[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
マンションかわら版
管理人が不適切と見なしたものは、予告なく削除する場合があります。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



40.エレベーター事故 返信  引用 
名前:井上朝廣(イノウエトモヒロ)    日付:2006/6/29(木) 5:47
6月2日におきた東京都港区のシンドラー社製エレベーターの死亡事故発生はショックでしたね。これに関して独立系のエレベーター保守会社起用に不安を持つ管理組合も多いようですが、技術的な観点からこの問題にメスを入れて、「動揺することなく、今の独立系保守会社を信頼して使い続けてください」と言う趣旨のコメントを発表しましたので見て下さい。
url:http://teama.jp Q&A参照

追記1 最近マンション管理の専門家チーム、チームAを発足させました。森田さんとは得意分野が微妙に違うところもあるようです。今後何かと協力し合えれば幸いです。
追記2 記事37に同文の38を、記事36に同文の39を間違えて追加してしまいました。「引用」と言うボタンの使い方を間違えました。おそれいリますが削除してください。
http://teama.jp



41.Re: エレベーター事故
名前:管理人    日付:2006/6/29(木) 21:3
井上朝廣 様

書き込みありがとうございます。
早速HPを拝見させていただきました。
その内容の深さ、とても勉強になります。

マンションの問題に向かうたび、情報交換の出来る、より大きなネットワーク育成の必要性を痛感しています。
今後ともよろしくお願いいたします。

当ホームページご訪問の皆様
井上さんの主宰する「チームA」さんのHP必見です。

37.(untitled) 返信  引用 
名前:管理人    日付:2006/6/18(日) 13:4
マンション管理業者への全国一斉立入検査結果の概要について
 (マンション管理適正化法施行後初の全国一斉立入検査)
平成18年6月16日
<問い合わせ先> 総合政策局不動産業課

 マンションの管理の適正化の推進に関する法律(以下、「適正化法」という。)に則った適正なマンション管理業の運用を確保するため、国土交通省の各地方整備局、北海道開発局及び内閣府沖縄総合事務局が昨年末に実施した、マンション管理業者への全国一斉立入検査の結果をとりまとめたので、その概要をお知らせいたします。
 なお、立入検査を実施した57業者に、監督処分を要するような悪質な違反事例は発見されませんでしたが、そのうち35業者に対し業務に関する是正指導を実施しました。
 全般的な傾向として、各管理業者において法令の各条項に対する認識が徹底されていない事例が多数確認されたことを踏まえ、国土交通省としては、引き続き、立入検査等を積極的に行い、その都度、法令指導を実施していくとともに、今後、悪質な適正化法違反事例が発見された場合には、適正化法の規定に従い厳正かつ適正に対処してまいります。あわせて、関係団体に対しても、研修活動等を通じて、マンション管理業務全般の適正化に向けた会員指導等を図るよう要請しました。

詳細は http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/01/010616_2_.html

36.マンション適化法違反 返信  引用 
名前:管理人    日付:2006/6/7(水) 23:58
こんな記事が載っていました。

マンション適化法違反:管理会社「テス」を一部業務停止 /埼玉

 関東地方整備局は29日、マンション管理会社「テス」(東京都渋谷区、福田和能社長)をマンション管理適正化推進法違反でマンション管理業務の一部を業務停止処分にした。期間は6月5日から7月4日までの1カ月間。
 同局によると、同社は草加市の分譲マンションの管理組合から管理業務を受託。01年8月1日以降、数回にわたり管理委託契約を更新したが、同法で義務付けられた重要事項の説明や書面の交付を行わないことがあったという。また、住民から毎月集めた管理費を管理組合の口座に移すまで一時管理していたが、収納代行の場合に規定されている保証契約を締結していない時期があった。
 同社仙台支店の元社員が、仙台市内のマンションなど計8管理組合の財産数千万円を私的流用したことも04年に発覚しており、管理業務の一部を業務停止処分にした。【秋本裕子】

5月30日毎日新聞朝刊

35.足立区マンション管理士会セミナーのお知らせ 返信  引用 
名前:管理人    日付:2006/5/30(火) 19:52
足立区マンション管理士会セミナーのお知らせ

第4回マンションセミナー&無料相談会
テーマ:<知っておきたい管理費>
日時: 平成18年7月1日(土)
13:00〜17:00(13:15〜15:05講演 15:30〜16:30相談会)
場所:北千住丸井10階
【講演】
@「適正な理事会の運営について」花田 眞 当会会員
A「知っておきたい管理費」   中川 實 当会会員

ご参加お待ちしています。当メールにてお問い合わせ下さい。
足立区マンション管理士会 事務局 森田和彦

34.(untitled) 返信  引用 
名前:管理人    日付:2006/4/22(土) 9:46
本日、日経BP社『マンション新時代』マンション管理セミナー にて、「マンションにおける安全・安心」をテーマに、福祉住環境コーディネーターとして活躍している山下さん、大京管理の一瀬さんとともに、パネルディスカッションをしてきます。

33.(untitled) 返信  引用 
名前:管理人    日付:2006/3/9(木) 0:38
PRです。
私も、パネラーとして参加いたします。

★★★★ 日経BP社『マンション新時代』マンション管理セミナー 開催 ★★★★
管理組合理事必見!資産価値を維持するためのマンション管理のつぼがわかります
4月22日(土)銀座フェニックスプラザ(東京/銀座:紙パルプ会館)にて開催!
【受講無料】来場者にはニンテンドーDS Lite が当たる!(先着順にて登録受付中)
★★★ http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/mansion/seminar/daikyo/060422/ ★★★

32.セミナーのご案内 返信  引用 
名前:管理人    日付:2006/2/14(火) 17:13
足立区分譲マンション維持管理セミナーを下記要領にて開催いたします。
『マンション居住者の地震対策』
【日時】平成18年3月4日13:30〜17:00
【場所】綾瀬プルミエ(足立区綾瀬1丁目)
【参加費】無料
詳細は、足立区住宅課住宅計画係 3880−5249まで

当日は、「マンション管理組合の防災対策」の演題にて、私も講師を務めます。

31.雨水浸透によるコンクリートの爆裂例 返信  引用 
名前:管理人    日付:2006/1/18(水) 23:5
トピックスに「雨水浸透によるコンクリートの爆裂例」をアップしました。
左記トピックスをご覧下さい。

30.マンション管理士試験合格者様 返信  引用 
名前:管理人    日付:2006/1/14(土) 16:13
第5回マンション管理士試験に合格された皆様方、おめでとうございます。

私の所属している「首都圏マンション管理士会」および「足立区マンション管理士会」では、皆様のご入会を心よりお待ちしています。

ご連絡は、左記【無料相談】のメールをご利用下さい。

29.(untitled) 返信  引用 
名前:管理人    日付:2006/1/3(火) 22:25
当ホームページへ訪問いただいた皆様方

本年もよろしくお願いいたします。
昨年は「構造計算書偽造」というショッキングな事件が起きてしまいました。
解決にはまだ時間がかかると思いますが、マンションにおける管理組合活動の大切さを改めて考えさせられる機会でもありました。

当ホームページにおきましても、今回の事件を教訓とし、マンションを「終の棲家」として安心・安全に暮らすためのご提案を発信していきたいと思います。

28.マンション管理標準指針 返信  引用 
名前:管理人    日付:2005/12/16(金) 22:44
国土交通省にて「マンション管理標準指針」が策定されました。

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/index.html

27.「マンションの耐震性等についてのQ&A」 返信  引用 
名前:管理人    日付:2005/12/13(火) 19:46
「マンションの耐震性等についてのQ&A」
国土交通省においてまとめたものを、マンション管理センターにて掲載しました。
下記URLを参照してください。
http://www.mankan.or.jp/html/faq/06_11.html

26.構造計算書偽造事件 返信  引用 
名前:管理人    日付:2005/11/26(土) 22:18
構造計算書偽造事件は、氷山の一角ではなく悪質な例であることを願うばかりですが、マンション居住者は建物に大きな不安をもったことも事実でしょう。今回の事件を教訓とし、マンションを「終の棲家」として安心・安全に暮らすためのご提案をしたいと思います。

第一に、管理組合などが建物の構造(構造計算書を含む)や設備などの状況を記してある竣工図の確認をして、それを手元にする事が大切です。
まず自分達の住まいの事を知る。マンション居住者の多くの方は竣工図の存在を知らず、中には管理組合の理事長様自身でさえもその存在を知らないことがあるものです。
*平成13年に施行された「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」いわゆる「マンション管理適正化法」にて、「販売業者は管理組合に建物の構造(構造計算書を含む)や設備などを記してある設計図書を速やかに交付しなければならない。」という主旨の条項を第103条に掲げている。

一度居住者で集まり、マンション内の見学ツアーでも実施すると良いと思います。
マンションの外周を見て、その後エントランスから最上階まで昇ってみる。昇りはエレベーターに乗り改めてカゴ内を見ます。そして下りは階段を利用すると良いでしょう。同時にマンションの設備や施設も見学します。見学の目的は、設備や施設を含めたマンションの現状確認です。注視すべきポイントの一つとして、外壁やバルコニー・開放廊下などのクラック(キズ)や変色・染みなど。そして屋根・屋上や階段・開放廊下などの水溜りなどにも注意をはらうことです。
ただし、これら現象のすべてがマンションにとって注意信号ではないことは知っておいて下さい。
地震や水害に遭って、はじめてわかる瑕疵もあります。
建物に瑕疵がある場合、必ずしも共用部分から発見できるとは限りませんので、管理組合が居住者から専有部分についてのアンケートなどを集める事も良いでしょう。

マンションを知る上で、建築年の確認はとても必要です。
耐震基準について建築基準法が大きく改定された、昭和56年(いわゆる新耐震基準)以前に建てられたものか、または以後の建物かにより居住者の対応は変えなくてはなりません。
それは、あの阪神・淡路大震災で半壊もしくは全壊した建物の約20万戸の内、そのほとんどが56年以前に建築されたものである現実をみれば明らかです。

集めたマンションの情報(概略で充分)を持ち、行政やマンション管理士会などの無料相談を利用して専門家のアドバイスを聞くことをお勧めします。
管理組合としての対策や建物診断の必要性、それにかかる経費などの話しも聞ける事でしょう。

今回は、耐震構造問題をきっかけとした建物への見直しですが、以下のこともぜひ知っておいて下さい。
「マンションなどの建物は、建築された時から劣化が始まるものであり、適正な修繕などの維持管理をして行かないと、地震がこなくても建物の寿命は間違いなく短くなり、将来支障が発生した時はとても多くの費用がかかる」ということを。

もしマンション購入の予定がある方は、専門家による購入前診断やモデルルーム同行などの依頼を検討するのも良いでしょう。
マンションは大切な財産であり何千万円もする高価な買い物ですから。

余談ですが、最近のワイドショーに出ている一級建築士さんの数人ですが、建築はご存知でしょうが、マンションのことを知らないのではないかと思うことが何度かありました。
司会者から「今後マンションを購入する場合は、どの様な対策をとればよいのか?」の質問に、まるでQ&Aで覚えてきたように「内覧会に一級建築士の同行を依頼して、設計図書などを見てもらうと良い。私たちのグループにも最近たくさん依頼がきている」と言っていました。
マンションで一般的に言う「内覧会」とは、マンション購入者が契約した居室内を見ることであり、「内覧会」時には、そのほとんどがすでに契約済みです。

25.「マンション管理ガイドライン」 返信  引用 
名前:管理人    日付:2005/11/4(金) 9:20
東京都では、「マンション管理ガイドライン」を策定しました。

「マンション管理ガイドライン」の中では、分譲会社にはマンションの維持管理に必要な事項(修繕計画や管理規約など)について、より詳しい説明を求める一方、購入者(区分所有者)に対しては、「マンションの管理は、購入者(区分所有者)が自らの責任で行なうことが基本」と呼びかけています。
詳細は、下記HPまで。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2005/11/20fb2400.htm


ページ: 1 2 3 4 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb