[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
イラスト/作品アップ/ヒロ美術館
イラスト/作品アップ/ヒロ美術館

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



379.自分で病気になっていた。 返信  引用 
名前:ヒロ    日付:5月24日(月) 2時14分
Original Size: 457 x 368, 64KB

ええ、総て自分が悪いんです。
私は自分の身体が悲鳴を上げることをしていました。
そして、それがどういうプロセスであったのか知りました。
もう、
元気になりつつあります。

やっと絵を描く気力も出てきました。
明日は、お店にも行こうと思います。

鬱病だったのではありません。
一種の膠原病だと言えます。
でも、悪いときには、鬱になります。

この世には、まだまだやりたい事が沢山あります。
自分を知り・・・自分の身体を知り、自分の自律神経と相談して、
明るく、にこやかに生きます。


378.雪の中での花見じゃ 返信  引用 
名前:ひろ    日付:4月20日(火) 16時48分
その日は雪が降っていた。
しかし、花も咲いていた。

数ヶ月まえから予定を組んでいたから・・・・
花見は、決行と言うことになり、
みんなは集まってきました。
これは、福島市の看板業者の集まりであります。

寒くて仕方がないので、ストーブを二つもつけ、
バーベキューの炭火も2箇所です。

それでも寒い・・・・・・お酒をいただいても寒い。

まるっきり外ではなかったのですけど、
こんな花見はもう、いや。
でも、楽しかった。

それにしても、アイスランドの火山・・・・・・
あの噴煙がもし地球規模になってしまうと、
夏でも雪が降るかもしれません。
地球地殻変動による氷河期です。
変温動物、とくに恐竜なんかにとっては大問題です。
え、
恐竜はいないって。

でも、最近マグニチュウド8クラスの大地震が各地で起こってるし、
日本も火山列島なので、事は深刻なんです。

もし、氷河期になってしまったら、
今まで地球温暖化になってしまうというほど
原油を発掘し、湯水のように使っていたことを後悔するかもしれません

今、世界中では核を持ちすぎていて、
核戦争になってしまえば誰一人生き残れるかわからないほどです。
地球はそれを知って、震えているのかもです。

377.カウンターの装飾 返信  引用 
名前:ひろ    日付:2月3日(水) 19時37分
Original Size: 504 x 336, 66KB

質屋で見つけて買って、ずっと使っています。

よくきれないもんだと思っていますけど、

しかし、お客さんの中には、この形を、男性のあれだと言う人がいた。

お酒もはいると、そんなふうに見えるときもあるのかと、
 つくずく思いました。
  言われてはじめてそんなふうに見えましたが・・・・・

形というのは、いかようにもとらえることができるものだと・・・


376.写真を撮って・・・ 返信  引用 
名前:ひろ    日付:2月1日(月) 19時26分
Original Size: 484 x 355, 61KB Original Size: 480 x 361, 110KB

あちらこちら、写真を撮っていました。

女性の絵は、昔描いた物で、今、お店の3Fに
飾ってあります。

今日はお客さん、何人くるかな〜。

 ま、暇な時代なんですけど・・・今時分。
 こんな時には、ピアノの練習、練習。


375.また 絵をかきはじめた けど 返信  引用 
名前:ひろ    日付:1月31日(日) 15時45分
また絵を・・・・「またの絵」ではない。

 あ、しつれい。 いらぬことを・・・・・・

若いときに、苦しみながら絵を描いていました。
 しかし、なんでも描けるはずが・・・・何を描いたらいいのか、
  わからなくなった・・・・・・・・

そこで、絵は、十分に世の中の事や、人の心がわかってから・・
 それから描こうと、そう思ったんです。

だから、そろそろ描こうと・・・・・・歳も歳ですし、
 まだ自分は若いと、ずっと思っていましたけど、
  今描かないと、描けなくなるかもしれないし。

しかし、
 だがしかし・・・・・
  しかして、しかし、

    キャンバスの白は、自分をあざ笑った。

「はっはっは。おれを汚せるもんなら、汚してみよ。」

    そう言っているようだった。

わたしは、そのにくたらしい白いキャンバスに思いっきり
 黒を塗った。

    しかし、今度は黒の絵の具が言ってきた。

「いったい、何が描きたいわけ?」

   そのにくたらしい黒の絵の具の名は・・・・

      {チンチングブラック}といふ。

374.おじいちゃんの宝物 返信  引用 
名前:ひろ    日付:11月1日(日) 11時18分
そして、その宝物は、あった。

 私には、以前からずっと気になっていたおじいちゃんの形見があった。
それは、おじいちゃんがとても大切にしていた、小さなオルゴールの箱
であった。男なのにオルゴールなんて、なんとおセンチなおじいちゃん
だとは思っていたが、あのなくなる数ヶ月前の言葉・・・・「これには
秘密が隠されておるが、秘密は秘密じゃからけっして、あばくではない
ぞ。」と言ってぼくにくれた、すこし汚れた感じのオルゴール。
 私は、たまには自分の部屋の掃除をしようと思い、机の引き出しまで
さかさにしていた時に、その秘密のオルゴールがころげ落ちた。
すると、オルゴールは静かに、それも止まりそうな小さな音楽を奏でな
がら、裏の蓋が開いてしまった。
 そこには黄色く変色した一枚の紙が入っていた。
「家の裏の柿の木から真北に向かい敷地の境の3歩手前。」
そう紙に書いてあった。そしていつしか止まりそうなオルゴールの音楽
は聞こえなくなっていた。

 私は、生前のおじいちゃんの声やしぐさをありありと思い出していた。
そういえばいつも夕日が赤くなると西の空をじっと眺めていたおじいちゃ
ん。いつも黙って庭で何かをしていたおじいちゃん。
 私は、自分の子供の頃の思い出とおじいちゃんの思い出とに、心が混
乱するほど懐かしく思えた。いつしか涙もあふれていた。
 あの頃は楽しかった。未来も感じていたし、裕福でもない生活ながら
自分でおもちゃを作ったり、遊びを考えて楽しんでいた。そんな中、お
じいちゃんの存在は希薄だった。私に対しては何にも意見など言わなかっ
たし、教えてもくれなかった。ただ見ているだけの存在であった。
 そのおじいちゃんが、自分の死期を悟ったのか、みんなに遺言らしき
ものを言ったり、そしてまだ小さい私にはこれをくれたのだった。

 宝物。いったいなんだろう。昔の事だし、まさか大判小判がざっくざ
くとか・・・・そんな期待感もあり、紙に書いてある場所に行き、スコッ
プで掘ってみた。
 そして箱を見つけた。
 土を落とし、台所できれいにした。その箱はすぐには開きそうもない
ので、自分の部屋に持ってきた。何か仕掛けがあるらしい。しかも、箱
の上には、やっと見つけたか・・・と書いてあるし。

 しかし、パズルの得意な私にはものの数分で開ける事が出来た。
 中には・・・・・ちゃんと入っていた。百円札が百枚・・・・・
 当時にしては大金だったろうけど、今では街に飲みにも行けない金額
であった。半ば喜びと、中途半端な落胆を感じた。

 しかし、その百円札の下に手紙が入っていた。それにはこう書いてあっ
た。


 これを、見つけたか。
 しかし、ここに入っているお金はもう値打ちにはなるまい。
 世の中は、貨幣価値も変わるし、人の心も変わってしまう。

 さて、これは宝箱じゃが、ここにある金が宝ということはない。
 なにが宝物か、教えてしんぜよう。

 宝とは、今のおまえの命、時間、そして世の中じゃ。

 金など、宝物ではない。

 今のおまえのいる現実を大切にしろと、そういう訳である。

 この世に生きている・・・・それが最大の宝物なのである。

 これ以上は言うまい。それを気が付けば、おまえのこれからの人生は 宝物にみちあふれるであろう。

             じいや より



 わたしは、おじいちゃんの声をありありと思い出し、そして号泣していた。
 人生とは、有終の美なのであろう。  
  
 

373.もう 返信  引用 
名前:HIRO    日付:9月24日(木) 11時28分
もう、すっ     かり、秋だと言われました。

しばらく音楽ばっかりしていました。
でも、もう大丈夫。ぼくは、復活しました。

復活したけど・・・・世の中が違って見えます。

だから、違った作品を考えます。きっとすばらしいのを・・・

372.夏は雨上がりに終わった。 返信  引用 
名前:HIRO    日付:8月17日(月) 17時57分
なんという夏だ。水害や、台風が去ったと思ったら、もう終わっている。
あの、暑い夏はいったいどこに行ってしまった。

稲は大丈夫なんでしょうか、くだものは?

新しいタイプのインフルエンザがいるし、これからどうすれば・・・

しかしぼくは まだ くじけない。

   あれかな、地球さん、ちょっと風邪ぎみなのかな。

367.美術館の地下4の明 返信  引用 
名前:HIRO    日付:8月7日(金) 3時32分
そこに、もう一つ追加いたしましたです。

実はあの絵・・・・ほんとうは別のものが描いてあったんです。
それは口でも言えないし、絵でも言えない・・・・。

作品をまた描きためねば・・・・・・・・。うう。

まあ、個展だと思えば、がんばれる。
誰が見てくれなくても、書いてくれなくても。

もっと明るくて楽しいのを描かないとなりませぬ。姫。

「このような、いかがわしいのは、いやじゃ。」
「姫、さう言わず、ゆるゆるご覧下さいまし。」
「いやじゃ。そなたはもう、寝るがよい。」
「姫、この絵は大丈夫にござりまするか。」
「だから、見ないともうしておる。」
「そ、そんなに嫌わなくても・・・・」
「わたしが好きなの絵は、綺麗な夕日とか、海の絵じゃ。」

あ〜、予想外の楽しい絵が描きたいな〜。
つい別の方角に走ってしまうぼくです。

そう言えば、夕べは「カンフーハッスル」を何度も見て感動。
この主役&監督は現代人の中でもウルトラ天才でしょう。
ウルトラ天才・・・・略してウル天。
あの大家さんのおかみさんと主人公の公道での追いかけっこ、
何度も見てしまいます。ほんと、もう20回は見たかな〜。
何度見ても、面白いのはなぜ????
しかしあの強敵。必殺がま拳をするおじさん。
あの方もすごいいい人相です。

ぼくも勉強しようっと。



368.Re: 美術館の地下4の明
名前:hiroko    日付:8月7日(金) 13時12分
ダンジョンは苦手です。方向音痴です。う〜う〜。
B3の階段で行き詰まっています。
ついでにドラクエもラスボス前から進んでません。

訊いていいのは3回までと思って悩んでいます。
注意力がないのでいつもすごく単純な事を見逃しています。


BBSもサイトも絵もいつも見てます。
あの大好きな絵を目標にしてますが、なかなかふくらみません。


369.Re: 美術館の地下4の明
名前:HIRO    日付:8月8日(土) 1時50分
数回階段にあちらこちらに隠されたリンクで進みますが、

「たぶん、プライベートなんだな。」のページの上から3段目の階段をクリックしないと、また同じ処をぐるぐる回ってしまいます。

作者はその先の所にもそういった行きにくい処を沢山作っています。

たぶん、自分をかくしたいのか、はずかしいのか・・・なんでしょう。


370.Re: 美術館の地下4の明
名前:hiroko    日付:8月8日(土) 2時11分
ここ見る前にやっとわかりました。今見てきたところです。
私の憧れの絵の方の水着の(あれは水着だったのですね)、
色も変えられて嬉しいですね。
でもまだ謎は残ってます。
暗い方は怖くてまだ深く探検してません。

素敵な絵をありがとうございますです。
隠したいときと見せたいとき、ちょうど昨日考えていたことでした

足首をまず作ろうと思いました。
だってふくらまないから。


371.Re: 美術館の地下4の明
名前:HIRO    日付:8月9日(日) 11時43分
え   

何の足くびをつくるんですか。

えええ

な なにがふくらまないんでしょうか。

ま まさか・・・・・(ひゃ〜おもいつかへん)

366.(untitled) 返信  引用 
名前:HIRO    日付:8月1日(土) 0時33分
美術館の地下4階をアップしました。
これから、また新しい作品を描いてアップしますです。

それにしても、今年はへんな梅雨でござる。

ああ・・・・体調がどんどん悪くなって行きますです。

なにか、とっても楽しい事を描きたいし書きたいし、
でも、なにも思い浮かばない・・・・・です。

そう言えば・・・・半熟ひ〜ろ〜のゲーム・・・・お姫様が、
とっても可愛い・・・・・・・・
あの肥えすぎたバディとつぶらな瞳・・・・とぶ厚い唇。
それにのせた可愛すぎる声・・・・・・・・・・・・
これぞこれからの時代にマッチしたお姫様のおすがた。
でも、ゲーム自体はおもろない。
お姫様が可愛いだけ。

よ〜し。ぼくだけのお姫様を描くじょ〜〜〜〜。

365.(untitled) 返信  引用 
名前:HIRO    日付:7月30日(木) 7時0分
 今、ヒロ美術館の地下3階と4階を一生懸命に作っています。
ここは、ぼくの本当の気持ちをあらわします。
つらい気持ちも、隠さずに。
 しかし、今年はとんでもなく世の中は動いていません。
このままだと日干しになりそうです。
どうせ乾燥するのなら、あじのひらきになるしかありません。
 昼夜問わずに働いていても、黒字になりませんです。
しかし、今、今が自分を磨き上げる時・・・・そう思いました。
この時期に一生懸命に何かをする。それが今の生き方でしょう。

364.(untitled) 返信  引用 
名前:HIRO    日付:7月1日(水) 16時34分
Original Size: 472 x 393, 46KB

本日・・・・・総合リンクします。

ご協力のほどを・・・・・・


363.サイト造り 返信  引用 
名前:ひろ    日付:1月2日(金) 17時6分
まおちゃんに協力してもらいます。

ここのサイトを、奥深くするだ。

見て回れんほど深く・・・・・・ジョークも多く。


でも、あれですね、何かを描いたり、組み立てたり、
楽しいんだけど、それだけ辛いし、でも・・・・・・
自分に鞭を打って、何かを描く・・・・感動できるものを。
何が感動できるのか、まだわかってない!

しかし、いつか解る日が来る。 きっと。

362.2009あけおめでしゅ〜 返信  引用 
名前:ひろ    日付:1月2日(金) 13時29分
Original Size: 428 x 472, 64KB

全国の皆々様、あけましておめでとうござりまする〜。
        (2・3人しか見てないって。)
え〜。
無事年が明けて、大変喜ばしいことと・・・・・・
        (年、明けなかった事ってかつてないでしょ。)
皆さん、いい初夢を見ましたでしょうか。
        (夢見ても忘れちゃうのよね〜。普通。)
さてもさて、本日2日よりオルピーグは営業いたします。
        (家にいても、することないから?)
今日は先ず、営業前にピアノの調律をするつもりです。
        (暮れにそうとう弾いて、狂ってましたもんね)
お風呂にもちゃんと入って行こうと思います。
        (普段入ってないみたいな・・・・)

・・・・・・2千9年、良い年でありますように。ぱんぱん。
        (ぱんぱん。御意。)


359.病は気から 返信  引用 
名前:ひろ    日付:12月28日(日) 8時22分
Original Size: 300 x 609, 45KB

病は気から・・・・・・・

心に溜まりに溜まっていたストレスは、いつしか何かの病気になり、その病気が元になって、思いもよらない色んな症状が出てくる。

健康な心でいないと、健康な身体にはなれない。
若いうちは、無理もきくけど、
50も過ぎると、心のコントロールを上手にしないといけない。

ぼくは、不安神経症であった。

これとは長い付き合いをしいられた。

身体が若く強いうちは出てこなかった症状、今年に一気に出てしまった。こんなつらい一年はなかったが、
こんなにも色んな勉強をした年もなかった。
なににもまして、人の心のつらさを解るようになった。

人の心のつらさ、これを解ってあげて、少しでも良くしてあげようとする気持ち・・・・これには涙がでます。



361.Re: 病は気から
名前:hiroko    日付:12月30日(火) 18時51分
あたたかい心にふれた時にあふれる涙は、同じようにあたたかいのですね。
感謝の気持ちを忘れてしまうと明日が暗くなってしまうと感じる事が多くなりました。
いつまでも若くは居れないし、年をとっても内面は大して変わらないと知りました。色々な意味で「好い年をして」という言葉は間違いです。


ヒロさまが今まで惜しげなく放出されていた思いやりの気持ちが、こだまになって還って来てるんだと思いました。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb