[ 携帯用URL ]
水彩画の花たちU

名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





11579.今日の野鳥たち 返信  引用 
名前:Rei    日付:2019年11月8日(金) 12時38分
Original Size: 599 x 481, 39KB Original Size: 417 x 335, 35KB

■シジュウカラ

寒くなっていよいよ冬鳥の季節がやって来ました。
時折モズの鳴き声や、ジョウビタキの鳴き声を耳に
するようになりました。しかし、
道路工事のため散歩道の緑がごっそり伐採されて、果たして
冬鳥たちは今までの様に来てくれるのかと危惧しながらの
散歩でした.

■シジュウカラ
馴染みのシジュウカラです。



11580.Re: 今日の野鳥たち
名前:Rei    日付:2019年11月8日(金) 12時26分
Original Size: 522 x 457, 44KB Original Size: 763 x 550, 61KB

■鮮やかなオレンジ色が綺麗なジョウビタキ♂。
鳴き声は聞こえていましたが、なかなか姿を
見る事が出来ませんでした。

何とかカメラで捉えることが出来る距離の
民家のパラボラアンテナに。



11581.Re: 今日の野鳥たち
名前:Rei    日付:2019年11月8日(金) 12時36分
Original Size: 726 x 527, 132KB Original Size: 805 x 643, 161KB

■ジョウビタキ♂
突然すぐ近くの電柱の支線に止まったので、焦った〜〜!
ジョウビタキも焦ったらしくて、慌てて飛び去ってしまいました。

■ジョウビタキ♀
♀は淡い羽色が優しくて、表情が可愛らしい。



11582.Re: 今日の野鳥たち
名前:Rei    日付:2019年11月8日(金) 17時0分
Original Size: 612 x 477, 56KB Original Size: 737 x 617, 82KB Original Size: 586 x 488, 61KB

■モズ
小さな猛禽類。逞しい肉食系の口ばしが何とも魅力的です。
それでいて可愛らしいじゃありませんか。



11583.Re: 今日の野鳥たち
名前:Rei    日付:2019年11月9日(土) 0時19分
Original Size: 820 x 615, 142KB

■ガビチョウ
物真似名人のガビチョウ。今日の鳴き声はえ……っと、手持ちの
CDで聞いたことがあるちょっと素敵な鳴き声をミックスしたような
不思議な鳴き声でした。


11578.今日の水彩画・初夏のマイガーデン 返信  引用 
名前:Rei    日付:2019年11月2日(土) 16時34分
Original Size: 622 x 415, 71KB

我が家の庭が一番賑やかな時。
我ながら惚れ惚れしてしまいます。
通る人ごとに「素敵なお庭ですね」
「いつも楽しませていただいています」と、
嬉しい言葉を掛けられます。

このころは張り切って庭の手入れをしているのですが、
その後、本格的な夏になる頃は見る影もありません.。o○


11570.カーフェリーの旅 7 返信  引用 
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 22時16分
Original Size: 685 x 514, 103KB Original Size: 816 x 612, 154KB

■洞爺湖・ウインザーホテル

バスがホテルに着くとバスから降りる前に、ホテルのスタッフの
方から館内の説明がありました。ムムム…団体だから仕方がないか。
ロビーに団体客がうじゃうじゃいて説明を受けるのって素敵な光景
じゃないよね。高い料金を払って泊まっている宿泊客から高級感が損
なわれると苦情が出るかも。


いよいよロビーへ入って目に飛び込んで来たのは全面大きな窓から見渡せる洞爺湖の風景。素晴らしい〜♪の一言。



11571.Re: カーフェリーの旅 7
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 22時17分
Original Size: 653 x 490, 144KB Original Size: 653 x 490, 115KB

■洞爺湖・ウインザーホテル

食事は多分今回の旅行用に考えられたコンパクトにまとめられた
フランス料理でした。

一応写真は撮りましたが、途中から食べるのに夢中で
写真の事など忘れてしまいました。



11572.Re: カーフェリーの旅 7
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 15時25分
Original Size: 735 x 551, 165KB Original Size: 506 x 674, 144KB

■洞爺湖・ウインザーホテル

食事が終わりそうな頃、スタッフの方からメニュー表に調理長が
サインをして差し上げますと聞いたので1番乗りでサインを
戴きました。
次回来た時にこれを持参すると記念品が貰えるそうですが、
そんな時が来るのでしょうか。

2連泊すると1泊15000円というサービス商品がある時もない訳
じゃないようなので、運よくそういうのが目に留まれば2度目
があるかもしれません。

食事の後部屋へ帰ろうとしたら、館内に響き渡らんばかりの素晴
らしい歌声が聞こえてきました。すぐ上の階のバーで歌っている
らしいのですが、しばしうっとり座り心地のいい椅子に座って
聞きほれてしまいました。何だかとっても幸せ♪



11573.Re: カーフェリーの旅 7
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 16時31分
Original Size: 666 x 409, 115KB

■洞爺湖・ウインザーホテル

備えの1人分ずつドリップするコーヒーや紅茶、お茶、ホテル
特製のペットボトルの水などは無料。しっかりした作りのロゴ入り
スリッパもお持ち帰りOKです。
誰が使たか分からないスリッパは気持ちの良いものではないので、
この心遣いは嬉しいですね。

浴衣のままでは大浴場へ行けませんが、バスローブを羽織れば
スリッパもOKです。バスローブで浴場まで、ちょっと抵抗が
ありましたが、羽織ってみたらなかなか着心地も良くてそのまま
浴場まで往復しました。

部屋のバスルームにはバスタオル、ハンドタオル、フェイスタオルと
揃っていてどれで拭こうかとろうろうろしなくてすみました。

バスルームのシャンプーなどのアメニティは小さな小瓶のブルガリ
で揃えてありました。
で、戴いて来ちゃいました。



11574.Re: カーフェリーの旅 7
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 16時34分
Original Size: 719 x 539, 116KB

■洞爺湖・ウインザーホテル

朝目が覚めたら、予報通り雨でした。
庭を散歩するつもりでしたが残念。



11575.Re: カーフェリーの旅 7
名前:Rei    日付:2019年10月28日(月) 20時15分
Original Size: 531 x 569, 174KB Original Size: 498 x 538, 151KB

■昭和新山・クマ牧場

初めて昭和新山を訪れたのは、昭和新山のしの字も頭になかったのに、
ホテルに入るには早い時間だったので、何処かドライブでもと車を走ら
せていたら、遠くに煙を吐いている赤っぽい山が見えたので何だあれ?
と、んどん近づいたら、えええ〜っ!昭和新山??と驚いた偶然の賜物。

そんな思い出のある昭和新山ですが、今回は雨模様なので散策は止めて
あまり関心はなかったのですが、クマ牧場を覗いてみました。

入口を入ると熊の餌としてリンゴなどが売っています。
中国からの観光客の方々は殆どこの餌を買い求めていました。
パンダの方が可愛いでしょうに。



11576.Re: カーフェリーの旅 7
名前:Rei    日付:2019年10月28日(月) 20時35分
Original Size: 726 x 545, 194KB Original Size: 726 x 545, 182KB

どれもこれも見事なおねだり熊ばかりで、異様な感じです。
極めつけは滑り台に寝そべっておねだりしている熊。
熊ってこんなに怠け者な動物なの?


随分昔の話になりますが、福岡大学ワンダーフォーゲル部員の5人
のパーティーが、ヒグマに3日間も付け回されて、3人が死亡した
再現ドラマを見ました。
執念深いヒグマの恐ろしさに身震いしたのを覚えています。

ここの熊と来たら何てぐうたらな.。o○



11577.Re: カーフェリーの旅 7
名前:Rei    日付:2019年10月28日(月) 21時22分
Original Size: 719 x 539, 178KB

■洞爺駅

洞爺駅には2008年開催の洞爺サミット開催記念碑が建っていました。
スーパー北斗で新函館北斗駅まで行き、新幹線はやぶさを乗り継いで
帰路に着きました。

お隣の席がウインザーホテルで同じ食卓を囲んで親しくなった方
でした。青函トンネルを通過したのも知らずに、おしゃべりに
夢中になっていました。
後で聞いたら25分くらいかかったそうです。

ちなみに「はやぶさ」と言う呼び名は私の田舎鹿児島行きの寝台特急
と同じす。独身時代、子供達が小さかった頃、幾度となく乗った思い
出がいっぱい詰まった列車名で、新幹線に使われると知った時、懐か
しい思い出の全てが砕け散ってしまうような無念さがありました。


11565.カーフェリーの旅 6 返信  引用 
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 13時54分
Original Size: 653 x 490, 166KB Original Size: 674 x 506, 161KB Original Size: 773 x 467, 171KB

■再びニセコ方面へ

京極湧水池や洞爺湖へいくためにニセコへ戻るようなルートを走ります。
北海道らしい遠くまで広がる畑では砂糖の原料になるテンサイの収穫
時期で、おいもがゴロゴロ山積みになっていました。

こういう景色を見ていると、北海道へ来たなぁという感動があります。



11566.Re: カーフェリーの旅 6
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 13時54分
Original Size: 674 x 506, 273KB Original Size: 674 x 506, 218KB

■京極ふきだし公園

羊蹄山を初めて見た時その美しさが忘れられず、その後も何回か
来ましたが、ふきだし公園と言う正式名称を忘れてカーナビに
入力出来ず、京極と言う地名だけを頼りに散々探し回った覚えが
あります。
結局羊蹄山をぐるっとほぼ1回りしたかのように走り回りました。
急ぐ旅でもなかったので、そういうドライブを楽しんだと思えば
それはそれでいい事なのでしたが…。

走り回っただけの事はあって、ふきだし公園ばかりでなく他にも
景色の良い湧水池や北海道らしい緑が広がった絶景に出会えた事
など素晴らしい思い出です。



11567.Re: カーフェリーの旅 6
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 13時55分
Original Size: 674 x 506, 262KB Original Size: 674 x 506, 191KB

■京極ふきだし公園


羊蹄山に降った雨や雪が、長い年月をかけて地下に浸透し、
ミネラル分を適度に含んだ名水としてこの地に湧き出しています。

容器を持って行けば飲み水を汲めます…でも、あくまでも生水なので、
沸かして飲んで下さいって?飲んじゃいました!



11568.Re: カーフェリーの旅 6
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 13時56分
Original Size: 726 x 545, 151KB Original Size: 674 x 506, 63KB

■洞爺湖・サイロ展望台

ずっと好天に恵まれましたが、明日の天気予報が雨と言う事なので
予定を変更して、明日のサイロ展望台を今日のうちにの済ませて
しまう事になりました。
年寄り向きのゆったりした日程なので、こんな事も可能なのです。

洞爺湖には大小の島があり、1番大きな島が大島。そのまんまですね。
拡大すると右端の小さな島の向こうに昭和新山が現れて、お〜っ!と
驚きです。
あんな所に昭和新山。ちょっと赤っぽく尖がった山が昭和新山です。



11569.Re: カーフェリーの旅 6
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 14時3分
Original Size: 623 x 467, 108KB

■洞爺湖・西山火口散策路

いつでしたかホテルで知り合ったお菓子屋さんの営業マンの方から
是非訪ねて欲しいと西山火口散策路を紹介されました。
わかさいも本舗の工場のすぐ横が噴火口となり工場はめちゃくちゃ
になりました。
幼稚園や温泉施設、市営住宅。あらゆるものが傾き、壊れ、埋もれ
有珠山爆発の衝撃に慄然としました。
今思うとあの方はわかさいも本舗の営業マンだったのかもしれません。

2度目、3度目の北海道旅行の方は是非1度訪れてみて下さい。
観光旅行のツアーでは決して訪れる事のない所です


11558.カーフェリーの旅 5 返信  引用 
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 8時46分
Original Size: 735 x 551, 179KB Original Size: 816 x 612, 266KB

■小樽・ステンドグラス美術館

何回目かの小樽ですが、今回どうしても行きたい美術館がありました。
トラピックスからのパンフレットにミステリーツアーの案内があり、
その中のステンドグラスの写真に目が留まりました。

小樽へ行くならこれだ!と思ったのです。
トラっピックス初とあったので、添乗員さんに聞くより、地元の人と
思って集合写真を撮ってもらった写真屋さんに尋ねました。正解!

信号を渡ってすぐの処でした。ラッキー♪
集合時間と言う制限があるので、離れたところだと諦めようと思って
いましたので。



11559.Re: カーフェリーの旅 5
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 9時27分
Original Size: 779 x 422, 142KB Original Size: 638 x 568, 234KB

■小樽・ステンドグラス美術館

ステンドグラス美術館に所蔵されている作品は、19世紀後半から
20世紀初頭にかけてイギリスで制作され、実際に教会の窓を飾って
いたステンドグラスです。

「磔刑図」
十字架にかけられるイエスや聖母マリアなどが描かれています。



11560.Re: カーフェリーの旅 5
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 9時50分
Original Size: 591 x 651, 176KB Original Size: 816 x 612, 266KB

■小樽・ステンドグラス美術館

イギリスでは諸事情で教会が次々と取り壊されました。
こちらにある作品はその難を逃れ日本へ渡って来たものです。

「最後の晩餐」
「神とイギリスの栄光」



11561.Re: カーフェリーの旅 5
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 9時48分
Original Size: 816 x 612, 189KB Original Size: 816 x 612, 201KB

■小樽・ステンドグラス美術館

ヴィクトリア女王の統治していた華やかな時代から
エドワード朝時代、そして第一次世界大戦へと進んでいく
イギリスの歴史が凝縮されています。



11562.Re: カーフェリーの旅 5
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 10時4分
Original Size: 591 x 651, 176KB Original Size: 506 x 674, 223KB

■小樽・ステンドグラス美術館

荘厳な光に包まれた素晴らしいひとときでした。
小樽に行ったら是非是非訪れてみて下さい。



11563.Re: カーフェリーの旅 5
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 10時11分
Original Size: 674 x 506, 168KB Original Size: 674 x 506, 153KB

■小樽

季節柄修学旅行生や私たちのような年寄りや様々な人たちで
とにかく混んでいました。
倉庫の壁に絡んだツタが紅葉して秋模様でした。



11564.Re: カーフェリーの旅 5
名前:Rei    日付:2019年10月27日(日) 10時50分
Original Size: 674 x 506, 203KB

■小樽

人力車?いえ、輪タク。

お昼を済ませて集合でしたので、食事処を探しました。
小樽なら海鮮でしょ!
しかし、小さな海鮮の店はすでに満員。
時間の都合もあるので焦っていたら、「すしざんまい 小樽店」

小樽に来てすしざんまい?とは思いましたが、この有名店、自宅
の近くにはないので、小樽で初「すしざんまい」となりました。
てっきり回るお寿司かと思っていたらそうではなかった!
おまけに1貫ずつ注文出来て品数も多い事に驚き。
シャリも小さく(好みをきいてもらえます)ふんわり握られていて
ネタも新鮮で、想像以上に美味しかったです。満足〜♪


11552.カーフェリーの旅 4 返信  引用 
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 21時44分
Original Size: 653 x 490, 196KB Original Size: 674 x 506, 149KB

■ニッカウヰスキー余市蒸留所

この旅で1度も訪れた事がない唯一のニッカウヰスキー余市蒸留所。
ガイドさんなしの見学でしたが、ドラマ「まっさん」も見ていなか
ったので、ツアーガイドさんの説明があった方がより興味が持てた
のかもしれません。



11553.Re: カーフェリーの旅 4
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 20時53分
Original Size: 809 x 541, 177KB Original Size: 707 x 564, 205KB

■ニッカウヰスキー余市蒸留所

蒸留棟ではウイスキーのいい香りが漂っていました。
酔ってしまいそうです。



11554.Re: カーフェリーの旅 4
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 20時49分
Original Size: 617 x 416, 119KB

■ニッカウヰスキー余市蒸留所

試飲コーナーは2箇所。こちらは有料の試飲コーナー。

無料の試飲コーナーはチケットと引き換えに3種類。
シングルモルト余市、スーパーニッカ、アップルワイン。
氷や水、炭酸水なども用意されていて、好みの飲み方で
試飲ができます。私が美味しいと思ったのはアップルワイン。
ところが、後で気が付いたのですが、アップルワインを炭酸で
割って飲んでいました。それがなかなか軽くて優しい飲み
心地でした。テヘヘ♪



11555.Re: カーフェリーの旅 4
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 21時31分
Original Size: 816 x 612, 164KB Original Size: 467 x 623, 210KB

■ニッカウヰスキー余市蒸留所

ニッカウィスキーでお馴染みの王様のラベル。
創業者竹鶴を模したと言われていましたが、本人が否定。
19世紀のイギリスのローリー卿がモデルだそうです。
彼はウイスキーのブレンドの名人でキングオブブレンダ―の
名で呼ばれていました。

リタ夫人が夫竹鶴政孝と過ごした家。
遠い異国に嫁いだ妻のためにリタ夫人の生家に似せた玄関。
竹鶴の妻への愛情が感じられます。



11556.Re: カーフェリーの旅 4
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 21時43分
Original Size: 553 x 666, 154KB Original Size: 713 x 511, 188KB

■ニッカウヰスキー余市蒸留所

ナナカマドの紅葉がとても綺麗です。



11557.Re: カーフェリーの旅 4
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 21時47分
Original Size: 674 x 506, 153KB Original Size: 467 x 623, 100KB

■ニッカウヰスキー余市蒸留所

イチイの実が赤く熟れていました。
美味しそう〜♪ 1粒摘んで食べてみればよかった。

丈の低いシンパクに雪囲いが施してありました。


11547.カーフェリーの旅 3 返信  引用 
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 14時15分
Original Size: 718 x 539, 107KB Original Size: 813 x 569, 131KB

■「ニセコ ヒルトン」ホテル

北海道は何回も来ているのに、何がこの旅の決め手になったかと
言うと、「ニセコ ヒルトン」と、「洞爺湖 ウインザーホテル」に
泊まるというちょっと贅沢を味わってみたいという気持ちでした。、

なので、バスが2号車という知らせにびっくりしました。
後で仲良くなったメンバーに聞いてみると、例え被っている場所で
あっても、どこかちょっと魅力的な部分はないかと探していたという
事で、誰も同じような気持ちで参加を決めていたのでした。
それにしても、人気のコースなんですねぇ。

という訳で「ニセコ ヒルトン」ホテルです。



11548.Re: カーフェリーの旅 3
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 15時19分
Original Size: 812 x 517, 71KB Original Size: 749 x 404, 59KB

■「ニセコ ヒルトン」ホテルから羊蹄山

部屋の窓からは美しい羊蹄山が目の前です。
本当に惚れ惚れする山の姿です。
朝日が昇るのを待ち構えていたのですが、山の両側は明るんで
くるのになかなか朝日は昇りません。きっと羊蹄山の頂上から
昇るダイヤモンド羊蹄だったりしてと期待半分に冗談を言いながら、
散歩に出る事にしました。

玄関にいた年配のスタッフの方に今年一番の冷え込みで寒いですよ
と声を掛けられました。



11549.Re: カーフェリーの旅 3
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 15時33分
Original Size: 706 x 529, 192KB Original Size: 778 x 584, 210KB

■「ニセコ ヒルトン」ホテル

本当に寒い朝だったようです。
霜が降りていました。



11550.Re: カーフェリーの旅 3
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 15時50分
Original Size: 509 x 682, 153KB Original Size: 829 x 563, 165KB

■「ニセコ ヒルトン」ホテル

坂を上りながら木立を眺めたら、小さく白い月が光っていました。
こういうのを見つけると何だかとっても嬉しいのは何故?

スキー場は薄靄に包まれていました。
ニセコは今空前のスキーブームで、外国資本のホテルの建設
ラッシュだそうです。
本場オーストリアやカナダからスキーに多くの人が訪れて、
1泊50万円の部屋もすぐ予約で埋まってしまうと言いますから
驚きです。



11551.Re: カーフェリーの旅 3
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 16時18分
Original Size: 813 x 504, 231KB Original Size: 775 x 498, 91KB

■「ニセコ ヒルトン」ホテル

木々の向こうが赤く染まって来ましたが、まだ太陽は顔を見せません。

やっと朝日が昇りました。

頂上からという訳には行きませんでしたが、きっと何処からかは
頂上から昇るダイヤモンド羊蹄が見られるに違いないとネットで
調べたら、ニセコノーザンアンヌプリというホテルの方が通勤途中
に写したたという写真がアップされていました。
しかし、季節は雪深い3月の写真でした。

ちなみにニセコノーザンアンヌプリは今までニセコに来たら必ず
泊まっていた懐かしいホテルの名前でした。


11539.カーフェリーの旅 2  返信  引用 
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 11時24分
Original Size: 787 x 452, 188KB Original Size: 786 x 496, 267KB

■ノーザンホースパーク
北海道は一頃毎年のように訪れていましたので、ここもこれで2回目です。
個人で訪れる時は、何かと安上がりな6月が多かったので、ボタニカル
ガーデンが花に覆われ、綺麗だった記憶があります。



11541.Re: カーフェリーの旅 2 
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 11時42分
Original Size: 718 x 539, 138KB Original Size: 775 x 487, 205KB

まずは馬車に乗って楽々一回り。

修学旅行の学生さんが多く、場所によっては若い活気に溢れて
いました。
連なって乗るかるがもサイクル、楽しそうです。乗りたい〜♪
まだ旅が始まったばかりで、誰とも親しくなれていないので、
誘う人も見当たらず、人数不足です。



11542.Re: カーフェリーの旅 2 
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 11時49分
Original Size: 809 x 496, 269KB Original Size: 751 x 564, 195KB

■ノーザンホースパーク

ハロウインが近いこともあって、こんな沢山の南瓜で彩られていました。

こんな可愛いポニーもいました。白いボディにブルーの衣装が素敵です。



11543.Re: カーフェリーの旅 2 
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 12時29分
Original Size: 719 x 559, 258KB Original Size: 700 x 473, 164KB

■ノーザンホースパーク

引き馬の背に乗ったり、乗馬なども体験できます。

競馬で活躍した馬などもいます。
サラブレッドの尻尾って、こんなに長いの?驚きです。

カッコいいサラブレッドに比べて愛嬌満載のロバ。
どちらも比べられないものをそれぞれ持っています。



11544.Re: カーフェリーの旅 2 
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 13時41分
Original Size: 790 x 481, 222KB Original Size: 882 x 473, 155KB

■支笏湖

支笏湖は平均水深265bの日本最北の不凍湖です。
水質の良さでも何回も日本一に選ばれたそうです。

湖の風景は夕方に近いという事もあって、寂しい
秋の夕暮れと言った雰囲気でした。



11545.Re: カーフェリーの旅 2 
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 13時39分
Original Size: 735 x 551, 178KB Original Size: 785 x 570, 242KB

■支笏湖

ドングリや松ぼっくりなどと並んで、こんな珍しい木の実が置いて
ありました。
コブシの実だそうで、この辺りにはいっぱいありますよ…と言う
返事でした。

それにしても秋ですねぇ。



11546.Re: カーフェリーの旅 2 
名前:Rei    日付:2019年10月30日(水) 11時8分
Original Size: 816 x 612, 274KB

■支笏湖

見事な紅葉。すっかり秋の先取りです。

ここもご多分に漏れず中国からの観光客が多かったのですが、
先の京都のような酷いトイレの使い方は見かけませんでした。


11533.太平洋フェリーの旅 1 返信  引用 
名前:Rei    日付:2019年10月25日(金) 23時30分
Original Size: 794 x 595, 149KB Original Size: 653 x 490, 165KB

春先に行った太平洋フェリーの旅名古屋から仙台の続きという訳では
ありませんが、太平洋フェリーで仙台から苫小牧へ行き、北海道を
巡る旅へ行って来ました。

仙台までは新幹線です。
新幹線の旅は飛行機より旅をしているという実感が得られて好きです。

■太平洋フェリー「きそ」

前回は「いしかり」でしたが、今回は「きそ」です。
「いしかり」の方が新しくて、エレベーターホールなど心がときめく
ような魅力がありましたが、まぁ、基本的な所はほぼほぼ同じです。
ただ、寝ていて「きそ」の方がエンジン音を感じるような気がしました。

また、前回は1等室でしたが、今回は特等室です。
大きな違いは窓から海が見える事です。やったね♪

上手くいけば朝日をデッキに出ないで見られるかもしれません…と
思っていましたが、朝窓のカーテンを開けたら窓は結露して、おまけ
に日の出の方角には雲が広がり、美しい朝日は望めるべくもありませ
んでした。勿論、デッキへ出るのも中止して、二度寝をしました。



11534.Re: 太平洋フェリーの旅 1
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 9時12分
Original Size: 816 x 612, 168KB Original Size: 653 x 490, 158KB

フェリーの大きな窓に沿ってテーブル席が用意されているパブリック
スペース。何かイベントでもない限り、そんなに混み合っている様子
もありません。
部屋に窓があると言っても、こちらの方が解放感たっぷりでフェリーに
乗っているという実感が味わえます。

坂になった乗船通路を歩いて来ると、インフォメーションが
ある5デッキ(5階)のエントランスホールに辿り着きます。
部屋は6デッキでしたので、階段をよく利用しました。



11535.Re: 太平洋フェリーの旅 1
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 11時4分
Original Size: 653 x 490, 125KB Original Size: 653 x 490, 137KB

大浴場は湯船は広いのですが、洗い場の蛇口が人数に足りなくて
お湯に浸かりながら蛇口の様子を伺い空くのを狙うという感じでした。
悠々とシャンプーをしている人も多く、こんな状況で空気読んでよと
と言うのが、正直な感想。
「いしかり」ではそんな記憶がないので、改善されたのかも。

その後、夜のラウンジでジャズのバンド演奏を楽しみました。
翌日9時からエントランスホールでの演奏もあるというので
ちょっと覗いてみました。



11536.Re: 太平洋フェリーの旅 1
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 9時29分
Original Size: 653 x 490, 93KB Original Size: 735 x 573, 122KB

重いドアを開けてデッキの外にも出てみましたが、身の危険を感じる
ほどの強風で、物陰から写真を素早く撮るとさっさと退散。
これは関東、東北地方に信じられないほどの水害をもたらした台風崩れ
の影響です。

実はこのような時に旅行だなんてと、沈んだ気持ちでの出発でした。



11537.Re: 太平洋フェリーの旅 1
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 10時35分
Original Size: 653 x 490, 76KB Original Size: 903 x 292, 67KB Original Size: 1170 x 433, 130KB

何故か船を見るのが好きです。
豪華客船もいいですが、何か仕事をする船、遠く外国から物を積んで
来た貨物船など、ネットで写真がヒットするとヤッター♪と嬉しく
なります。

航行中は船とのすれ違いはほとんどなくて、港が近くならないとその
チャンスはめったにありません。

■「まりも」11,229トン 乗用車 109台を運べます
朝まだ暗い時に遠くにぼんやり見えた船。KYKの文字を頼りにネット
で調べたところ、近海郵船の常陸那珂と苫小牧を結ぶ「まりも」と
言う船のようです。

■「UGAWASAN」三菱重工長崎造船所で造られたサウジアラビア船籍
のタンカー。全長330b 長い! 遠くからようこそ♪

■「シルバーエイト」八戸から苫小牧を結ぶカーフェリー。
トラック68台 乗用車30台を運べます。ネットで見た感じ客室、
お風呂もなかなか整っています。



11538.Re: 太平洋フェリーの旅 1
名前:Rei    日付:2019年10月26日(土) 10時55分
Original Size: 811 x 363, 102KB

苫小牧に入港。お疲れ様。

名古屋から仙台と、仙台から苫小牧とどちらが良かったかと言うと
相馬の沖で「きそ」と「いしかり」のすれ違いという大イベント
がある名古屋、仙台間かなぁ。

汽笛の交換とすれ違って遠く小さくなって消えていくフェリーを
見送った時、胸が熱くなるほど感動がありましたから。



ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb