[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと
ハンドルネームでいいので、お名前を書いてくださいね♪
質問はできるだけ具体的に書き込んでください。回答がしやすくなりますので!
当掲示板へのご質問は医療事務のお仕事に関するもののみに限定させて頂きます。
通信教育で医療事務を勉強されている方は、受けられている講座へご質問くださいね

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



20278.機能強化加算について 返信  引用 
名前:HIM    日付:2020/4/4(土) 16:35
診療報酬の改定に伴い、機能強化加算の掲示要件に追加された、
「医療機能情報提供制度を利用して、かかりつけ医機能を有する
医療機関が検索できること」とありますが、具体的にどういうことを
言っているのかがわかりません。
来院した患者に医療機関のパソコンを使用して検索できますよということですか?

それとも医療機能情報制度でかかりつけ医機能がある病院を検索できるようにしておくということですか?



20280.Re: 機能強化加算について
名前:ひでき    日付:2020/4/4(土) 22:27
施設基準の通知(3)について、患者さんに理解しやすい言葉で説明した文面を院内掲示し、患者さんが持ち帰れるようにしておくことです。
そうすることにより「かかりつけ医機能」を患者さんに理解させろということです。
以下は掲示例です。参考までに。(頭にhを付けてください)

ttps://www.shimane.med.or.jp/files/original/20200403094934933be82c6b0.pdf

なお、各都道府県の医療機能情報提供に係るHPのアドレスを記載しておくと、なお良いと思います。


20282.Re: 機能強化加算について
名前:HIM    日付:2020/4/6(月) 9:1
ひできさん

参考例まで付けていただきありがとうございました。
納得、理解することができました。

20275.低点数に対する病名について 返信  引用 
名前:あらすま    日付:2020/4/3(金) 14:54
いつも勉強させてもらっています。

表題の低点数について(入院レセプト)についてなのですが、、、
今の勤務先では低点数(17点以下)の薬剤は病名がいらないと言われています。
確かに、抗生剤と同時投薬の胃粘膜保護剤などはわかるのですが、数種類の薬が出ていても17点以下なら病名をつけないと言われました。(向精神薬についても同様です)

今までの私の経験では必要病名は付ける感覚でしたので、戸惑っています。
また、ペースメーカーやストマ造設などの病名も薬が出ていなかったり、処置をしていなければ付けていないようです。
喀痰喀出困難などは病名をつけずにコメントで通しています。
病名が多いと削られるからという理由なのですが、必要病名はいりますよね?
今の勤務先での初めてのレセで先輩にかなり指摘を受けたので、質問させていただきました。
皆さんはどうされてますか?



20276.Re: 低点数に対する病名について
名前:ひでき    日付:2020/4/3(金) 23:42
自院の問題をこちらに書かれても、回答する側が困ってしまいます。
症状詳記などで補うことができ、診療録で確認できるものであれば、レセプトに記載されている病名から判断できるものは、全て病名を付けなくてもよいろしいかと。
「診療報酬明細書の記載要領」の「傷病名欄について」の「ウ」をご確認ください。
なお、向精神薬の処方で病名が付かないのはどうかと思いますが・・・


20277.Re: 低点数に対する病名について
名前:あらすま    日付:2020/4/4(土) 12:40
ひでき様
見当違いのことを質問してしまい大変申し訳ございませんでした。
今度 拝読させていただくのみに致します。

20274.疑義解釈 返信  引用 
名前:ひでき    日付:2020/3/31(火) 10:27
先ほど、厚労省より改定に係る疑義解釈がHP上にUPされています。
ご確認ください。

20270.NT−proBNP検査について 返信  引用 
名前:ささ    日付:2020/3/27(金) 21:15
いつも勉強させていただいてます。
NT−proBNP検査ですが、心不全の診断又は病態把握のために実施した場合に月1回に限り算定、とありますが、確定診断ではなく心不全の疑い、でも検査はレセプト 通りますか?
解釈に悩んでしまい、初歩的な質問ですみません。ご回答よろしくお願いします。



20272.Re: NT−proBNP検査について
名前:ひでき    日付:2020/3/27(金) 21:52
「心不全の診断」とありますので、疑いでも可能です。
ただし、関連学会のガイドラインでは、この検査のみで心不全の診断はしません。
心エコーや心電図、その他の検査を含めて総合的に判断します。
もし、この検査のみで心不全を診断されているようなら、他の検査をしなかった理由が必要と思います。


20273.Re: NT−proBNP検査について
名前:ささ    日付:2020/3/29(日) 23:31
ひできさん、ご丁寧にありがとうございます。参考になりました。

20268.特定疾患処方加算 66点について(査定)されてから 返信  引用 
名前:赤毛のアン    日付:2020/3/27(金) 19:53
いつもわかりやすい解説をありがとうございます😊
助かります。
例えば糖尿病に、エクメット錠28日処方。主たる疾患名は、(主)高血圧症
高血圧症に対して医学管理で丸特指導管理料算定患者
処方箋料(院外)68点と66点の加算算定でした。が66点査定です。
丸特指導管理料算定は、該当傷病名が記載されていれば🆗と言われています。
自分は、解釈本に、特処66点加算算定条件が、厚労大臣定める主たる疾患名に対して28日以上の処方と記載しているから、この例えば例題から話すと
丸特指導管理は高血圧なので、糖尿病薬は、算定条件に一致しないので18点の算定だと考えていました。
しかし、同僚達は、糖尿病が主たる疾患名でなくとも66点算定可能。と指示されてそのまま算定しましたが、査定です。
地域地域により、算定の解釈が随分と違うことありますか?
解釈本に記載されているやり方で忠実に算定と考えていてもまわりに流されわからない事が増えていくからパニック🤯ですね。
よろしくお願いします



20269.Re: 特定疾患処方加算 66点について(査定)されてから
名前:ひでき    日付:2020/3/27(金) 20:30
すみませんが、前回、前々回のご質問に関しての回答へのお返事がありません。
院内の問題を先送りにして自分中心にご質問されており、おっしゃっていることがよくわからない部分があります。
それと、絵文字は使用しないほうがよろしいかと。文字化けします。
きちんと回答に対して反応を示してください。気分が悪いです。
今回のご質問も、院内で統一的な解釈ができていないのに、この掲示板で質問されても・・・
点数表をよく読めばおわかりかと。
糖尿病が主病でないので、査定を受けるのは当然です。地域により解釈が違うのではなく、院内で解釈が異なっているようです。
同僚の方を含めて、解釈が誤っていますので、主病の理解をしましょう。


20271.Re: 特定疾患処方加算 66点について(査定)されてから
名前:赤毛のアン    日付:2020/3/27(金) 21:28
大変失礼をいたしまして申し訳ございませんでした。
お詫び申し上げます。
早々のお答えをいただきましてありがとうございました。
ほんとに申し訳ございませんでした。

20259.外来迅速検体加算について 返信  引用 
名前:赤毛のアン    日付:2020/3/25(水) 23:43
外来診療料を算定する医療機関ですが。
外来診療料を算定しても、対象項目は、外来迅速加算の算定ができると解釈に記載しています。
検体が、尿でありクレアチニン、ナトリウム及びクロール、カリウム、尿一般を実施、外来迅速加算は、尿一般の項目10 点のみを算定していました。
前者の尿検体の3項目も該当しないのですか?



20260.Re: 外来迅速検体加算について
名前:赤毛のアン    日付:2020/3/25(水) 23:44
先輩が外来診療料算定するから外来迅速加算は、算定をしたらダメだよ👎と


20262.Re: 外来迅速検体加算について
名前:ひでき    日付:2020/3/26(木) 8:15
個人的に書きますが、先輩の解釈が大きく誤っていますので、院内で再確認ならびに算定もれの調査をしたほうがよろしいかと。
まず、外来迅速検体検査加算の通知、疑義解釈をしっかり確認してください。
「外来診療料を算定するから外迅検は算定できない」とありますが、これは正反対の解釈です。いままでの請求もれ額を想像すると、ゾッとします。
外来診療料を算定していても、この加算は検査項目数に応じて最大5項目まで(50点)を加算できます。いやーもったいない!
お尋ねのケースの算定要領は、尿クレアチニン・ナトリウム及びクロール・カリウム(実際に行った検査項目数でカウント)で10点×3で30点、尿一般で10点、併せて40点が算定可能ですが・・・


20264.Re: 外来迅速検体加算について
名前:赤毛のアン    日付:2020/3/26(木) 22:30
お疲れ様でございます。いつも、わかりやすい解説をありがとうございます。
度重なる質問で申し訳ございません。が、
検査D 001の20の『注』の同様に準用するものとする
のこの解釈の意味を、どう読み解きしたら良いですか?
1日5 項目が限度での算定であるから!
検体が尿であっても、生化学1の血液検査実施していたら尿検体での算定は不可だよ!の意味ですか?
よろしくお願いします。


20265.Re: 外来迅速検体加算について
名前:ひでき    日付:2020/3/26(木) 23:28
D001の20の「その他」についての算定解釈ですね。
尿を検体としてクレアチニン、ナトリウム及びクロール、カリウムを測定した場合は、D007の検査項目に準じて(同様に)算定します。
検体が尿であっても、実施した検査項目がD007にあれば、血液を検体とした場合と同様に算定できます。
また、D001の通知にありますが、例えば尿を検体としてクレアチニン、ナトリウム及びクロール、カリウムと、血液を検体としてクレアチニン、ナトリウム及びクロール、カリウムを測定した場合は、併せて6項目として算定します。
「注」の意味は、尿を検体としてD007、D008、D009、D010の検査を実施した場合でも、それぞれにある「注」も準用するということです。
例えば、D007には「37」の注と、末尾にある注(5項目以上の包括算定、並びに入院時初回加算)を指します。

「検体が尿であっても、生化学1の血液検査実施していたら尿検体での算定は不可」という解釈になる文面が見当たらないのですが・・・
意味がよくわかりません。


20266.Re: 外来迅速検体加算について
名前:赤毛のアン    日付:2020/3/27(金) 0:13
早々にありがとうございました。
例えばで質問させて頂きます。
実日数 1日 
❶第一科目 内科診療 (生化学検査1) グルコースと尿一般の実施 外来診療料 74点
A第二科目 泌尿器科診療 尿クレアチニン カリウム ナトリウムクロール 再診料37点の条件としてですが
外来迅速検体加算は、1日5 項目限度なので
第一科目と第二科目で、算定の条件が合致していれば併せて5 項目と考えて算定をして良いと考えて良いですか?


20267.Re: 外来迅速検体加算について
名前:ひでき    日付:2020/3/27(金) 0:30
やっとご理解いただけたようで安心しました。お察しのとおりでよろしいかと存じます。
なお、前に書かせていただきましたが、お尋ねの状況からして、今までかなりの請求もれがあると思われます。
赤毛のアンさんだけでなく、事務方全体(総合病院ですか?)で解釈を統一し、科を跨って受診した場合の確認手順を再確認されたほうがよろしいかと。
また、算定条件にありますが、「検査結果説明と検査結果を文書で交付する」ことが診療録で明確に確認できるようになっていることが必要です。
厚生局の適時調査において、これが明確になっていない(結果説明、検査結果の文書交付の事実が不明)ことにより、返還させられた医療機関があります。
そのためにも、事務方全体で現在の算定方法が適切で、共通の解釈になっているか、ただちに確認する必要があることを申し添えます。


ページ: |< << 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb