[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
イトウの会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1028.春が近い  
名前:会長    日付:2015/2/22(日) 20:19
16日から1週間、2月とはおもえないおだやかな日々で、稚内ではほとんど雪が降りませんでした。市内は主要道に積雪はなく、3月下旬のような風景です。

週末に宗谷本線車窓から道北の原野を観察しました。天塩川本流は一部の瀬をのぞけばまだ結氷し、雪原状態ですが、川の中央部は黒ずみ、流れているところもあります。きょうは音威子府下流部でオオワシを数羽見ました。今冬は沿線にあまりエゾシカがいません。

札幌で来季に備えて、ラインを購入しました。これから複数のリールのラインを交換します。まだまだイトウ釣りのシーズンには間がありますが、気がはやります。

1027.風強く雪降らず  
名前:会長    日付:2015/2/15(日) 18:47
道東東海上に低気圧があり、稚内でも北の強風が吹いていますが、雪が伴いません。そのため吹雪にはならず、積雪量も増えていません。例年より積雪が少ないまま2月も中旬になっています。

声問川のチカ釣りは盛況で、休日ともなると50台もの車が停まり、斌橋上流下流の氷上にカラフルなテントが並びます。先日、テント内で一酸化中毒が発生したそうですので、裸火の暖房は要注意です。チカの釣果は分かりません。
あと2週間もすれば、川のアメマス釣りができそうな気象ですが、川に十分な水位があるかどうか心配です。

1026.宗谷の少雪  
名前:会長    日付:2015/2/9(月) 5:52
今冬の宗谷では雪が少なく、厳冬期のいまでも交通量の多い国道では路面が乾いている有様です。住民にとってはしのぎ易い冬でありがたいのですが、雪解け後の川の渇水が心配です。
野山の積雪量も少なく、エゾシカの食糧が欠乏していないのか、里に出没するエゾシカがほとんどいません。冬ごとに稚内の空を舞うオオワシの姿も見かけません。例年ならなかなか望めない利尻山がわりによく望めます。

2月から3月にどっと降雪がきて、帳尻が会うのかもしれませんが、いまのところは拍子抜けするほどの少雪です。

1025.横浜フィッシングショー  
名前:会長    日付:2015/2/1(日) 16:0
稚内は低気圧の接近で、荒れ模様の雰囲気です。今のところ雪は降りませんが、風は強いです。

家内でぐずぐずしていると、釣友からメールが届きました。横浜フィッシングショーにでかけて、本波幸一さんと会ったと添付写真もありました。会場のにぎわいが伝わってきました。
冬場には、楽しそうな都会のエベントがうらやましい。Gijieの最新号には本波さんのモンゴルでのタイメン釣行が載っているそうです。

1024.イトウ生データ  
名前:イトウの会    日付:2015/1/30(金) 13:42
2014年度のイトウ生データ掲載しました。

1023.道内積雪にムラ  
名前:会長    日付:2015/1/25(日) 20:16
冬の峠ともいえる時期になりましたが、宗谷は積雪が少なくこのまま推移すると、釣りのシーズンに渇水となる心配をしています。札幌では大雪で道路がふさがっています。道内の積雪量にムラがあるようです。
                                                                 
きょうも宗谷本線から天塩川風景を楽しみました。名寄川合流点より下流の瀬あたりの雪原をスノーシューで歩いている人を見かけました。釣りも十分に可能とみました。

すでに冬至から1カ月以上すぎ、日が長くなって夕暮れが遅くなっててきました。春はまだ遠いですが、明るい気分になります。

1022.厳寒  
名前:会長    日付:2015/1/18(日) 10:31
1月も中旬となり、一年でもっとも寒い時期になりました。みなさんは元気ですか。
けさの稚内は青空ものぞいていますが、おおむね曇りで、気温−7℃、北北西の風が8メートルで、体感気温はけっこう寒いです。
10時ころ声問川へ行ってみると、白鳥大橋の上流にテントが20張ほど並んで、チカやワカサギ釣りがまっさかりのようでした。私は氷上穴釣りはやりませんが、あれはあれで面白いみたいです。

1021.仕事初めから1週間  
名前:会長    日付:2015/1/12(月) 19:58
仕事初めから1週間、宗谷では西高東低の冬型気圧配置で暴風が吹き荒れた日々もありましたが、雪は付かず積雪は増えませんでした。
                                                                                   
3連休には札幌へ行っていました。車窓の風景はおだやかな冬景色で、天塩川の開水面が広がっていたようです。オオワシの姿は見えず、列車が鹿と衝突することもありませんでした。

これから冬はまだ峠にむかい厳しくなっていきます。道南からは海アメ、海サクラの釣果情報が伝わってきます。宗谷の海岸では竿を振る人も見かけません。いっぽう声問川のチカ釣りは始まっています。
イトウの会では自作ネットのメンテナンスに精をだしている者もいます。

1020.大雪の朝  
名前:会長    日付:2015/1/2(金) 8:41
札幌では未明までに雪が積もり、大雪の朝を迎えています。やっと除雪が終わったところです。

torakoさん、さっそくのメッセージをありがとうございます。天気図では関東も降雪があったのではないかと想像します。
宗谷のイトウは減っていませんので、シーズンになればいつでも相手をしてくれるでしょう。羽田稚内便を使えば、もっと楽に宗谷での釣りを楽しめるのではありませんか。

ことしもイトウの王国からさまざまな情報をお伝えします。

1019.謹賀新年!  
名前:torako    日付:2015/1/1(木) 12:31
会長様、会の皆様、明けましておめでとうございます!
今年もイトウを始め宗谷の映像、情報発信を楽しみにしております。

昨年は1度だけ道北に行くチャンスが出来て、2尾のイトウに出逢うことが出来ました。
以前のように何度も行く機会がなくなってきましたが、今年もチャンスを伺ってます(笑)
2000尾も射程に捕らえましたね、今年も価値ある魚に出逢えるよう祈っております。体に気をつけて頑張って下さい!

1018.新年おめでとうございます  
名前:会長    日付:2015/1/1(木) 7:55
2015年あけましておめでとうございます。
大晦日にスーパー宗谷で稚内から札幌へ移動しました。
天塩川は凍結した水面や流れのある瀬などさまざまな姿を見せてくれました。さすがに釣り人はいませんでしたが、数羽のオオワシが止まった大樹や、凍った止水域に立つりっぱな牡鹿など興味が尽きませんでした。
                                                                                                         
元旦は都会でも静かです。朝のランニング、犬の散歩をすませ、雑煮とおせち料理を食べました。テレビでは京都御所の特集をやっています。子どものころ一日中遊んだ京都の中心の緑地で、池にはおおきな鯉や鮒がいました。京都御所を縁取る水路にはドンコやハヤの小魚が棲んでいました。私の釣りの原風景がそこにありました。

ことしも4月からイトウ産卵の観察と撮影、5月から釣りを開始します。まだまだ先のことですが、わくわくします。
みなさんも楽しみにして宗谷においでください。

1017.冬のサロベツ  
名前:会長    日付:2014/12/27(土) 15:29
27日朝ひさしぶりに晴れたので、サロベツ原野へドライブしました。
斜め光線に利尻山の稜線が輝き、谷筋は黒々と沈み、神々しい姿でした。サロベツ川は結氷し雪を被って、雪原状態でした。
庄内の丘から望む光景にしばし見とれました。

帰途豊富の市街に寄り、夢工房のパンを買い込み、散髪までして、稚内に引きあげました。ちょうど映画「さかなかみ」の放映時間に間に合いました。

1016.師走の京都  
名前:会長    日付:2014/12/23(火) 19:57
飛び石連休を利用して、故郷の京都へ行っていました。
厳冬期のような稚内と対照的な快晴でおだやかな京都でした。
桂川と加茂川が合流するあたりの水門で、釣り人たちが竿を並べていました。なにが釣れるのでしょうか。
この季節になると、冬の陽だまりで釣りを楽しめる土地がうらやましいですね。

1015.ついに納竿  
名前:会長    日付:2014/12/14(日) 8:43
12月にはいって宗谷では風雪模様がつづき、気温も氷点下で経過しました。
われわれのホームリバーも徐々に結氷しはじめ、きのう時点で大きな氷塊が川の大方を占めるほどになりました。気温も氷点下6℃で、釣りには厳しい寒さです。
宗谷には真冬でも凍結しない水域もありますが、むかしと違って気力をふるい起して出かけることができません。
そんなことで、今季は納竿としました。

街の釣り具やで、来季に備えてバイブレーションとMM13のルアーを調達してきました。ロッドやネット、ウエーダーやジャケットも車から下ろしました。長いオフのはじまりです。

1014.さかなかみ放映予定  
名前:会長    日付:2014/12/9(火) 8:48
浜野総合研究所のホームページによりますと、映画「さかなかみ」が12月27日(土)12時から14時の時間帯で、BSフジにて放映されるそうです。
私は天塩イトウシンポジウムで拝見しましたが、テレビで再び見る機会ができて、喜んでいます。

1013.天塩川結氷  
名前:会長    日付:2014/12/7(日) 20:32
12月2日からの風雪で宗谷はすっかり冬景色になりました。気温も氷点下です。

週末に宗谷本線に乗りました。車窓の天塩川は6日にはフラジルアイスを
浮かべていましたが、7日には音威子府下流で川の全面が結氷していました。
さすがに釣り師の姿はありませんでした。

今週のイトウ釣果は、51・1.6sでした。

1012.イトウの会忘年会  
名前:会長    日付:2014/12/6(土) 5:30
イトウの会忘年会を南稚内の串姫煮太郎で13人が参加して開催しました。つぎつぎに出る料理と、会員が持ち寄った泡盛、清酒、ワイン、ウイスキーなど大量の飲み物で、座は一気に盛り上がりました。
                                                                                         
ことしホームリバーでメーターオーバーを含むイトウを一番多く釣った大村がめずらしく酔って怪気炎をあげました。たった1本の川に朝から夕方まで陣取って、泥臭く釣果を積み重ねる大村の存在感が増しています。

翌朝出張がある私はひと足先に帰宅しましたが、若い連中が一次会だけで解散したとはとうていおもえません。

1011.小春日和はきょうまで  
名前:会長    日付:2014/11/30(日) 19:26
11月にしてはおだやかな1週間でした。みなさん最後の釣行を満喫されたでしょうか。
晩秋のヨシ原に朝夕の斜め光線が差すと、えも言われぬ黄金色となり、本当に美しいです。

明日から12月、天気予報では急激に冬型になって、宗谷は厳しい風雪に見舞われそうです。
イトウ釣りはいつまでできるでしょうか。

今週のイトウ釣果は、56・1.8s、62・2.2s、61・2.0s、66・3.2sでした。

1010.また来季  
名前:会長    日付:2014/11/26(水) 8:47
チライアパッポさん、道北遠征お疲れさまでした。初冬の風雪、雨、しびれる寒さに耐え、まるで修行僧のような釣行でしたね。
「大河に一礼して竿納め」という真摯な態度がすばらしい。
釣りの神さまは必ず見ています。いつかは報われます。
ことしは不発でも、来季、あるいはそのうちに目の覚めるような巨大イトウと遭遇することになるでしょう。
その日は、私もいっしょに喜びたい。可能ならば目の前で釣り上げてもらいたい。
気を付けてお帰りください。

1009.同じく丸坊主  
名前:チライアパッポ    日付:2014/11/25(火) 19:9
今年の竿納めで、21日から今日までの5日間宗谷を訪れ、前半オホーツク海側と後半大河を2日半づつキャストを繰り返しましたが、むなしくルアーのみが戻る日々で終わりました。

短時間ではありましたが連日の雨で、どの川も強い濁りと強風もあり、私だけでなく釣師のみなさんは苦しんでいたようです。
この5日間視界の届く範囲では、イトウは釣れておらず、伝聞をまとめると

オホーツク海側で4本だけのようです。
大河では私より前に釣友が来ており、「釣れてなくアタリもない」とのことでした。

結局、今回はまったくイトウを見ることはできず、気配も感ずることもありませんでした。
木会長の書き込みにあるように、濁って流木を浮かべる大河でしたが、

今朝はささ濁りでいい雰囲気でしたので期待しましたが・・・残念!
昼過ぎにはさらに透明度は良くなってきましたが、ついに心が折れ午後3時過ぎ諦めました。

木会長には「幸あれと祈ります」との言葉をいただき、ありがとうございました。
しかし、期待に副うことはできませんでしたが来年につなげたいと思います。

宗谷の風景を楽しみ、風、雨、寒さに苦しめられた釣り旅でしたが、大河に一礼し竿納めをして来ました。
明朝、帰路につき南下します。


ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb