[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと
ハンドルネームでいいので、お名前を書いてくださいね♪
質問はできるだけ具体的に書き込んでください。回答がしやすくなりますので!
当掲示板へのご質問は医療事務のお仕事に関するもののみに限定させて頂きます。
通信教育で医療事務を勉強されている方は、受けられている講座へご質問くださいね

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



20871.労災7号 返信  引用 
名前:なかとみ    日付:2021/2/3(水) 13:55
当院労災指定病院なのですが、通院にタクシーを使ったので、その請求のために7号用紙書いて欲しいと持ってこられました。
先生に書いてもらったのですが、7号用紙記入の費用は労基に請求できますか?
請求できるなら、いくらか決まってますか?



20872.Re: 労災7号
名前:がっち    日付:2021/2/3(水) 14:50
7号様式は費用請求の用紙となると思いますが、労災保険での費用負担は規定が無いようです。
労災指定病院の場合はほぼ病院側での負担になる事が多いようです。非指定の場合は、本人に証明書料として自費請求することになる事が多いと思われます。
いづれにしても、労災への請求証明書ですので証明書料として自費で頂く以外の請求方法は無いと思われます。
あとは、病院側での考え方次第かと。

20860.椎弓切除の椎弓のカウントの考え方について 返信  引用 
名前:猪之助    日付:2021/1/30(土) 11:26
整形外科の手術で教えていただけますか?
よろしくお願いします。
そもそもの初歩的部分ですが、解釈にも椎間と椎弓は4を超えてはいけないの加算部分ですが、この4を超えての解釈で
特に椎弓についてのカウント 数の数え方ですが
骨に突っきしたところがありますが、これが右側と左側にあり(椎弓が)これが1対と考えて加算の計算するべきか
それとも箇所と考えて右側1箇所左側1箇所計2箇所の椎弓切除と考えるのか
ここの部分がわかりません。



20861.Re: 椎弓切除の椎弓のカウントの考え方について
名前:セイユー    日付:2021/2/1(月) 10:45
お尋ねの件ですが、解剖学的に棘突起、横突起、上下の各関節突起をまとめて椎弓と考えますので、同じ椎体内は、併せて1椎弓となります。


20869.Re: 椎弓切除の椎弓のカウントの考え方について
名前:猪之助    日付:2021/2/1(月) 20:48
早々の返信解答をいただきましてありがとうございました。
いつも貴重な解説をありがとうございます

20862.(untitled) 返信  引用 
名前:やな    日付:2021/2/1(月) 13:38
いつもお世話になっております
自賠責のことでお伺いします。
患者様から第三者請求ができるかとの問い合わせがあったのですが、
今現在違う病院にかかっているが後遺症診断を書く段階で、今行っている病院の診断が不満らしく転院希望。
第三者請求で自保険には第三者の届け出を出している。
支払いは毎回自分が払い保険会社に領収証を送っている。
診断書、明細書も3ヶ月おきくらいに自分が保険会社に送っている。
保険請求の際、第三者と入れてもらわないと駄目。
と言われました。
今までは第三者請求でも保険会社から連絡があり、診断書等は保険会社に送っていました。
今までは第三者請求でも保険会社から連絡があった旨を伝え、保険会社から連絡してもらうように伝えたのですが、この対応でよかったのか疑問のため質問させていただきました。
よろしくお願いします。



20863.Re: (untitled)
名前:セイユー    日付:2021/2/1(月) 14:26
お尋ねのケースですが、おそらく「もらい事故」か「相手が任意保険未加入」などで被害者請求をされているのではないでしょうか。
被害者に全く過失のない「もらい事故」の場合、被害者側の保険会社は相手に損害賠償をする必要がないので、相手との交渉には介入しません。
また、相手が自賠責保険のみで任意保険に無加入のため支払能力がない場合、治療費や休業補償を請求するために、被害者自身で相手が加入している自賠責保険会社に直接請求する場合もあります。
いずれにしても、保険会社が動かないので、患者さん自身が請求手続きをする必要があります。


20865.Re: (untitled)
名前:やな    日付:2021/2/1(月) 16:16
セイユー様

返答ありがとうございます。
自分にも過失があり、相手の任意保険でやっていると言っていました。
私自身免許を持っていないため、保険の事がよく分かりません・・。

患者様自身が動く場合は、第三者請求かどうかはどこかに確認できますか??患者様から第三者請求と言われたら特に確認等は必要ないのでしょうか??

たびたびの質問すみません。
よろしくお願します。


20866.Re: (untitled)
名前:ひまわり    日付:2021/2/1(月) 17:24
横から失礼します。

交通事故にて通院だけど任意保険会社の一括対応ではなく、ご自分が加入されている健康保険(社保もしくは国保)に「第三者行為による傷病届」を提出し、ご自身で支払いをしている。
その後に任意保険会社へ領収書を提出しているのではと推測されます。

健康保険組合等に傷病届を行っている場合、レセプト請求時「特記事項」に「第三」と記載することになっています。
任意保険会社が健康保険適応し本人負担分のみ支払いする場合、事故状況や病院によって、本人が窓口払いする場合と、病院が直接、任意保険会社へ請求する場合があります。

当院はどちらの場合も対応していますが、健康保険組合等へ確認の電話をしてもらい対応していただいた担当者の氏名を確認・申し出してもらい、対応としています。


20868.Re: (untitled)
名前:やな    日付:2021/2/1(月) 19:24
ひまわり様

返答ありがとうございます。
当院で保険会社へ請求する以外の患者様がいなかったので、患者様自身が支払う場合があるとは、とても勉強になりました。
確認方法等も教えていただきありがとうございます。

セイユー様、ひまわり様、返答ありがとうございました。

20864.レセプトとは関係ありませんが…新型コロナウイルスワクチン接種について 返信  引用 
名前:透析太郎    日付:2021/2/1(月) 15:20
令和3年1月25日厚生労働省 健康局 健康課 予防接種室に「新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保について」という形でスライドが案内されておりますが、6頁に※医療機関は、1月18日から委任状提出開始となっておりますが当院へは未だ何の連絡もありません。
@医療従事者等に対するワクチン接種については、V-SYS登録が不要なのでしょうか?
AV-SYSのID及びパスワード交付手続きはどちらからできますでしょうか?
Bその他何か今後の流れがわかるような案内のホームページがありますでしょうか?
以上何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらご教示願います。

20857.4者併用 返信  引用 
名前:すとれす    日付:2021/1/24(日) 16:27
20849で質問したものです

実は今回クラスターが起こったのは先日記載済ですが、患者の中に
難病(54)、障害(80)の方がいまして、今回感染症(28)を追加するのですが、
4者併用となってしまいました。レセプトは公費は2か所しか記載欄がありませんが
3つ目の取り扱いをご教授願いたいです。
ただ、紙媒体や画面表示だと公費は2個しか表示しませんが、オンライン
請求なのでデータさえ出来ていれば気にしなくていいかなと思ってます。
レセコンメーカーにも問合せしますがご存じでしたらお願いします。



20858.Re: 4者併用
名前:ベンダ    日付:2021/1/25(月) 10:56
摘要欄に負担者番号、受給者番号、公費3の点数、一部負担額を記載するようになるかと思われます。
保険毎に負担区分を記録しているため、レセプト様式からはみ出る分のデータを正しく処理できるか、請求先がデータで受付可能かといった問題があります。
まず請求先に提出方法を問い合わせて、それからレセコン保守会社に問い合わせた方がよろしいかと思います。

20852.(untitled) 返信  引用 
名前:がっち    日付:2021/1/22(金) 8:50
目的は骨粗鬆症の検査と思いますが、当院での例で挙げますと、骨粗鬆症の診断又は経過確認の際には、骨密度(DEXA法)と腰椎2方向の撮影を行っています。
腰椎2方向は、正面・側面で撮影後に圧迫骨折の状態を確認しています。
骨密度のYAM値と圧迫骨折の状態から、テリボンやイベニティといった注射薬・内服などの検討に入ります。
ですので、骨粗鬆症(確定・疑い)・腰椎圧迫骨折(確定・疑い)が入り、圧迫骨折があった場合は、どこからどこまでの(例L1〜L5など)を補足病名として記載しています。
お尋ねの場合は、骨粗鬆症の患者様とのことなので、圧迫骨折の有無を記載すればいいのではないかと推察します。
その他、ヘルニア等疑いがあれば適宜疑い病名として記載をお勧めします。



20854.Re: (untitled)
名前:がっち    日付:2021/1/22(金) 8:53
ミスりました。林檎さんへの回答です。


20856.Re: (untitled)
名前:林檎    日付:2021/1/22(金) 22:41
早々の返信ありがとうございます。
大変詳しい説明をしていただきまして、とても参考になりました。
今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございました😊

20855.HIF-PH阻害薬の算定方法について 返信  引用 
名前:透析太郎    日付:2021/1/22(金) 10:22
保存期(透析導入前)及び透析開始1ヶ月以内又は月15回目以降の透析に関しては、HIF-PH薬の処方としての算定は認められると思われますが、透析開始1ヵ月以内及び月15回目以降の透析に関しては、非透析日においても内服されるお薬のため算定方法に疑義が生じます。今回当院も採用の方向で動いておりますが、実際に採用されている医療機関においては、どのような算定方法をとられておりますでしょうか?
例1)1/1透析導入1/29にHIF-PH阻害薬14日間処方された場合
→3日分のみ算定可能?14日分算定可能?
例2)ESA製剤で十分な効果が得られずHIF-PH阻害薬のみを包括期間中に処方した場合は、薬情や手帳記載加算の算定は不可?
例3)月15回目以降の透析時で人工腎臓算定ができない期間のHIF-PH阻害薬に関しても包括でしょうか?それともその期間に処方された分から翌月初めの透析期間分の算定が可能でしょうか?

20851.画像診断のレントゲンの腰部と腰椎の部位の病名の違い 返信  引用 
名前:林檎    日付:2021/1/21(木) 10:13
整形で詳しい方教えてください。
先日整形外科レセプトで、骨粗鬆症の患者さんで、骨粗鬆症の検査実施して
腰椎のレントゲンを実施しました。
審査でレントゲンが減点されました。
骨粗鬆症の検査をして、医師は骨の状況を観察しているのでしょうが?
やはり、腰椎の撮影をしているので嘘でも今月のレセプト病名をつけているのが妥当ですかね!
そして、腰椎でも腰部でも記載印字の文言は違いますが、部位としては、腰だから、腰に関連した腰部狭窄症やヘルニア慢性腰痛症の記載でもよいでしょうか?
整形外科部門の病名の適応疾患名がいまいちわかりません。
教えてください。
よろしくお願いします。



20853.Re: 画像診断のレントゲンの腰部と腰椎の部位の病名の違い
名前:がっち    日付:2021/1/22(金) 8:51
目的は骨粗鬆症の検査と思いますが、当院での例で挙げますと、骨粗鬆症の診断又は経過確認の際には、骨密度(DEXA法)と腰椎2方向の撮影を行っています。
腰椎2方向は、正面・側面で撮影後に圧迫骨折の状態を確認しています。
骨密度のYAM値と圧迫骨折の状態から、テリボンやイベニティといった注射薬・内服などの検討に入ります。
ですので、骨粗鬆症(確定・疑い)・腰椎圧迫骨折(確定・疑い)が入り、圧迫骨折があった場合は、どこからどこまでの(例L1〜L5など)を補足病名として記載しています。
お尋ねの場合は、骨粗鬆症の患者様とのことなので、圧迫骨折の有無を記載すればいいのではないかと推察します。
その他、ヘルニア等疑いがあれば適宜疑い病名として記載をお勧めします。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb