[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
イトウの会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1326.温かな秋  
名前:会長    日付:2019/10/20(日) 15:41
今週はずっと雨が降らず、河川水位が下がって、イトウ釣りは苦戦しました。しかし、土曜夜から日曜朝にかけてお湿り程度ですが、雨が降りました。水位はわずかに回復しました。今日は、雨のち快晴で、気温は14℃まで上がり、温かな秋の釣りを満喫できました。
飛び石ですが連休のため、イトウ釣り人をかなり見かけました。私の釣り場の対岸にも2人の釣り師が気持ちよさそうに竿を振っていました。

今週のイトウ釣果は、65・2.5s、60・2.5sでした。

1325.大型台風19号  
名前:会長    日付:2019/10/13(日) 15:16
宗谷では今週はわりに穏やかに経過したのですが、週末には大型台風19号の接近に起因して北風が吹き、気温が一桁に下がりました。雨がほとんど降らず、中小河川は軒並みに減水しました。大河だけがなんとか良い水位で踏みとどまりました。
イトウ釣り秋の陣近くなり、遠来の釣り師は増えています。ボート組もいますが、釣れているでしょうか。

今週のイトウ釣果は、18、60・2.3s、81・5s、51・1.5sでした。
3連休の最後の一日がまだありますので、期待しています。

1324.イトウ釣り秋の陣  
名前:会長    日付:2019/10/6(日) 18:38
暑くなったり寒くなったり季節がたたらを踏んでいるようです。今週は金土と台風崩れの温帯低気圧のため宗谷でも強い東風と多少の雨に見舞われました。
しかしもうイトウ釣り秋の陣が目前です。私もホームリバーに釣り道と釣り座を整備して、待ち構えています。しかし今のところ大物の魚信はありません。朝は気温が6℃くらいまで下がり、たびたび濃霧がたちこめます。ウグイの稚魚やシラウオも泳いでいます。大魚が来るのはまもなくです。

今週の釣果は39、63.2.2sでした。

1323.季節の揺り戻し  
名前:会長    日付:2019/9/29(日) 11:15
今週も宗谷では雨がふりませんでした。晴天がつづき、朝は放射冷却で気温が下がっても日中は平年より高い気温になりました。河川の水位はどんどん下がり、中小河川での釣りは厳しくなりました。
晩秋のイトウ釣りに備えて、下流のヨシ原にトレースをつけ、釣り座を整備しはじめました。ウグイの稚魚らしい小魚の群れがいて、まもなくイトウのボイルもはじまることでしょう。

今週のイトウ釣果は、33、41、40、40、76・6sでした。

1322.中小河川に居ない  
名前:会長    日付:2019/9/22(日) 18:37
秋が深まり、中小河川の水位と水温もそこそこ良いので、そろそろイトウが私の釣り場に帰ってくると期待していました。ところが、そこにイトウが居ないのです。おそらくイトウは大河や海に降りて冬に備えて荒食いをしているのでしょう。

実りの秋たけなわで、飼料用トウモロコシ畑や、遡上魚の集まる場所には羆が出没しています。私が刈り分けた釣り場への小道が随分歩きやすくなったと喜んでいたら、じつは羆が利用していました。羆に小道を整備してもらっていたことに最近気が付きました。みなさんも気をつけてください。

今週の釣果は、19、53・1.8sでした。

1321.季節は移る  
名前:会長    日付:2019/9/15(日) 12:53
9月の第2週、朝晩の冷え込みが厳しくなりました。稚内市沼川では気温3℃の朝もありました。快晴の朝は、サラキトマナイの濃霧に朝日が当たって幻想的な美しさです。
今週は土曜日の夜に雨が降りましたが、水位にはあまり変動がありませんでした。

今週の釣果は、82・6.4s、33、32、31、65・5.4sでした。

1320.真夏より暑い秋  
名前:会長    日付:2019/9/8(日) 10:43
先週末は大雨が降り、河川水位が一気に上がりましたが、その後まったく雨が降りません。水位は徐々に下降しました。日曜日には宗谷の気温が27℃まで上がり、真夏より暑い秋となっています。
しかし、季節は着実に進み、野山がやや黄色くいろずき、ススキの穂が揺れています。この時季の風物詩でもあるオオヒシクイの群れが南下し、サロベツ原野や天塩川河畔で羽を休めています。

今週のイトウ釣果は、84・7.5s、33でした。

1319.激動の週末  
名前:会長    日付:2019/9/1(日) 16:27
今週は、先週末からの高水位がおだやかに減水しましたが、土曜日に大雨が降り(岩見沢では時間雨量が100ミリ)、週末は一気に増水しました。私の主戦場は泥濁流となり、まったくお手上げ状態でした。秋の気象は予測がつきません。

今週の釣果は19、23,17の赤ちゃんイトウが3匹でした。

1318.イタドリ紅葉  
名前:会長    日付:2019/8/25(日) 11:13
宗谷では気候は秋らしくぐずつき、雨量が多くなりました。気温は20℃以下で、水温も13〜15℃くらいになりました。道路わきのイタドリが赤く色づき始めました。
河川水位がほどよく安定し、中型のイトウが中流に遡上しています。

今週のイトウ釣果は、53・3.4s、65・5.5s、15(今季最小)、49、63・4.5s、55・3s、49でした。

1317.安定した水位  
名前:会長    日付:2019/8/18(日) 12:10
先週に引き続き今週もまとまった雨が降りました。おかげで宗谷の各河川は安定した水位を保ちました。ちょうどお盆の週であったので、充実したイトウ釣りを楽しんだ釣り人もいたことでしょう。
本州は猛暑で、道内でも宗谷以外は夏日などかなり暑い日々だったようですが、宗谷だけは涼しい日々で、まるで9月のようでした。

今週のイトウ釣果は、60・3.4s、57・3s、60・4.6s、71.5.8s、41でした。

1316.祝Chirai開店  
名前:会長    日付:2019/8/17(土) 17:13
イトウ釣りの達人・シェフの嵯城さんが江丹別にレストランを開店されたことを祝い、イトウの会からささやかなイトウのペアと川風景の写真を贈ります。お店が、イトウ愛好家の集うサロンになればいいですね。

1315.感謝  
名前:metal    日付:2019/8/17(土) 16:2
この度、江丹別にレストランをopenさせて頂き、会長様、イトウ会様より素晴らしいお祝いを送って頂き誠にありがとうございました。オープニング準備によりお礼の言葉が遅くなり申し上げございません。いただいた物は店舗の方に飾らさせて頂きました。
今後とも宜しくですいたします。
北海道旭川市江丹別『Chirai restrant cafe』
オーナーシェフ 嵯城 要介


1314.宗谷は秋  
名前:会長    日付:2019/8/11(日) 17:22
今週の宗谷は、一気に涼しくなり、東風が吹くと寒いくらいになりました。気温は20℃前後で、水温も16〜19℃くらいになりました。上川地方で降った雨が大河を濁らせ、週末は泥濁りとなりました。
いま中小河川の上流にはイトウはおらず、ヒットするのはアメマスです。このへんでまとまった雨が降ってくれれば、イトウの遡上も期待できます。

今週のイトウ釣果は16(今季最小)、71・5.3s、17でした。

1313.イトウの会夏の宴  
名前:会長    日付:2019/8/10(土) 5:26
9日夕イトウの会では、稚内市内の仏料理店ラ・セーヌで夏の宴を開催しました。集まったのは7人ですが、川村の準備で動画や写真のプロジェクターも活用し、イトウ談義に花を咲かせました。稚内では強い東風が吹き、寒いくらいの気候です。
お盆の時期が始まります。道北に釣りに来られるみなさんは、寒さ対策もしてください。交通取り締まりにも注意してね。

1312.盛夏  
名前:会長    日付:2019/8/4(日) 16:6
今週は宗谷を除く道内全域が真夏日となりました。宗谷でも気温が上がっていますが、26℃くらいまでです。ここだけが別天地です。雨も適度に降って、現在では各河川とも平常の水位となっています。
稚内では、この土日がみなと南極まつりです。今夜は花火が打ちあがります。年に一度の楽しみです。花火が終わると、稚内は秋の色に変わっていきます。

盛夏に水温の若干低い場所にイトウが集まる現象がことしも始まりました。「夏イトウ」のシーズンです。
今週のイトウ釣果は、55・2.9s、76・6.4s、62・3.9s、35でした。

1311.待望の雨  
名前:会長    日付:2019/7/28(日) 17:21
今週は金土で今シーズン初めての大雨が宗谷に降りました。おかげで大河も中小河川も一気に増水するとともに泥濁りとなりました。
週末は、遡上しているはずのイトウを探して、右往左往しましたが、川の濁りが予想より強く、なかなかヒットに至りません。雨とともに土砂も流木も川に流れ込んで、釣り師の爆釣の夢ははかなく消滅しました。
しかし、河川の基準となる水位が上昇したので、これからが楽しみです。

今週の釣果は、75・5s、50・1.4s、79・6.5sでした。バラシも増えてきて、それだけイトウとの遭遇が増えたといえます。

1310.水温上昇  
名前:会長    日付:2019/7/21(日) 11:44
この1週間も宗谷では雨が降りませんでした。しかし、週末に上川管内で降った雨による濁りが徐々に大河の下流域にも届き、日曜日には泥濁りとなりました。
宗谷の中小河川の源流でまとまった雨が降ってほしいのですが、なかなか釣り人の希望どおりにはいきません。
河川水位が低いうえに、じわりと気温も上がってきましたので、中小河川の水温も20℃を超してきました。イトウ釣りには厳しい気象がつづいています。

今週の釣果は、83・6.9s、55・2.9s、72・4.7sでした。非常に釣りには難しい条件でしたが、まずまずでした。

1309.中小河川にイトウ不在  
名前:会長    日付:2019/7/15(月) 16:13
宗谷のカラカラ天気は今週もつづいています。お湿り程度の雨では、水位の上昇は望めません。平年より30p以上の渇水がつづくと、見たことのない川風景が出現します。河原が増え、深い淵をらくらく渡れるようになりました。
ことしは、河川水位が雨で帳尻あわせができないかもしれません。

この渇水で、中小河川の中流域が主戦場の私はイトウがなかなか釣れません。大川の下流域を攻めればいいのですが、普段やっていないので、なかなか難しいです。これからは、大川に通う回数が増えそうです。

昨日までの1週間で、イトウ釣果は70・5.1sの1匹だけでした。

1308.雨後の遡上  
名前:会長    日付:2019/7/7(日) 13:24
今週は月曜日に待望の雨が降り、火曜日までは中小河川の水位が若干上昇しました。しかしその後は、減水の一路をたどり、週末には安定した低い水位に戻りました。
しかし雨を契機に遡上した個体が水量のある中流に居残ったようでした。
宗谷の水温は15〜17℃台に留まっていますが、大河では20℃を超えました。釣り場の風景は夏模様になり、釣り人のウエアも薄手になりました。

今週のイトウ釣果は、34、83・6.2s、75・5.0sでした。83は中流の立ち込みで釣ったもので、この流域で今年はじめての良型でした。おそらく、月曜日の雨で遡上した個体でしょう。

1307.「黄金の月」終わる  
名前:会長    日付:2019/6/30(日) 15:47
6月はイトウ釣り師にとって「黄金の月」ですが、今年は異変が起きています。河川の渇水のためにイトウがいつもの場所から姿をくらましているのです。
釣り師はあれこれと対策を模索して、右往左往していますが、釣果は厳しいものがあります。
今週は木土と雨が降りましたが、恵みの雨とは程遠く、河川の水位は低め安定を来たしています。まだ宗谷の気温が低く、水温がさほど上がらないのが慰めといえます。

今週のイトウ釣果は、36、67・3.9s、33でした。
毎年6月は20匹以上釣ってきましたが、ことしの「黄金の月」は15匹で終わりました。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb