わないのは、結構なことです
名前:どろ    日付:2008/11/12(水) 17:10
意見が違うから屁理屈だというのではありません。
高弘さんの場合も全然意見が合いませんが、屁理屈と評したことはありません。
どうしてあなたが屁理屈と言われるかと言うと・・・やめとこう、無駄だから。


4451.私の考えですよ、あくまでも
名前:隣町    日付:2008/11/14(金) 17:54
>飼い主が悪いのです。(私の考えですよ、あくまでも)

別に貴方に理解してもらおうとも思わないし、賛同して貰おうとは思いません。
”私の考えですよ、あくまでも”と述べています

貴方が【屁理屈】と否定するのも自由です
ROMしている方の中に、もしかしたら理解してくれる人がいるかもしれませんので

>どうしてあなたが屁理屈と言われるかと言うと・・・やめとこう、無駄だから。

相変わらずの【自分はおりこう】論ですね
無駄だと思えば、最初から書かぬことですよ


4452.一人で対話になっているのが、すごい
名前:どろ    日付:2008/11/15(土) 9:37
>4448 名前:隣町

貴方と意見が違えば【いつものへ理屈】となるようですね。
別に貴方に納得してもらう必要はありませんし、貴方とディベートしようと言う気もありません

>4451.名前:隣町

無駄だと思えば、最初から書かぬことですよ

4443.dyl'hvwe 返信  引用 
名前:どろ    日付:2008/11/10(月) 17:37
田母神空幕長が参議院で証人喚問されるそうです。
彼の書いたエッセイについての私の意見はこうです。

まず内容について。

かれのエッセイでは日本にも米国にも中国にもコミンテルンのスパイが入り込んでおり、その暗躍で戦争が引き起こされたことになっています。
また、日本の戦争によってアジアの植民地が解放されたことにもなっています。
ということは、コミンテルンが日米中を操って争わせ、アジアを解放したことになります。
・・・そういうことですよね。

つきに。
空幕長は憲法が悪いといいます。
サンフランシスコ講和条約も完全否定しています。
これは日本の国是の否定です。
もちろん国連憲章を否定していることにもなります。
これは現在の国際秩序に対する挑戦となります。
いずれの国であろうと、軍人のトップがこんな発言をして無事ですむはずがありません。
それは組織規律を便覧紊乱する行為だからです。

彼の行為は「自衛隊員倫理法」違反の疑いが濃厚です。
第三条
2  自衛隊員は、常に公私の別を明らかにし、いやしくもその職務や地位を自らや自らの属する組織のための私的利益のために用いてはならない。
3  自衛隊員は、法律により与えられた権限の行使に当たっては、当該権限の行使の対象となる者からの贈与等を受けること等の国民の疑惑や不信を招くような行為をしてはならない。

彼は「論文」を募集したアパの社長を戦闘機に乗せるなど、厚遇していたそうです。
 ↑これは「法律により与えられた権限の行使」に当たります。

すると最優秀賞と賞金300万円はもしかするとそのような厚遇への返礼ではないかとの疑惑を生じます。
 ↑これは「贈与等を受けること等の国民の疑惑や不信を招くような行為」に当たらないでしょうか。

彼は隊内誌で「論文」応募を奨励したようです。
 ↑これは「法律により与えられた権限の行使」に当たりますし、その職務や地位を用いた行為に当たります。
 応募は個人的なものと言い訳していますが、応募作品の1/3が彼が影響力を行使できる航空自衛隊員だったのですから、「公私の別を明らか」にできているとは思えません。
 募集の広報という便宜を提供し、見返りに賞を貰ったのなら「その職務や地位を自らのための私的利益のために用い」たとの疑いを生じます。

このように、彼の行為は違法か、違法すれすれのきわどい行為だと
思います。

次に組織規律の面から。
憲法擁護義務を課せられている公務員が、憲法改定を世の中に訴えるのは許されません。
まして組織のトップに位置する者ならなおさらです。
そのうえ彼は自衛官ですから、特別です。
自衛官は「政治的活動に関与しない」という宣誓をしていますから。
憲法改定を社会に広く訴える行為はまぎれもなく政治的活動です。
これは組織規律違反で、懲戒ものです。
もっと言えば、文民統制違反です。
空幕長は内閣総理大臣の命令で動かなきゃいけない立場です。
トップの立場にある人が肩書きを公表しつつ総理大臣と別な政治的見解を表明するというのは、彼が文民統制を否定したことになります。
ですから自衛隊法違反の疑いが濃厚ということになります。

つぎにその行為の有害性。
戦前の歴史評価と現代日本の安全保障とは何の関係もありません。
大日本帝国軍の評価が上がろうと下がろうと、自衛隊の評価と無関係です。
またそういうことを考えるのは制服組の仕事じゃありません。
個人として政治を考えるのは当然だけど、世の中に訴えかけるとなると話は別です。
そのことで日本の安全保障に1ミリたりとも貢献していません。
それで脅威が減ることもありません。
むしろ周辺国の疑心暗鬼を招いて信頼醸成戦略を困難に追い込みます。
そして現場に無用の混乱をきたすものです。
制服が過剰に政治に介入して暴走した戦前の苦い経験が日本にはあります。
これらの事情を勘案すれば、彼は更迭されるのが当然です。
むしろ懲戒を受けないのが不思議です。


ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb