[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと
ハンドルネームでいいので、お名前を書いてくださいね♪
質問はできるだけ具体的に書き込んでください。回答がしやすくなりますので!
当掲示板へのご質問は医療事務のお仕事に関するもののみに限定させて頂きます。
通信教育で医療事務を勉強されている方は、受けられている講座へご質問くださいね

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



20236.人工呼吸器使用時の酸素について 返信  引用 
名前:パンドラ    日付:2020/3/18(水) 12:33
いつも勉強させていただいております。
入院患者でNPPVを使用することになりました。
数値の要件を満たした上で、5時間以上使用した場合は人工呼吸の点数に準じて算定することは理解しています。
人工呼吸算定時は「酸素吸入の費用は所定点数に含まれる」とありますが、「酸素吸入の費用」には酸素の点数も含まれるということなのでしょうか?



20237.Re: 人工呼吸器使用時の酸素について
名前:ひでき    日付:2020/3/18(水) 13:2
いいえ、酸素吸入の手技料が包括されるだけで、酸素代は別に算定できます。

専門的な話になりますが、呼吸器モードにした場合の酸素量の計算は、
「(FiO2−21)/79×(VT×Rate)+定常流×使用時間」で求められます。
酸素濃度などが関係してきますので、流量は臨床工学技士に必ず確認してください。

なお、通常ですと1日14400Lまでしか請求が通らないハズです。
根拠は、10L分×24時間=14400Lのようです。


20240.Re: 人工呼吸器使用時の酸素について
名前:パンドラ    日付:2020/3/19(木) 12:3
>ひできさん

いつも詳細な回答ありがとうございます。
計算式まで教えていただき大変助かりました。
臨床工学技士へ確認します。
ありがとうございました。

20238.50番コードの手術の診療開始日について  返信  引用 
名前:赤毛のアン    日付:2020/3/18(水) 23:45
いつも勉強させていただいています。
目視でレセプト点検実施しています。まだ経験が浅くて理解力弱くて!
先輩方の説明を聞いても各々で、指示に相違有り
手術実施は、レセプトへ手術日を記載しますが、この手術日が診療開始日として手術おこなった術式の適応疾患名が、傷病名欄に入力をされていないといけませんか?
患者さんの病態で一概に言えない部分もありますか?
例えばで診療開始日が平成30年5月1日 大腸ポリープ
    手術日が 令和2年1月15日に大腸ポリープ粘膜切除術実施する
    この令和2年1月15日の日付けで術式の病名が傷病名欄に記載入力がなければいけませんか?
平成30年1月の大腸ポリープでは診療開始日が古いと審査員に指摘されますか?
必ず手術日の日付けで病名欄に術の確定病名が必要ですか?
基本的な初歩的な考え方が自分が理解していないのではと不安です。
ご指導をよろしくお願いします



20239.Re: 50番コードの手術の診療開始日について 
名前:ひでき    日付:2020/3/19(木) 7:26
この患者さんの受診歴によると思います。
平成30年5月1日に大腸ポリープの診断があり、その後継続して受診されていれば、特に問題ありません。
ポリープがあるからといって、切除するかしないかは、医師と患者さんが相談しておこなうのであって、おそらくですが、当初はポリープが小さく、がん化する恐れがなかったのではないかと思います。
なお、患者さんが任意に診療を中止(受診予定だったが来院しなかった)して、1月を超えて再度受診した場合には、新たに初診として大腸ポリープの診療開始日を再受診の日とします。
まずは診療録を確認し、患者さんの受診状況を確認してください。
「病名が古いから」という理由で査定・返戻を受けることはありません。
先輩方の考える根拠を知りたいですね。

20227.21:50受診患者対応について 返信  引用 
名前:タヌキおやじ    日付:2020/3/16(月) 19:14
当院夜間透析を行っている医療機関であり、23:00までが診療時間となっております。
@21:50に来院された患者が、検査等を行い夜間の緊急透析を22:35
 から行い入院となりました。夜間透析の受付は19:00までですが、標
 榜時間内のため入院料の時間外加算は算定不可と思われます。人工腎
 臓については22:00以降のため深夜加算1で算定で算定可能でしょうか?

Aうっ血性心不全におり呼吸心拍監視を22:40〜25:00まで実施しました。
 外来であれば時間は通算して
  呼吸心拍監視(7日以内)140分150点での算定、
 入院となった場合は、
  (入院日)呼吸心拍監視(7日以内)80分 100点 
  (入院2日目)呼吸心拍監視(7日以内)60分 50点
  で算定すべきでしょうか?



20229.Re: 21:50受診患者対応について
名前:ひでき    日付:2020/3/16(月) 21:35
@については、標榜診療時間を23:00までとして厚生局に届出と掲示をしている場合は、診療時間内となり
通則の時間外等加算は算定できませんが、人工腎臓の「注1」は算定可能と思われます。

Aについては、呼吸心拍監視装置を22:40〜25:00(午前1時)まで連続して使用した場合ついて、外来患者
と入院患者で算定方法が異なるのかというご質問と思われます。
お尋ねでは、外来は呼吸心拍監視「1」で150点を算定するか、初日80分100点、2日目(診察料なし)60分で
算定(いずれも算定開始日は1日目)
入院の場合は、暦日で算定するのが基本となるので、お察しのとおりです。


20233.Re: 21:50受診患者対応について
名前:タヌキおやじ    日付:2020/3/17(火) 13:15
ひでき様回答ありがとうございます。
再度読み直し理解できました。
ただし@については「入院中の患者以外の患者に対して」の文言があるため透析開始後病状により入院説明し同意された。等の事情を記載すれば算定可能ということでしょうか?


20234.Re: 21:50受診患者対応について
名前:ひでき    日付:2020/3/17(火) 13:40
お察しのとおりでよろしいかと存じますが、地域により審査側の解釈が異なる場合があります。
人工腎臓の「時間外・休日加算」は、診療時間内だがスタッフの人件費(時間外・休日勤務手当等)を補填するためのものです。
よって、当日の患者さんの流れと時間をコメントとして記載して請求するしかありませんね。
心配なようなら、請求先に確認してみてください。

20224.麻薬の算定について 返信  引用 
名前:ニベア    日付:2020/3/16(月) 11:14

アンペック坐剤10mg 0.5個 4日分

上記のような処方が出ていまして
薬局いわく
麻薬の取扱い上
半分使用する場合は半分破棄する=1個使用で

薬局の麻薬管理簿は1個出た形で
0.5個使用
0.5個破棄
という記録になるようなのですが・・・

レセ的には
その人のために1個使用したということで
1個計上でしょうか?
それとも、本当に使った分(0.5個)計上でしょうか?

通常の輸液等では半分使用の場合、半分破棄の場合
全部使用みなし1つとして計上できると思いますが
麻薬の場合も同じ考えでよろしいでしょうか?



20228.Re: 麻薬の算定について
名前:ひでき    日付:2020/3/16(月) 21:5
厚労省の通知(麻薬取扱いマニュアル)を薬剤師がもっているはずですので、見せてもらいましょう。

麻薬坐剤は、経口剤の取扱いに準じます(残量破棄)が、入院患者等に対して分割して施用することは差し支えないとしています。
外来患者さんは原則「残量廃棄」なので、半量使用でも全量請求、入院患者さんの場合には、実使用に基づいた請求になると思います。
なお、経時劣化(溶ける)があるので、一般的には残量破棄としているようです。


20232.Re: 麻薬の算定について
名前:ニベア    日付:2020/3/17(火) 8:48
ひできさん
いつもありがとうございます。
よくわかりました^^。

20225.(untitled) 返信  引用 
名前:診療報酬改定    日付:2020/3/16(月) 14:35
診療情報提供料1と診療情報提供料3について

今まで紹介状をかいた時は1の250点を算定してました。
患者さんから電話で紹介状を希望されたり、他病院から紹介状送るよう言われた時も250点算定してました。

改定の話を聞いたところ、患者さんが診察に来て紹介状を書く時は1の250点を算定し、他の病院から紹介状書くよう言われたときは3の150点を算定するということでしょうか。
いまいち理解できておらず教えて頂きたいです。



20231.Re: (untitled)
名前:ひでき    日付:2020/3/16(月) 21:49
すみません。診療情報提供料の算定方法がムチャクチャなのですが・・・
電話で紹介状を書く(診察なし)、他病院から紹介状を送るように言われたから算定する・・・

診療に基づいた患者さんの紹介(紹介元の医師が診療の結果、他院に紹介の必要を認めた)でもなく、他院から依頼があった
場合に、患者さんの同意を得ていないようですね。(先方も得ていないかも知れません)

個人情報保護法が改定されており、患者さんの診療内容の情報は「要配慮情報」として厳重に保護する必要があり、緊急時を
除いては、患者さんの同意を得る必要があります。
個人情報保護を含め、院内で診療情報の取扱いと、診療情報提供料の算定ルールを整理されたほうがよろしいかと。

また、「改定の話を聞いたところ」とありますが、誰に聞いたのでしょうか、メチャクチャです。

20226.(untitled) 返信  引用 
名前:診療報酬改定    日付:2020/3/16(月) 14:53
在宅自己注射指導管理料の改定で、バイオ後続品導入初期加算が新しくできたのですが、例えばリウマチの自己注射製剤のエンブレル皮下注のバイオ後続品のエタネルセプトを処方した時、在宅自己注射指導管理料+導入初期加算+バイオ後続品導入初期加算が初回から3月を限度として算定できるのですか?

これは自己注射を始めた初回から後続品を処方した時だけに算定できるという解釈であってますか?
初回はエンブレルをだして、2回目からエタネルセプトに変更した際は2回目3回目の処方時にバイオ後続品導入初期加算は算定できるのですか?



20230.Re: (untitled)
名前:ひでき    日付:2020/3/16(月) 21:36
これは厚生局に疑義を出すご質問です。

20218.自費診療について 返信  引用 
名前:みい    日付:2020/3/12(木) 21:3
今度、円形脱毛症の患者さんに、発毛促進剤を処方することになりました。保険適用外になるのでこの場合、診察料、処方せん料は自費で徴収、で間違えないでしょうか?
また、通常の保険診療で同日処方せんを発行している場合は、自費の診察料も処方せん料も算定は不可でしょうか?
ご回答、よろしくお願いします。



20219.Re: 自費診療について
名前:ひでき    日付:2020/3/12(木) 22:28
私の認識では、以下のとおりです。

・保険診療で治療中、治療目的で使用する保険適用外の薬剤を自費徴収することは、混合診療に該当するので、全て自費扱い。

・同一疾病に対して、保険と自費の日が変わっても、一連の治療中であれば、混合診療に該当するので、全て自費扱い。


20220.Re: 自費診療について
名前:みい    日付:2020/3/13(金) 6:53
ひできさん、ありがとうございます。混合診療について、勉強になりました。
もし、全く通院されてない方が、保険適用外の診療のみで来院された場合は、自費で院外処方として処方せんを発行する事は問題ないでしょうか?
度々すみません。


20223.Re: 自費診療について
名前:ひでき    日付:2020/3/13(金) 12:9
要するに、同一疾病に対する治療は、特に規定する場合を除き、保険と自費は混合できないということです。


ページ: |< << 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb