[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
G-NET 何てこった!情報
「ちょっとおかしいんじゃないの!」と疑いたくなる、批判したくなることを取り上げる。正義の味方はいないのだろうか? ご意見は無用!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



2095.北京の市場、漂白された豚足販売か 薬品で重さも水増し 返信  引用 
名前:為五郎    日付:2014/9/10(水) 9:11
北京の市場、漂白された豚足販売か 薬品で重さも水増し(asahi.com)よりH26.09.10紹介
 中国・北京の地元紙「新京報」は9日、工業用カセイソーダを混入して重さを水増しさせた豚足が市内の卸市場で販売されていたと伝えた。豚足は過酸化水素水で漂白もされており、市場関係者の間では「美白豚足」として、不正が広く知られていたという。

 報道によると、問題の豚足はカセイソーダを混入することで水分を吸って重量を増し、漂白作用のある過酸化水素水で黄ばみを取り除いていたという。

 マクドナルドなどに製品を提供していた食品工場の不正が発覚し、改めて食品の安全への関心が高まる中、同紙記者が約半月、市場に潜入取材して暴いたとしている。

 5日、市当局が市内にある無許可の加工場を捜索し、豚足や化学薬品などを押収したという。豚足の流通範囲は狭いとみられ、日本を含む海外に輸出されたとの情報は出ていない。

2094.錦織効果、WOWOWの回線パンク ユニクロも売り切れ 返信  引用 
名前:為五郎    日付:2014/9/8(月) 7:27
錦織効果、WOWOWの回線パンク ユニクロも売り切れ(asahi.com)よりH26.09.08紹介
 「テニスを見るならWOWOWへ」。全米オープンの国内の独占放映権をもつ有料放送WOWOWはホームページでこんな宣伝文句をうたう。9日の決勝中継を前に、7日は加入申し込みが殺到し、フリーダイヤルはパンク状態。崎山修・広報部長は「これまでにない数の申し込み」と話す。

 WOWOWは1990年代初めから全豪、全仏、全米、2008年からは全英(ウィンブルドン)も放映。94年の伊達公子選手の全豪4強や08年の錦織選手の全米4回戦進出の際も加入が増えたが、「今回の決勝進出は比較にならない反応」という。8月は約4万2千件が新規加入し、総加入数は約264万。年度末時点でのピークは01年度末の約266万だが、これを超える可能性もある。ホームページでも申し込みを受け付けている。

 錦織選手が試合中に着ているテニスウエアにも人気が集まっている。スポンサー契約を結ぶユニクロが大阪と東京の計3店舗で赤、白、紺の3色の錦織選手着用モデルを販売。広報担当者によると、7日夕方の時点でほぼ品切れになった。着用モデルを販売する大阪市中央区の心斎橋店の店頭では7日午後、大人用はなく子ども用だけが並んでいた。店内に飾られた錦織選手のパネル写真を撮影する客の姿も見られた。

 同社によると、8月25日に販売を始め、8強進出した今月2日以降に問い合わせが急増。担当者は「3年前に契約を結んで以来、一番反響が大きい」と話す。

2093.ウィンドウズ、更新でパソコンに不具合の恐れ 返信  引用 
名前:為五郎    日付:2014/8/19(火) 7:44
ウィンドウズ、更新でパソコンに不具合の恐れ(読売新聞)よりH26.08.19紹介
 米マイクロソフト(MS)の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」の更新プログラムをインストールすると、一部のパソコンでウィンドウズが起動しなくなったり、使用中にパソコンが動かなくなったりする不具合が生じる恐れがあることがわかった。


 日本MSは、プログラムを消すように呼びかけている。

 更新プログラムは、ウィンドウズ8や7、ビスタなどを対象に、OSの脆弱ぜいじゃく性を補うために、13日に配布を開始し、15日に取りやめた。この間にインターネットに接続した場合、プログラムが更新された可能性があるが、これまでに目立ったトラブルの報告はないという。

 日本MSは原因を調査している。問い合わせはカスタマーインフォメーションセンター(0120・41・6755)へ。

2092.米軍絡みの事件・事故、日本が3.8億円賠償 返信  引用 
名前:為五郎    日付:2014/8/13(水) 7:41
米軍絡みの事件・事故、日本が3.8億円賠償(asahi.com)よりH26.08.13紹介
 米軍が関係する事件・事故が、昨年度までの10年間に国内で少なくとも約1万件起き、日本が負担した被害者への賠償金は約3億8千万円以上に上ることが、防衛省の統計などでわかった。日本側に責任がないケースも多いとみられるが、日米地位協定で負担率が決まっているためだ。米軍基地が集中し、発生件数の半数を占める沖縄では、協定改定を求める声が根強い。

 防衛省や沖縄県によると、2004〜13年度、米軍機の墜落や米軍人・軍属による交通事故や強盗、性犯罪などの事件・事故は、公的な賠償の対象になりうるものだけで、公務中2138件、公務外7824件の計9962件が発生。うち約48%が沖縄で起きていた。

 住民ら被害者への賠償金は計約20億3千万円で、うち公務中の事件・事故は約15億円。日米地位協定は、公務中のものなら米軍側に責任があっても、日本政府が25%を負担すると定めている。双方に責任があれば負担率は50%。日本は25%か50%を支払う仕組みだ。

 この10年の公務中の事故などが全て米軍側の責任で起きたとしても、日本は約15億円のうち約3億8千万円を負担した計算になる。04年8月に起き、13日で発生から10年となる沖縄国際大(宜野湾市)へのヘリ墜落事故では、日本側の責任はないとされ、賠償金約2億7千万円のうち25%を日本が負担している。

 一方、公務外の事件・事故の賠償金負担率は、地位協定に明記されていない。

 沖縄での米軍の事件・事故に関する訴訟を多く手がける新垣勉弁護士は「沖国大でのヘリ事故後も、沖縄で米軍関係の事件・事故が相次ぐ状況は変わっていない。米軍側に責任がある公務中の不法行為に日本の税金が使われる仕組みはおかしく、米国が全額を負担すべきだ」と指摘する。

2091.鹿児島大でタランチュラ捕獲 「なぜこんなところに」 返信  引用 
名前:為五郎    日付:2014/7/29(火) 20:43
鹿児島大でタランチュラ捕獲 「なぜこんなところに」(asahi.com)よりH26.07.29紹介
 熱帯地域などにすむ毒グモのタランチュラが鹿児島市の鹿児島大学構内で見つかった。研究室など学内で飼っているとの情報はなく、どこから来たかは不明。大学は29日、「見つけても、むやみに近づかないで」と学生らに注意を呼びかけた。

 男性職員(54)が28日夕、郡元(こおりもと)キャンパス内の屋外のスロープ付近で発見し、捕獲。29日朝、大学事務局に届け出た。体長約10センチで毒性が弱く、ペットショップなどでも売られている「ローズヘアタランチュラ」とみられる。かまれても死ぬことはないが、かまれると非常に痛く、腫れる場合があるという。

 大学事務局は、ほかにもいる可能性が否定できないとして29日朝、学生や教職員に「発見したら連絡を」と注意喚起のメールを流した。捕獲した男性職員は「被害者が出なくてよかった。それにしても、なぜこんなところにいたのか」と首をかしげた。


ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb