[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ほっとけぃ先生のズバッと!アンサー

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



110.久しぶりのズバッと!アンサー!  
名前:かめむし    日付:2006/9/7(木) 15:59
こちらのページには随分とご無沙汰していたカメムシです。
今日はヴィトンの靴についてお聞きしようと思います。
先生、ずばりヴィトンの靴に対してはどう思ってらっしゃいますか?
スニーカーでちょっと興味あるモデルがあるんです。
聞くところによると心斎橋かヒルトンにしかないモデルだそうです。

*心斎橋に行くなら靴よりまず未だ置き去りになっているバッグのオーダーからですがね…m(__)m

109.ハードトランク 2  
名前:ほっとけぃ    日付:2006/9/4(月) 15:4
わしじゃ! ほっとけぃじゃ!

一昔前、モノグラムは女性の持ち物というイメージがあったんじゃが、‘96年ダミエが100年ぶりに復活したとき、男らしさと限定というキーワードにおどらされて、ショルダーバックやクルーザーバック、財布などを買いこんだんじゃ!しかし、その人気の高さを察したヴィトンはダミエをレギュラー復刻させたんじゃよ。限定物はヌメ革仕様で、復刻版はチョコレート色なので見れば違いは分かるんじゃが、ちょっとショックじゃったわい。

そこでハードトランクじゃが、モノグラムなら質屋でも買えるからダミエでオーダーしたんじゃよ。当時のトランクの定価は忘れてしもうたが、香港ならダミエで作っても日本のモノグラムの定価より安かったんじゃ。しかもオーダー時半金、完成時半金の分割払いじゃ。これは非常にありがたかったわい。
“お前が本気ならもう一度FAXせよ!”と書いてあったので、クレジットカードのコピーをつけて送り返したんじゃ!そしたら今度は署名欄が空白の注文書がFAXされてきた。どうやらここへ自筆でサインしろということらしい。出来上がりは8ヶ月から10ヶ月後、FAXで知らせるということじゃった。
11月に注文してから一ヵ月後に香港へ行ったときその店に寄って、わしが注文主じゃとアピールしておいた。その時にトランクを包むプロテクト・カバーも注文しておいたんじゃ。こいつは店頭では見かけんが、Alzerで唯一既成品として用意されておって、真っ黒で四隅に同色の革がついて持ち手の開口部分に遠慮がちにヴィトンと小さく書いてある代物で、どこから見てもヴィトンには見えずペットボトルのリサイクルで作られたようなゴワゴワした手触りなんじゃ。これだけで4諭吉もするんじゃから普通のスーツケースなら立派なものが買えるわいのぅ。ふぉっほっほっ!
奴らは抜かりなくカード会社に請求し、すでにわしの口座から半金の178,442円(HKD12,910)が差し引かれておったわい。
こうして一旦オーダーしてしまうと出来上がりが待ち遠しいものよのう。すぐ出来上がっても金がないんで困るんじゃが・・・。

108.ハードトランク  
名前:ほっとけぃ    日付:2006/9/4(月) 15:4
わしじゃ! ほっとけぃじゃ!

海外でブランド品を買うと、当然じゃが日本よりは安い。
’99年、わしは突然思い立ってヴィトンのトランクをオーダーしたんじゃ!それまで使っておったスーツケース、数年間使用したが最後はカギがイカれて閉まらんようになっておったでの。まぁ、香港製の7千円じゃから十分元は取っておるがの。
ヴィトンの本当の良さを知るには原点であるトランクしかあるまい。なぜかじゃと?複雑時計とおんなじで、もっとも腕の立つ職人が作るからじゃよ。
一口にトランクといっても結構種類があってのぅ、色々と研究したものじゃが、結局Alzer Anglais 80(W80×H52×D26)に決めたんじゃ。これより大きいものは召使が必要じゃし、しかも急に金額が高くなるでの。このサイズがエコノミーで乗れるギリギリの大きさなんじゃよ。ただ、航空会社がトランクを紛失した場合の補償額はたかが知れておったので、そこだけが少々気がかりじゃったがの。

さてオーダーじゃが、香港の直営店で一番小さな店を選んだんじゃ。いつも空いておったし、店長に顔を売りやすいと思ったからじゃ。
まずわしはその店に手紙を送った。もちろん英語じゃぞよ!商品番号M21222はわかっておったし、出来るかどうか返事はFAXしてくれって書いての。当時、インターネットがなかったんじゃ。一週間もせんうちにヴィトンから返事が来たわい。ワイニー・チョウという御仁じゃった。その後その店も閉店になりチョウも退社したが・・・。

107.香港のバーキン事情  
名前:ほっとけぃ    日付:2006/9/4(月) 15:4
わしじゃ! ほっとけぃじゃ!

お盆の間、海外旅行先でバーキンをGETした方は超ラッキーじゃろう。まずは数人もおられまいがのぅ。
香港にも直営店が5店舗あるが店長に聞いた話によると、全体で月に8本から10本程度入荷があり5店舗で振り分けられるそうじゃ。仮に10本として1店舗当たり月に2本じゃから3泊4日程度の旅行者ではその遭遇率はかなり低いじゃろう。
それにじゃ!数年前から香港市内でも質屋系や並行輸入のブランドショップを見かけるようになったじゃ。たとえばバーキン35のゴールドやブルージーンは日本のプレミア価格と同様120諭吉はするんじゃから、連中が割安な直営物を見逃すわけはないわな。ふぉっほっほっ!
ちなみにじゃがの、バーキン35トゴの国内定価(3月末時点)が消費税込みで933,450円、香港の定価がHKD51,000なんじゃ!(本日のレート14.96円)
関税を無視すると17諭吉も差があるんじゃよ。どうじゃ!簡単に旅費は出るじゃろう。プレミア価格と比較すれば40諭吉以上の差になるぞよ。その浮いた金でエヴリンとガーデンパーティーが買えてしまいそうよのぅ。
おぬしもわずかなチャンスに賭けてみるかの。お勧めな方法は5人のグループで香港に行って、それぞれの直営店の開店前に並ぶことかの。そうすれば遭遇率も少しはアップするじゃろうて。ふぉっほっほっ!

106.バーキン  
名前:ほっとけぃ    日付:2006/9/4(月) 15:2
わしじゃ! ほっとけぃじゃ!

先日、久しぶりにバーキンが並んでおったわい。エトゥープという色で、ベージュとグレーの中間色とでもいうかの。たぶんトリヨンクレマンスじゃった。翌日チェックしたらなかったのでその日のうちに売れたんじゃろう。
最近は一店舗でしかチェックしておらんのでその店での話じゃが、牛革のバーキンに限って言えば、月1本ペースで入荷しておるようじゃの。バッグの底辺が25、30、35、40と5センチ刻みで作られ、売れ筋は30と35で、小柄なご婦人は30がジャストじゃろう。25はサブバッグ、40は旅行かばんのイメージかの。ふぉっほっほっ!
素材はたいてい人気のトリヨンかトゴなんじゃが、色については前述のような地味な色や赤系が多く、人気色を発見するのは難しいようじゃ。ほぼ毎日通っても、ゴールド1回、ブルージーン1回のみで、オレンジ、黒は見たことがないでのぅ。
色にこだわりがなければ2,3ヶ月頑張れば入手は可能じゃが、ゴールド、キャメル、コニャック、ブルージーン、オレンジ、黒は一段とステイタスが高いようじゃ!

105.開店直後 つづき  
名前:ほっとけぃ    日付:2006/7/31(月) 15:53
わしじゃ! ほっとけぃじゃ!

開店直後の様子のつづきじゃがの、たしか電話攻勢の件まで書いたが、実は開店直後はそんなに客は来ないんじゃ。平日じゃとわしひとり、もしくはご婦人がもうひとり増えるくらいで、土日でもせいぜい3、4人がいいとこなんじゃ。ほとんどの客は開店してから頃合を見計らって入ってくるんじゃよ。並んでいる連中はそれなりに狙いがあるんじゃが、開店5分から10分後に入ってくる団体は冷やかし、小物狙い、あるいはエルメスの在庫事情を知らずに来るのかのぅ・・・・。
とても冷やかしなんてできない・・・ひとりで店に入れない・・・そんなご婦人をたくさん存じておるでの、来店する客はそれなりに根性があるといっても差し支えはあるまいて。ふぉっほっほっ!
そんなわけじゃから、ディスプレイから出してもらってその革の質感を確かめる猛者はほんのひとにぎりに限られておるのじゃ。
ヴォークリスベ・トゴとトリヨンクレマンスは少し離れると区別が難しいが、ボックスカーフ、ヴォーエプソン、ヴォースイフト程度ならだいたい見ただけでわかるようになったわい。これも修行の成果かの。いやっ違った!実際手元にあるからわかるんじゃな。
素材はまだまだ種類が多く、シェーブルやアルデンヌあたりはともかくバッシュリエージェなどとなってくると一度聞いたくらいでは覚えられんでのぅ。フランス語はむつかしいわい。
先日もスタッフに珍しい素材のバッグを触らせてもらったんじゃが、むつかしい名前ゆえ覚えきれず、結局素材感も忘れてしもうたわい。
色同様素材の多さもピカイチなんじゃが、どちらもネーミングがむつかしいのでロレのように雑誌で特集を組むまでにはならないのかもしれん。もっとも雑誌では質感はわからんじゃろうて、ふぉっほっほっ!

103.ソルド2  
名前:ほっとけぃ    日付:2006/7/15(土) 12:56
わしじゃ! ほっとけぃじゃ!

さて、ソルドのつづきじゃ・・・
当日の客層じゃが、わしの勝手な想像で書かせていただくとわしのように無理をして高額商品を買った客や、小物類を反復して買っているお嬢さん、あとは金持ち一家の二代目夫婦といった比較的若い連中が主力のようじゃった。

いくら綺麗にまとった羽をつけていてものう、蛾はその飛び方でわかってしまうんじゃ。蝶にはなれんでの、だから蝶のいない夜飛ぶんじゃ。
わしか?わしは厚かましく昼間も飛ぶがの、ふぉっほっほっ!

さて連中は、キープしていた靴を会場の隅に並べて片っ端から試着をはじめるんじゃ。あれは結構こっけいな光景じゃぞ!結局あわなかった物は元の陳列に戻され、それらはまた誰かのキープとなる。
靴は好きじゃから言うがの、あれらの商品はエルメスじゃから売れるんじゃ!
作りやデザインは決してほめられた代物ではなっかたのぅ。

洋服に関しても独創的とは言い難く、素材の良さを除けば残りはブランド力のみ。しかもどうみても割高、それに商品は山のようにあるんじゃから、わしのように一点ものや限定に弱い顧客には決して魅力的には見えまいて。結局は残り物の世界なのかも知れんがの。

物欲とはつくづくおもしろいものよのぅ。
もしもバーキンが日常的に店頭に並んでいたら、わしのように無理をして買うものはおらぬじゃろう。いつでも買えるなら、手に入れるという
大事なプロセスを楽しめなくなるでのう。
それとは逆に普段から店頭で見てあこがれていた洋服も、あれほど大量に見せられるとその魅力も一気に冷めてしもうたわい。どうしてもバーゲン用の商品としか思えんのじゃ。

とはいえ昨日も会社を休んで行って来たんじゃ!エルメスのソルド、今回のは百貨店絡みじゃがの。
物欲よのう〜、ふぉっほっほっ!

102.時計神のご加護を!  
名前:ほっとけぃ    日付:2006/7/12(水) 14:20
わしじゃ! ほっとけぃじゃ!

ハジメ殿
6239のプラベゼルじゃがの、もともとオリジナルで存在していたかどうかはわしにはわからん。しかしのう、60年代の時計といえば相当高価なものだったはずじゃ。特にストップウォッチ機能などは庶民には縁がなかったじゃろうて。これはわしの想像じゃが、ファーストオーナーがプラベゼルのほうがカッコイイと思えば、販売店は何とかして付け替えるサービスくらいはしたかもしれん。現に数年前、香港のアンティーク店ではサブのベゼルディスクの純正品など袋に入った状態でいくつも持っておったからの、気の利く店ならありえると思うがどうかの。まぁ、探せばステンベゼルは今でも手に入るじゃろう。

問題は、そのエキゾチックダイアルのほうじゃ!将来、文字盤が傷んで交換を余儀なくされたとき、ノーマルしか代替がないこととそれによって価値を大きく下げてしまうという想定は必要じゃぞ。ケースとムーブのシリアルナンバーが不一致ということもあるしのぅ。
とりあえず、当地のSAでのOH通過を条件に購入というのが手堅いと思うがの。

正規OH終了後に関しては、重症な破損など起こさない限りどこかの工房が引き受けてくれるじゃろう。香港でよかったら、OH程度なら面倒見るという店を2軒は知っておるでの。大丈夫じゃ!

わしがアドバイスできるのはここまでじゃ!
詳しいことをお知りになりたいと申すなら、CLUB−727で聞きなされ。
http://www2.ezbbs.net/40/club727/

101.有り難うございます。  
名前:ハジメ    日付:2006/7/11(火) 15:42
ほっとけぃ先生

有り難う御座います。
以前よりPNは憧れの的でしたが、ここ十年ほどは購入の為の
価格調査など、情報収集についての行いはしておりませんでしたが、
(この数年で価格高騰していますね!)
妻がヨーロッパへ行った際に、有る時計店でPNを見つけ
電話で私に
妻「昔、貴方が欲しいといっていたROLEXが在るけど....」
(妻は時計に関しては知識なしです。)
私「幾ら位?」
妻「。:。;、:」
私「もう少し安くならないか聞いて」
そんなやりとりで店主が画像添付にてメールしてくれました。
ソレが6239のプラベゼルの白サークルのエキゾチックダイヤルの物でした。
店主曰く
「詳しくは分らないが多分リダンされているだろう」との事で
ここ数日色々な資料を調べているうちに
この時計と同じような仕様モデルがあるので、その仕様が
基本形として実在するのかどうかを先生に問い合わせさせて頂きました。(リダンもしくわ初期の段階でカスタムメイドされたのか等)

もともと型番にはこだわってなかったので6239、6263,6265のどれでも
よかったのです。
ただ白ダイヤル黒目、プラべゼ、エキゾダイヤルで、コンデションが
よければよかったのです。
そして、商品価値に関して、私は将来リセールは考えておりません。
ただ、自分のコレクションに誇りを持ちかっただけです。

先生にご指導いただいて購入の意志が固まってきました。
(質問させて頂いた時点で、ほぼ95%購入の意志はありましたが)笑
ただ、今後のOHなどが少し不安ですが......

先生の意見を充分参考にあと少し思案しようとおもいます。
有り難うございました。

100.指導!!  
名前:ほっとけぃ    日付:2006/7/11(火) 9:37
わしじゃ! ほっとけぃじゃ!

ハジメ殿 ハジメマシテ!
おぬしは6239を購入予定ということじゃが、どうして6239なんじゃ?
予算的に6263や6265より安いためか、それともそのポールを考えておられるのかの。
その時計が真正かリダンかは、今となっては誰も明確に答えられんじゃろう。数十年の歳月と代替わりした相場によって、悪意が入り込む余地は十分考えられるでの。
おぬしはその売り手を信じきれるかの?不安があるならおやめなされ。

善意のリダンは時計の価値を損なうものではないとわしは考えておるが、しかしのう、これは主観の問題じゃ!他人の時計に対して、いくら客観的とはいえ、価値なしと判断することは領海侵犯というものじゃ。リダンについてはおぬしの主観がすべてということじゃよ。
もしもおぬしがリセールバリューについて申しておるなら、高値圏で推移しておる手巻きより、もっと投資額やリスクが少なくて含み益を狙えるモデルがあると思うがどうかの?

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb