[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




9430.志賀高原のシナノキと岩菅山(2295m) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2018年7月30日(月) 9時24分
Original Size: 640 x 480, 191KB Original Size: 320 x 240, 34KB

大型台風が来たので、台風被害がない場所ということで
長野県の志賀高原に行ってきました。
初日は、樹齢800年のシナノキを見学。
なんとも神々しい・・・

信濃(しなの)という地名はシナノキが語源らしいです。



9431.Re: 志賀高原のシナノキと岩菅山(2295m)
名前:なおたん    日付:2018年7月30日(月) 9時25分
Original Size: 640 x 480, 96KB Original Size: 320 x 240, 53KB

翌日は、岩菅山〜裏岩菅山〜中ノ岳をピストンして来ました。
裏岩菅山は、志賀高原最高峰。
岩菅山〜裏岩菅山間は、道が大変良く、空中浮遊したような気分になれます。

裏岩菅山から見える中ノ岳〜烏帽子岳間の長大で美しい尾根は、
この山の特徴かもしれません。

中ノ岳近辺には、池塘があり、モウセンゴケの見事な群生がありました。



9434.Re: 志賀高原のシナノキと岩菅山(2295m)
名前:komado    日付:2018年7月30日(月) 23時22分
Original Size: 640 x 480, 96KB

なおたんさん、

シナノキ、これは凄い!シナノキの巨樹は比較的見かけるけど、ここまでのはなかなか。。。

それはそうと岩菅が懐かしい。
岩菅から烏帽子の稜線はたおやかで美しく、見事ですよね。
実際歩いても楽しいところ。今は山頂の避難小屋って残っているのでしょうか?



9436.Re: 志賀高原のシナノキと岩菅山(2295m)
名前:なおたん    日付:2018年7月31日(火) 6時56分
Original Size: 640 x 480, 142KB Original Size: 640 x 480, 99KB

komadoさん、こんにちは!

シナノキは、その近くにあった文言がまたよかったです。

「木(ぼく)から人間様へお願い。 
 炭焼きの人が入り、大勢の仲間が切り倒されました。私も何度か切り倒されかけましたが、こうして残っているのは、ここの主としてこの山を見守ってきた私の霊気を人々が感じとってくれたからでしょう・・・」

なんだか、切なくなる文章でした。

避難小屋は、ちゃんと残っています。
ここなら、ちょっと暗いですが、使えそうですね。
日誌もありましたよ。

またワイルドなおトイレも残っていました・・・
しかし、中は、掃除もされておらず、オエ〜って感じでした。
垂れ流しで、バイオトイレになっていませんでした。



9437.Re: 志賀高原のシナノキと岩菅山(2295m)
名前:komado    日付:2018年7月31日(火) 21時32分
なおたんさん、

おおー!岩陰を利用して作られた小屋だからまだまだしっかりしてますね。
ありがとうございました。
写真撮ったとき、ココに泊まって切明温泉へ抜けたんですよ。

そちらの方も本当にご無沙汰。久しぶりに野反湖この方気になってるけど
その前に山へ行かなければ。。。

9432.霧ヶ峰(八島ヶ原湿原) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2018年7月30日(月) 9時49分
Original Size: 640 x 480, 101KB Original Size: 640 x 480, 150KB

komadoさん、こんにちは!

車山高原は何度か行きましたが、八島ヶ原湿原は初めて。
台風のおかげで人はほどほど。でも、天気はバッチリでラッキーでした。

美しい広大な湿原でしかも周回するのに高低差がほとんどなし。



9433.Re: 霧ヶ峰(八島ヶ原湿原)
名前:なおたん    日付:2018年7月30日(月) 9時50分
Original Size: 320 x 240, 57KB Original Size: 640 x 480, 196KB

今の時期は、シシウド、ヤナギラン、コオニユリ、オミナエシ、クガイソウ、イブキボウフウ、ヤマホタルブクロ、メタカラコウ、コウゾリナ、フシグロセンノウ、チダケサシ、アカバナシモツケ、ノリウツギ、ハクサンフウロ、オオバギボウシ、ノコギリソウなどなど多くの花が咲いていました。



9435.Re: 霧ヶ峰(八島ヶ原湿原)
名前:komado    日付:2018年7月30日(月) 23時27分
なおたんさん、

霧ヶ峰、天気もバッチリですね。
雲一つない快晴も良いけど、こう・・・雲が流れていく日も悪くないですよね。

そちらも鹿が増えてお花の状況が気になっていましたが、
そこそこ見られそうでホッとしました。特にヤナギランがまだ残っているのは朗報かも。
今や豪雪で鳴らす南会津でもシカの被害が顕在化しており、お花の多い山はお早めにどうぞの焦りが。。。(汗)

9428.霞沢岳 返信  引用 
名前:AKIO    日付:2018年7月28日(土) 19時33分
Original Size: 1120 x 840, 201KB Original Size: 960 x 720, 200KB

Komadoさん、こんばんは。

若い時に所属していた山岳会の懇親会で上高地へ行ってきました。

ついでと言ってはなんですが、徳本峠にテント泊して、26日に霞沢岳を
往復しました。ジャンクションピークとK1ピークの間は、それほどの距離も高低差もありませんが、結構なアルバイトでした。

それでもK1ピーク~霞沢岳からの展望は、疲れを吹き飛ばすような素晴しさです。

写真は、徳本峠から早朝の前穂高岳と、K1ピークから前穂/奥穂/西穂の
三役揃い踏みです。



9429.Re: 霞沢岳
名前:komado    日付:2018年7月29日(日) 18時20分
AKIOさん、

霞沢とは行きにくいところへうまく行かれましたね。
自分も気になりながらなっかなかいけない山。せめて下から登れるルートが一つでもあればねえ。

それはともかく、穂高の見え方が素晴らしいですね!
確かに南東だから岳沢を挟んで西・前の並びが新鮮です。
自分は天気次第では穂高も考えてます!

9424.安達太良山 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2018年7月21日(土) 22時25分
Original Size: 640 x 480, 121KB Original Size: 640 x 480, 114KB

komadoさん、こんばんは!

くろがね小屋の温泉に入りたくなり、
勢至平経由で安達太良山へ。
くろがね小屋の温泉は、白濁した酸性泉で、肌がスベスベになるみたい。

翌日は安達太良山へ。
頂上は岩がごろごろしていて風が強い。
これが安達太良名物の強風か?
鉄山は断念したけど、
この強風で馬の背を歩いたら、吹き飛ばされ、滑落していたかも。

でも安達太良山の山頂には登ることができました。



9427.Re: 安達太良山
名前:komado    日付:2018年7月22日(日) 8時40分
なおたんさん、

ああくろがね、行かれたのですか。浦山。
あそこは建て替えのお話もあるようなので、建て替わった暁には訪れたいですね。

さすがに今の時期は紅葉の時と違って、少しは静かそう。
風が強くて残念でしたね。自分の時は曇ってしまったので断念したのでした。
しかし安達太良辺りでも今年は暑そう。。。

9423.高妻山 返信  引用 
名前:zio    日付:2018年7月21日(土) 13時20分
Original Size: 600 x 450, 90KB Original Size: 600 x 400, 69KB

Komadoさん、こんにちは。

この猛暑、何処まで続くのでしょうね。
めげてはいられません。
高妻山に行ってきました。

今まで敬遠していたのですが、こんなにお花に巡り合えるのだったら、もう少し早く来たのにと言う思いです。
北アルプスの展望もピカ一、疲れたけど楽しんできました。



9426.Re: 高妻山
名前:komado    日付:2018年7月22日(日) 8時38分
zioさん、

今年は特にご快調のような山行き。
暑さにめげず高妻とは恐れ入りました!

自分もあちらは未踏で、深田百名山でなければもう少し行きやすかったんでしょうけど、
それでもお花の多さは魅力的。
長い距離を歩かれた甲斐がありましたね。(^^)

9418.水ノ木沢 返信  引用 
名前:AKIO    日付:2018年7月19日(木) 9時17分
Original Size: 480 x 640, 228KB Original Size: 640 x 480, 107KB

Komadoさん、こんにちは。

昨日は西丹沢の水ノ木沢を遡行してきました。

丸腰で楽しめそうな沢なので以前からねらっていましたが、難点はアプローチの長さでした。
今回は車と平日限定のバスを利用して、やっと行くことができました。

道の駅どうしに6時台に着いて、6時58分の道志から富士山駅行きのバス(高校生の通学バスです)を捕えて、山伏トンネルで下車。
要所小屋の頭から山伏歩道で金山沢林道に出て林道を下り、菰釣橋から
菰釣山林道で終点まで行きました。

沢は水量も適度にあり、楽しめました。下山は菰釣山から道の駅まで下るだけで8時間あまりの行動時間でした。



9419.Re: 水ノ木沢
名前:komado    日付:2018年7月20日(金) 8時0分
AKIOさん、

今の時期沢は良いけど、アプローチの長いのはしんどい。
それをうまく回避する、うまい手を思いつきましたね!
しかも世附のあの辺りですから、普通なら帰り道も長い。

自分は冬枯れの時しかほぼ知らないので、なんか別のような場所のような感じ。
でも渓相も林相も良いから歩く沢としては気持ちよさそうですね。


9422.Re: 水ノ木沢
名前:AKIO    日付:2018年7月21日(土) 10時55分
Original Size: 960 x 720, 186KB

Komadoさん、

帰宅してから、施業図を見ながらKomadoさんの記録倉庫のいくつかの
レポを読み返しています。

山伏歩道の途中からウネウネと山腹を辿りながらビリ沢歩道につなぐ道
も、分岐はハッキリしていました。
沢の中を歩いていたので、水ノ木歩道は気が付きませんでした。
スズタケは、Komadoさんが行かれたころより更に後退しているようです

この暑さの中、冬枯れの時期を想像しながら、少しでも涼しい気分に
浸っています。(笑)



9425.Re: 水ノ木沢
名前:komado    日付:2018年7月22日(日) 8時35分
AKIOさん、

沢でないと世附の山は暑くて、今年は特にやばそうですからね(笑)。
でも今の時期のきになるお花も居そうで。。。

そうそう奥世附の中段のは明瞭ですよね。当初は植林だから。
水ノ木の方は滝の辺りで横切っているので沢だとわからないかも。

9420.三ッ峠 返信  引用 
名前:ba_sobu    日付:2018年7月20日(金) 17時5分
Original Size: 640 x 427, 164KB Original Size: 640 x 427, 46KB

さすが花の三ッ峠です
レンゲショウマはまだ蕾です、
でも中にはいるもんですね、おしゃまなこ♪

これから本番、カイフウロも咲き始めました。

その他クガイソウ、シモツケ、シモツケソウ、イチヤクソウ などなど。

http://1203.air-nifty.com/_aozora/



9421.Re: 三ッ峠
名前:komado    日付:2018年7月20日(金) 19時39分
ba_sobuさん、

もうレンゲショウマですか!早っっ!
今の時期の三ツ峠はクガイソウが多いイメージ。

今や御坂でもお花が減っている状況で、まともに残ってるのって三ツ峠だけなのかも。
三ツ峠も良いけど、今年はクソ暑いのでもっと避暑したい気分。
どこへ行こうかなあ・・・・と。(^^)


ページ: |< << 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb