[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
かっしーの家 伝言板

いたずらカキコはしないでね(^^)
藤沢館へ


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



408.お願いがあります 返信  引用 
名前:柴田佳一    日付:2012/5/22(火) 11:10
初めまして。僕は、6年前に大阪から藤沢へ引っ越してきた、79歳の平凡な老人男性です。
江ノ電が好きで、何度も乗ったり、沿線を歩いたりしています。
きょう初めて「かっしーの家」を拝見し、江ノ電ご紹介記事と写真に見惚れました。
そこでお願いですが、その一部始終をそっくりコピーした自家製本を作りたいと考えました。
もしお許しが出れば、かっしーさんの分とで2冊限定で作らせて頂けないでしょうか。
僕のことについては、ブログ「僕の富士山日記」(下記URL)を、よろしければご覧ください。
ご多忙のところ申し訳ありませんが、このお願いに対するご返事をお待ちします。
http://blog.goo.ne.jp/kaichi70



409.Re: お願いがあります
名前:たか    日付:2012/5/22(火) 22:34
柴田さん、はじめまして。
当ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

さて、お申し出に関し柴田さんあてにメールさせていただきましたので、ご確認賜れば幸いです。
ご回答はお手数ですが、メールへの返信にてお願いいたします。

それでは!

407.金環食の奇跡 返信  引用 
名前:たか    日付:2012/5/21(月) 20:49
こんばんは。
ちょっと、間が開いてしまいましたね(^^;

さて今朝は、世紀の天文ショー、金環日食がありました。
直前まで空にはどんよりと雲がかかり、あまつさえ雨さえ降り出してきたので、これはだめだな・・・と諦めかけていたのですが、何と金環食の始まる直前になって、雲が薄くなってきました。
そして、雲をフィルターに、肉眼でも見事な金環食が!
あとでネットとかで各地の反応を見ると、神奈川県内各地で似たような状況だったようです。まさにに奇跡的な天候!
見終わってしまえばあっけないものでしたが、それでももう生きている間には遠くにわざわざ見に行かない限りは見ることの出来ない天文ショーをこの目で見られて、感無量でした。
本当に、その時間だけ雲が薄くなって見えるなんて・・・奇跡です(^^)

今日は本当に、感極まる一日でした。
そして明日は、東京スカイツリーの開業ですね。明日も、歴史に残る日となるでしょう。
いつ、ツリーの上に上れるかはさておき・・・(笑)

それでは!

406.藤沢駅南口〜湘南鎌倉総合病院線、開業! 返信  引用 
名前:たか    日付:2012/3/31(土) 22:54
こんばんは。
平成23年度も、今日で終わりですね。今年は春の訪れが遅く、巷の桜も開花にはまだ時間がありそうですが、時は容赦なく過ぎていくようです。明日からは24年度、どうか、いい年になりますように・・・

さて、昨日江ノ電バスに、新しいミニバス路線が開業しました。藤沢駅南口〜山武前〜武田薬品前〜湘南鎌倉総合病院線です。
湘南鎌倉総合病院は、前にもここでもちょっと触れたことがありますが大船駅近くから少し前に藤沢〜大船のちょうど中間付近に移転してきた大病院で、数々の優れた医療成果を挙げていることから鎌倉市民を中心に絶大な支持を集めています。これまでは江ノ電・神奈中両バスの「南岡本」停留所が最寄でしたが、これまではなかった藤沢駅南口から病院に直結する路線として、この路線は開通しました。(なお大船駅からは、病院による無料の送迎バスが出ています。)
この路線はミニバス路線となり、従来の藤沢駅南口〜渡内中央線と途中まで一緒の経路を走ります。小塚地下道を抜けてしばらく走った高谷交差点を右折し、ここからは従来の藤沢駅北口〜武田薬品前〜大船駅東口線と一緒の経路を走り、南岡本直前で道をそれ、病院前が終点となっています。藤沢駅北口でなく南口から発車するのは、藤沢郵便局交差点の渋滞を避けるためでしょう。小塚地下道を経由することで、定時運行の達成に、大きく貢献しています。
全区間乗って210円、1時間に約3本となかなか高頻度運行で、私も今日の朝乗ってきましたが、最近乗客が増えてきている藤沢駅北口〜武田薬品経由大船駅東口線を補完するものとして、高い定時性とともに今後が期待される路線だと思います。
湘南車庫開業後初となる、ひさびさのミニバス路線開業でした。

それでは!

405.春ですね 返信  引用 
名前:たか    日付:2012/3/24(土) 19:25
こんにちは。
湘南でも、梅の花がようやく満開になったようです。
約一ヶ月、例年より春が遅れていますね。

林さん、こんにちは。
境川も護岸が整備され、吉日の面影こそ薄くなりましたがまだまだのどかな雰囲気が感じられますね。
川沿いの道が花いっぱいになってきれいになると、ますます魅力が増すでしょうね。

いつの間にか年度末も近づいてきました。春は別れの季節でもありますが、新しい出会いもまた春の風物詩です。
皆様にとっての春は、どのようなものでしょうか・・・

それでは!

404.江ノ電沿線名所 湘南海岸公園ロードを企画しています。 返信  引用 
名前:林 正詔    日付:2012/3/19(月) 20:31
鵠沼から湘南海岸公園駅までの、境川緑道をきれいにしています。
クロマツ、フジ、紫陽花、サクラ、芝サクラ等など、富士山、江ノ島灯台が見え、すばらしい憧憬の場所です。
江ノ電発足時代の電車を、ボランテイアーで作成し、公園に設置したいと考えています。
よろしくお願いします。
http://www.amsjapan.com

403.江ノ電沿線名所 湘南海岸公園ロードを企画しています。 返信  引用 
名前:林 正詔    日付:2012/3/19(月) 20:24
江ノ電の発祥の地、片瀬4丁目に住んでいます。
江ノ電鵠沼駅から、境川を渡り、境川緑道(側道)を通り、西浜橋の
湘南海岸公園に到るロードをきれいにしています。
西方公園には、江ノ電の古電車をおき、江ノ電公園にしたいな〜、と
夢を描いています。
4月7日から12日は、芝サクラ1000株を植樹することにしています。
http://www.amsjapan.com

402.あの日から1年 返信  引用 
名前:たか    日付:2012/3/11(日) 10:43
おはようございます。
あの東日本大震災から、今日で1年たちました。
会社で迎えたあの瞬間のことは、恐らく忘れることはないでしょう。
そして、復興への長い道のり・・・

私は昨年2月に水戸の偕楽園に行きました。穏やかな風景の偕楽園。まさかその直後に、こんなことになってしまうとは・・・
甚大な被害を受けた偕楽園も、今は復旧して開園しているようです。しかし、放射能との長い戦いはこれからも続かざるをえません。
まったく、福島第一原発の事故さえなければ、被災地の復興速度は大きく違ったものになっていたでしょうね。痛恨の極み、いくら悔いても悔い足りません。あの日以来、今後の日本の運命は大きく違ったものになってしまったと言っていいと思います。

私は無責任な空想家ではないつもりですが、昔アニメ「宇宙戦艦ヤマト」で見たコスモクリーナー、あれがもし本当にあれば、どんなにすばらしいことでしょう。緑の福島が、東北が甦ります。私の好きな那須地方も・・・
コスモクリーナーは空想の産物かもしれませんが、科学の進歩で、放射能を科学的に分解するようなことは出来ないのでしょうか。正直言って、今のような除染方法では、いつ安全な大地が甦るのか見当もつきません。街をいくら除染しても、広大な山や森からあとからあとから放射能が流れてきます。際限がありません。山や森を除染すると言っても、今のような人海戦術で、一体どうやって全部やると言うのでしょう。
何となく、きりがないからあきらめざるを得ない、という日が来る可能性が大な気がします。

私は震災前から、ある種の諦観(いつ自分の身に不測の事態が起きても、悔いのないように生きていこう)を持って生きてきたような気がしますが、あの日以降、さらにその思いは強まったように思います。人智の及ばぬ大きな自然の力、ちっぽけな人間が所詮かなう相手ではありません。運命は自分の手で切り開くものですが、自然の大きな力の前では、所詮無力、従わなければならないときもあるのでしょう。いつ来るかも知れぬその時を、少しでも安らかな気持ちで迎えられたら、本望というものなのかも知れません・・・

遅ればせながら、東日本大震災で亡くなられた方々に、心より哀悼の意を捧げます。
それでは・・・

401.最後から2番目の恋 返信  引用 
名前:たか    日付:2012/1/12(木) 23:31
こんばんは。

またまた、かっしーの家の地元を舞台とするテレビドラマが始まりました。
フジテレビ木曜10時から、「最後から2番目の恋」です。
小泉今日子と中井貴一(鎌倉市役所の課長役です(^^;)がW主演で、飯島直子、坂口健二、内田有紀ら結構豪華メンバー出演です。
さっき第一回の放映が終わりましたが、極楽寺〜長谷付近が主な舞台のようですね。お決まりの江ノ電も結構登場していました。あと、夜のテラモが写ってましたね。この調子だと、やがて江の島とかも出てくるかもしれません・・・
ストーリー的には、なんか妙な気もするんですがあの江ノ電ルネサンスのきっかけとなった古い青春群像ドラマ「俺たちの朝」をちょっと髣髴とさせました。俺たちの朝も極楽寺が舞台で、古民家に下宿する3人の男女をめぐる物語でした。「最後から・・・」は青春群像とはちょっといえず、「中年群像」ですが(笑)、ドラマの雰囲気がなんとなく似ているように感じました。(とはいっても、私の子供のときのドラマですから、リアルに雰囲気はもうよく覚えてないんですが・・・^^;;)
今後のストーリー展開も、この雰囲気だと俺たちの朝風なのかな?

クレジットに、鎌倉市と江ノ島電鉄株式会社が協力、テラスモール湘南が撮影協力として出ていました。筋金入りの湘南ドラマですね(笑)。

それでは!

400.花の都でファッションショー 返信  引用 
名前:たか    日付:2012/1/9(月) 19:55
こんばんは。
松の内も過ぎ、正月気分もそろそろ脱却・・・という感じですね。

さて、今日は再びアニメ映画の話題なのですが・・・昨年度放映のハートキャッチプリキュアには、番外編の映画が公開されていました。プリキュアシリーズでは恒例で、今年度のスイートプリキュアでも昨秋公開されていましたが、このハートキャッチプリキュアの映画「花の都でファッションショー・・・ですか?」が、「2012 Kidscreen Awards」(アメリカ)にて、番組部門のキッズ向けTV映画部門に東映アニメーション作品として初めてノミネートされた、というニュースが、先月上旬に報道されていました。うかつにも、このころ仕事や旅行準備等で多忙だった私はこのニュースを見逃していて、今日はじめて知りました。
この映画、私もブルーレイで去年(夏ごろだったかな?)見たのですが、感想をまだカキコしてませんでした。この映画はプリキュアシリーズとしては初めての海外(パリ)が舞台の作品で、実は先日パリに行ったのもこの映画の影響があってのことでした。何度も述べていますがハートキャッチプリキュアはおジャ魔女どれみの面影を感じさせる作品で、プリキュアシリーズの中では私的にはトップクラスの出来ではないかと思えるものですが、この映画版もこれまでのプリキュア映画版とは異なった、ストーリー重視の作品となっていると言えます(花の都で・・・以外のプリキュア映画版は実は見ていないので、「言えます」としか言えないのですが・・・ネットで感想とか読むと、どうもそのようです)。特に、プリキュアたちの内面描写や、それにとどまらず悪役側の心理描写なども結構重視しており、ストーリーに子供向けとは思えない深みが出ています。子供向けのため、尺が70分ほどと短いため、食い足りない部分もあるのですが、その制約の中でこれだけの内容を盛り込むとは、なかなかのものと感じさせる作品です。舞台となったパリの風景はおしゃれで、われながら単純にもこれまで行ったことのなかったパリに行ってみようかな・・・という気にさせられたのですから、その影響力たるや恐るべし・・・。(フランスは皆さんご存知のように日本のアニメの影響を強く受けていて、今回訪問のパリの街中でも、ジブリの「コクリコ坂から」の宣伝をずいぶん見かけました。現在上映されているんですね。)
この「花の都で・・・」も、昨年プリキュアシリーズとしては初めてフランスで公開されたのですが、直後にあの東日本大震災もあったりしたためかその後評判も聞かず、好評を得られなかったのかな・・・と思っていました(モンサンミッシェル破壊のシーンとかもあるので・・・)が、アメリカの方でこうしてノミネートされたとの報に接し、海外でもやはりそれなりの評価を得られたのだな・・・と、うれしく思った次第です。
まだノミネートされただけで、この賞を受賞したわけではありませんが、これを期にプリキュアシリーズも、海外へ雄飛してあちこちの国で多くの方々に見てもらいたいものです。東映アニメーションさんには、おジャ魔女の続編ともども、これからも是非がんばっていただいて・・・(笑)。

今日はお正月早々、うれしいニュースの話題が出来ました。
それでは!


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb