[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
クラシック音楽掲示板

クラシック音楽に関するあらゆる話題を扱います。 新潟、日本、外国を問いません。

クラシック音楽以外の話題はお断りします。

不適切と思われる書き込みは予告なく削除することがあります。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



5350.ブルックナー  
名前:りゅーと    日付:2019/11/24(日) 15:46
「ドイツ風の響きを出そうとモノマネをしているようにも感じました…」複雑な表現ではありますが興味深いですね。
 しかし、ぶりちょふさんブルックナーの8番38回って凄いですね。日本で一番ブルックナーを聴いた方ではないでしょうか。
 レポありがとうございました。

 来週東響定期に復帰したいと思っております。drei Buchtenさんにご挨拶したいと思っておりますので、よろしくお願いします。

5349.メータ & Bphのブルックナー8番  
名前:ぶりちょふ    日付:2019/11/24(日) 13:55
メータ&Bphのブルックナー8番、最終日を聴いてきました。かなり枯れた音楽という印象。特に金管とティンパニを抑制し続けていました。それでも良い音で聴かせるのはさすが。それに引き換え献身的というか全身を使って大きく弓を動かすストリングス。彼らが演奏する姿に感動しました。ド派手なイメージのBphですがなかなかに渋さが感じられます。しかし最早ドイツの音ではなくなったスーパーオケ。ドイツ風の響きを出そうとモノマネをしているようにも感じました。何とも表現し辛いですがかなり特殊なブルックナでして、そんなところで思い出の1曲になりそうです。

5348.ベルリンフィル  
名前:りゅーと    日付:2019/11/23(土) 21:38
 今日私はりゅーとぴあで新潟交響楽団のコンサートでした。
 全席自由席でチケット代は1000円、ベルリンフィルの40分の1…って感じでしょうか。
(一応、S席相当の席に座れましたので…)

 細かいことを言えばいくらでも言えるのでしょうが、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を弾いた小黒亜紀さんのピアノは聴きごたえがありましたね。
 行って良かったです。

 ウチの死んだ親父は一応クラシックファンだったのですが、ウィーンフィルのりゅーとぴあ公演は一緒に聴けたのですが、ベルリンフィルのコンサートに一緒に行けなかったのは残念です。
 まぁ、ベルリンフィルはりゅーとぴあに来たことはないので、県外遠征をするしかなかったので仕方なかったですが。

 私はベルリンフィルのコンサートに行ったのは1回しかないのですが、(ラトル指揮の兵庫公演、ブラ1&2)
私の様な人間でも格の違いを感じさせる演奏だったと記憶しております。

 来期からは東響新潟定期会員に復帰して、ミューザ川崎の東京交響楽団定期&首都圏コンサートを楽しみたいと思っております。

5347.>ブレハッチのリサイタルとベルリンフィル  
名前:drei Buchten    日付:2019/11/23(土) 14:22
ベルリン・フィルでブルックナー8番とはうらやましい。
私もブルックナーでは8と9がいちばん好きです。
回数をきちんと記憶しているのも、ぶりちょふさんらしいですね。
それにしても生で38回とはすごい。
私は・・・2、3回かな(笑)。

ベルリン・フィルは、80年代初頭にカラヤン指揮による上野の文化会館での公演と、10年ほど前ベルリンに行ったときサイモン・ラトルがブルックナー9をやったのを聴いたのと、合計2回しか聴いていません。

先日上京して、川崎にて東響の無料鑑賞(東響新潟定期会員の特権)でマーラー7を聴きました。指揮はノット。
いずれブログに上げますが、この曲の混沌ぶりを改めて印象づけられた感じでした。

上京した折に、来年4月に新国でやるヘンデルのオペラ「チェーザレ・ジュリオ(ジュリアス・シーザー)」のチケットを新宿のプレイガイドで買い求めました。その日が一般発売初日だったにもかかわらず、買おうと思っていたB席は売り切れ、Aすら売り切れで、Sが数枚残っているだけ。仕方なく内心泣きながらS席を購入。
上演回数が3回と少ないこともあるでしょうが、ヨーロッパのバロック・オペラ・ブームが日本にも上陸しているのでしょうかね。
それにしては、昨秋11月に東京の北とぴあでモンテヴェルディ『ウリッセの帰還』を観劇したときは、満席には程遠い入りでしたが。

5346.ブルックナー  
名前:りゅーと    日付:2019/11/23(土) 2:28
 ブルックナー>
 ブルックナーについては詳しくはないですが、やっぱり8番が一番好きですかね。
ぶりちょふさん、羨ましいです。個人的にはブルックナーと言えば朝比奈さんのイメージが強いですね。
 やっぱりブルックナーはディスクで聴くよりもコンサートホールで聴きたい…と言う気がします。

 サントリーホールのHPを見るとベルリンフィルの前はロイヤルコンセルトへボウですね。ここあたり11月のサントリーホールらしいなぁ…って感じですね。
 海外1流オケのコンサートと言うと、私は観光目的を兼ねて関西遠征が多かったですね。(チケットも少し安いし…)

 来年からは自分も東京遠征でサントリーホールもまた行きたいですね。
 コンサートレポ楽しみにしております。ぶりちょふさんお楽しみ下さい。

5345.ブレハッチのリサイタルとベルリンフィル  
名前:ぶりちょふ    日付:2019/11/22(金) 16:29
先週の土曜日、六ケ所村でブレハッチのリサイタル。モーツァルト、ベートーヴェン、シューマン、ショパンというプログラムだけど繊細な表現を得意とする反面、強い音を要求される音楽は苦手なようでした。ホールや楽器の特性や自分の耳の老化も関係があるだろうけど強くて速いパッセージだと音が混濁して何を弾いているのか聞き分けるのが困難な場面がありました。プログラム最後に用意された「英雄ポロネーズ」には何がしかの無理を感じたものです。しかしアンコールに弾いたバッハの「主よ、人の望みの喜びよ」におけるppを活かした繊細な表情は譬えようがないほど美しく、これを聴けただけでも大満足のコンサートでした。

本日は31年ぶりにサントリーでベルリンフィルを聴きます。記憶を辿ればこれはまだ良い方で、ウィーンフィルなど一度たりともサントリーで聴いたためしがなかったことに今更気が付きました。今日の指揮者はメータで、カラヤン以降のシェフは一切聞かないようにしている件は未だに続いています。ブルックナーの8番は今夜で38回目の実演、最も極端な偏愛曲です。

5344.ミューザ川崎  
名前:りゅーと    日付:2019/10/30(水) 3:22
 >高崎芸術劇場
 確かにネットでプロを見ると「日本の地方都市向けの興業ルートとあまり変わらないのかな…」の感はありますね。
、ネットでチェックして「これは!」と言う日に行きたいと考えております。

>ミューザ川崎
 川崎は首都圏で一番宿泊が多かったところです。新潟定期会員特権の無料招待は良く使わせていただきました。
 ミューザ川崎、駅からすぐのところにあってアクセスは抜群なのですが、地震で崩壊クローズしたときはびっくりしましたねぇ…。
 地震が公演中でなくて本当に良かったと思った次第です。

 東京交響楽団新潟定期、12月1日から復帰の予定ですが(4年5ヶ月振り)、来期から新潟定期会員に復帰して、新潟定期会員特権を私も活用したいと考えております。

 「隗より始めよ・三浦淳のブログ」読ませていただいております。これからもよろしくお願いします。

5343.>高崎芸術劇場  
名前:drei Buchten    日付:2019/10/29(火) 22:44
新規開業なので、行ってみたいのはやまやまですが・・・

年金生活になってから収入が半分以下に落ち込んでいるので、出し物も選んで行かないといけません。

サイトを見てみたら、イザベル・ファウストのヴァイオリン・リサイタルがあったりしてちょっと食欲をそそられるのですが、他方で、新潟にも来るハンブルク・フィルやトリエステ・ヴェルディ歌劇場公演もあるので、日本の地方都市向けの興業ルートとあまり変わらないのかな、なんて気もします。

私の今年中の予定は以下のとおり。

11月6日 トリエステ・ヴェルディ歌劇場公演「椿姫」 (新潟県民会館)
11月17日 東京交響楽団川崎定期〔マーラー7番〕 (ミューザ川崎)
⒓月1日 東京交響楽団新潟定期 (りゅーとぴあ)
⒓月14日 山本真希オルガン・リサイタル (りゅーとぴあ)


11月17日の川崎定期での東京交響楽団は、新潟定期会員特権の無料招待によるもの。本当は前日、つまり16日のサントリー定期での無料招待にする予定で、というのは11月17日は同じ午後2時から上野の文化会館でクァルテット・エクセルシオの演奏会があり、そちらにしたかったのですね。私の好きなシューベルトの15番をやること、さらにクァルテット・エクセルシオは最近第2ヴァイオリンが交代したようなので、それでこの四重奏団がどう変わったのかを確かめたいという気持ちもあったからです。ところが、東京で複数の友人と会う予定で、当初は17日のはずだったのですが、あちらの都合で16日に変更となり、16日の東響サントリー定期は午後6時からなので、友人たちと会って酒を呑んでいる時間帯と重なってしまい、ダメ。仕方なく、翌日の川崎定期にしたわけです。

それなら17日はクァルテット・エクセルシオの演奏会に行って、東響川崎定期はやめにすればという意見もあるでしょうが、今回の東響のプログラムはマーラー7番で、これは私がマーラーの交響曲で唯一生で聴いていない曲であり、しかも昨秋、上京してバイエルン放送交響楽団の演奏会で聴くはずが、指揮のヤンソンスが病気でキャンセルし、メータが代わりに指揮をしたのですが、曲目がマーラーの1番に変わってしまい、聴き損ねたといういわくつき(?)の曲なんですね。だから、クァルテット・エクセルシオおよびその第一ヴァイオリンの西野ゆかさんには申し訳ないけれど、東響川崎定期を優先したというわけです。

クァルテット・エクセルシオは、りゅーとぴあで呼んでくれるといいんですが。

5342.高崎芸術劇場  
名前:りゅーと    日付:2019/10/28(月) 19:7
9月に群馬県高崎市に高崎芸術劇場がオープンしたみたいですね。
 高崎は4年間お世話になった地なので観光を含めて一回行ってみたいと思います。
まずその前にりゅーとぴあ完全復帰ですが…。

5341.ぶりちょふさん、ありがとうございます。  
名前:りゅーと    日付:2019/10/22(火) 21:12
 ぶりちょふさん、ありがとうございます。

 本当にdrei Buchtenさん、ぶりちょふさんにはお世話になりました。
 交通事故にあって、所謂記憶消失ってヤツで「仕事何やっていたんだっけ?」って感じなのですが、
自分が聴いたLP、CDの事や足を運んだコンサートのことは良く覚えているんですよねぇ…。
 自分のベストクラシックコンサートはハイティングが振ったシカゴ響の「英雄の生涯」でした。
  
 青森>
 青森県には1回しか行ってないのですが、民放でクラシック音楽を取り上げている番組があるって凄いですね。
 なかなかすぐにコンサートへ…という訳にはいかないと思いますが、それでも積極的にコンサート遠征しているぶりちょふさんってやっぱり
凄いと思います。

 先月くらいからコンサート復帰始めましたが、次の東京交響楽団定期から本格的にコンサート通いを再開したいと思っています。
 ディスクも良いですが、やはり生演奏は良いですね。また県外のホールへも足を運んでみたいと思っています。
 (自分が行ったホールで良いホールだなぁ…と思ったのは札幌のキタラですかね)

 長々スイマセンでした。これからもよろしくお願いします。

5340.りゅーとさん、お帰りなさい!  
名前:ぶりちょふ    日付:2019/10/22(火) 19:49
コンサート&掲示板ご復帰おめでとうございます。
またよろしくお願いします。
現在私は八戸在住で所謂コンサート難民状態なのですが、
盆明けから内外著名アーティストによる室内楽コンサートが
連日行われ、オアシスのごとく渇きを癒すことができました。

もっとも青森県は土曜日の朝7:30から30分の番組で
クラシック音楽を取り上げており、それが30年以上継続して
いるなどなかなか奥深さもあるようです。しかも民放で。

現在はコンサートの回数が減ったので音盤研究に勤しんで
おりBlogも開設して約1年になります。週末日曜日には
webコンサートを予定しており、素晴らしい音質で往年の
名演が楽しめます。開催は10/27 19:00-22:00です。
詳細はURLからお願いいたします。
https://eqcurves.com/an-announcement/

5339.>ダブル・ヘッダー  
名前:drei Buchten    日付:2019/10/22(火) 16:50
りゅーとさんも両方いらしていたのですね。

柳本さんは勉強もよくされているようですが、おしゃべりも好きなようで。
俗に「歌の人は(器楽の人より)明るい」と言いますが、そんな感じの方でした。

コンサートをハシゴされるくらいなら、お体のほうも大丈夫なのでしょう。
ホールで一緒になる機会もそれなりにありそうです。
今後ともよろしくお願いいたします。

5338.ダブル・ヘッダー  
名前:りゅーと    日付:2019/10/21(月) 21:5
私も柳本幸子さんのイタリア歌曲リサイタルと新潟室内合奏団のダブル・ヘッダーでした。
 いらっしゃることに気が付かずスイマセンでした。どちらのステージも良かったですね。

 イタリア歌曲リサイタルの方は歌も良かったですが、トークの方も楽しかったですね。
 新潟室内合奏団の方は藤元高輝さんがやはり印象に残りましたが、オケの方もがんばっていたのではないでしょうか。
 最初は「う〜ん、ちょっと緊張気味かなぁ…」と思いましたが、だんだん調子が出てきたな…と言う印象でした。

 LFJ新潟がなくなったには残念でしたが(って言うか、なくすの間違ってない?って感じがしますが…)新潟市のコンサート充実していますし、
これから積極的に足を運びたいと思っています。

5337.新潟の音楽会  
名前:drei Buchten    日付:2019/10/21(月) 15:3
りゅーとさんも新潟室内合奏団の演奏会に行かれたのですね。
私も聴きに行きました。
藤元高輝氏の、アンコールを含めたギター演奏が印象に残りました。

一昨日はそれに先だって、だいしホールで行われた柳本幸子さんと石井朋子さんのイタリア歌曲のリサイタルにも行きました。「地元演奏家」という枠を大きく超えた、プロの音楽家の演奏会という印象でした。

新潟市の予算難でLFJ新潟がなくなったりしていますが、新潟市で行われる演奏会は結構多いし、バカになりませんね。

5336.レスありがとうございました。  
名前:りゅーと    日付:2019/10/20(日) 19:6
 drei Buchtenさん、レスありがとうございました。
 りゅーとぴあのコンサートは事故以来4年振りでしたが、やっぱりりゅーとぴあで聴く生の演奏は
良いですね。
 昨日行った新潟室内合奏団のコンサートでは、途中休み時間に赤ワインを飲みましたが、
以前の様にキンキンに冷やしたワインではなく「幾分改善されたかなぁ…」と感じた次第です。

 今日の東京交響楽団の定期演奏会はラグビーの日本戦代表戦もあって(?)パスさせて
戴きましたが(定期会員もままならコンサートを当然選んでいたと思いますが…)、次の第117回定期からは復帰したいと考えております。
 お声をお掛けしたいと思っております。その際はよろしくお願いします。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb