[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
品質工学会 Kazzの品質工学特集
品質工学に関するご意見やご質問を自由にお書きください。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



6103.田口玄一語録の解説の難しさ 返信  引用 
名前:KAZZ@管理人    日付:2018/12/31(月) 22:53
関西QE研究会の新春講演で「田口玄一語録の解説をすることの困難さを痛感している。

@品質を改善するときは、品質を測るな。機能性を測れ。

品質工学では、品質とは価値や好みではなく、市場に出たときの損失であるということだが、何故品質特性を測ってはダメなのか説明が必要である。
例えば、インピーダンスやばね定数などの品質特性(スペック)は、特定の電圧(100V)の時測るのだから、100Vで安定していても200Vでどうなるか分からないのである。したがって、広い範囲の電圧で電流を測らなければインピーダンスの安定化は保証できないのである。
ばね定数も同じように、広い範囲の荷重で変位することをフックの法則を使って、動特性で機能性を評価しなければ、材料の安定化は分からないのである。
品質特性は、商品の検査をするときのデータであって、市場品質を評価するときにはまずいのである。
「静特性」で品質評価をするのがまずいのも同じで、入出力の「動特性」で機能性を評価することが大切なのである。



6107.Re: 田口玄一語録の解説の難しさ
名前:KAZZ@管理人    日付:2019/1/13(日) 17:21
今回、新春講演で研究会の皆さんに解説しようと考えてみたが、頭では一応理解していたつもりでも、分からないことが多すぎて情けない気持ちである。
決めたことであるからやるしかないが、今年は田口哲学の真髄が身体で分かるように努力するしかない。

6106.日本を救うのはイノベーション(技術革新)しかない 返信  引用 
名前:KAZZ@管理人    日付:2019/1/7(月) 15:43
安倍ノミックスの失敗で日本の将来は全く暗い。GAFAはすべてアメリカ初だし、HUAWEIは中国だし、日本初の技術革新が全く存在しない。
品質工学のような評価技術では日本再興は難しいのだ。今朝の読売新聞の1面のトップページは「70歳まで働きますか」には驚いている。政府は高齢者対策に困って定年を65歳から70歳に引き上げようと考えている。
田口先生が「技術開発は失業者を増やす」と言われたが、アメリカは建国時代は100%農民だったが、現在のアメリカは2%の農民で建国当時の生産量の200倍の生産性を改善したのである。マーケットシェアで品質を改善するよりも、マーケットサイズで品種を増やす方が企業の成長は期待できるのだ。
だからといって、品質工学の存在が低下するわけでもないが…。

6104.「生産性」を高めるとは 返信  引用 
名前:KAZZ@管理人    日付:2019/1/3(木) 22:42
最近、自民党の女性議員がLGBTが蔓延ると子供を産まなくなるから、生産性が悪くなるという発言をして問題となっているが、生産性とは何か理解していないのである。
品質工学では、生産性を高めるためには、品質(Q)コスト(C)開発期間(D)を「一石三鳥」で改善することで、生産性を高めることができるのである。
まず、品質を改善するためには、技術開発段階で機能性評価でロバストネスの研究を行い、市場品質の改善を行い、技術開発の成果を使って商品開発を行うことである。
コスト改善を行うためには、品質改善の成果をコスト改善に還元することである。
開発期間の短縮では、品質を改善するためには、品質を測ることを止めて、機能の安定性を図ることで、大幅に開発スピードを大幅に改善することで開発期間の短縮が可能になりコスト改善にも役立つのである。
生産性を高めることと、LGBTとは直接関係がないのである。

http://kaz7227.art.coocan.jp



6105.Re: 「生産性」を高めるとは
名前:KAZZ@管理人    日付:2019/1/5(土) 11:51
生産性には、労働生産性(付加価値を社員の平均人数で割った値)や「物的労働生産性(生産量を労働量で割った値)で表されるが、いずれも、アウトプットとインプットの割合で考えられる。品質工学的に言えば、機能性の評価に相当する。
品質工学では、入出力の機能がノイズの影響に強くすることで、生産性の向上を図ることが大切だと考えている。
企業が成長するためには、マーケットサイズとマーケットシェアの両面が必要であるが、前者はイノベーションにによる「品種」をふやすことで、後者は機能性評価で「品質」を高めることが大切である。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb