[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
かっしーの家 伝言板

いたずらカキコはしないでね(^^)
藤沢館へ


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



379.夏に向けて 返信  引用 
名前:たか    日付:2011/4/9(土) 8:50
おはようございます。
4月になりましたね。街には桜の花も咲いていますが、今年はお花見どころじゃない・・・そんな気分でしょうか。
過度の自粛は景気の足を引っ張る、という意見がありますが、私もその意見にはほぼ同感です。節度のないはしゃぎすぎはいかがかと思いますが、自粛しすぎも落ち込みます。普段どおりの生活を、これまでどおり普通に送ればいいんじゃないかな?

さて、当面の計画停電終息宣言が出されましたが、これからの問題は、暑い夏を電力不足の中いかにして乗り切っていくか・・・になってきました。最近の日本の暑い夏、冷房なしは相当きついです。しかしこれまで同様の冷房使用では、電力不足は間違いありません。どうしても、生活様式を見直さざるを得ないと思います。
すでに政府は、電力総量規制の実施やクールビズの強化を発表していますが、私は電車の冷房使用停止を提言したいです。
今の状況では、今年の夏の電車冷房は弱冷房を拡大して実施するようですが、これまで実施されてきた弱冷房車は、冷房が弱すぎでかえって外より暑くなってしまっていることが多く、弱いとはいえ冷房が入っているということで窓を開けにくいこともあり、不快な空間になってしまっていることが非常に多いです。最近の車内では、電車の窓を開けるという発想がどうも乏しいようで、ちょっと窓を開ければ涼しい風が入ってくるのに、暑い車内で誰も窓を開けようとしない、そういう場面によく遭遇します。私などは暑いときなど、結構窓あけをしてしまうほうなのですが、一度ならず他の乗客ににらまれたりしたり、再び閉められてしまったことなどがあります。こういう人たちは、風が入ってくるのがいやなのでしょうか?花粉症の時期とかならわかりますが・・・髪の毛のセットが乱れるとか?

こうなったら思い切って、冷房は使ってないので窓を開けてくださいと車掌さんが放送するほうが、よほど車内の快適さが増すような気がします。なまじ冷房を使うから窓を開けないというなら、中途半端に冷房を使うのはやめ、天然の風で涼んだ昔に戻ることもありだと思うのですが・・・
江ノ電はその昔1000形を初導入したとき、海辺の自然の風を取り入れて涼むためクーラーは載せなかったと説明しました。当時それを聞いた私は正直詭弁だと思いましたけども、今はその発想が大事なときだと思います。
電車の冷房というのは非常に強力ですから、やめれば相当の電力節電になるでしょう。下手に弱冷房だと、このまま窓あけがなされない状況なら、熱中症になる乗客が増加しかねず、大問題になるんじゃないかな、と思います。

今朝はどんよりとした天気で、弱い雨も降っているようです。雨の日はどうしても外出を自粛したくなりますね(笑)。空から落ちてくる放射能の濃度が濃くなりそうで・・・せっかくの花見の季節が、もったいないことです。

それでは♪

378.インフルエンザと金八ファイナル 返信  引用 
名前:たか    日付:2011/3/29(火) 22:46
こんばんは。

トップページの更新が飛んでしまいましたが、実は、インフルエンザにかかってしまいまして・・・しばらく静養しておりました。年度末、地震のこともあり、とんだ時期にとんだことになってしまったものです。
ようやく、体調のほうも回復してきまして・・・しかし、こんな高熱が出たのは果たして何十年ぶりだったことか!

私が静養していた先だっての日曜日、3年B組金八先生のファイナル特番がやってました。先ほど録画で見ましたが、一つの歴史の節目を迎えたな、という感じですね。私における金八の真骨頂は、何といっても太陽に吠えろ!を駆逐した伝説の第1シリーズ、衝撃的な校内暴力シーン(中島みゆきの「世情」が実に効果的でした)と腐ったミカンの方程式で名をはせた第2シリーズでして、そのあと5シリーズほど続編もあったようですがそれらはほとんど見ていないことからも、この初期2シリーズが、金八のほぼ全てといってもいい、深く印象に残るものでした。
今回のファイナル、金八はもうすっかり往年の元気も失った老人となっていましたね。それでも初期シリーズ当時の片鱗を感じさせる演技でしたが、学園ドラマのジャンルに一時代を築いたといえるドラマ、そのファイナルにふさわしい大団円的な終わり方でした。前半の不良生徒にまつわるストーリーは、時間の制約もあってやむを得ませんがややおざなりな印象でしたけれども、それよりもこのファイナルでは、往時の懐かしい生徒たちの大人になった姿が見られてとてもよかったです。特に第2シリーズの加藤、すっかりおじさんになってしまって・・・(笑)。

あとこのファイナル直前に、第1シリーズの再放送を日中やっていて、それも私は録画でちょっと見たのですが、これがとても懐かしいものでした。ストーリーや場面など、ああ、あんなだったな、と思い出すことも多く、印象深いシーンでは思わず目から汗が・・・なんてこともありました。ストーリーはもちろんですが、抜かすことのできないのが当時の街の風景です。
ご存知のように金八は東京の荒川区、東武伊勢崎線の堀切駅付近が主な舞台となっていますが、あの駅舎、今でも駅の看板以外変わっていません。そして何といっても走る電車が、とてもとても懐かしかったです。当時の東武は、私でさえ長距離乗るとウンザリした田舎くさい旧型車7800系が跋扈し、今はローカル運用に回った8000系が新車でした。今じゃその路線をステンレス車の10両編成が行き来し、わが神奈川から田園都市線の最新の東急車までが遠征して走る、ちょっと見には最先端の都会の路線に大変貌を遂げています。窓外にはスカイツリーも見えてます。
私と東武の付き合い(私が東武電車に乗るようになった、という意味です)は、ちょうどあの第1シリーズが始まるちょっと前に故あって始まったので、いまでもあの田舎くさい7800の車内の雰囲気が、非冷房で夏乗ると暑く、床が木で油くさかったあの雰囲気が、金八の中に写る7800の姿を見て鮮やかによみがえってきて、実に、実に今にしてみると懐かしかったです。今ではボロ電車といわれるようになってしまった8000も、当時は最新冷房車で、音もなく滑るように走り(今もその走り心地はあまり変わってないです、そこが8000のすごいところで、当時は今よりもっと静かで滑らかな、まるで特急車に乗ってるような感じに思えました)夏に東武に乗る時はこれが来ないかなあといつも期待していたのも、懐かしい思い出・・・(そのたびによく裏切られて7800がきたものです)。
一体あれから何年が過ぎ去ってしまったのか、私も金八ほどではないにせよ、年をとったものです。(笑)

金八の話から始まって、延々と東武の話などしてしまいました(^^;
でもきっと、あの沿線付近の気質は、当時とあまり変わってないんじゃないかなあ。今東武に乗っても、もちろん都心直結の10両編成が跋扈する路線となった今と当時でまったく同じ雰囲気というわけはないですが、なんとなく当時感じたようなのどかさのようなものも感じます。車内に、駅に、そして街に・・・
金八先生は、結果的に学園物と呼ばれるドラマの歴史に、大きな足跡を残すドラマとなったと思います。

なんとなく今日のカキコは、とりとめのないものになってしまったようです。
それでは!

377.その後・・・ 返信  引用 
名前:たか    日付:2011/3/19(土) 17:57
こんにちは。

悪夢のような大震災から1週間。この間、これまで経験したことのないような異常事態が続きました。

週明けの月曜日。鉄道が完全にマヒし、出勤が不可能になりました。
翌日からは何とか出勤できるようになったものの、正確だった鉄道ダイヤはズタズタになり、いつ電車が来るかわからない状態に。まったく電車が走らない時間帯もあり、地元の江ノ電バスは、影響で未曾有の大混雑になっていました。
計画停電の影響は、予想以上です。会社から停電エリアの事務所に電話するとつながりません。夜も真っ暗になるし・・・かっしーの家は普段から節電に努めていたのですが、一層それを強化しました。今は暖房もぜんぜん使っていません。

原発問題は、いつになったら収束するのか・・・きわめて遺憾なことですが、今不通となっている常磐線の完全復旧は無理かもしれません。2月に水戸の偕楽園に行きましたが、あれは何か天啓だったのかもしれません。帰りには大洗からずっと海ぞいに潮来までおりてきて、のどかでひなびた海岸線の風景にこころ癒される思いでしたが、あの風景が今どうなってるかと思うと、暗澹たる気持ちになります。
福島の方々には、なんと申し上げればいいのか・・・チェルノブイリのときは、ヨーロッパでも風評被害がずいぶんありました。イタリア産のパスタとかから基準値以上の放射能が検出され、買い控えが広まったなどのニュースもあったように思います。
スリーマイル島原発並みの事故となってしまった今、風評被害はもう避けることはできないでしょう。もうこの問題は、我々人智の及ばぬ問題となってしまいました。

そして被災された方々には、おかけする言葉もありません。
思うに、故郷を離れるのは断腸の思いであろうことは百も承知ですが、これ以上被災地付近で避難所生活を送るのは限界でしょうから、思い切って関西、四国などの温暖な地へ集団疎開する必要があるのではないでしょうか。ぜひそうした地域の方々には、被災された方々を温かく迎え入れてあげていただきたいと思います。
電力周波数の関係で、東日本は西日本から応援電力を受けられません。鉄道に詳しい方にはこうした事情は広く知られていたでしょうが(新幹線や北陸本線など、このために特殊な電車や機関車を投入していますから)、広く一般の人たちがこうした特殊事情を認識させられるのは恐らくこれが初めてではないでしょうか。今の国内の電力網を抜本的にいじらない限り、東日本はこの先当分電力不足が続きます。東日本(特に関東)への人口の集中を、緩和する必要があります。
今後恐らく、東京から大阪や名古屋へ本社機能を移転する企業も出てくることでしょう。またリスク分散の見地からもそうであるべきだと思いますが、東京への一極集中が見直される、ある意味絶好の機会が到来したと前向きにとらえていかなければならないように思います。

原発問題の、一刻も早い収束を切に願います。

376.計画停電 返信  引用 
名前:たか    日付:2011/3/13(日) 23:22
こんばんは。

明日から、計画停電が始まります。
今まで空気のように使ってきた電気。その電気のありがたさを、実感させられるときがきました。

電車がどれくらい運転されるのか、会社は停電時どうするのか、その他、未知のことがいっぱいです。
福島原発もいまだ危険状態・・・原発がやられれば、それこそどうなるのかわかりません。チェルノブイリの例を見ると、恐ろしいことになっています。最悪の場合がきたら、もう、諦めるしかないでしょうね。

もう、今やれることを精一杯やるしかなさそうです。

375.怒りの日 返信  引用 
名前:たか    日付:2011/3/12(土) 12:9
こんにちは。
昨日、未曾有の大震災が発生しました。

当時会社にいた私は、はじめはゆっくりと揺れ始めたので「おや、地震かな?」と思って様子見してましたが、まもなく大きな横揺れに。すぐに職場のテレビをつけました。今回の地震は、大きな長い横揺れが特徴的でした。テレビは特番に切り替わり、事態の重大さを伝えていました。
恐るべき大津波の映像!

しばらくして、第2の大きな揺れが。

鉄道がすべて運休となり、道路も大混雑。結局昨日は未明に退社し、夜中にようやく動き出した私鉄で何とか家にたどり着きました。

かっしーの家も一部家具が倒れたりしたようですが、何とか無事でほっとしました。
被災された方のご無事を、お祈りいたします。

前にもこんな話を書いたことがありますが、私は別に信心深いわけではないのですが、この地震に、聖書の「怒りの日」を彷彿としてしまいました。今の日本のあまりの体たらくに、神が怒りのこぶしを振り上げたのではないか?なんか、そんなことを考えてしまいました。
どのみち、この甚大な被害状況では、今後の復興に長い道のりを要することになるでしょう。日本のこれまでの社会情勢に、何らかの影響を及ぼすのは避けられないような気がします。世の中が、良い方向に変わってくれればよいのですが・・・日本が良い方向に向かえる、最後の機会のような気がしてきました。そうでなければいいのですが。

今日の今現在、鵠沼海岸には大津波警報が出たままです。

374. 返信  引用 
名前:たか    日付:2011/2/26(土) 23:15
こんばんは。
今年の夏にはテレビ放送が地デジに全面移行するわけですが、かっしーの家も昨年末にブルーレイプレーヤーを購入し、移行に備えています。
これを買ってから、夜中のNHKの番組を録画することが増えました。
番組といっても、風景や列車の走行風景などをBGMと共に流すだけというプロモーションビデオ的な単純なものなのですが、最近、すっかりはまっています。
中には江ノ電沿線風景のものもあって、ちゃんとプレーヤーに保存してあります(^^)
ナレーションも基本的にはないので、番組といえるかどうか微妙ですが、昔のSLの走行風景や廃線となったローカル鉄道の風景など、普通の番組よりもかえって引き込まれます。さすがNHKは、コンテンツが豊富ですね。
こうした深夜の放送は、災害などの非常時に備えて行われているのだと聞いたことがありますが、ブルーレイプレーヤーのおかげで、寝ている間の放送も昼間見るのと同じ画質で楽しめるようになり、結果、ずいぶんと減っていたテレビを見る時間が最近は再び増えてきました(笑)
通常の時間帯のテレビ放送は、前にも書いたことがあるかもしれませんがあまり見たいと思うものがないなあというのが最近の感想ですが、これまで述べたようなNHKの深夜放送みたいな風景のドキュメンタリー(と言っていいのだろうか?)的コンテンツは、どんどん増やしてほしいな、と思います。

もうすぐ2月も終わり、昨日は東京に春一番が吹いたということで、いよいよ春が近づいてきましたね。明日は今年初めて開催される湘南藤沢マラソンの模様を、藤沢館の表紙にお届けしたいと思います。
それでは!

373.ハートキャッチプリキュア終了 返信  引用 
名前:たか    日付:2011/1/30(日) 11:38
こんにちは。

今朝、例の「ハートキャッチプリキュア」が最終回を迎えました。
おジャ魔女どれみの流れを引く作品として、期待を表明してから1年、大団円を迎えました。
この1年の感想は・・・期待を裏切らない、素敵な作品であったと思います。
ストーリーは正直、おジャ魔女のほうがアベレージが高かったようですが、プリキュアという枠の中で考えれば、考えられる最善の展開だったように思います。ところどころにおジャ魔女の雰囲気を感じさせ、もちろんその他のプリキュアを否定するわけではないですが、いい意味で、個性あるプリキュアに仕上がっていたように思います。もしかすると、これまでのプリキュア路線からは若干外れた作品といえるかもしれません、いい意味で、ですが・・・。夏ごろの話では鎌倉と江ノ電も登場したし、年末のNHK紅白で主題歌が聞けたのにはびっくりしました。プリキュア、ついに紅白を制す!?って感じでしたね。
良い作品を見られて良かったな、というのが、今の気持ちです。

次のプリキュアは来週から、スイートプリキュアという、これまでのプリキュアの王道路線っぽい雰囲気の作品ですが、どのような展開になるのでしょうか。おジャ魔女に強い影響を受けた私としては、あまり熱心には見ないかも知れませんが・・・プリキュア路線の継承がどのようになされていくのか、気には留めて行きたいとは思っています。

来週から2月、春の足音が、少しずつ近づいてきたようですね。庭の水仙も、去年より花数が多いように感じます。今年は、水戸の偕楽園に梅見に行ってみようかな・・・

それでは!

372.あけましておめでとうございます 返信  引用 
名前:たか    日付:2011/1/1(土) 17:43
2011年も、穏やかに明けましたね。
湘南海岸では、初日の出も拝むことができました。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

ところで今日は午後に江の島に行ってきたのですが、帰り道を下ってきたちょうどその時、参道の中ほどで火事が発生しました。
出火元の家の前を通りましたが、火は見えなかったですけれども、煙が次第に強くなり、あたりにプラスチックの焼けるにおいが充満しました。はじめは遠目に、お土産の饅頭屋さんの湯気かと思ったのですが、そうではありませんでした。当時の参道は初詣客でごった返しており、騒然とした雰囲気に。ただ火が見えなかったこともあり、我々含め皆さん落ち着いて避難していきました。
江の島参道は狭く消防車が入れないため、手押しのポンプ車のようなのをつかって、ホースを何本も引っ張って、消火活動が始まりました。一時はすごい煙になりましたが、大量の放水で、下のほうで他の人々と様子を見守っていた私どもが火を見ることもなく、鎮火していきました。何よりです。ただあの様子だと、鎮火しても家の中は真っ黒こげ状態ではないでしょうか。江の島のバスロータリーには消防車が何台も待機しており、こちらも騒然とした雰囲気。混雑時の出火ですから、大事をとったのでしょう。上空には報道と思われるヘリが旋回し、江の島大橋(車道)も橋の袂にパトカーが待機して、通行止めとなっていました。
しかし、無事に鎮火したのは本当に良かったです。

今年はお正月早々びっくりさせられましたが、皆さんもどうか、火の用心を忘れずに!

371.大晦日に 返信  引用 
名前:たか    日付:2010/12/31(金) 22:15
こんばんは。
2010年も押し迫りましたね。皆さんにとって、今年1年は、どんなものだったでしょうか・・・
私たちは・・・今年は、プリウスを始め、いろいろ買い物の多かった年でした(^^;
あと、江ノ電全通100周年、これは節目の年でした。江ノ電の歌もできましたね。
ドラマの舞台になったことで、江の島周辺が、いっそうメジャーになった年でもありました。

ただ世情は・・・お世辞にも良かったとはいえない年だったように思います。
この混乱は、来年もまだ続きそうですし・・・その点は、憂鬱な気分をひきずりそうです。
2011年、予想される主な出来事は・・・鵠沼車庫の大船・町屋橋への移転でしょうか。これは先日確認しましたが、もう工事は始まったようです。バス路線の大幅な改編があるかもしれません。
もっと広く目を向けると、鉄道関係では・・・実は再来年にいろいろイベントがあります。東急東横線のメトロ副都心線との直通、東京スカイツリーの完成などがあります。

個人的には、毎年思うのですが、本当に、穏やかな1年になってほしいと、切に望みます。できれば、また海外旅行に行きたいと思います(^^)
人生、やれるうちにいろいろやっておかなければ、後悔しそうですから・・・泣いても笑っても人生は一度きり、それなら、楽しく生きたいですよね!最近、切に思うことです。

今年もあと2時間をきったようです。紅白は、今和田アキ子の歌が終わったところ(首の捻挫は大丈夫だったでしょうか?)。紅白といえば、前半で今年放映されているハートキャッチプリキュアの主題歌が歌われました。プリキュアの紅白出場は、初めてじゃないかな?(笑) こちらもあと1ヶ月で、次の「スイートプリキュア」にバトンタッチです。

それでは皆さん、今年もお世話になりました。2011年も、かっしーの家をどうぞよろしくお願いします。
良いお年を!

370.ドイツのクリスマスマーケットが横浜に 返信  引用 
名前:たか    日付:2010/12/18(土) 11:25
こんにちは。
いよいよ今年も、押し迫ってきましたね。
皆さん、あわただしい時をお過ごしのことと思います。

昨年の今頃、私たちはスイスのクリスマスマーケットを見に行ってきたのですが、今年のクリスマスは、横浜でそれが見られることになりました。
赤レンガ倉庫の広場に、ドイツのクリスマスマーケットが出現したのです。
なかなか本場の雰囲気を上手に表現していて、昨年のスイスのクリスマスを彷彿とさせます。ホットワインもおいしくて・・・

これは、なかなか良いイベントです。なぜ、もっと早くやらなかったのか・・・(笑) 小屋の数がちょっと控えめですが、最初はこんなものかもしれませんね。来年は、もっと小屋の数を多くして、あとちょっと、値段を下げると(笑)もっと賑わうことでしょう。きっと横浜のクリスマスの風物詩として、定着すること間違いありません。赤レンガ倉庫ならではの、雰囲気のあるイベントです。

そういう意味では、函館の金森の赤レンガ倉庫でも成功しそうですね。あちらのほうが、より冬のヨーロッパ的かもしれません。
それでは!


ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb