[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
G-NET 何てこった!情報
「ちょっとおかしいんじゃないの!」と疑いたくなる、批判したくなることを取り上げる。正義の味方はいないのだろうか? ご意見は無用!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



2114.空き部屋宛て不正購入品…楽天発送中止60億分 返信  引用 
名前:為五郎    日付:2015/11/7(土) 9:24
空き部屋宛て不正購入品…楽天発送中止60億分(読売新聞)よりH27.11.07紹介
 全国のマンションなどの空き部屋に、窃盗グループがインターネット通販で不正購入した商品を届けさせる手口が横行していることが分かった。

 グループは、他人名義のクレジットカードで不正購入したことを隠すために空き部屋を利用していた。ネット通販大手の楽天が昨年、不正に気付いて発送を止めたケースだけで約8万件、総額約60億円に上る。業界全体で被害を防ぐことができたのは一部とみられ、警察当局は警戒を強めている。

 楽天によると、複数の名義で「ロボット掃除機10個」「電気シェーバー220個」などと大量の商品を購入し、同じ場所に届けさせようとする不審な注文は、2011年頃から急増。同社が気付いて発送を止めた商品は今年1〜9月だけで約7万件、総額約58億円に上り、昨年1年間の約60億円を超えるペースだという。

2113.プラスチック米に続いて登場したのは?環境には優しいけれど… 返信  引用 
名前:為五郎    日付:2015/9/17(木) 13:34
プラスチック米に続いて登場したのは?環境には優しいけれど…(産経ニュース)よりH27.09.17紹介
 偽粉ミルクや下水から集めた油を再生した下水油など、偽食品は枚挙にいとまがない中国だが、広東省汕頭市の地元メディアがこのほど、日常的に食卓に上る食材のニセモノ見つかったと報じた。ただ、にわかには信じがたいニュースだとして、報道に懐疑的な見方を示すネットユーザーも少なくない。

 汕頭市のメディア、大華網の9月3日付の報道によると、市内に住む蔡さん(女性)は今年初め、朝市の屋台で米一袋を購入した。

 店主の主いわく、「親類が田舎で育てたもので、土、水から肥料に至るまで完全無農薬で、環境に大変優しい米です」。

 普段から食べ物に気をつけている蔡さんは、気に入り、以来、その米をしょっちゅう買って食べるようになった。毎回の購入量は10キロだった。

 ところが、最近になって米に問題があることに気づいた。

 ある日、蔡さんが家族と食事中、硬い米を噛んだので、口から出してみると、通常の楕円(だえん)形の米とは違う、両端が平べったい円錐(えんすい)形の“米”だった。

 そこで米びつを調べると、見つかったのは、紙を丸めてつくった数十粒の偽米。“証拠”として、偽米粒と、材料である丸める前の幅5ミリ程度の細長い帯状の紙の写真もネット上に掲載された。

 中国の偽米といえば、インドネシアでは今年5月、中国産の米の中から塩化ビニールでできたプラスチック米が見つかり、大きな問題となった。

 紙米はプラスチック米よりは「環境に優しい」だろうが、食べさせられる消費者としてはたまったものではない。

 ただ、「紙でつくった米を販売 市民はすでに食べて半年」の見出しで報じられたこのニュースには、読者からの疑問が寄せられた。

 「屋台の店主は、10キロの米に数十粒の偽米を入れてどうするんだ」

 「紙の米は洗うときに浮くから分かるのでは」

 「米を炊いて食べてるのに半年も分からないはずがない」

 「段ボール肉まんを思い出した」

 中には、2007年7月、北京市内で、段ボールを具に使った肉まんが販売されていたと報じた北京テレビが、その後、「やらせ」だったと発表したことを念頭に、虚偽報道だと疑う声もあった。

 偽米販売のニュースは、食の安全に留まらず、中国の報道に対する疑心暗鬼も増幅させた。

2112.簡単に購入「サーバー型プリカ」被害が急増 返信  引用 
名前:為五郎    日付:2015/9/1(火) 13:58
簡単に購入「サーバー型プリカ」被害が急増(読売新聞)よりH27.09.01紹介
 コンビニ店などで購入できるインターネット専用の「サーバー型プリペイドカード(プリカ)」の利用番号を悪質業者らから脅かされるなどして教え、使われてしまうトラブルが急増している。

 愛知県や名古屋市の窓口に寄せられた相談件数は昨年度、過去最多の312件に上る。いったん支払いが行われてしまうと、回収するのが困難になるため、県などは注意を呼びかけている。

 サーバー型プリカは審査を受けたり、住所の届け出をしたりせずに簡単に購入でき、ネットショッピングや有料サイトなどの支払いに使うことができる電子マネー。カードに記載されている番号が重要で、その番号をネットで入力すれば、カードがなくても購入額の限度内で買い物ができる。

 県県民生活課によると、相談の約8割は出会い系サイトやアダルトサイトを利用した際にトラブルに巻き込まれており、被害額の平均は約48万円。中には500万円をだまし取られたケースも出ている。年代別では20〜40歳代の相談が目立っている。

 県内の20歳代の男性がアダルトサイトを見ていたところ、突然会員登録されてしまい、12万5000円を請求された。男性が業者に電話すると、「退会するには同額の電子ギフト券(プリカ)を購入し、番号を教えろ」と言われたため、教えてしまい、ギフト券が使われてしまった事例もある。

 同課によると、こうしたケースでは悪質業者がすぐに使ってしまうため、ほとんどが回収できなくなるという。現金振り込み型の詐欺と違って、金融機関を介さずに済む点が、業者につけ込まれているとみられる。

 同課は「番号を聞き出そうとしてくること自体、詐欺業者からのものである可能性が高く、絶対に教えないでほしい。購入時のレシートがトラブル時の証拠となることもあるので保管してほしい」としている。

2111.「ごくごく」「ぐびぐび」やめます アルコールCM 返信  引用 
名前:為五郎    日付:2015/9/1(火) 13:37
「ごくごく」「ぐびぐび」やめます アルコールCM(asahi.com)よりH27.09.01紹介
 酒類の製造販売の9団体でつくる「酒類業中央団体連絡協議会」は8月31日、アルコール飲料のテレビCMなどの出演者の年齢を、これまでの20歳以上から25歳以上に引き上げる方針を明らかにした。「ごくごく」「ぐびぐび」という効果音の使用や、のど元のアップもやめる。同日開かれた内閣府の作業部会で報告された。

 酒類の広告には法規制がなく、業界が自主基準をつくっている。アルコール健康障害対策基本法をもとに設置された専門家による作業部会の意見を踏まえ、協議会が議論してきた。

 出演者の年齢の下限を25歳にするのは、「若いタレントのCMは、未成年者にも飲酒への関心を高めている」と指摘されたため。18歳から飲酒できるオーストラリアと、21歳からの米国では、「明らかな成人」としてCMに登場できるのは25歳以上と定めていることを参考にした。

 「ごくごく」などの効果音やのど元のアップをやめるのは、「アルコールを我慢している依存症の患者には苦痛」という声に配慮した。これから自主基準の改正手続きに入り、実施時期は未定という。

 協議会メンバーの日本洋酒酒造組合の伊藤洋専務理事は「お酒を楽しく長く飲んでもらえるよう、今後も業界で適正飲酒に向けた取り組みを検討していきたい」と話した。

2110.「三峡ダム」の恐怖! 攻撃されたら万事休す・・・軍壊滅、民は「億単位で飲み込まれる」 返信  引用 
名前:為五郎    日付:2015/7/23(木) 15:26
「三峡ダム」の恐怖! 攻撃されたら万事休す・・・軍壊滅、民は「億単位で飲み込まれる」=中国メディア(サーチナニュース)よりH27.07.23紹介



 中国の軍事情報サイト「捷訊網」は21日、米国や台湾と戦争の事態になった場合、三峡ダムがミサイル攻撃を受け破壊された場合には、戦争に必要な軍部隊も水に飲まれ、民間人の被害は数億人にのぼると紹介した。

 三峡ダムの危険性については早い時期から指摘があり、応用数学などを研究した著名学者の銭偉長氏(1912−2010年)は、三峡ダムが通常弾頭付き巡航ミサイルで攻撃されて崩壊すれば、上海市を含む下流の6省市が「泥沼」となり、数億人が被害を受けると試算した。

 記事によると、三峡ダム下流の長江沿岸には軍の駐屯地が多く、軍も戦争遂行が不能になるという。

 記事は、三峡ダム攻撃をまず研究したのは台湾と指摘。中国軍が台湾侵攻を試みた場合、台湾は同ダムを含む大陸部のインフラ施設攻撃を念頭に置いたという。

 記事は次に、尖閣諸島で対立する日本による攻撃も取り上げた。奇襲すれば「釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)はポケットの中の物を取り出すのと同様に簡単に手に入る」と豪語するタカ派軍人もいると紹介する一方で、三峡ダムへの攻撃リスクを考えれば、「釣魚島奇襲は不可能」と指摘。それまでに、時間をかけて三峡ダムの水を抜いておかねばならないと主張した。

 記事はさらに「釣魚島を奪取しても利は小さい。三峡ダムの被害は甚大だ。しかも、(尖閣奇襲で)先に手を出した方(中国)が国際世論の非難を浴びる」と論じた。

 記事は、尖閣諸島が原因で戦争になった場合、米国による三峡ダム攻撃もありうると指摘。さらに、国境問題で対立するインドが攻撃する可能性にも触れた。


ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb