[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ゴミゼロ掲示板
この掲示板は、フォーサーズ・システム、マイクロ/フォーサーズ規格のゴミゼロカメラ、E-5、OM-D、PEN他のカメラで「写真・写真ライフ」を楽しむ掲示板です。
お気軽にどうぞ!下の↓部分は各種リンクです。
[Olympus | 掲示板バックナンバー | ゴミゼロ倶楽部の歩み | ゴミゼロ倶楽部の入部方法 ]

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


写真は一度に合計3枚、300KB迄貼れますので、送信ボタンを押してメッセージを送信して下さい。
尚、貼り付け画像や内容については、基本的に、自己判断、自己責任の立場でお願い致します。



22924.(untitled) 返信  引用 
名前:Yanagida    日付:2010年7月12日(月) 18時53分
Original Size: 700 x 525, 99KB Original Size: 700 x 525, 71KB

みなさん、こんばんわ Yanagidaです。

 投稿写真は左右ともに、京都府・宇治市の三室戸寺(みむどろじ)で撮影(2010.7.4)。ここは植物がいっぱいのお寺です。
E-PL1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L (キット専用レンズ) + マルミ DHG Super Lens Protect使用、WB:曇天にプリセット、仕上げ:NATURAL PaintShopProX バイリニア法式で画像縮小、他レタッチは一切なし

(1) 電源容量に関しては、最初の撮影時(前回スレッド発表)に危惧していた通りの結果に
 前夜フル充電、当日午前中撮影しただけで、[電源残り少]を示す赤ランプが早くも点滅。
   (画像サイズ L JPEG縮小率 SuperFine 撮影画像数 約660ファイル)
 E510では、このようなことは無かった。午前と午後で6Gくらい撮影しても、バッテリー1個でまだ余裕状態の緑色表示。
 考えられる原因としては:
  使用バッテリーの電気容量の差:E510ではBLM-1(75g) E-PL1ではBLS-1(46g)
  使用電力量の差:E510ではファインダー多用たまにライブビュー使用、E-PL1では背面液晶使い続け
 というわけで、E-PL1を持って旅に出る際には、(個々人の撮影スタイルにもよろうが)
  日帰り旅:予備バッテリー少なくとも1個持参が安心か(機器総重量46g増)
  1泊以上旅:更に、バッテリー充電器BCS-1をも持参が安心か(機器総重量72g増)
 軽くていいなと思っていたペンライトだが、ちょっとガッカリ・・・。
(2) 本体にバッテリーを入れにくい
  落下防止ストッパーがじゃまになる。E510のようにしてほしい。

(3) 構図を決めにくい
  一つの液晶画面の枠内に、被写体もヒストグラムも諸元値も重ねて表示、というのは相当ムリがあるのではないか。被写体表示用枠とヒストグラム等表示用枠とを別個に分けてくれる方がよいと思う。

(4) キットレンズの沈胴式がとてもおもしろい
  レンズを沈める時の動きがとてもおもしろい。

上記に記載のパーツ重量は、以下で調べました
 http://support.olympus.co.jp/jp/support/dlc/archive/man_blm1.pdf
 http://support.olympus.co.jp/jp/support/dlc/archive/man_bls1.pdf
 http://support.olympus.co.jp/jp/support/dlc/archive/man_bcs1.pdf
http://www5d.biglobe.ne.jp/~katakori/photo/index.html



22925.オリンパス・ペンライト・第2回目 使用感
名前:Yanagida    日付:2010年7月12日(月) 18時55分
上記、タイトル設定を失念、投稿タイトルは
「オリンパス・ペンライト・第2回目 使用感」です。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~katakori/photo/index.html


22926.Re: (untitled)
名前:nori-p    日付:2010年7月12日(月) 22時15分
私も、E‐510ではファインダーに限りですがバッテリーが無くなった記憶がありません。
ライブビュー多用の物撮り(半分お仕事モード)やフラッシュを使うとすぐになくなりますね。
ペンを名乗る光学ファインダーカメラもあって良いと思います。
電子式制御の距離計連動光学ファインダーってできたら世界初でしょうね。


22927.Re: オリンパス・ペンライト・第2回目 使用感
名前:Yanagida    日付:2010年7月13日(火) 22時51分
>ペンを名乗る光学ファインダーカメラ
 [ミラーレスにして光学ファインダーつき]ですか・・・実現できたら画期的だけど、むずかしそう・・・撮像素子面に「ス」を入れて、光線が透過するようにでも、しますか(笑)。あるいは、シャッターを押すまでは、撮像素子面はカメラの上方にあり、シャッターを押した瞬間、撮像素子面がすばやく下降して、レンズを透過してきた像を受ける、とか。「ミラーアップ」の逆、「センサーダウン」ですね。
 最も容易な方法は、背面液晶の周囲に深い囲いをつけ、液晶面をのぞきこむようにして撮影するようにする、でもこれでは「光学ファインダー」ではなく、「電子学ファインダー」にすぎませんよね。

すでにご存知のように、現状では「電子学ファインダー」しかつけれません。
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/ep2/spec/index.html
E-P2 対応電子ビューファインダーはVF-2
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/epl1/spec/index.html
E-PL1 対応電子ビューファインダーはVF-2

 VF-2を使用したら、背面液晶使用よりも、使用電力量は少なくなるのかな?

 この「VF-2」という製品、仕様は下記の通り
http://support.olympus.co.jp/jp/support/dlc/archive/man_vf2.pdf
 質量: 32g(コネクタカバーを除く)
 大きさ: 29.4 × 48.5 × 46.3 mm
液晶パネル部分は、セイコーエプソン社が提供しているようですね
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100709_376423.html 

 上記ページ中に「VF-2を装着したマイクロフォーサーズ機「E-PL1」」の写真があります、「巨大ターバンを頭に巻いた宮崎あおいさん」という感じ。デザイン、大きさ、重量、更に価格面での、今後の改良・改善が行われていくのでは、と思いますが・・・。
ヨドバシ.comでは現在
E-PL1レンズキット  \71,280 10%還元(7,128ポイント)
 VF-2 \25,200 10%還元(2,520ポイント)

 ペンライト本体が軽いのでついつい、他の器材もいっぱいつめこんで旅に、なんてことになってしまうかも。(いったい何のための、「らいと(light)」だったんだ?)

 軽いぞと 思って買った ペンライト あれやこれやで バッグふくらみ
http://www5d.biglobe.ne.jp/~katakori/photo/index.html


22928.Re: (untitled)
名前:nori-p    日付:2010年7月13日(火) 23時41分
Yanagidaさん
説明不足で申し訳ありません。光学ファインダーといっても一眼方式ではなく、ライカのような距離計式カメラの変形で、ファインダー倍率を交換レンズからの焦点距離情報で制御するカメラを考えたんですが----
たぶん精度を出すのは量産しないと随分高価なものになるかもしれません。

22913.オリンパス・ペンライト初使用感(続) 返信  引用 
名前:Yanagida    日付:2010年7月8日(木) 22時21分
Yanagidaです。[オリンパス・ペンライト初使用感]スレッドが長くなったので、このスレッドに継続します。
------
 メカロクさん、おひさしぶりです。情報ありがとうございます。
 ご紹介の貴ブログ下記、拝見しました。
http://blog.goo.ne.jp/mekaroku/e/b373a58ce235f9e60ec0b6362b9cc7db
 ご掲載の画像、貴重な実験結果であり、かつ美しい写真。フレア、ゴーストもまた表現手段の一つか、と感じました。[7.茅ヶ崎中央公園]の「右上の長楕円形」、「UFO 天空より舞い降りおり」の感が・・・

 念のため確認、本掲示板に既掲載の御写真、上方から放射状に走っている光線が[フレア]、上方中央部右よりに出ている三日月(インディコライト・トルマリン色)が[ゴースト]ということでよろしいでしょうか?
 それにしても美しいフレアとゴーストですねぇ・・・これらの「現実には存在しない光(レンズにより作りだされた)」こそが、この写真の美を構成している重要な要素、という感がします。
 ([ゴースト]も一種の[フレア]なのだから、あえて区別する必要もないのかも)
------
 nori-pさん、写真つきの詳細解説ありがとうございます、おかげで、画像の色調補正に関する理解が更に深まりました。
 >この辺が各カメラメーカーの腕の見せ所であり
 件の写真(スレッド冒頭に掲載の、両足院で撮影の)は、左右2枚共に
  WB:[曇天]にプリセット(雨天だったので)
  仕上げ:[FLAT](コントラスト等の設定は、買ってきた状態のまま)
  画像形式:[JPEG](よって、RAW現像していない)
です。(説明不足でした、すみません)

 >ただし、最近の技術では蓄積されたデータに基づき
 [オートホワイトバランス(ホワイトバランスの自動設定)]の処理方式は、「家伝・つぎたしウナギダレ・レシピ」のごとき各メーカーの極秘技術であるようですね、ネットを探してみてもなかなか、詳細な解説が見つかりません。
-------
 以下、余談:
 ホワイトバランス・プリセット位置として、[雨天]というのがあるカメラ、まだ見たことがありません。「晴れたり曇ったり」、「晴れときどき曇り」、「雪」、「水中」、「室内窓際」、「暴風雨」といったのもないですね(笑)。初めてデジタルカメラを手にされた時に、この点にどまどわれた方もおられたかも。
 水中で撮影する時には、ホワイトバランスはナニにプリセットするのかな?
http://www5d.biglobe.ne.jp/~katakori/photo/index.html



22915.Re: オリンパス・ペンライト初使用感(続)
名前:nori-p    日付:2010年7月9日(金) 8時33分
WBでいつも悩むのが屋内それも蛍光灯で-----
W(白色)N(ナチュラル色)D(昼光色)
と表示されると判るのですが1〜3番の表記は判りづらいですね
もちろんL(電球色)は白熱灯で良いと思っていますが-----

時間があったら、雨天や薄曇りのテストをしてみます。


22916.Re: オリンパス・ペンライト初使用感(続)
名前:メカロク    日付:2010年7月9日(金) 13時6分
Yanagida さn、こんにちは。

>フレア、ゴーストもまた表現手段の一つか、と感じました。

そうなんですよね。
時には、こんなもので遊ぶのも、いいもんですよ!(笑)
そういえば、ゴミゼロ部員でもあるMONO☆クロームさんが主催される写真クラブは、「フォトサークル フレア」といい、「フレア」はここで話題にしている「フレア」そのもの(多分、「ゴースト」も含む)であり、「フレアを忌み嫌うのではなく、積極的に利用しよう!」という気持ちの現れである・・・というような説明を、何年か前の「フレア写真展」で拝見した記憶があります。

>念のため確認、本掲示板に既掲載の御写真、上方から放射状に走っている光線が[フレア]、上方中央部右よりに出ている三日月(インディコライト・トルマリン色)が[ゴースト]ということでよろしいでしょうか?
・・・
([ゴースト]も一種の[フレア]なのだから、あえて区別する必要もないのかも)

改めて、「フレア」と「ゴースト」の違いを、ネットで検索したところ、様々な定義(?)が見受けられましたので、一部を引用します。

 *フレアは、写真全体が白っぽく写ったり、ぼやけた仕上がりになることをいう。
  ゴーストは、フレアの一種で、部分的に光の点が現れることをいい、
  絞りの形をしていることが多い。
  
 *フレアの中でも、光源とは違った場所にできる光の輪や玉は、ゴーストと呼ばれたりします。
  
 *形のはっきりした物をゴーストと呼びます。
  フレア(ハレーション)もゴーストと同じく、レンズなどの乱反射が原因で起こります。
  ゴーストとの違いは形がはっきりせず、光源近くが白っぽくなりコントラストが低下します。
  
 *ゴースト:撮影の際に入射した強い光がレンズやカメラ本体内部で反射を繰り返すことによって
   画像に生ずる光の輪や玉で,典型的なゴーストは絞りの形をしている。
   ゴーストは必ず光源(太陽)と画面中央を結んだ線上に出る。
  フレア:レンズ内で強い光の反射が複雑に起こり画像のコントラストを下げる現象やこれによって
   生じる写真のかぶり。部分的に白っぽくなったり色のにじみとが生じる。
   
 *ゴースト:フレアの現象の中でも、光の輪や玉ができるもの。
 
 *フレアー:光源を中心に画面が白く濁って著しくコントラストが低下。
   これだけは如何してもいただけない。
  ゴースト:フレアーの内に含まれるが、比較的ハッキリとした形が出るので、
   うまく利用すれば絵の中のアクセントにも利用出来る。
   
 *逆光下で撮影するとフレア(白く滲む)・ゴースト(光の玉)が発生しやすい。
 
 *フレアは画像全体がかすんだり、光の幕がかかったようになります。
  ゴーストは、きらきらと輝くような色(光)のかたまりが写るものです。

イヤイヤ、もう訳が判らなくなって来ました。
私が「フレアー」として来た「光芒」や「光輪(?)」も、実は(「フレアー」の一種ではあるが)「ゴースト」なのかも・・・?
であれば、「上方から放射状に走っている光線」も、「上方中央部右よりに出ている三日月」も、私は「フレアー」として来ましたが、実は「ゴースト」なのかも知れません(汗)
そうであれば、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 は、「ゴーストは出易いが、(狭義の)フレアーはそれほどでもない。」ということになりそうです。

http://blog.goo.ne.jp/mekaroku/


22917.Re: オリンパス・ペンライト初使用感(続)
名前:nori-p    日付:2010年7月10日(土) 7時22分
メカロクさん 私もブログ覗いてみました。
フレアゴーストたっぷりでも好い写真だと思いました
低い位置からの撮影はE-P2 ならでは写真ですね。


22921.Re: オリンパス・ペンライト初使用感(続)
名前:メカロク    日付:2010年7月11日(日) 22時12分
nori-p さん、レスありがとうございます。

>低い位置からの撮影はE-P2 ならでは写真ですね。

私は、ローレベルやローアングルが大好きですので、VF-2 は、寝ているよりも、立っている方が多いくらいです。

E-3 導入前は、フリーアングル・モニターに大いに期待していたのですが、バタバタ・ライブビューにはどうしても馴染めず、結局、アングルファインダー頼りになりましたが、VA-1 も、その後のサードパーティー品も紛失してしまったこともあり、E-P2 導入後は、E-3 の出番が E-P2 の 1/5〜1/10 位に激減してしまいました。

次期 EVF は、内蔵であれ、外付けであれ、是非とも、縦長構図のローレベル撮影にも、対応してほしいものです。
 正方形イメージャ採用で、普通に構えて縦長構図が撮れるなら、
 そちらの方が好ましいのですが・・・

http://blog.goo.ne.jp/mekaroku/


22922.Re: オリンパス・ペンライト初使用感(続)
名前:nori-p    日付:2010年7月12日(月) 4時59分
>正方形イメージャ採用で、普通に構えて縦長構図が撮れるなら、
 そちらの方が好ましいのですが・・・

中判カメラのマイクロ版のようなかっこ好い感じのカメラになりそうですが----たぶん企画段階で何度も出ては----実現しないんでしょうね。
EVF内蔵でかつ360°自由に回転するとか
機構的にもE-300やPen-Fのような斬新なアイデアを期待します
それと動画用と兼用でLEDライトも欲しい、これも可動式なら好い
たとえば次期フラッグシップのE-5を本体は光学ファインダーに徹してE-3より小型化しつつ、EVFや大型液晶が外付け可能な超システムカメラにして-----Penシリーズは何でも内蔵しつつ一方では小型化の正常進化を---でしょうか。

22918.WBのテスト 返信  引用 
名前:nori-p    日付:2010年7月10日(土) 23時44分
Size: 200 x 150, 13KB Size: 200 x 150, 14KB Size: 200 x 150, 15KB

まず薄曇の場合
純白に近い紙(白色度/約90%のカラーコピー用紙R社#6000)
を撮ってみました。EV=+3では白とびしてしまいます。
(by Olympus E-510/14-54mm F2.8-3.5/F5.6)



22919.Re: WBのテスト
名前:nori-p    日付:2010年7月10日(土) 14時34分
Size: 200 x 150, 13KB Size: 200 x 150, 14KB Size: 200 x 150, 15KB

雨天の場合

WB設定が太陽光なので、ブルーが強くなるのは当然ですが
中間調でグリーンが強くなるのがこのカメラの傾向です。
オリンパスの他機種ではどうでしょうか?

反射光の影響を避けるため、ビル屋上の床に紙を置いて撮影しましたが
もちろん試験としては完全な条件とは言えません、ご参考程度に---
(by Olympus E-510/14-54mm F2.8-3.5/F5.6)



22920.Re: WBのテスト
名前:nori-p    日付:2010年7月11日(日) 13時10分
Size: 200 x 150, 10KB Size: 200 x 150, 14KB Size: 200 x 150, 21KB

今日は「晴れ」さっそくテスト 
EV=0はシャッター速度が追いつかず割愛

そして意外な発見を-----
3枚目グリーンからの反射の影響を受け緑がちになると思いきや
きっちり補正されて(1デジットは論理的誤差の範囲)しまいました。
偶然かもしれませんが、オリンパスさんここまで考えて設計しているとしたら凄い

(測光はすべて平均測光です)


22878.「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内 返信  引用 
名前:Maseo!    日付:2010年7月2日(金) 21時8分
みなさまご存知のことと思いますが(せみちゃん。さんの投稿にもありますようの)、我らが、ゴミゼロ教祖様が退職され、名古屋に引っ越されることになりました。

つきましては、今までの感謝の気持ちを込めて、東京での最後のオフ会を開催したいと思います。(発表が、遅れてスミマセン!汗)

日程は、7月31日(土)です。
どこで、どのようにやるかは、今のところ未定。
参加人数次第で、色々考えられると思います。

場所なども含め、撮影のある、なし、何時から〜(因みに梅雨も明けたであろう超暑い時期かも・・・汗)、送別企画などなど、ご意見、ご希望、お寄せ下さい。
もちろん、教祖様ご本人もっ、何かリクエストあればっ!!

いきがかり上、超幽霊部員のわたしが、言い出しっぺで幹事をやらせて頂きますが、
「お前なんぞに任せておけないっ!!」という方は、是非、挙手ください。

皆さんのあつ〜い参加表明、お待ちしてます。



22879.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:Uehan    日付:2010年7月2日(金) 22時25分
参加、希望致します!


22880.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:にしきん    日付:2010年7月2日(金) 22時59分
確か7/31はプラザ大阪のFotoPus感謝祭だったような・・・翌日も所用があるため、残念ながら参加できません。

あ、大阪オフ会もやっちゃう?(^-^;
(by Olympus E-330)

http://nishikin.exblog.jp/


22881.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:Uehan    日付:2010年7月2日(金) 22時58分
にしきんさん
ですね、全国行脚で!
http://www.uehan.com/


22882.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:Maseo!    日付:2010年7月2日(金) 23時58分
Uehanさん、参加表明第一号ありがとうございます。

にしきんさん、欠席とは・・・残念。
やっぱり、大阪でも何かっ!!


22883.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:nagoyan    日付:2010年7月3日(土) 0時31分
名古屋迎撃オフも、もちろん企画しておりま〜す(^_-)


22884.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:弟子のまるくる。    日付:2010年7月3日(土) 7時45分
参加希望です.よろしくお願いいたします.


22885.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:ナナハン    日付:2010年7月3日(土) 9時30分
もちろん参加します!!!先般の仲締めの会にゆけなかったので是非〜〜。


22886.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:八重山カメラマン    日付:2010年7月3日(土) 10時55分
私も参加させて頂きます!

もしよろしければ、当日が田園調布にある
「Deco's Dog Cafe 田園茶房」にて行われる
私の写真展初日となりますので、こちらでの
開催はいかがでしょうか?
http://www.hot-dog.co.jp/cafe.html

その場合、日中に撮影会を行うのであれば、
アクセスの良い目黒駅から徒歩7分程の所に
「自然教育園」がありますので、こちらで
集合するのも良いかと思います。
http://www.ins.kahaku.go.jp/userguide/access/index.html
http://www.h5.dion.ne.jp/~yaeyama/


22888.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:キタさん    日付:2010年7月3日(土) 17時57分
都落ち(?)して以来、なかなか東京のOFFに参加する
機会が無かったのですが、今回こそは参加させていただきます。
というか、出ないわけは行きません。


22889.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:べんべん    日付:2010年7月3日(土) 20時24分
やむを得ず出られなくならない限り、参加意志満々です。


22890.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:せみ ちゃん。    日付:2010年7月4日(日) 0時40分
Original Size: 594 x 792, 97KB Original Size: 800 x 600, 188KB

この日,日中は浜松町・竹芝方面で人間ドックなのですが,ドック終了後,晴れ晴れとした(!?)気分で参加させていただきます。

添付画像は,「OLYMPUS PEN FT(Blk.)+muk EOS-penF adaptor+NOVOFLEX EOS/NIK NT adaptor+SIGMA10-20mm F3.5(for APS-C:35mmフルサイズで14-28mm相当)」で撮影(フィルム:RA III)で撮影したフィルム原版を,「OLYMPUS E-30+OM-FourThirds adaptor+OM Auto Bellows+OM 50mm F3.5 Macro+Slide Copier」で“デジタルデュープ”したもの(20100620鎌倉にて)。
ヘタなデジカメよりもずっとシャープ?!



22891.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:じゅうべい    日付:2010年7月4日(日) 0時41分
Original Size: 480 x 640, 60KB

Maseo!さん

先日、中締めの会にてこの企画のお話しを聞いていました。
31日はB&G NEXT(http://www.bgnext.jp)のマイクロ一眼講座が5時まであります。その後次回の打ち合わせなどがあり、会場には遅参となるかもしれませんが参加予定です。
よろしくお願いいたします。
別稿でもお話しさせていただきますが、散歩写真学会もよろしくです。

庵(事務所)の庭のさぼてんが今年も咲きました。
(by Olympus PEN E-PL1/50-200mm F2.8-3.5 SWD/F5.6)
http://www.kunpooan.com



22892.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:せみ ちゃん。    日付:2010年7月4日(日) 1時48分
Original Size: 800 x 600, 78KB Original Size: 800 x 600, 84KB Original Size: 600 x 800, 85KB

ついでなので,先ほどの画像の撮影機材です…。

(by Olympus E-P2/E. Zuiko Auto-Macro 38mm F3.5)



22896.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:小春    日付:2010年7月4日(日) 19時47分
参加させてください!
(by Olympus PEN E-P2)


22899.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:Maseo!    日付:2010年7月5日(月) 22時1分
みなさま、次々と参加表明ありがとうございます。

八重山カメラマンさん、ご提案の「Deco's Dog Cafe 田園茶房」は、ひとつ有りっ!ですね。
ここでの写真展は、ゴミゼロ教祖様の企画で、そしてご担当と、ゆかりもばっちりです!!
・・・ただ、そのためにはそれなりの人数が集まりませんと、貸し切りにも出来ません・・・汗。

ゆかりといえば、最もオーソドックスな所で、御苑での撮影〜いつもの所もありかな?!

他、今まであったオフ会は、谷根千、上野動物園、多摩動物園・・・といった所でしょうか。

引き続きの、参加表明、アイディアなどなど、お待ちしています。


22900.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:とーじゅろー    日付:2010年7月5日(月) 22時51分
すっかり幽霊部員と化していますが、今のところ予定はないので参加します。


22914.Re: 「ゴミゼロ教祖様ハッピーリタイアメント最後の東京オフ会」のご案内
名前:daitoku    日付:2010年7月8日(木) 23時2分
参加いたします!
よろしくお願いいたします!

22887.オリンパス・ペンライト初使用感 返信  引用 
名前:Yanagida    日付:2010年7月3日(土) 17時43分
Original Size: 700 x 525, 111KB Original Size: 700 x 525, 121KB

みなさん、こんにちわ、Yanagidaです。

 旅行用のカメラはやはり、軽い方がいいのではと思い、このたび、オリンパス・ペンライトのレンズキットセットを購入しました。
 本日、京都の両足院(りょうそくいん:建仁時の塔頭寺院、半夏生[はんげしょう]の庭で有名)で初使用、投稿写真、左右共に、オリンパス PEN Lite E-PL1 + オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm + マルミ DHG Super Lens Protect。カメラのほとんどの設定要素は、買ってきたそのままの状態(デフォルト)。
 投稿写真は、Paint Shop Pro X(ソフトウェア)を使用して、画像縮小のみ実施(バイリニア法式)、他のレタッチを一切行っていません。
 左側の写真で、白い花のように見えるのが半夏生、白い部分は花ではなく、葉なのだそうです。

ペンライトレンズキット初使用感、以下の通り。(慣れ親しんできた E510+ED1442 との比較で)
●本体:白、レンズ:銀 の外観は新鮮、好感を持った
●軽い! 傘をさしながらの撮影も、E510よりラク
●操作がめんどう(ダイアルが無いので、露出設定も露出補正も、十字キー押し続け)
  この点は、近い将来の改善を期待(たとえば、タッチパネル式とか)
●液晶画面 広い しかし、近くをみづらい人々にとっては、これではまだ狭すぎるかも
●液晶画面だけで構図を決めるのは、ファインダー使用よりも困難 液晶画面では細部まではかんたんに確認できないから(拡大ボタンを押せば、拡大表示になるようだが)
 EVFを買えばよい、ということになるのかもしれないが、そうなると、カメラバッグがその分重くなってしまい、考えもの・・・。
●ファインダーではなく、液晶画面を見てシャッターを押す、という「構え」ゆえに、手ブレをよりおこしやすそう、という感触。
●バッテリーはE510のそれよりも軽量。しかしその分、電気容量が少ないのではとの懸念あり(未確認)。旅に出るときは、予備バッテリー、あるいはバッテリーチャジャーの持参が必要かも?
●M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmは、広角端において、タル型ひずみあり(これは仕方がないか)。ペン本体側では、ひずみ補正を行っていないようだ。(PC画面には、ひずんだまま表示される)これについては賛否両論ありえよう。
●撮影してきた画像をPCで見る限り(等倍観察はしていない)、E510に比して遜色のない画質なのでは、という感じ。(厳密に比較するには、両者を三脚上に設置して撮影しなければならないが、そこまでやる気が起こらない)
●緑系統の色あいには、好感が持てる

結論:
 今後、E510とこれ(ペン)とを、使い分けしていこうと思います。
 「撮影」に重きを置きたいときは、E510
 「観光を楽しむ、旅行を楽しむ、他の人との時間と空間の共有を楽しむ、長距離を歩く」に重きを置きたいときは、ペンライト + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42。
 「軽い」、「小さい」というのは、やはり重い、いや、重要な事であるようです(私にとって)。

 以上、何かの参考になりましたら、幸いです。

 1点疑問&質問(みなさまに)。M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmには、フードがついてません。発売もされてないようです。このレンズはフード不要?
http://www5d.biglobe.ne.jp/~katakori/photo/index.html



22893.Re: オリンパス・ペンライト初使用感
名前:nori-p    日付:2010年7月4日(日) 7時20分
>緑系統の色あいには、好感が持てる

緑の反射光で影った部分をあえて補正していない
ナチュラルな表現が、いかにもオリンパスだと思いました。
私もE‐510なので------ペンライトいっちゃいたいですね。


22897.Re: オリンパス・ペンライト初使用感
名前:じゅうべい    日付:2010年7月4日(日) 21時57分
Original Size: 480 x 640, 147KB Size: 200 x 150, 32KB

私はE-P1、PL1を使用しています。
P1はパンケーキと光学ビューファインダーでスナップカメラ、ライトはEVFを着けてじっくりカメラとしています。操作性はP1、P2に分があると思いますが、ライトもボタンのカスタマイズと慣れでそれなりに使えるようになりました。ライトの良い点はやはり「軽い」に尽きます。軽い割にグリップが大きめなので案外持ちやすい。
しかし、フォーサーズの大きなレンズを着けるともう少し大きめのグリップが欲しい気もしますね。緑の発色はなかなか良い感じで気に入っています。高感度域も思いの外粘ってくれるので結構使える子ですね。

M14-42ですが、私は見た目で40.5のメタルフードを着けています。
ただし、フィルターをかませると周辺がけられるので、フードを着けるときはノーフィルターです。
(by Olympus PEN E-P1/14-42mm F3.5-5.6/F4.5/60分の1秒)
http://www.kunpooan.com



22905.Re: オリンパス・ペンライト初使用感
名前:Yanagida    日付:2010年7月6日(火) 20時17分
nori-pさん
>緑の反射光で影った部分をあえて補正していない

よろしければ、上記をもう少し詳細に解説いただければ・・・(この点について、深い関心があります、「色調補正」は、私の研究業務の主要テーマですので・・・つねづね、nori-pさんのコメントから、多くのことを教わっています)
----------------------------------
じゅうべいさん、
 (ご投稿写真)イキのいい木ですね、枝の形が、なにか、フラメンコを踊っているような・・・どこで撮影されたのでしょうか? 幹がコケむしてますから、樹齢は相当多いのでしょう。樹種は何でしょうね?(ケヤキでしょうか?)
 「仕上げ」は、VIVID に設定でしょうか?(いい感じの緑色)私の現在の設定(NATURAL)よりも、彩度がいくぶん高いような感じがしましたので。

 滋賀県の安土(あづち:信長公の城のあった所)に、御家の家紋に縁の深い神社がありますよ。
http://www.biwako-visitors.jp/search/spot_spot_237.html 沙沙貴神社(ささきじんじゃ)
 ここの境内に「なんじゃもんじゃ」という植物が生えてます。[なんじゃもんじゃ 沙沙貴神社]で検索すると、いろいろと出てきます。

フードの件ですが:
 オリンパスのサイトには、
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/14-42_35-56/index.html
「・・・全てのレンズ面にマルチコートを採用しているので逆光撮影でも安心です。」
 なにか、ビミョーな書き方ですね(笑)。「逆光撮影でも、フードは要りません」と断言してくれたら、あまり考えこまずにすむのですが。
 じゅうべいさんのご指摘通り、使用フードの選定をするときは、ケラレの問題も考えなければいけませんねぇ・・・えぇい、ケレラセラ、あれこれいっぺんに考えるのはシンドイから、とりあえずは、フードなしのままで行ってみます。フードなし・逆光撮影の「テスト」をせざるをえない時も、早晩やってくることでしょう、梅雨が明けたら。

 ペンとりて 空気きりとる 夏の午後
http://www5d.biglobe.ne.jp/~katakori/photo/index.html


22907.Re: オリンパス・ペンライト初使用感
名前:じゅうべい    日付:2010年7月7日(水) 10時33分
すいません、添付した写真はライトではなくE-P1で撮ったものでした。
M.ZD14-42、ISO500、NATURALですが、アートフィルターのポップアートを掛けています。
この木は東京の小石川植物園の森の中で撮りました。

家紋ですが「丸に四ツ目結」がうちでいつ頃から使われているのかはわかりませんが、仙台にあるうちの墓石にはこの家紋が古くから使われているようです。いただいた情報の通り、近江源氏(佐々木)系の家紋だそうです。一度沙沙貴神社をはじめ訪ね歩いてみたいものです。ちなみにデジタルカレッジ講師のM井さんも同じ家紋だと言っていました。
http://www.kunpooan.com


22910.Re: オリンパス・ペンライト初使用感
名前:メカロク    日付:2010年7月7日(水) 16時18分
Original Size: 800 x 600, 98KB

Yanagida さん、こんにちは。
半幽霊部員のメカロクです。

>このレンズはフード不要?
>なにか、ビミョーな書き方ですね(笑)。「逆光撮影でも、フードは要りません」と断言してくれたら、あまり考えこまずにすむのですが。

私は E-P2 のレンズキットですが、レンズはほぼ同じです(マウントの材質が異なる)。

OLYMPUS の見解は、引用されている通りのようですが、実際には、かなりフレアーやゴーストが出易いレンズと感じています。
 ただし、極端なコントラスト低下はないとも感じています。

私のブログの次の記事では、フレアーやゴーストが出た写真を、敢えて、しかも多数、掲載していますので、よろしかったらご覧ください。
 http://blog.goo.ne.jp/mekaroku/e/b373a58ce235f9e60ec0b6362b9cc7db

なお、上記はレンズフードなしで撮影したものですが、現在は、社外品のねじ込み式レンズフードを装着しています。
それでも、添付写真のような盛大なフレアーが出ることがあります。
 添付写真は、最大限に出るように、カメラ位置やレンズの向きを
 調整したものです。

以上、少しでも参考になれば幸いです。
(by Olympus PEN E-P2/14-42mm F3.5-5.6)

http://blog.goo.ne.jp/mekaroku/



22911.Re: オリンパス・ペンライト初使用感
名前:nori-p    日付:2010年7月7日(水) 22時2分
Yanagidaさま
私なりの解釈で恐縮ですが-----
光には光源からの直接光と撮影環境での反射光があることはご存知だと思います。人の目は良くできていて、どのような光でも(ナトリウム灯のような単色光は別ですが)色の差を感じて赤は赤、青は青と感じますところがフィルムやデジカメのイメージセンサーは色の差ではなく絶対的な光の色の成分に反応します。ですからデジカメの場合は不自然さを防ぐために補正をするのですが、100%完璧に補正してしまうと苔むした風景や、夕焼け、紺碧の空などは成立しません。
カメラのWBをオートにすると光源を太陽光、白熱電球、蛍光灯、曇り空などのデータに基づき判断しプリセットされた補整値に補整されるはずです。もちろん、どんな光源でも完璧に補整すれば同じ色になるはずですが-----それでは白熱電球の温かみのある色などの表現は破綻してしまいます。この辺が各カメラメーカーの腕の見せ所であり、オリンパスの色は-----とか言われることがあるのだと思うのですが。
Yanagidaさまの作例では、太陽光または曇り空とカメラが判断して補整をしたかまたはRAW現像のソフトがそう判断したのだと思います。一番明るい部分(ホワイト)を完全な白(といっても色温度の問題があるが)に補整してしまうと環境光(緑の反射光)まで補整され、結果「苔むした感じ」が無くなってしまうのではないでしょうか。
ただし、最近の技術では蓄積されたデータに基づき、もっと細かい補整を行っているかもしれません、たとえば白と黒は補整するがグレーは反射光の影響を残すとかいったことは可能でしょう、しかし舞台写真など極端な光源では自動的な補整は破綻する可能性を含んでいると思います。


22912.Re: オリンパス・ペンライト初使用感
名前:nori-p    日付:2010年7月8日(木) 10時14分
Original Size: 600 x 800, 115KB Original Size: 600 x 800, 112KB

参考まで マニュアルでかなり過剰露光 WB曇天です
カメラでの補正だけの1枚目の方が朝の感じがでてます
(by Olympus E-510/14-54mm F2.8-3.5/F5.6/15分の1秒)


22894.こんなこともはじめています 返信  引用 
名前:じゅうべい    日付:2010年7月4日(日) 11時19分
Original Size: 480 x 640, 148KB

今年3月のCP+初日にオリンパスブースで「散歩写真の楽しみ方」という講演をさせていただきました。この講演は私が毎月オリンパスさんとのタイアップ企画としてB&G NEXTとうサイトで「初めてのマイクロ一眼講座」というものをやらせていただいているご縁から始まったものでした。そして「どうせなら散歩写真を楽しむ会」を作ろうということになり、日本散歩写真学会なるものを設立いたしました。「カメラを持って散歩に出よう!」を合い言葉としてカメラを持って何かする、「撮る」という目的で歩いてみる。そこから写真の楽しみが始まるのではという思いからでした。
先月、第1回目の「カメラを持って散歩に出よう!の会(長いので略称:カメさん会)」を栃木蔵の町で行いました。ゴミゼロ倶楽部からもUehanさんとろまんさんが参加してくださいました。
明後日7月6日18:30~
には社団法人化と第1回目の報告会を兼ねてキックオフパーティを開きます。平日夜ということもあって少し参加枠に余裕があります。
場所は銀座6丁目にあるパセラリゾーツ銀座店です。
参加費は1人4,000円ですが、飲み放題です。何人か知り合いの写真家の方が遊びに来てくださるとのことです。
気になる方、お時間のある方はぜひお越し下さい。
その場合、私にで構いませんのでご一報下されば幸いです。
詳細はhttp://www.bgnext.jp/jspにもあります。

宣伝、失礼いたしました。
(by Olympus PEN E-P1/9-18mm F4-5.6/F4.0/4000分の1秒)
http://www.kunpooan.com



22895.Re: こんなこともはじめています
名前:nori-p    日付:2010年7月4日(日) 14時58分
あぁ、銀座で4000円行きたいなぁ。
9-18mm F4-5.6 キラーレンズですね。
お散歩写真学会??社団法人化おめでとうございます。


22898.Re: こんなこともはじめています
名前:せみ ちゃん。    日付:2010年7月4日(日) 21時59分
Original Size: 600 x 800, 260KB

じゅうべい さま。

面白そうな会ですね!

考えてみれば,自分も“散歩写真”してるのかな…と思ってます。
7/6(火)ですかぁ…。
考えてみようかなぁ…。

(OLYMPUS PEN FT(Blk.)+muk EOS-penF adaptor+NOVOFLEX EOS/NIK NT adaptor+SIGMA10-20mm F3.5(for APS-C:35mmフルサイズで14-28mm相当)」で撮影(フィルム:RA III)で撮影したフィルム原版を,「OLYMPUS E-30+OM-FourThirds adaptor+OM Auto Bellows+OM 50mm F3.5 Macro+Slide Copier」で“デジタルデュープ”(20100620鎌倉にて))



22901.Re: こんなこともはじめています
名前:八重山カメラマン    日付:2010年7月6日(火) 7時25分
じゅうべいさん

社団法人化とキックオフパーティーの開催
おめでとうございます!

残念ながら今回は都合がつかず参加出来ませんが
また機会があればお誘い頂ければと思います。

それでは楽しんで来て下さいね。
http://www.h5.dion.ne.jp/~yaeyama/


22902.Re: こんなこともはじめています
名前:じゅうべい    日付:2010年7月6日(火) 8時0分
nori-pさん>

本日ですが、お時間があればぜひどうぞ。
私宛にメール下さればiPhoneに転送されるので連絡はつきます。
場所はこちらhttp://www.pasela-ginza.com/access.htmlです。

せみちゃんさん>
私の考える散歩写真には「こうでなければならない」というものはありません。
ただひとつ「写真を撮ろう」という気持ちで散歩することです。

鎌倉は住まいのすぐそば、地元みたいなものでときどきふらりと散歩しに行きますね。
今度ご一緒しましょう!!

本日もお時間が有ればぜひどうぞ。

八重山カメラマンさん>
わざわざのレスありがとうございます。
またの機会に是非。
http://www.kunpooan.com


22903.Re: こんなこともはじめています
名前:nori-p    日付:2010年7月6日(火) 15時25分
>本日ですが、お時間があればぜひどうぞ。
お誘いありがとうございます。
3時間半で着きますし、丁度お安いチケットも出ているのですが
体が空きません、残念です「教祖」さまによろしくお伝えくださいませ。


22904.Re: こんなこともはじめています
名前:nori-p    日付:2010年7月6日(火) 15時43分
間違いました、こちらは「カメさん会」のほうでした
やや混乱しているnori-pで失礼しました。
そして、改めておめでとうございます。


22906.Re: こんなこともはじめています
名前:せみ ちゃん。    日付:2010年7月7日(水) 7時58分
Original Size: 600 x 800, 208KB

じゅうべい さま。

昨晩のキックオフパーティ,スライドショーあり,ライヴあり,と,なかなか盛況でしたね。
いろいろな方とお話もできて,行ってよかったです。
今後はカメラメーカーなどを超えた,そして,アナログもデジタルも超えた広がりを期待します。

(OLYMPUS PEN FT(Blk.)+muk EOS-penF adaptor+NOVOFLEX EOS/NIK NT adaptor+SIGMA10-20mm F3.5(for APS-C:35mmフルサイズで14-28mm相当)」で撮影(フィルム:RA III)で撮影したフィルム原版を,「OLYMPUS E-30+OM-FourThirds adaptor+OM Auto Bellows+OM 50mm F3.5 Macro+Slide Copier」で“デジタルデュープ”(20100620鎌倉にて))



22908.Re: こんなこともはじめています
名前:じゅうべい    日付:2010年7月7日(水) 10時36分
nori-pさん

またの機会に、ご一緒できると良いですね。

せみちゃんさん
昨晩はありがとうございました。
十分に準備が行き届かず、申し訳ありませんでした。
こんどは一緒に歩きに行きましょう!フィルムPENも良いですよね〜
http://www.kunpooan.com


22909.Re: こんなこともはじめています
名前:Maseo!    日付:2010年7月7日(水) 11時38分
じゅうべいさん、せっかくお誘い頂いたのに、伺えず申し訳ありませんでした。

今度、撮影会などあるときは、是非っ!!
その前に、PENが・・・。

それにしても、このポスト、気にならずにはいられない存在感ですねっ!


ページ: |< << 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 >> >| 


by Uehan

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb