[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
イトウの会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1092.2016年明けましておめでとうございます  
名前:会長    日付:2016/1/1(金) 14:5
2016年明けましておめでとうございます。
現在札幌に来ています。バスで渡った天塩大橋の下の大河は、すっかり雪原と化していました。
宗谷の原野は地吹雪の様相でしたが、日本海の沿岸では、ずいぶんオジロワシの姿を目撃しました。いまはサハリンからわたってきたオオワシやオジロワシがごくふつうに見られるシーズンです。
イトウはどこで越冬するのか分かりませんが、雪原の下の大河の深場で、じっと冬を耐えているか、それとも降海して豊富な餌魚を飽食しているのでしょうか。           

冬の休日は札幌の大型釣具店めぐりが楽しみです。掘り出し物のルアーや小物類を探しています。シーズン入りを前に、手持ちのすべてのリールに25ポンドのナイロンラインを巻き替えるため、ラインも入手することにします。気の早い話です。

釣りの実働は黄金週間のイトウ産卵観察から始まります。それまではランニングで体調を整えておくことにします。
イトウ愛好家のみなさん、ことしもどうぞよろしくお願いします。

1091.寒波襲来  
名前:会長    日付:2015/12/27(日) 11:51
年の瀬となり、暖冬だった宗谷も寒波に襲われています。
きのうから断続的に雪が舞い、気温は氷点下10℃くらいまで下降しています。

すでに竿を納め、車載の釣り道具を下ろしました。
2015年のイトウのデータを集計しています。近日中に生データをアップできるとおもいます。

2015年も残りわずかです。釣り人のみなさん良い年をお迎えください。

1090.冬至直前 納竿  
名前:会長    日付:2015/12/20(日) 19:41
22日には冬至をむかえる今日は昼間が短く、宗谷本線車窓風景も16時半には暗くなってしまいました。エゾシカが線路上に進入し、列車は頻繁に警笛をならし、急ブレーキをかけました。
天塩川は列車から見るかぎりは結氷していません。しかしまもなく流速の遅い区間から凍結することでしょう。

今週のイトウ釣果は、55・1.8sが1匹でした。
いよいよ私の今季の釣りも納竿の時となりました。年間釣果は101匹、最大魚98p、平均56.3pでした。

1089.今季最後の釣り日和  
名前:会長    日付:2015/12/13(日) 14:35
師走だというのに宗谷では気温が高く、路面の雪も河川の氷も解けて、小春日和がつづきました。
週末も晴れて風の弱い穏やかな釣り日和でした。
下流で一発大物を狙いましたが、まるで魚信がありません。そこで足を伸ばして中河川へ出かけました。利尻山は白雪を頂き神々しいほどの美しさでした。
目指す河川は若干増水の良好なコンディションでした。バイブにドシンとヒットしたのは、久しぶりの中型イトウでした。

今週のイトウ釣果は、60・2.0sでした。
今年はもう今日のような釣り日和がないかもしれません。                                              

1088.ありがとうございます  
名前:コージ    日付:2015/12/11(金) 11:2
会長様、
返信ありがとうございます。
今期最後がんばってみます。

1087.宗谷は11月並みの気温  
名前:会長    日付:2015/12/11(金) 8:43
コージさん、今週の宗谷は11月並みの気温で、けさも雨が降りました。路面の雪は解け、運転に心配はありません。
猿払川の状況は分かりませんが、日本海側は十分釣りになります。
今季さいごのチャンスかもしれません。釣りにくればよいことがありそうです。

1086.どうですか?  
名前:コージ    日付:2015/12/10(木) 16:55
お疲れ様です、今週は暖かいようなので日曜日あたりに猿払川にでも行ってみようかなと思ってます。
道北の状態はどうですか?

1085.水温1℃台  
名前:会長    日付:2015/12/6(日) 19:42
今週は寒気が吹きこんで、風雪の日が多く、釣りに行っても水温が1℃台で反応がありませんでした。
川には薄氷が張りましたが、3日の雨で相当解けました。
季節が行きつ戻りつしながら、着実に冬に向かって進行しています。

週末は宗谷本線で札幌へ行きました。往路ではまだ凍っていなかった天塩川ですが、復路ではフラジルアイスが漂い、北海道命名地の渕では凍結が始まっていました。
来週はすこし気温があがります。最後のチャンスでしょうか。

今週のイトウ釣果はありません。

1084.やっと釣り日和  
名前:会長    日付:2015/11/29(日) 16:55
この1週間は寒波来襲と発達低気圧の通過で釣りになる日がありませんでした。週末も土曜日はまだ北風が強く厳しい日和でした。
きょう日曜日はやっと快晴、無風の釣り日和となりました。私はまず中河川を探りに行きましたが、気温-3℃で川は全面結氷して釣りになりません。やむなく下流に転進しました。
釣り日和に誘われて、下流は釣り人で大賑わいです。気温0℃、水温1.8℃ではあまり期待できないと思いました。ところがずらり並んだ釣り人のうちのひとりが良型を釣ったらしく、人だかりができていました。
私は6時間も粘って、やっと一矢を報いました。

今週の釣果は45・1.8s(これは肥満です)1匹でした。

1083.イトウの会忘年会  
名前:会長    日付:2015/11/28(土) 11:12
昨夜いつもの串姫煮太郎でイトウの会忘年会を開きました。
13人が集まりました。うちふたりは、はじめての男性ひとり、女性ひとりで、イトウ談義で盛り上がりました。
外は発達中の低気圧の通過で、強風が吹きあれていましたが、同好の士が集う宴には熱気があふれていました。
いまホームリバーは一部結氷していますが、もうすこしプラスの気温がつづけばまた釣りに適したコンディションになると思われます。

1082.冬将軍到来  
名前:会長    日付:2015/11/22(日) 18:10
今週は金曜日から雪が降り、気温も水温も下がり、いよいよ冬が到来しました。
今日は気温は氷点下となり、道路も冬道となって滑りやすくなっています。
3連休の中日ですが、釣りにでかけることがなく、一日自宅にいました。まだ季節の揺り戻しはあると思いますが、イトウ釣りは厳しいものになりそうです。

今週のイトウ釣果は52・1.5sの1匹でした。

1081.第22回イトウ写真展  
名前:会長    日付:2015/11/17(火) 18:14
第22回イトウ写真展の展示をはじめました。
場所は市立稚内病院2階ロビーエレベータ室裏です。
朝9時から18時までは照明を点灯していますので、なにかのついでに来られたらご覧ください。
年末までは展示しておきます。

1080.小春日和の週末  
名前:会長    日付:2015/11/15(日) 16:26
今週末は小春日和で、気温が朝で2℃、午後には10℃以上にまで上がりました。
イトウ釣りシーズンも終盤で、なんとか納得のゆく釣果を得たいとあちこち転戦しました。
しかしなぜかヒットしたイトウだけをバラシつづけました。
今週のイトウ釣果は結局ゼロで終わりました。

イトウ釣り場にはアメマスがいて、やせぎすの60を釣りました。

1079.気温氷点下  
名前:会長    日付:2015/11/8(日) 15:29
季節が深まり、晩秋というより初冬の気象になってきました。とりわけ今週末は冷え込みました。
日曜日には朝川辺で気温氷点下5℃、水温は4.2℃で、竿のガイドリングが凍りました。そのため早朝より水温がわずかでも上昇した昼ごろにイトウの活性があがるようです。
雨が降らなくなったので、川の水位が下がって、透明度が上がっています。

今週のイトウ釣果は、29、46、73・3.9sでした。

11月3日に牧草地の中を車で走って川岸に停めた不届き者を見ました。農家は怒って釣り人を締め出すかもしれません。

1078.寒風  
名前:会長    日付:2015/11/1(日) 18:9
今日から11月です。気持ちよく釣りができるのはあと半月ほどで、その後は初冬の厳しい釣りとなります。              
今週は平年より気温が低く、冷たい西風が吹きまくりました。川は風でうねりました。まとまった雨はありませんが、水位は安定しています。

週末には東京へ行っていましたので、帰稚後竿を一振りしただけでした。

今週は53・1.6sのイトウ1匹だけの釣果でした。

1077.初雪  
名前:会長    日付:2015/10/25(日) 15:3
いよいよ宗谷にも冬将軍がやってきました。西高東低の冬型気圧配置となり、稚内で初雪が降りました。
これからのイトウ釣りは、風雪との闘いで、まるで修行のように厳しくなります。しかし、ヒットするイトウも筋肉質で、ファイトは春とはひとあじ違います。

土曜日は嵐の前の静けさで、魚は非常に活性が高く、朝の短時間に何度もバイトしました。残念ながらバラシが多かったですが。
日曜日は北風が吹き、川は波立つきつい条件でしたが、なんとか1匹釣りました。

今週のイトウ釣果は、60・1.5s、58・2.5s、73・3.4sでした。ボラ58も出ました。

1076.秋イトウ出た  
名前:会長    日付:2015/10/18(日) 12:11
台風崩れの温帯低気圧がもたらした雨で河川が一気に増水し、それが1週間かかって絶好の水位におちつきました。水温は10℃ほどで、ササ濁りです。

土曜日は小春日和で、無風、川は滑らかにぬめるように流れ、この秋はじめてあちこちでイトウの激しいボイルを見ました。川霧が湧き視界が悪くなったその時、ドスンと魚信がありました。瞬発力はないが重々しい引きに耐え、やっとタモ入れしたイトウは、98p・8.9sの「秋イトウ」でした。
中流河川も突然イトウの活性が高くなり、体長はさほどでないけれど肥ったイトウがトントンと来ました。

今週のイトウ釣果は、43、77・4.7s、98・8.9s、65・2.9sでした。

1075.ヒグマの季節  
名前:会長    日付:2015/10/11(日) 15:32
guerrillaさん書き込みありがとうございます。秋たけなわですが、ヒグマにとっては冬眠に備えて荒食いをする季節ですね。大河の河畔林、長大支流の流域はいずれもヒグマ出没の危険をはらんでいます。デントコーン畑やサケの産卵域には近付かないほうがよいでしょう。きのう会った釣り人も、とある支流でヒグマを目撃したと話していました。
河畔林や林道を歩く際は、熊鈴やスプレーを携帯するほうが安心ですね。

先週にひきつづき、今週も台風23号くずれの温帯低気圧のため、宗谷では暴風と大雨に見舞われました。渇水だった河川はあっというまに氾濫危険水位にまで増水しました。魚たちは活性化すると喜びましたが、泥濁りの川ではなかなかヒットが得られませんでした。あと2,3日後には絶好の川になりそうです。

今週のイトウ釣果は、52・1.0sの1匹だけでした。

1074.足跡  
名前:guerrilla    日付:2015/10/11(日) 8:55
こんにちは。先週の土曜迄数日間、道北を訪れていました。
丁度、下に会長様が書きこまれている様に低気圧で大荒れだった頃、大河の中流域、とある合流部に真新しいヒグマの足跡がありました。各支流やクマの玄関口になる地形であれば珍しくはないと思いますが、かなり開けた場所である事、直前迄は渇水であった事、サケの姿が少なかった事、地元の方々も「8月から日照り続きで農作物が育たない」と言っていた事、足跡は来た方角へ戻らずそのままブッシュ地帯に入っている事、風上からはほのかに獣臭がしていたので、荒天時に川伝いに降りて来てしばらく居着きそうな雰囲気ではありました(数日前には気配さえありませんでした)。 かなり見通しが良い場所なので鉢合わせする確率は低いとは思いますが、ここ迄降りて来たの?という場所であった事、今日、明日辺りは釣人にもヒグマにも良さそうな条件が揃いそうと思ったので、書き込んでみました。

暴風低気圧の時、うねって上下流が逆流した高い波を突き破って凄い勢いでイトウが飛び出し、今迄で一番驚きました。頻繁に行く事は出来ませんが、訪れる度の新しい体験や釣り以外での発見を基に、さて来年は?と想像しています。
長々と失礼しました。

1073.秋イトウ  
名前:会長    日付:2015/10/4(日) 14:30
宗谷では今週の金土の2日間、発達する低気圧にともなう暴風が吹き荒れました。稚内空港では最大瞬間風速41.7メートルを記録しました。
このため土曜日は川がうねり、下流部は釣りになりませんでした。しかし日曜日は状態が好転しました。

10月初旬のいま気温は10℃ほど、水温も同じくらいです。雨のもたらした増水で、水位も理想的です。
宗谷の川は中流でも下流でもイトウの活性が高くなっています。ぷりぷりに肥った秋のイトウを私たちは、「秋イトウ」と呼んでいます。

今週のイトウ釣果は、84・5.4s、51・1.3s、92・7.1sとまずまずの魚体でした。
おそらく来週の3連休はパラダイスになるでしょう。


ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb