[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
えんため雑談

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



101.しましょうよぉ。 返信  引用 
名前:あむろ    日付:2005/1/3(月) 21:8
やりたいんでしょう?
我慢は体によくありませんよ?
やりたいと思ったら…やらなきゃ。

一緒にドラクエやりましょうよ。

新年一発目のカキコがこんなんで申し訳ありません。
これも私の性格ということで…許して(笑

今年もよろしくお願いいたします。



102.やっぱりそうですか?
名前:Kai    日付:2005/1/4(火) 3:53
溜め込んでいると体に悪いっていうし・・・。
ここは一発、やってしまうべきかな?

一緒にしましょうか。
もちろんドラクエを。ちゃんと進行状況も載せながら。

こちらもいきなりこんな感じです。

今年もよろしくお願いします。

・・・というか、アレ、届きました?
挨拶が二重になると逆に失礼なので掲示板やメールでの挨拶は避けたのですが・・・。
因みに印は中学か高校の時に作ったやつです。あんな頃から・・・。

http://homepage3.nifty.com/kai_victory/


103.無事に。
名前:あむろ    日付:2005/1/4(火) 20:21
ありがとうございます。
無事届きました。びっくりでしたよ。
中学か高校の頃?
その頃に作ったものをちゃんと取ってあるんですね。すごい…。

ブログも読みました。
「ハリガタ」…はさすがにありませんね(笑
「ドンキホーテ」には売ってるらしいですよ。

ドラクエを一緒に…ふふふ(謎
今の状態だと私が先にいってしまいそうですね。


104.やっちゃいます
名前:Kai    日付:2005/1/5(水) 2:36
流石に青いというか、デザインがズタボロですね。
物持ちは良いほうですが、これもかって奴も残ってたりします。

ドンキホーテにはあるんですか・・・というか、ドンキホーテってこっちにあったかなあ。

ブログのほうで始めましたよ、とうとう。
そうか、そちらはもうかなりのところまで達しているんですよね。
一緒にフィニッシュ、というのは流石に無理か・・・。
ちょっと遅くてゴメンナサイ、でもプレイ内容は頑張ります。ドラクエ[ね。

http://homepage3.nifty.com/kai_victory/

97.レビュー読みました。 返信  引用 
名前:あむろ    日付:2004/12/10(金) 22:7
観にいらしたんですね。混み具合はいかがでした?
こちらでは平日はもうガラガラのようです。さすが田舎です。

やはりストーリーは「詰め込みすぎ」ですね。
ストーリーに破綻があるわけではないのですが、ラスト近くは超特急で全て解決。「全ては愛の力」で!でしたね。
それでも嫌な感じがしないのはやはりさすがというべきでしょうか。

あちこちで倍賞千恵子のソフィーが叩かれているのを読みましたが、私もKaiさん同様、違和感を感じませんでした。演技力ですよね。



98.ありがとうございます。
名前:Kai    日付:2004/12/11(土) 13:22
こちらでは結構入ってましたね。平日の午前中なのに少なくとも20〜30人くらいが。中には中学生くらいの女の子や高校生くらいのカップルも結構いました。こいつら、学校はどうした?

「詰め込み過ぎ」は感じます。御陰でちょっと説明不足気味で、何だか強引なラストになってしまった感じがします。それでもそんなに違和感無く面白いんだから凄いというか。

特にソフィーの心情や性格の変化についてはもう少し丁寧に描いて欲しかったですね。最初おばあさんになった時に「落ち着かなきゃ」を連発するけど、そこから既に唐突な感じがしたし。いきなりシーンが暗転するのもダイジェストっぽい感じがしました。

この映画のテーマが何かと考える時、ひょっとするとあの魔法は「精神的な活力のようなものがそのまま外観の年齢に現れる」のではないか、と思うと後半の生き生きしたソフィーがどんどん若返っていくのはその活力を取り戻したからで、これは前作「千と千尋〜」が「現代の子供が忘れてしまっている生きる力」をテーマにしてたのに対して、今作はサムエル・ウルマンの詩のような「本当の老いとは精神から訪れる」という(省略しますがソフィーが意味深なセリフを幾つか言ってますし)、言わば「例え老齢でも生きる活力を持っていれば若々しくいられる」、もっと言うなら「老人の忘れてしまった生きる力」がテーマだったと言えますね。
とすれば、「ハウル〜」は「千と千尋〜」とは同じ「生きる力」をテーマに対象が「大人」か「子供」かという「対」となる映画とも言えます。宮崎駿監督のことだからきっと色々と深い意味を込めているのでしょう。

テニスのCMは案外、作品のテーマを見事に表現しているのかも知れません。

毎回そうなので、食事シーンは注意して観てましたが、やっぱり今回も色々と盛り込んであって興味深かったです。

倍賞千恵子のソフィーは良かったです。本当、演技力の賜物です。個人的には黒髪のソフィーは特に・・・(特に?)

http://homepage3.nifty.com/kai_victory/


99.特に…?なんだろう…?
名前:あむろ    日付:2004/12/11(土) 23:29
眠っているソフィーは元の18歳の少女のまま。
「自分は老婆だから」「自分は妹のように美しくないから」というこだわりを意識しないで眠っている時は若いままなのですよね。
あのシーンで「…もしかしたらこれがテーマ?」と感じました。
これをセリフで表現しようとすると、なんとも陳腐なセリフになりかねません。それを映像化したことは賞賛に値するでしょうね。

宮崎アニメ恒例の、空を飛ぶシーン。
私は冒頭での空中を歩くシーンが好きです。あんなふうに空中を歩けたらな。
Kaiさんのレビューを読みながら、また色々と思い出してみました。
鑑賞後、何日も経ってからまた味わうことができる映画です。
どうしよう。リピートしてみるかな。

Kaiさんは黒髪がお好み?


100.特に・・・私好みです
名前:Kai    日付:2004/12/12(日) 16:23
宮崎アニメって下手な説明的セリフってほとんど出てきませんね。
色々な手法を使って「ああ、そうか」と納得させているのが流石です。その過程が楽しい。宮崎アニメの特徴のひとつには「自分で理解していくことの楽しさ」があると思っています。上手く誘導されているんですよね。セリフと演出の組み合わせでちゃんと視聴者に簡単なパズルを組み立てて完成させる面白さのようなものを与えている感じです。それが作品に対する感情移入や思い入れを倍増させてます。

空を飛ぶシーンは、私も冒頭のところが一番好きですね。浮遊感はあるし楽しそうで。映像もキレイで気持ちがいい。
ハウルは今までの映画の集大成のような印象もあるけど、流石に他のアニメとは格が違うと思わせるものが幾つもありました。個人的にはやはりちょっと難しいという印象があるので、何度も楽しむのにはちょっど良いアニメだと思います。後々色々なことを想像したりすると、本当にもう一度観たくなってきます。それこそが良い映画の条件ですので、ハウルはやはり良い映画に間違いないですね。

いわゆる「緑の黒髪」のロングは男のロマン!(違う) でも長髪って清楚のイメージを貫くには相当手入れに時間が・・・。まあ、髪形や色なんて似合っているものがベストに違いないんですが。
因みに私自身は髪は黒、染めたことも抜いたこともないです。別にこだわりがあるわけじゃないですが。

http://homepage3.nifty.com/kai_victory/

93.楽しみにしています。 返信  引用 
名前:あむろ    日付:2004/11/29(月) 12:8
ハウルをご覧になるんですね。
Kaiさんのレビューを期待してもいいでしょうか?
(イヤな書き方ですね。書けって言わないでぼかしています)

こちらは今朝初雪が降りました。
犬の散歩が辛い季節になってきます。
帽子に手袋、マフラーにオーバーの完全防備も近いかな。
でも、散歩を楽しみにしている犬の顔を見ると。
寒いけど行ってくるか。



94.実はあんまり
名前:Kai    日付:2004/11/29(月) 19:30
今回は食指が動いてなかったんです。
まあ数年に一度のことでもあるし、あむろさんのレビューも読んで「ああ、じゃあ行ってもいいかな?」なんて思った次第です。
御大も歳だから大作に携わるのも辛いだろうし。
御陰で余り周囲に情報もないので新鮮に観ことが出来そうです。
レビュー書きましょうか? 了解です。やってみます。

初雪とは・・・こちらでは部屋の中ならストーブ無しで半袖でも大丈夫です。
ここら辺が日本の広さを感じさせるところですね。南と北ではこうも違う。
でも、犬は一緒ですね。こっちも顔を見せると連れてってと飛び掛かってきます。
連れて行くというよりも引っ張られていくって感じかな。数が多いと大変です。

http://homepage3.nifty.com/kai_victory/


95.寒かった
名前:あむろ    日付:2004/11/29(月) 21:29
夕方5時ごろの気温は1℃でした。
もしかしたら今頃は氷点下かもしれません。

散歩に行くのに、帽子をかぶらずに出かけてきたことを後悔しました。
パーカーのフードをかぶったのですが、怪しさが増すばかりなのでやめました。
手袋はしていたのですが、指がしびれました。
真冬並みの寒さでした。
思わず犬を抱いて歩こうかと思いました。
温かいんですよね。

Kaiさんのレビューは面白いので、ハウルもきっと鋭い目で書いてくださると思っています。
期待していますね。


96.やっぱり違うなあ
名前:Kai    日付:2004/11/30(火) 1:29
こちらの今日の5時なんて、ちょっと雲が多くて陽は陰り気味だったけど、それでも暖かい1日で過ごし易かったです。
流石に夜になるとストーブの世話になりましたが、付けっぱなしにすると汗が出てくるので、部屋が温まった時点で消すようにしてます。

こちらで犬の散歩をしている人の姿は千差万別です。結構重装備をしている人もいれば、トレーナーやジャージ姿で早歩きしながら犬を引っ張っている人も。
犬は温かいですが、流石に抱いていくのはちょっと・・・。

レビュー、面白いですか? うーん、じゃあ、ちょっと気合入れて観なければ。明日は休みだけど買い物とかあって忙しいので、今度の深夜勤務明けの金曜日に会社帰りに寄ってくるつもりです。
行くのを決めてしまうと結構わくわくし出してます。

http://homepage3.nifty.com/kai_victory/

91.それが普通です! 返信  引用 
名前:あむろ    日付:2004/11/21(日) 21:1
ゲームのパチスロをプレイなさったんですね。
最近はスロットもパチンコもすごいですよ。金銭感覚がおかしくなります。いつもいつもプラスになるわけはないのに、そう思わせてしまう怖さ。
それでも、大当たりするとアドレナリンやらエンドルフィンが出て、どんどんのめりこむ。怖い怖い。
「絶対やらん!」というKaiさん、至極まともです。

子犬の写真、楽しみにしていますね。
私も早くアップしなくっちゃ。



92.ぞっとしました。
名前:Kai    日付:2004/11/22(月) 10:40
会社で連れから話聞いたり、本読んだりして気になってたのを買ったんですが、遊んだ後のデータでまさかあんなに使ったことになっているとは。

でもそういうデータがなければ下手に勘違いすると、実機をやりに行ってたかも知れませんね。
皆が皆、収支が黒字なら店は絶対に儲かりませんからね。それを自分だけが勝てると思える図太さ(パチスロの場合はテクニックになるのかな?)は私にはないです。

パチンコは『CRピンクレディー』でそれなりに楽しんだのですが、パチスロはどうかなあ。これで私の興味が引いてくれると嬉しいけど・・・。
やってて楽しいのも事実。でも絶対にゲームだけにしておこうっと。

写真、ちょっと量が多いので選りすぐりながらアップしたいと思います。
そちらの写真も楽しみにしていますね。

http://homepage3.nifty.com/kai_victory/


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb