[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
薬師丸ひろ子非公式サイト(ファンサイト)掲示板

この掲示板は薬師丸ひろ子非公式サイト(ファンサイト)の掲示板です.
最新情報・想い出・メッセージ等、薬師丸ひろ子に関することをお書き込みください.

こちらもどうぞ → 非公式サイト内検索 薬師丸ひろ子事典 Yahoo!カレンダー<hiroko_y_fanclub>


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
○書き込みの削除・編集はこのページ下方を参照下さい○

いただいた情報は 非公式サイト へ反映することがあります.
ご質問に関しては よく寄せられる質問非公式サイト内検索 をご参照ください.
不適切と判断される書き込みは予告なく削除する場合があります.
 管理人 だるま 




6838.(untitled) 返信  引用 
名前:小笠原しぶき    日付:2013年3月17日(日) 11時24分
http://www1.axfc.net/uploader/so/2833275
http://www1.axfc.net/uploader/so/2833405
http://www1.axfc.net/uploader/so/2833471
こんだっけ作っておいた
(男性/30歳代/近畿/『探偵物語』)

6821.3/3、3/10ハートデリバリー 返信  引用 
名前:windy4005    日付:2013年3月10日(日) 10時21分
掲示板の皆様こんにちは
最近では完全に隔週でおじゃましています^^;
本日2回分用意させていただきました。
今日の3/10放送のお話は漫画の家でしたねー
それを聞いた瞬間「泣くな、はらちゃん」を連想したのは私だけではないはず
なんて思いながら聴いていたらやはり触れられていましたね
役作りする際に参考に漫画まで読んでいる薬師丸さんすごいです!
とはいえ、先日放送分のはらちゃんはまだ見られていないのですけれど・・・

あともう少しで第100回放送&2周年ですね!
これからも末永く続くことを願っています。
私がこの掲示板を教えていただいてもう2年になるかと思うとびっくりです
最近はなかなか書き込みできませんがこれからもよろしくお願いいたします。


>猿声さん
最近神出鬼没が基本になってしまいましてすみません^^;
お陰様で体調の方もすっかり良くなりました
4月目指してあともうひと踏ん張り頑張りたいと思います!

>うーさん
こちらこそいつもコメントありがとうございます とっても励みになります。
薬師丸さんの声を聞くとすごく癒されて翌週の力になりますよね!
はらちゃんいよいよ佳境になってきましたねー
私もバタバタしていてまだ最新話を見られていない状態ですが
採用されるといいですね! 楽しみにラジオ聴かせていただきます。

>みつさん
初めましてwindy4005と申します。
セーラー服と機関銃のロケ地巡りの書き込み拝見させていただきました
今でも当時の場所がそのまま残っているところなどもあるのですね
私も機会があればいつか行ってみたいと思います。

>ネコマンマさん
何かありましたでしょうか?
最近は2週間に一度この時間帯にしか掲示板を覗くこともないので行き違いがあったかもしれません



6824.Re: 3/3、3/10ハートデリバリー
名前:猿声    日付:2013年3月10日(日) 13時45分
Windy4005さん、いつもありがとうございます。

えー!もう二年にもなりますか?早いですねぇ(#^.^#)

という事は私はもう二年過ぎているという事ですね。
あの頃に比べるとだいぶ肥えてきて白髪も増えた私ですが・・・

ひろ子さんは変わりませんねぇ。『泣くなはらちゃん』の百合子
さん、もとい、矢東薫子さんは、「今度は愛妻家」のさくらさんの頃
の若さとキュートさをキープしていて時間のギャップを感じません。

今回、ユキ姉と顔を合わせてしまった時の演技、あの「あらららら・・」というセリフの情感がなんともいえず良かったなあと思い
ました。

ほろ酔い加減で盃を傾けるところも、寂しさと諦めと開き直りが
ないまぜになったような、なんとも言えない情感が漂っていて
最高でした。


6826.Re: 3/3、3/10ハートデリバリー
名前:うー    日付:2013年3月10日(日) 17時39分
windy4005さん
今回も年度末で忙しい中、ありがとうございます。
いつまでも待ちますので、これからもup頂けると助かります。

Windy4005さんも書かれてますが、
役作りのために漫画を読むひろ子さんの役者魂は、ほんとにすごいですね。
ラジオでも出てきた水島新司さんの【ドカベン】
テレビでも見てましたね〜。
これを【侍ジャイアンツ】が、小学校時代の二大野球まんがでした。


6827.Re: 3/3、3/10ハートデリバリー
名前:金魚    日付:2013年3月11日(月) 0時49分
windy4005さん、いつもありがとうございます。

少女漫画歴40年の私としては気になることが一つあります。
ひろ子さんが漫画家研究のため、萩尾望都を読んだというのは分かりますが、
岡崎京子、弓月光まで読んでいた幅の広さは驚きです。
ただ、そこまでするなら内田善美を参考にしないのはなぜなのでしょう?
断筆、消息不明という点で矢東薫子と重なりすぎるから言及を避けたのかなぁ

猿声さんへ
「あらららら・・」というセリフの情感
本当にそうですね。再会シーンの難しい演技。
いずれひろ子さんには演出もして欲しい、とあらためて感じました。


6828.Re: 3/3、3/10ハートデリバリー
名前:猿声    日付:2013年3月11日(月) 9時9分
金魚さんへ、
おはようございます。
やはり金魚さんも、同意見ですか!嬉しいです。
あの一言に全ての感情を込めて表現するのは至難
の技だと思います。
出来る事なら、ひろ子さん主演、監督、演出の映画
を見てみたいものです。 
勿論、主題歌もね!(^-^)


6830.Re: 3/3、3/10ハートデリバリー
名前:にんじゃ    日付:2013年3月11日(月) 22時51分
うーさんへ
今晩は
私もドカベンを「少年チャンピョン」で毎週、楽しみにしていましたが
最も好きだったのが「野球狂の詩」でした。
ひろ子さんがデビューするまでは{木之内みどり}さんのファンでしたので映画化されたときは最高に嬉しかった思いがありました。
いつかは、ひろ子さんの水原勇気でドリームボールを投げるのをスクリーンで観たいものです。
今からでも年齢を感じさせない、ひろ子さんなら大丈夫かな(^ー^)
(もちろん、背番号は昔つけていた8940で)
<ちなみに木之内みどりさんの誕生日は6月10日でした。>


6831.Re: 3/3、3/10ハートデリバリー
名前:うー    日付:2013年3月11日(月) 23時31分
にんじゃさん
レスありがとうございます。
【野球狂の詩】は、アニメで見てましたね。
岩田の鉄ちゃんや素振りで手袋を数百枚(?)穴を開けた武藤など、懐かしいですね。

金魚さん
ご無沙汰してます。
少女漫画歴40年…すごいですね。
私は萩尾望都さんくらいしか知りません。

猿声さん
これまたご無沙汰です。
スギ花粉症の無い沖縄、最高ですよ。
『あらららら…』のシーンを楽しみに拝見させてもらいますね。

6808.ひろ子さんのファンです。 返信  引用 
名前:みつ    日付:2013年3月8日(金) 6時24分
初めて書き込みさせて頂きます。
37歳男性です。

僕は、小学生の頃から薬師丸さんの作品を観ています。
どれも思い入れがあり、甲乙付けがたいのですが、
僕は、個人的に
「ブラックジャックによろしく 涙のがん病棟編」
で、すい臓がんで亡くなる主婦を演じた薬師丸さんが好きです。
最後のシーンは涙が止まりませんでした。
薬師丸さんの演技は、本当に素晴らしいと思いました。
「死」について真面目に考えさせられる良作だと思います。

他には「ママの遺伝子」での主婦七海さんも好きでした。
何度も笑いながら観ていました。
家族皆で楽しめる、良質なホームコメディーですね。

あと「恋愛中毒」でのストーカー・水無月美雨さんの役も
迫真の演技で、テレビに釘付けになりました。
純真一途な水無月さんに妙に共感させられました。

それと、言わずもがなですが、
三丁目の夕日での鈴木トモエさんは、
慈愛に満ちた「日本の母」を
見事に体現されていると思いました。

薬師丸さんの演技力はとても幅があります。
喜怒哀楽の感情を、
微妙な表情の変化で表現されるのは達人の領域です。

彼女は素晴らしい女優さんであり、
今の日本になくてはならない
貴重な女優さんだと思います。

あ、それと、
2010年の「今度は愛妻家」の東京コンサートにも行きました。
初めて薬師丸さんを近くで観た時は、
感動して思わず涙ぐんでしまいました。
生きてて良かったなと素直に思いました。

これからも希望を与えてくれる
輝ける女優さんでいてほしいです。



6809.Re: ひろ子さんのファンです。
名前:うー    日付:2013年3月8日(金) 17時47分
みつさん、ようこそファンサイトへ。
うーと申します。

初めての投稿、大歓迎です。
思い入れが入った文章ですね。
またコンサートもご覧になったということで羨ましい限りです。
これからもドンドン書き込んでくださいね。


6810.Re: ひろ子さんのファンです。
名前:ぺらりん    日付:2013年3月8日(金) 22時40分
みつさん、初めまして。
東京のコンサートは僕も行きましたよ。
同じ会場にいたのですね。
TVドラマの役名も憶えてるなんてすごい。
ワタクシ、覚えてませんでした(笑)


6811.Re: ひろ子さんのファンです。
名前:みつ    日付:2013年3月9日(土) 8時5分

うーさん、ぺらりんさん、はじめまして。
お返事ありがとうございます。
暖かく受け入れて下さって、
とても嬉しいです!!

最初に、訂正ですが、
「ブラックジャックによろしく」での
「すい臓がん」は、「肝臓がん」が正しいです。
僕の書き間違いです。すいません。

すい臓がんの手術が成功し、
しばらくして、
再発したがん腫瘍が、
肝臓に転移して亡くなるという悲しいお話でした。

病院の医師(阿部寛さんが演じてましたが)から、
「がんが再発し、余命2ヶ月」と
告知させられた時の、
薬師丸さんの、衝撃でうろたえる演技は、
迫真に満ちてました。

「今度は愛妻家」の東京コンサートでは、
薬師丸さんの生の歌声を聴けて、
本当に感無量でした。

歌の途中の薬師丸さんのMCでは、
幼少時代の話をされていました。

小さい頃は、
全然笑わない子で、家にこもって
積み木とかで遊んでいるような子だったそうです。

普段、両親から、つらい事があっても
じっと我慢して泣き言を言ってはいけないと
しつけられていたそうですが、
ブランコに乗っている時、
いたずらっ子に後ろから突き飛ばされ、
血だらけのままうつぶせになって、
ずっと泣き出さず我慢していたので、
学校の先生たちが、
「この子は、死んだんじゃないか?」と大騒ぎになった事を
語っておられました。

何針も縫う手術をし、
今もおでこの横のあたりにうっすら傷が残っているんですと
言ってたので、
僕は「あ!あの傷跡か!」とすぐに分かりました(笑)

薬師丸さんのファンの方たちは、
普段からよく画像を見てらっしゃるので、
すぐに分かるのではないでしょうか?


あとは、
最近出たドラマ「戦場のメロディ」で、
人の心を動かす歌の力の凄さについて語り、
「モンテンルパの夜は更けて」を歌ってらっしゃいました。
そして、BC級戦犯について語っておられました。

他に、
映画「野性の証明」での父親に接してくれた高倉健さんの話とか、
映画「セーラー服と機関銃」での相米監督の厳しさについても。
相米監督から、気合を入れるため、
木の棒でよく叩かれていた事を語っておられました。


あと、歌の時に、
薬師丸「歌う時、ドレスが入らなくなるから、
お正月、お餅を食べるのを我慢してました。」
と言っているのを聞いて、
薬師丸さんがとても可愛く見えました(笑)

中盤から「今度は愛妻家」でのトークは
行定勲監督、薬師丸さん、豊川悦司さん、
司会進行の男性アナで進みましたが、
とにかく面白いトークでした。

これは、
「今度は愛妻家」DVDでの特典映像で視聴できますね。
しかしながら、実際のトークは
もうちょっとあったような気がします。
所々、カットされているようですね。

コンサートで歌った全曲目の内、
「セーラー服と機関銃」以外、
全部カットされています。
そして、
薬師丸さんの歌の合間合間での貴重なMCもカットされてます。
非常に残念です。

映画紹介で、
カットされた部分で覚えているのは、
豊川さんが、
共演しているオカマ役の石橋蓮司さんの話の中で、
解き放たれた石橋さんを見て、
僕も女装したいな〜と羨ましく思いましたと言って、
会場を爆笑させていた所です。

あとは、
映画を視聴した著名人からのメッセージが
たくさん読み上げられましたが、

俳優の香川照之さんからのメッセージの時に、
「衝撃の仕掛け、不覚にも泣いた。
この映画がヒットしなければ世界が終わる!!」
と男性アナが読み上げた後、
会場大爆笑になっていたのを今でもよく覚えています。


愛妻家のトークショーを観て、
僕は、
「せっかく薬師丸さん、豊川さん御両人が出ているのだから、
あの衝撃の映画「きらきらひかる」についても
ネタ話として語ってほしいな・・・」
と思ったりもしましたが(笑)
きわどい話になるのか・・・
そういうのはなかったです。

イベントでの薬師丸さんは、
終始穏やかにゆっくりと落ち着いて語っていたのが
とても印象に残っています。
話している時は、
温かいオーラがとても出ていて、
本当に素敵な女性だな〜と思いました。

全般を通して薬師丸さんのMCで
僕が特に印象に残ったのは、

薬師丸「私の歌は、
もう自分だけの物ではなく、
みなさんの物になっている。」

薬師丸「今までの皆さんの暖かい御声援があって、
この世界でずっとお仕事をさせて頂けていると思っています。
30年以上を経て今があるのは奇跡と思っています。
本当にありがとうございます。
感謝しております。」

と語っていた所です。
メモしてた訳ではないので、
記憶違いで細部が違っているかもしれませんが、
大体このようにおっしゃっていたと思います。
間違っていたらすみません。

歌のアンコールでは、
「うさぎおいし〜♪、かの山〜♪」で有名な
日本唱歌の「ふるさと」を歌っておられました。


最後は、薬師丸さん、
会場から盛大な拍手を受けて終了しました。

あ、そうそう、
スーツ姿のサラリーマンの男性たちが、
薬師丸さんへの応援メッセージを書いた横断幕を掲げてた時、
より一層の大きな拍手が湧き起こり、
薬師丸さんが感激の涙を流れておられました。


こんな素晴らしいコンサートは、
人生であと何回見れるのかなって
いうくらいの素晴らしい出来だったと思いました。

期待し続けて、待って待って待って
想像以上という奇跡のコンサートでした。
すべてが美しかったです。

薬師丸さんの歌は勿論素晴らしかったのですが、
それ以上にトークも充実していて、大満足でした。

薬師丸さんの、
その愛される人柄ゆえの企画という感じで、
本当に素晴らしいコンサートでした。

生の薬師丸さんは、
顔も雰囲気もすべてが可愛かったです。

薬師丸さんの温かさが身に染みて、
とても幸せな気持ちになり、
深夜、家路に着いたのを
今でもよく覚えています。

薬師丸ひろ子さんの人気って、
30年以上経った今も全く衰えておらず、
ファンとしては、
嬉しくて仕方がありませんでした。

このコンサートを観て、
1980年代は、
自分の原点なんだなと思いました。
ここが、自分の一番心の落ち着く場所なのだと実感しました。


6812.Re: ひろ子さんのファンです。
名前:みつ    日付:2013年3月9日(土) 8時5分


ここから他の話題に移ります。

僕は、映画「セーラー服と機関銃」を観てて、
「このシーンどこで撮影されてたんだろう・・・」
とふと思ったので、
調べて、ロケ地巡りもしました。
しかもわざわざ
映画撮影の時期に合わせて真夏にです(笑)

僕は埼玉県南部に住んでいるので、
距離的にはそう遠くなく、
ゆっくりと散策できました。

星泉さんが通っていた学校は
靖国神社の近くにある暁星学園になりますが、
お出迎えの(借り物の)ヤクザがずらっと並んでいた
正門付近や、学校の建物は、
当時とはずいぶん雰囲気が変わっています。

でも、正門の門柱自体は、
当時の雰囲気が残っているので、
場所が特定できました。

最初の方に出てくる
お骨を抱いた星泉さんが歩いている踏切付近は、
小田急線南新宿駅南口から1つ目の踏切になります。
正式には「小田急線南新宿3号踏切」と言うそうです。
ほとんど当時のままです。

でも、道路は、
映画で観るよりも狭く感じました。
カメラで撮影すると、
ずいぶん印象が変わるものですね。

星泉さんが腰掛けていたお地蔵さんですが、
新宿御苑付近の太宗寺内の
お地蔵さんになります。
編み笠を被っているのが特徴的です。
全く当時のままです。

さすがに、お地蔵さんに腰掛ける真似は
バチが当たりそうなので
僕はしませんでしたが(笑)

浜口物産は、
新宿西口にある「新宿センタービル」になりますが、
殴り込みに行く時のビルの真下の
くねくね曲がった入口付近は、
今でも当時のままです。
僕も同じように鬱憤を晴らすような気持ちになって
歩いて行きました(笑)

ところで、目高組の3人が
エレベーターに乗っている時の
薬師丸さん、無邪気でとても可愛いですね。

その時のセリフ、
「おたく、ひょっとしてクルージング?」って、
今の若い人たちが観たら、
意味が分からないのではないでしょうか?
とても時代を感じさせるセリフです。

そして、
星泉さんが
廊下をグルグルしながらスカートを翻した後、
立ち止まって、
ビルの窓から下の景色を指差し、
「お墓・・・」とつぶやくシーン、
印象深いですね。

ところで、
目高組があるごちゃごちゃした狭い繁華街は、
JR大久保駅南口の繁華街になります。

並んでいる店は、
かなり変わってしまいました。

「いらっしゃいませ」の
ピエロのお人形さんはもういなかったし、
チンドン屋さんも歩いていませんでした(笑)

でも、全体的には、
当時の小汚い、雑然とした雰囲気は
まだまだ残っていました。

星泉さんが、
ハーモニカを吹いた後、
佐久間さんの営業用の名刺を破り捨てた歩道橋は、
新宿駅西口の損保ジャパン前の歩道橋になります。

あと、
ラストでセーラー服と機関銃が流れるシーンで
星泉さんが壁にもたれかかるシーンは、
新宿伊勢丹前の通りになります。
ここは当時のままでした。

自分も同じように物思いに耽りながら
もたれかかってました(笑)

星泉さんの頭上付近にある
「株式會社 伊勢丹」と書かれている
伊勢丹の看板は
創業当初から全く変わっていません。

最後に、
マリリン・モンローみたいな演出をしながら、

「うまれて はじめてのきすを 
ちゅうねんのおじんにあげてしまいました 
わたくし おろかなおんなになりそうです まる」

とナレーションが入ってましたが、

このシーンは、
当時、小学生だった僕にとっては
いろいろな意味で「衝撃」でした(笑)


今まで、いろいろと書きましたが、

僕は、薬師丸さんが大好きなので、
最後に、願いが1つだけ叶うとしたら、
薬師丸さんのアイドル絶頂期時代の
昭和50年代にタイムトラベルして、
追体験したいと思っているくらいです。

ファンの方たちも僕と同じような気持ちでは
ないでしょうか?
あの時代、とても楽しかったですよね?


6814.Re: ひろ子さんのファンです。
名前:猿声    日付:2013年3月9日(土) 9時14分
はじめまして、みつさん。猿声と申します。

思いの熱さがひしひし伝わってくる書き込みですね!
今日は『泣くなはらちゃん』があります。
感想をお待ちしております。


6822.Re: ひろ子さんのファンです。
名前:ポメラート    日付:2013年3月10日(日) 11時45分
みつさん はじめまして ポメラート(ラジオネーム モンブラン)と申します。

みつさんの熱い想いが伝わってきて、また新しい同志が増えたと嬉しく思います。

セーラー服と機関銃や翔んだカップル、その他、作品ののロケ地廻りは良くオフ会等でしていました。
次回はまた新しい場所を巡りたいなと思っています。

機会があれば掲示板を通じて参加して見て下さい。

これから、宜しくお願いします。
(関東)


6829.Re: ひろ子さんのファンです。
名前:金魚    日付:2013年3月11日(月) 22時23分
みつさん、はじめまして。金魚といいます。
還暦を過ぎてからひろ子さんのファンになった初心者です。
時期は「今度は愛妻家」のコンサートが終わって数ヶ月のちのことでした。

みつさんのおかげでコンサートの模様が少し分かりました。
様々な作品への思い入れも伝わってきます。
これからよろしくお願いします。
(男性/60歳代/関東/『今度は愛妻家』)


ページ: |< << 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 >> >| 


※「投稿KEY」の使用方法(自分の書き込みを削除(編集)できます.)
削除(編集)したい記事番号をチェック(□)し、
↓投稿KEYを入力、[削除]ボタン(〔編集〕ボタン)を押してください.
(投稿KEYは書き込み時に入力しなければ削除(編集)できません)
ただし、返信された記事も削除されますのでご注意を

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb