[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ゴミゼロ掲示板
この掲示板は、フォーサーズ・システム、マイクロ/フォーサーズ規格のゴミゼロカメラ、E-5、OM-D、PEN他のカメラで「写真・写真ライフ」を楽しむ掲示板です。
お気軽にどうぞ!下の↓部分は各種リンクです。
[Olympus | 掲示板バックナンバー | ゴミゼロ倶楽部の歩み | ゴミゼロ倶楽部の入部方法 ]

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


写真は一度に合計3枚、300KB迄貼れますので、送信ボタンを押してメッセージを送信して下さい。
尚、貼り付け画像や内容については、基本的に、自己判断、自己責任の立場でお願い致します。



23086.EVFを長時間使用すると目が疲れる?(続) 返信  引用 
名前:Yanagida    日付:2010年9月15日(水) 21時19分
皆様のご意見をもとに、以下のように考えてみました。訂正、補足、反論等ありましたら、よろしくお願いします。
1 「タイムラグ」
 「飛び立つ瞬間にレリーズすると、E-3 では画面内に写っているが、E-P2 では全く写っていないことが多い」(メカロクさん)。
 これが起こる原因はおそらく、液晶の動作の緩慢さにあると思われる。すなわち、撮像素子の画像情報がEVF内の液晶上に反映されるまでには、一定の時間遅れが発生。

時刻T1:
 実世界では:鳥の足が地を蹴っている
 撮像素子上においては:鳥の足が地を蹴っている
 EVF液晶上においては:鳥はのんびりと水を飲んでいる
時刻T2: ( T2 = T1 + δt )
 実世界では:鳥の足は空中にある
 撮像素子上においては:鳥の足は空中にある
 EVF液晶上においては:鳥の足が地を蹴っている

 ゆえに、EVF液晶上の表示映像だけを頼りにして、時刻T2にシャッター押すと、撮像素子上に生じる映像は、[鳥の足は空中にある]となる。([鳥の足が地を蹴っている]ではなく)
 おそらく、EVF不使用、背面液晶を見ながらの撮影の時にも、この問題は発生するのであろう。
 この問題を解決には、
(A)三脚を使用し、EVF、あるいは背面液晶から目を離し、目を被写体に向けながらシャッターを押す(銀塩カメラ時代よりの三脚使用時の撮影スタイルのまま)
(B)手持ち撮影においても、目を被写体の方に向けながらシャッターを押す(これがうまくできるようになるには、一定の訓練が必要かも)
(C)次世代の表示媒体(有機EL等?)の実用化を待つ

2 「ブラックアウト」:シャッターを押した後に発生する問題。(せみ ちゃん。さんおよびuehanさんのご指摘)

 撮像素子からメモリーへ画像の情報を移送するために、一定の時間が必要となり、その間、待たされる。(ゆえに、機会損失が発生)。
 これはEVFとは無関係、すなわち、光学ファインダー使用においても、同様の問題が起こると思われるが?(皆様の更なるコメントを期待)

3 目が疲れる?

 光学ファインダーと、EVF(あるいは背面液晶)とでは、表示の仕組みが根本的に異なっているのでは?
 光学ファインダーにおいては:被写体から発せられた光が、人間の網膜にまで到達している(下記を参照)
http://cweb.canon.jp/cpc/starteos/01-01.html
一眼レフカメラのファインダーの仕組みについて知っておこう。(キヤノン)

EVF(あるいは背面液晶)においては:被写体上から発せられた光は、撮像素子までは到達しているが、そこから先は、装置内部の半導体がなにやらうまいことやって、人間の網膜に「擬似映像」を届けてくれている。
 だから、光学ファインダーと、EVF(あるいは背面液晶)とでは、目の疲れ方が異なるのでは?(皆様の更なるコメントを切に期待)
http://www5d.biglobe.ne.jp/~katakori/photo/index.html



23090.Re: EVFを長時間使用すると目が疲れる?(続)
名前:nori-p    日付:2010年9月16日(木) 2時48分
タイムラグについては、オーディオでMDやICレコーダーがやっているように遡って記録できれば解決できると思います。
ただ、現在の技術ではモニタ画質程度では可能でしょうが、画像処理のスピードやイメージセンサーの改良でいずれ解決できるかもしれませんね。
あとの件は、私には理解がむずかしすぎます。


23091.SIGMA SD15のカタログ(2010年2月付)より
名前:せみ ちゃん。    日付:2010年9月16日(木) 20時2分
「光学式ファインダーの魅力
(…略…)デジタル一眼レフカメラに撮って最も重要なものが光学式ファインダーです。コンパクトタイプのデジタルカメラに実装されているような,背面LCDでファインダー像を映し出すライブビューや,エレクトロニックビューファインダー(EVF)は,進展著しい先端のデジタル技術によって,視認性や利便性を大幅に向上させています。

しかし,画面の隅々にまで神経を行き渡らせた構図の確認や,ピント確認の精度。被写体を捉えるリアルタイム性や,ファインダーを通して見たときの被写体の美しさなどの点で,精度の高い作画を可能にする光学ファインダーの魅力にはいまだ遠く及びません。被写体の美しさをより際立たせ,表現意欲を刺激することができるのは,現時点では光学式ファインダーをおいて他にないのです。」

全く同感。
シグマはある意味,真面目な会社ですね…。


23093.Re: EVFを長時間使用すると目が疲れる?(続)
名前:Yanagida    日付:2010年9月16日(木) 21時8分
「目が疲れる」について、下記のような情報が見つかりました。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0806/30/news085.html
目が疲れにくい液晶の利用法とは?:ナナオが「ディスプレイの使い方で疲れ目が軽減される」との調査結果を発表 ITmedia 2008年06月30

http://www.eizo.co.jp/products/lcd/vdt/degree/index.html?b=textlink
今すぐできる!疲れ目対策講座 ナナオ

 上記によると、「液晶表示の輝度を適切なレベルに下げる」、「適切なディスプレイ設置位置」、「適切な作業姿勢」、「適度の休憩」が、重要な要素となってくるようです。
 これはコンピューターのディスプレイに関する事なので、どこまで、EVFに適用できるのかは不明ですが、メカロクさんのコメント:「VF-2 の標準設定では明る過ぎて、ピントが合わせにくいと感じたので、2段暗くしたら、目の疲れも減少したように感じる。目が疲れる方、ピントの山が見えない方は、ダメ元でお試しアレ!」と、何か一致しているような気もします。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~katakori/photo/index.html


23096.Re: EVFを長時間使用すると目が疲れる?(続)
名前:せみ ちゃん。    日付:2010年9月17日(金) 7時51分
>「液晶表示の輝度を適切なレベルに下げる」

案外,これはそうかもしれません。
というのは,先日SONY α55を見てきたのですが,(デフォルトでは)EVFの照度が案外と暗かったからです。後発なだけに,その辺りを考慮したのかも…。

ただし,1コマ撮影時はブラックアウトするなど(設定で変更できる???変更方法わからず…),「何のための“ペリクルミラーもどき”かわからない」カメラでしたねー。これならEOS RT(とか)の方がマシです。


23097.Re: EVFを長時間使用すると目が疲れる?(続)
名前:RANA    日付:2010年9月17日(金) 19時55分
これを今議論して意味があるのでしょうか?
OVFは高性能ですが、その進化はほぼ限界、EVFは性能的には今ひとつですが、改良の余地は大きく、将来OVFを超えることは確実。
今、EVFで満足できない方はOVFを使えばいい、ただそれだけのことではないでしょうか。
いろいろなサイトを参照しても、将来は見えてこないと思います。
http://www1.accsnet.ne.jp/~rana_sp/index.html


23101.Re: EVFを長時間使用すると目が疲れる?(続)
名前:せみ ちゃん。    日付:2010年9月17日(金) 20時46分
>OVFは高性能ですが、その進化はほぼ限界、

ですが,現行製品はむしろ退化してますね。
先日,久々OM-2Nを使って,「びっくり」しました。あまりもの見えやすさに。

あ,これは報告です…。


23103.Re: EVFを長時間使用すると目が疲れる?(続)
名前:RANA    日付:2010年9月18日(土) 0時5分
せみ ちゃん。 さん
 比較対象が間違ってませんか。
 撮像面の大きさからいえば、PEN-Fと比較しなければならないはず。
 ブローニーと、35mm のファインダーを比較しているようなものですよ。
 各社のカメラを使ってきていて、そんなことに驚いていることに驚きます。


23104.Re: EVFを長時間使用すると目が疲れる?(続)
名前:メカロク    日付:2010年9月18日(土) 8時2分
おはようございます。

またまた動き出しましたね!(笑)


Yanagida さん

>これが起こる原因はおそらく、液晶の動作の緩慢さにあると思われる。すなわち、撮像素子の画像情報がEVF内の液晶上に反映されるまでには、一定の時間遅れが発生。

勿論、それもありますが、受光した信号を画像に変換する時間も必要ですね。
どちらの方が大きいのかは、私にも判りませんが、前回の せみ ちゃん。さんの
 >書き込み時にバッファを“喰われる”ためなのか画面が一瞬フリーズします。
私の
 >連写の後など、ファインダー像がギクシャクする。
は、この変換の遅れが、一時的にもっと大きくなるための現象と考えられます。
E-5 のようにツインコアにすると、良くなるのかも知れませんね。

>ゆえに、EVF液晶上の表示映像だけを頼りにして、時刻T2にシャッター押すと、撮像素子上に生じる映像は、[鳥の足は空中にある]となる。([鳥の足が地を蹴っている]ではなく)

光学ファインダーの場合でも、撮影者の反応遅れとカメラのレリーズタイムラグはありますので、「ここ!」と思った瞬間が撮れる訳ではないのは同じですね。
EVF や 背面液晶(以降、LV)では、これに映像表示のタイムラグが加わるということで、次のようになろうかと考えます。

時刻T1:
 実世界/撮像素子上では:鳥の足が地を蹴っている
 EVF液晶上においては:鳥はのんびりと水を飲んでいる
時刻T1': ( T1' = T1 + δt1 )
 実世界/撮像素子上では:鳥の足は空中(画面内)にある(T2 とは異なる位置)
時刻T2: ( T2 = T1 +δt )
 実世界/撮像素子上では:鳥の足は空中(画面内)にある
 EVF液晶上においては:鳥の足が地を蹴っている
時刻T2': ( T2' =T2 + δt1 )
 実世界/撮像素子上では:鳥の足は空中(画面外)にある

光学ファインダーの場合は、時刻T1 でレリーズして時刻T1' の画像が写り、LV では、時刻T2 でレリーズして時刻T2' の画像が写る。
ただし、光学ファインダーと LV では、というより機種ごとに、δt1 は異なるし、LV 同士でも、機種ごとに、また EVF と背面液晶でも、δt が異なる。

因みに、「アサヒカメラ9月号」の「ニューフェース診断室」(E-PL1)によると、「モニター画像は約 1/30 秒前の事象を映し出している」そうです。

>この問題を解決には、
(A)三脚を使用し、EVF、あるいは背面液晶から目を離し、目を被写体に向けながらシャッターを押す(銀塩カメラ時代よりの三脚使用時の撮影スタイルのまま)
(B)手持ち撮影においても、目を被写体の方に向けながらシャッターを押す(これがうまくできるようになるには、一定の訓練が必要かも)
(C)次世代の表示媒体(有機EL等?)の実用化を待つ

(A)〜(C)では、光学ファインダーでも「反応遅れ+レリーズタイムラグ」分は遅れてしまうので、イメージ通りの画像を得るには、鳥の行動を予測することも必須と考えます。
勿論、nori-p さんの仰有る「遡って記録」が実現すれば、非常に簡単になりますね。

>これはEVFとは無関係、すなわち、光学ファインダー使用においても、同様の問題が起こると思われるが?(皆様の更なるコメントを期待)

光学ファインダーでは、生成された画像を見る訳ではないので、全く別だと思います。
つまり、撮影時にはメインミラーが跳ね上がり、ファインダー光路を遮断するので、ブラックアウトします。

なお、私は、動いているものを撮ることやカメラを動かしながら撮ることが少ない所為か、或いは私が鈍感なのか、ブラックアウト時間の差は余り感じません。

>光学ファインダーと、EVF(あるいは背面液晶)とでは、表示の仕組みが根本的に異なっているのでは?

光学ファインダーや肉眼視では、基本的には反射光を見ることになり、LV や PC モニター/TV などでは透過光や発光体を見ることになることが大きいと考えます。
日常生活においても、TV を長時間見れば疲れるし、肉眼でも、電球などの発光体を直接見れば疲れますよね。


nori-p さん

>タイムラグについては、オーディオでMDやICレコーダーがやっているように遡って記録できれば解決できると思います。
ただ、現在の技術ではモニタ画質程度では可能でしょうが、画像処理のスピードやイメージセンサーの改良でいずれ解決できるかもしれませんね。

コンデジでは、既に実用化されていますね(例えば、カシオの「パスト連写」)
これを実現するためには、電子シャッター(電子制御の機械式シャッターではない)化が必須ですが、今のところは、イメージャサイズが大きいと難しいようですね。
電子シャッター化されると、連写速度も飛躍的に上がるので、その日が楽しみです。


せみ ちゃん。さん

シグマの説明については、リアルタイム性については同感できますが、ピント確認の精度/ファインダーを通して見たときの被写体の美しさなどが「光学ファインダーの魅力にはいまだ遠く及びません。」とか、「被写体の美しさをより際立たせ,表現意欲を刺激することができるのは,現時点では光学式ファインダーをおいて他にないのです。」とかには、全面的な同意はできません。
例えば、前回も書きましたが、薄暗いときなどは、EVF の方が遙かに撮る気にさせて呉れます。


RANA さん

>撮像面の大きさからいえば、PEN-Fと比較しなければならないはず。

揚げ足取りをするようで申し訳ありませんが、4/3 の撮像面の大きさは、PEN-F の更に約半分であり、PEN-F には、4/3 よりも APS-C の方が近いですね。
つまり、4/3 は「PEN-F よりも不利」ということですね。


長文、失礼しました。


23105.Re: EVFを長時間使用すると目が疲れる?(続)
名前:RANA    日付:2010年9月18日(土) 7時49分
メカロクさん

 > 4/3 の撮像面の大きさは、PEN-F の更に約半分であり、PEN-F には、4/3 よりも APS-C の方が近いですね。

 その通りですね。揚げ足とりではありません。
 ただ、同じ大きさのフィルム1眼レフがなかったので、Pen-Fを出しました。
 
 光の量が1/4のものを同等以上に見せるのは、光学系では不可能です。OVFは改良の余地の少ない技術であって、その制約下で、E-3はよく頑張っていると思います。せみちゃん。さんは不可能なことを要求しているようにしか思えません。しかもそれを退化というのはいかがなものかと。
 それをクリアするには光の増幅をする以外にはなく、それにはEVFしかあり得ないでしょう。現状が不満でも、いずれはOVFを超えるでしょう。今でも暗い状況でOVFを超えているのは、メカロクさんの仰るとおりですね。拡大撮影とかすればすぐ分かるのですけどね。
http://www1.accsnet.ne.jp/~rana_sp/index.html


23106.Re: EVFを長時間使用すると目が疲れる?(続)
名前:メカロク    日付:2010年9月18日(土) 8時59分
RANA さん

>ただ、同じ大きさのフィルム1眼レフがなかったので、Pen-Fを出しました。

なるほど。
でも、「なかった」訳ではありませんね。
つまり、PEN-F/FT は合計3台も買った私でさえ、ファインダーを覗いたことすらなく、ファインダーの「見え」は判りませんので、引き合いに出しても比較できる人は少ないでしょうが、「110 判カメラ」の撮像サイズは、公称 17x13mm(実際にはもっと大きく写るようです)で、4/3 に非常に近いし、一眼レフも何種類か発売されました。

>それをクリアするには光の増幅をする以外にはなく、それにはEVFしかあり得ないでしょう。現状が不満でも、いずれはOVFを超えるでしょう。

仰有る通りだと思います。
OVF 機が全くなくなってしまうのは、かなり先の話でしょうが、殆どの撮影は EVF 機で支障なく行えるようになり、OVF 機は極一部のプロやマニア用になるのは、間もないことだと考えます。
そういう意味では、4/3 一眼レフ機は E-5 かその次の後継機(E-7?)が最後になるだろうと考えます。
 NIKON や CANON は兎も角、OLYMPUS では、OVF 機を揃える必要も体力もないでしょう。
 ただ、 EVF に変更しても、4/3 のフランジバックを有効利用し、例えば、
 2〜3 板機にするとか、位相差 AF を組み込むことは、考えられますね。

なお、明るさやクリアーさなどの点で、4/3 機がフルサイズ機や APS-C 機に劣ることが已むを得ないのは、仰有る通りですが、昔のような、スプリットイメージやマイクロスプリットがなくなってしまったのは、MF 派にとっては、やはり「退化」ですね。
特に、4/3 の場合は、OLYMPUS 自身、「他規格レンズ遊び」を半ば公認しているようなものなので、せめてオプションででも、マイクロスプリットのファインダースクリーンを用意して欲しいものです。
 全面マイクロスプリットではボケ具合が判らないし、中央のみではコサイン誤差が
 大きくなるので、AF ターゲットの数と位置程度に、マイクロスプリットを散在
 させるのが好ましいのかも知れませんね。


23111.Re: EVFを長時間使用すると目が疲れる?(続)
名前:せみ ちゃん。    日付:2010年9月19日(日) 0時30分
構造上仕方ないですけど,現在のクイックリターンミラーはEシリーズを含め,ほとんどが全反射ミラーではなく,(いわゆる)ハーフミラーです。
(昔に)戻る訳にはいかないですが,それだけでもロスしているのは確か。
この要因が一番大きい。
なお,画面サイズがどうであろうと,レンズのF値が同じであれば,ファインダー(
スクリーン)に当たる光の量は同じはず…ではないでしょうか???
拡大光学系の工夫で何とかなると思うのですが,今の時代にそれは望めないのでしょうね(コストなど:例:E-30)。
なお,私は(今の)EVFは(薄)暗い時はちらつきがやはり気にはなります。


23113.Re: EVFを長時間使用すると目が疲れる?(続)
名前:メカロク    日付:2010年9月19日(日) 8時50分
せみ ちゃん。 さん、こんばんは。

>構造上仕方ないですけど,現在のクイックリターンミラーはEシリーズを含め,ほとんどが全反射ミラーではなく,(いわゆる)ハーフミラーです。
(昔に)戻る訳にはいかないですが,それだけでもロスしているのは確か。
この要因が一番大きい。

一般的な AF 一眼レフのメインミラーは、仰有る通りハーフミラーになっていますが、全面ではなく、中央部の一部を、AF センサー用に分光するために、ハーフミラーとしているはずです。
従って、「この要因が一番大きい。」というほどのロスはないものと考えます。

>なお,画面サイズがどうであろうと,レンズのF値が同じであれば,ファインダー(
スクリーン)に当たる光の量は同じはず…ではないでしょうか???
拡大光学系の工夫で何とかなると思うのですが,今の時代にそれは望めないのでしょうね(コストなど:例:E-30)。

仰有る通り、ファインダーに当たる光の量は同じですが、これは総光量ではなく、単位面積当たりの光量になります。
フォーサーズのファインダースクリーンは、フルサイズのそれの約 1/4 の面積しかありませんので、フルサイズと同じ大きさに見えるまで拡大すると、単位面積あたりの光量は約 1/4 になる、つまり、ファインダーの明るさは約 1/4 に低下するということになります。
  
例えば E-3 では、拡大光学系を全てガラス製とするなどして、光のロスを最大限防いでいますが、元々の総光量が少ないので、OM のファインダーのような明るさは実現できていないものと考えます。

なお、ファインダーの明るさは、ファインダースクリーンのマットの粗さで大きく変わり、粗さを細かくすると、明るくなるけれどボケが小さくなって、MF しにくくなり(究極は素通しのファインダースクリーンで、明るいけれどピントは全く見えない)、粗くすると、ピントは見え易くなるけれど暗くなるそうです。
勿論、マットの凹凸の形状によっても、明るさとピントの見え易さが変わるので、形状や粗さなどのバランスが、設計者の腕の見せ所となっているようです。

http://blog.goo.ne.jp/mekaroku/


23115.Re: EVFを長時間使用すると目が疲れる?(続)
名前:せみ ちゃん。    日付:2010年9月19日(日) 18時35分
Original Size: 800 x 600, 49KB Original Size: 800 x 600, 65KB

スレッドが長くなってしまうのですが,ここにします。

メカロク さま。

> 一般的な AF 一眼レフのメインミラーは、仰有る通りハーフミラーになっていますが、全面ではなく、中央部の一部を、AF センサー用に分光するために、ハーフミラーとしているはずです。
従って、「この要因が一番大きい。」というほどのロスはないものと考えます。

気になったので,手元のE-1とE-30を見てみました。
4/3はミラーが小さいので,案外サブミラーは大きいかも…と思いましたが,
やはりそういう感じでした。

E-1(1枚目)は,まぁ中心部のみという感じですが,E-30(2枚目)は,ほとんどメインミラーと同じといっていい大きさです。
と,いうことは,透過率が25 %だったとしても,それなりに“損”はしていることになるのかな…と。(続きます)



23116.Re: EVFを長時間使用すると目が疲れる?(続)
名前:せみ ちゃん。    日付:2010年9月19日(日) 18時38分
Original Size: 800 x 600, 43KB Original Size: 800 x 600, 50KB

(続きです)
次の画像は,1枚目がE-30のサブミラーに映ったファインダースクリーンの画像,2枚目がE-30のメインミラー(クイックリターンミラー)に映ったファインダースクリーンの画像で,いずれもボディをライトボックス上にマウントを上に向けて置き,同じ露出で撮影したものです。
当然,メインミラー(クイックリターンミラー)に映った像の方が明るいわけですが,サブミラーに映った像(クイックリターンミラーを通して)もかなり明るいことから,それなり?相当?の光がこちらに来ていることがうかがえました。

なお,自分のメイン機はかつては35mmフィルム機であり,今はそれに近いデジタル機(4/3を含む)であり,大判になることはあり得ないので,今まで書いたことはあくまでも自分の使用機種における“印象”です。
事実としてかつてのメイン機の方が今のメイン機よりもファインダー像が明るかったことは確かであり(当然と言われればそうですが),久々に使ってみた“感想”(「昔の方が案外よかったんだなぁ…」程度の)を述べたまでのことです。



23117.Re: EVFを長時間使用すると目が疲れる?(続)
名前:せみ ちゃん。    日付:2010年9月19日(日) 18時41分
書き忘れたことが。

> なお、ファインダーの明るさは、ファインダースクリーンのマットの粗さで大きく変わり、粗さを細かくすると、明るくなるけれどボケが小さくなって、MF しにくくなり(究極は素通しのファインダースクリーンで、明るいけれどピントは全く見えない)、粗くすると、ピントは見え易くなるけれど暗くなるそうです。
勿論、マットの凹凸の形状によっても、明るさとピントの見え易さが変わるので、形状や粗さなどのバランスが、設計者の腕の見せ所となっているようです。

これは確かにそうですね。
キヤノンも,現在でもEOS 5D Mark IIなどにわざわざ“暗め”のスクリーンを用意している位です(標準のは“すかすか”でホントにフォーカスのヤマがわからない)。


23118.Re: EVFを長時間使用すると目が疲れる?(続)
名前:nori-p    日付:2010年9月20日(月) 5時50分
>事実としてかつてのメイン機の方が今のメイン機よりもファインダー像が明るかったことは確かであり

せみちゃんさん
だいぶ議論が白熱しているようですが----
私もOMは持っています。おそらくゴミゼロの仲間の半数はお持ちかもしれません。OMのファインダーは大きく素晴らしいのですが、明るく感じるのは当時標準だったF1.8や1.4あるいは1.2といった明るいレンズによるところが大きいかもしれません。本来のフォーサーズのメリットを生かし(論理的には同じ口径なら35mmの4倍明るいはず)安価で明るいレンズを出して欲しかったですね。それが前提なら光学ファインダーの設計はだいぶ楽になったと思います。ただレンズキットのF4クラスのズームが前提だと小型機はEVFに勝算がありそうです。

23114.“陰影礼讃”(2010/9/8〜10/18,国立新美術館)じゃないけれど 返信  引用 
名前:せみ ちゃん。    日付:2010年9月19日(日) 9時17分
Original Size: 450 x 600, 86KB Original Size: 600 x 450, 106KB

光と陰が織り成す状況を探すのは面白いです。

1枚目:E-P2,PENTAX-110 18mm F2.8,F8-11,銀座.
2枚目:E-P2,PENTAX-110 18mm F2.8,F8-11,新宿.


23112.“陰影礼讃” 返信  引用 
名前:せみ ちゃん。    日付:2010年9月19日(日) 0時45分
Original Size: 600 x 800, 97KB

六本木で開催中の“TOKYO PHOTO 2010”(古今東西・温故知新といった感じの写真が多数。面白かった)に行った帰りに,国立新美術館で開催中の“陰影礼讃”展も観てきました。
写真も光と陰=“陰影”の芸術,というわけで,写真作品も沢山出ておりました。
こちらもなかなか面白い展覧会でした。

(by E-P2, PENTAX-110 18mm F2.8, F8-11, ISO800, "Rough-Monochrome")
(by Olympus PEN E-P2)


23094.作ってみました 返信  引用 
名前:ますみ    日付:2010年9月16日(木) 23時54分
Original Size: 535 x 480, 101KB

E-PL1のジャケットを作りました。
60半ばの親父がチクチクと、針仕事をしている姿を想像して笑ってやって下さい。
早く撮りに行きたい〜〜〜。



23098.Re: 作ってみました
名前:RANA    日付:2010年9月17日(金) 19時56分
Goo------dです!
http://www1.accsnet.ne.jp/~rana_sp/index.html


23099.Re: 作ってみました
名前:nama3    日付:2010年9月17日(金) 20時40分
ますみさん、これは、本当に世界に一つしかない
ジャケットですね。青い糸が手作り感いっぱいで
すね。
http://kitano3.exblog.jp/


23102.Re: 作ってみました
名前:ますみ    日付:2010年9月17日(金) 22時35分
Original Size: 640 x 480, 164KB

RANAさん、nama3さん有り難うございます。
(by Olympus PEN E-PL1/14-42mm F3.5-5.6)



23107.Re: 作ってみました
名前:Yanagida    日付:2010年9月18日(土) 9時27分
お、ついにますみさんのペンライト・ファーストショット出現! いいかんじですね、撮影場所はどこですか?
アートフィルターは何か使われましたか? 仕上げモードはどのように設定されましたか?
http://www5d.biglobe.ne.jp/~katakori/photo/index.html


23109.Re: 作ってみました
名前:ますみ    日付:2010年9月18日(土) 14時10分
Original Size: 640 x 480, 102KB

Yanagidaさん、おはようございます。

写真は、八王子市の南大沢という所にあります、アウトレットモールです。
夕方にポップアートで撮りました。

色々出来て楽しいカメラですね。
ダイアルが無くなって操作が云々とありますが、慣れれば全く問題ありませんね。
チョッと前まで使っていたのに、娘のE-520を借りると操作にまごつく事があります。
また、ガイドとコンパネが表示出来るのとても便利だとおもって利用しています。

VF-2を使う時には、ガイドを利用してVF-2を覗いたまま色々と設定を変えています。
VF-2が少し明るすぎるので、-3位に調整して使っています。

サブカメラに使うという記事が沢山出ていますが、そんな区分けは無意味にするそんなカメラだと思います。
ほんと軽くて使い勝手の良いカメラですね。

数日前の東京新聞に、「自著を語る」という欄で報道写真家の方が自署を紹介しておられました。
その方の写真を見ると、なんとEP1を抱えているではありませんか。
PENつながりで、意味もなくチョッと嬉しかったです。
(by Olympus PEN E-PL1/14-42mm F3.5-5.6)


23108.ペンライト、だいぶ慣れてきました 返信  引用 
名前:Yanagida    日付:2010年9月18日(土) 9時35分
Original Size: 700 x 525, 162KB Original Size: 700 x 525, 97KB

 ダイヤルなしの操作にも、少しづつ慣れてきたようです。
 「LVブースト」をONにすると、明るい下でも背面液晶が見やすくなったようなかんじです。
 投稿写真は9月11日 京都の円山公園で撮影、E-PL1レンズキット+マルミDHG Super Lens Protect使用。Paint Shop Pro X使用で画像縮小のみ行いました(バイリニア法式)
http://www5d.biglobe.ne.jp/~katakori/photo/index.html


23076.E-5発表! 返信  引用 
名前:nagoyan    日付:2010年9月14日(火) 19時21分
Original Size: 460 x 500, 36KB

E-3と同じ外観でマイナーチェンジという感は否めないのですが、大きなメリットがあります。
買い換えても妻にはバレナ〜イ!
というワケで、早速発注しました(爆)

というのは半分冗談・半分本音ですが・・・

画素数を過度に上げないというのは、画素間ピッチの厳しいフォーサーズセンサーにとっては悪くない選択です。
ローパスを薄く映像エンジンをファインチューンして高画質を追求するというアプローチは、真面目なオリンパスならではでしょう。
PENがベースというよりも、E-SYSTEM用に開発していた技術をPENを成功させるために先行投入していたのでしょう。

初期ロットの光学ファインダーの傾き問題
CPU能力不足によりC-AFの追従性の悪さとフリーズ
電源問題による縦グリップ使用時のフリーズ
などなど地道な改良が積み重なったモデルだと信じて、ポチリしました。

これで、ZDレンズの性能が更に引き出せる=ますます言い訳が出来なくなる(汗)でしょう。
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/e5/index.html



23077.Re: E-5発表!
名前:RANA    日付:2010年9月14日(火) 19時47分
高感度特性とC-AFが改善されたのなら朗報ですね。
すぐにはぽちりませんが、情報を集めながら、来春までに買いたいなあ。
http://www1.accsnet.ne.jp/~rana_sp/index.html


23078.Re: E-5発表!
名前:せみ ちゃん。    日付:2010年9月14日(火) 19時53分
“まっとうな”進化(地味だけど)をしてくれたからよしとしますよ。
光学ファインダーは進化も退化もなし?かな…?
「すべてのフォーサーズレンズに対応するイメージャAF」これだけでも「買い」か。
自分はE-3は買わずにE-30を買った(ライブビューAF性能はE-30の方がよかった)ので,恐らく今度は買うでしょう…。問題はレンズですが…。


23079.Re: E-5発表!
名前:Roberto    日付:2010年9月14日(火) 21時7分
E-5のメッセージを読み解くと、堅実な良さはあると思いますが、将来を考えると岐路に立っている気がします。
レンズも出てきませんし、事実上フォーサーズの開発は止まったのでしょうね。

松、竹レンズを使えるのもあと数年でしょうか...良いレンズがいっぱいあるのに、惜しいなあ。


23080.Re: E-5発表!
名前:Uehan    日付:2010年9月14日(火) 21時52分
嬉しい反面、複雑ですが、E-5の印象はずっと使えそうなカメラの雰囲気があります。
今後は、ライカの様な進化スピードでもかまいません?(爆)
でもレンズのSWD化とイメージャーAF対応、円形絞り化等の細かいマイチェン位はお願いしたいものですねぇ。
http://www.uehan.com/


23081.Re: E-5発表!
名前:nagoyan    日付:2010年9月14日(火) 22時2分
こちらを見ると、もう少し詳しく判りますね。

ほとんどローパスフィルターの廃止に近いチューニングのようですよ。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100914_393512.html


23082.Re: E-5発表!
名前:uehan    日付:2010年9月14日(火) 22時6分
同じセンサーを使って、超解像処理とファインディテール処理の考え方の違い。
不思議ですが、真面目なオリンパス的なファインディテール処理は良いと思います。
でも、ここまで来たら、くどいですが既存レンズのリファインもお願いしたいですねぇ。
http://www.uehan.com/


23083.Re: E-5発表!
名前:nagoyan    日付:2010年9月14日(火) 22時31分
フォーサーズの次のボディや新しいレンズが出るように、フォーサーズでしか撮れない&フォーサーズならではの写真を、ビシバシ撮りましょう!

ZDレンズのポテンシャルを100%引き出すというE-5を手にするのが楽しみです。


ああ、今度こそ言い訳出来なくなってしまふ・・・(汗)
http://sailingfun.blog63.fc2.com/


23084.Re: E-5発表!
名前:nori-p    日付:2010年9月15日(水) 18時31分
正常進化ですね、たぶん性能的には満足ですが
個人的には-----重さはこのままで、もう少し小さくなって欲しかった。
ペンタプリズムが飛び出していてもデザイン的にはカバーできると
思っていましたが。すぐには無理ですが、たぶん買います。


23095.Re: E-5発表!
名前:nama3    日付:2010年9月17日(金) 0時12分
先ほどオンラインショップでポチッちゃいました。
キャンペーン割引にズイコープレミア会員割引、ポイント
割引などで、価格は、144,355円でした。この2日間いろい
ろ考えましたが、どうせ最後は買うのだから、ならば早い
ほうが良いというのが結論でした。
http://kitano3.exblog.jp/

23087.一眼レスの8月分市場シェアが、アバウト1/4になったようです 返信  引用 
名前:Yanagida    日付:2010年9月15日(水) 21時27分
http://bcnranking.jp/news/1009/100913_18122.html
新製品ぞくぞく発表、勢いづくデジタル一眼の売れ筋ランキング2010年8月 BCN

上記によれば、2010年8月デジタル一眼売れ筋ランキングトップ10中での「一眼レス」(=ミラーレス一眼)のシェア合計は、
 24.6% ( = NEX-5 9.7% + E-PL1 7.0% + NEX-3 4.3% + LUMIX GF1 3.6% )

 数年前、京都の賀茂川でユリカモメの写真を撮っていたとき、その場におれらた男性の方とお話しました。コンパクトデジタルカメラ1機だけを持ち、ユリカモメを撮影しておられたその方いわく、
 「これまでいろんなカメラ使ぉてきたけど、もうこの年齢ともなると、重たいカメラよぉ使わんのでねぇ・・・。」
 今後ますます高齢化社会へとつき進んでいくわが国、カメラの「軽さ」と「表示の見易さ(画面の面積、文字の大きさ等)」とが、とても重要な要素になってくるのでは、と思います。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~katakori/photo/index.html



23088.Re: 一眼レスの8月分市場シェアが、アバウト1/4になったようです
名前:uehan    日付:2010年9月15日(水) 21時37分
パソコンのディスプレイ画面が大きくなっているのも実は偶然では無いのです。(笑)
http://www.uehan.com/


23092.Re: 一眼レスの8月分市場シェアが、アバウト1/4になったようです
名前:Yanagida    日付:2010年9月16日(木) 20時49分
uehanさん、なるほど、そういうことだったのですね!(笑)
http://www5d.biglobe.ne.jp/~katakori/photo/index.html

23085.神田小川町で 返信  引用 
名前:せみ ちゃん。    日付:2010年9月15日(水) 20時2分
E-5をみてきました。確かにE-3の改良版ではあるが,まっとうな進化なのではないか…と思いました。特に自分はE-3は買わずじまいだったので,よしとします。
唯一の懸念はカードスロットカバーのロックキーがなくなりE-30などど同じになったこと(操作感は「固い」が)。

なお,4/3用の100mmマクロはどうもロードマップから落ちた ら し い …です…_| ̄|〇



23089.Re: 神田小川町で
名前:uehan    日付:2010年9月15日(水) 21時42分
100mmマクロ、やっぱり作るのが難しかったのですね。
残念です。
http://www.uehan.com/

23054.旧大利根村の ホテイアオイ 返信  引用 
名前:メカロク    日付:2010年9月8日(水) 10時12分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 93KB Original Size: 800 x 600, 96KB

こんにちは。

今年は、「ホテイアオイの会」(でしたっけ?)の会長さん始めどなたも、ホテイアオイの画像を貼られていないようなので、ほぼ1ヶ月前のものですが、旧大利根村(今年の3月23日から加須市)の、道の駅「童謡のふる里 おおとね」の周りで撮った、ホテイアオイを貼ります。

ここで撮ったのは、今年で確か4回目ですが、今までで最も・・・というか、今までとは桁違いに沢山のホテイアオイの花を見ることができました。

というのは・・・ここで撮るのは、前にご紹介した「フレア写真展/夢のかけら写真展」で館林を訪れるついでなのですが、その写真展が、今までは7月だったものが、今年は会場の都合で8月にずれ込んだんです。
一方、ここでは、どこか別の場所で育てたホテイアオイの苗を、7月の中〜下旬頃に、道の駅周りの田圃に移植しているものと考えられます。

つまり、今までは移植が始まるか始まらないかの頃に訪れていたために、沢山の花(というかホテイアオイの株そのもの)を、見ることができなかったようです。

勿論、遅過ぎると花は痛んで来るでしょうが、今回は、殆どの花穂で全ての花が咲いている、つまり、「蕾が全くない!」といっても過言ではない状態まで咲き進んでいるのに、痛んだ花は殆どないという、その面でも絶妙の訪問時期だったようです。

1枚目:E-P2/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6 <42mm/F11>
2枚目:E-P2/TAMRON SP 90mmF2.8 Di MACRO <F2.8>
3枚目:E-3/BORG 77EDII 510mmF6.6 <F6.6>

http://blog.goo.ne.jp/mekaroku/



23055.Re: ホテイアオイ
名前:にしきん    日付:2010年9月13日(月) 12時37分
Original Size: 640 x 480, 128KB Original Size: 640 x 480, 111KB Original Size: 640 x 479, 55KB

ホテイアオイの会はお休み中ですか・・・残念です(笑

奈良・本薬師寺跡の休耕田にホテイアオイが咲いていたので撮ってきました。
ここはボランティアや小学生が手がけ年々立派になっていて、8-9月の間楽しめ、遠くに畝傍の山々も望めるいい場所です。
ただとっても暑いっ!!!
(by Olympus E-620)

http://nishikin.exblog.jp/



23056.Re: 旧大利根村の ホテイアオイ
名前:nama3    日付:2010年9月11日(土) 7時42分
Original Size: 768 x 1024, 119KB Original Size: 1024 x 768, 148KB

メカロクさん、やはり、BORGで撮られた写真は、解像感が高いですね。
ピント合わせやアングルを決めるのは大変そうですが、面白そうでも
あります。

にしきんさん、初めまして。実は、昨年大阪で、斎藤巧一郎先生の
講座の時にお会いしています。よろしくお願いします。3枚目、ギン
ヤンマでしょうか。こういう飛翔している写真を撮ってみたいです。
(by Olympus E-3)
http://kitano3.exblog.jp/



23060.これも「ホテイアオイ」なんでしょうか?
名前:Yanagida    日付:2010年9月12日(日) 15時52分
Original Size: 700 x 525, 181KB

 これ(私の投稿写真の被写体)って、皆様の撮影されたのと同じ、「ホテイアオイ」なんでしょうか?数年前に撮影したものです。にしきんさんのご投稿写真1枚目と、葉の形が良く似ているように思うのですが・・・。
 池の中が花園状態になっていて、驚いたのを覚えています。
 2008年10月4日 京都の嵯峨野(さがの)の直指庵(じきしあん)の近くで撮影。E510+ED14-42mm使用。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~katakori/photo/index.html



23063.Re: 旧大利根村の ホテイアオイ
名前:uehan    日付:2010年9月12日(日) 18時28分
Original Size: 480 x 643, 57KB

ちょっとご無沙汰気味の、Uehanです。
ホテイアオイ、自分も今年はご無沙汰しておりますが、道すがらに見つけたので、最近ホテイアオイの会の会長様ともご無沙汰だなとおもいつつ、携帯で一枚です!(笑)
皆さんの写真を見ると、やっぱりオリンパスの色はいいですね♪
(by iPhone)
http://www.uehan.com/



23075.Re: 旧大利根村の ホテイアオイ
名前:メカロク    日付:2010年9月13日(月) 0時4分
こんばんは。


にしきん さん

見事なホテイアオイ田ですね!
そういえば、昨年のことなので、同じ場所かどうかハッキリした記憶がありませんが、関西の方のブログで、奈良方面の見事なホテイアオイ田の写真を拝見したことがあります。

そして、nama3 さん同様、3枚目のギンヤンマの飛翔写真には脱帽です。
シオカラトンボなどの飛翔写真は撮ったことがありますが、ギンヤンマやオニヤンマは速過ぎて、指を銜えて見ているだけ、試して見る気にもなりません(汗)


nama3 さん

ブログに頂いたコメントのレスでも書きましたが、BORG は、手強いけれど面白いですよ!
ぜひ、1本!
  今なら、蛍石を使った 71FL(400mmF5.6) が、高性能で扱い易く、お勧めです。
  私が 77EDII を買ったときには、未発売でした。


Yanagida さん

貼付頂いた写真は、間違いなくホテイアオイです。
これまた、見事な群生地ですね。


uehan さん

オォ〜!
携帯でですか!?
私は「携帯を持たない人」ですが、結構良く写るモンですね!


ページ: |< << 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 >> >| 


by Uehan

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb