[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




9655.阿寺沢右岸道 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年1月31日(木) 11時3分
Original Size: 640 x 480, 247KB

昨日は、AKIOさんと阿寺沢右岸道を歩いてきました。

山側のルートは、最初は道がついていましたが、
途中、全く道形を失っている箇所もありました。



9656.Re: 阿寺沢右岸道
名前:なおたん    日付:2019年1月31日(木) 11時9分
Original Size: 640 x 480, 217KB

沢筋のルートに移行すると、奥に行くに従い、
右岸の道が消えてしまうので、右岸左岸と渡りながら進みます。
夜間に氷点下になるため、沢は白く凍っていました。



9657.Re: 阿寺沢右岸道
名前:なおたん    日付:2019年1月31日(木) 11時11分
Original Size: 320 x 240, 48KB Original Size: 640 x 480, 164KB

支沢にぶつかった時は、進路を決めるのに一瞬立ち止まり、
進路を確認し、倒木を乗り越えながら本沢の方に進みました。



9658.Re: 阿寺沢右岸道
名前:なおたん    日付:2019年1月31日(木) 11時12分
Original Size: 640 x 480, 259KB

沢の詰めは、当然ながらかなりの急坂でしたが
ここを登るのが最後の楽しみです。

帰りは、アシ沢左岸尾根で下りましたが、
最後の方は、道形がほぼ消失しており、乾いたザレだったので慎重に通過。

尾根末端の民家は、もう人が住んでいないのだろうと思っていたら
真新しいプロパンが置いてあったので驚きました。



9659.Re: 阿寺沢右岸道
名前:komado    日付:2019年1月31日(木) 23時57分
なおたんさん、

安寺沢の径路の現況、ありがとうございます。
高巻きの辺りは比較的安定していた記憶があるのですが、
近年の状況を考えると荒れてくるのも仕方ないですね。

奥の方は倒木以外はあまり変わってないような気もします。
もともと荒れ始めてて道形が消えかけてましたし。。。
それはそうとこちらの雪は春の知らせ、そろそろそちらへもお邪魔したいですね。


9660.Re: 阿寺沢右岸道
名前:AKIO    日付:2019年2月1日(金) 8時55分
Original Size: 730 x 547, 192KB Original Size: 659 x 494, 123KB

Komadoさん、こんにちは。

ちなみに、山の神はこんな感じでした。
左は今回、右は2011年の初訪時です。

沢身の倒木は覚悟していましたが、前回の方が多かった印象です。



9661.Re: 阿寺沢右岸道
名前:komado    日付:2019年2月3日(日) 10時48分
AKIOさん、

山ノ神の現況、ありがとうございます。(^^)
倒壊が進んでいて、面倒見された様子がないですね。。。

どこも高齢化が進んでいるので、このままになっちゃうのかなあ。。。

9652.ことしは 雪が少ない 返信  引用 
名前:ba_sobu    日付:2019年1月28日(月) 16時26分
Original Size: 640 x 480, 56KB Original Size: 640 x 480, 56KB

上越の知り合いの方がそうおっしゃっていました
人手がいないので、(この冬、遂に最後の一軒になったそうです)
雪は積もるばかりです

無住の家は雪が被ったままですが  県道は 毎朝除雪されます
今回は この潰れそうな蔵の雪を下ろしました
右の写真はとりつきの様子



9654.Re: ことしは 雪が少ない
名前:komado    日付:2019年1月28日(月) 22時32分
ba_sobuさん、

ほほほほほ・・・これはなんとも求肥というか雪見だいふくみたいで、
なんかスゲー美味しそうですね!(笑)

しかし最後の一件とはなんか想像を絶しますね。
雪国での建物の維持管理は本当に大変ですから。
くれぐれもお怪我のないように。。。

9651.三方山南東尾根 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年1月27日(日) 20時38分
Original Size: 640 x 480, 210KB Original Size: 320 x 240, 56KB

komadoさん、こんばんは!

軍畑から雷電山、辛垣山を巡るコースは今日で3回目。
三方山から一般道で下山するのはツマラナイので
三方山の南東に派生する尾根を利用して下ってみました。


ここは、全くのバリエーションルートかと思いきや
なんと、しっかりした踏み跡があり、
こぶしの森のハイキングコースと呼ばれているようです。


しかし、ほとんど知られていないのか、誰も歩いていませんでした。
踏み跡は、コブを巻くようになっていました。
黒沢川に降りるあたりはルートによっては少し藪がありますが、
ちょっと良い低山コースかもしれません。



9653.Re: 三方山南東尾根
名前:komado    日付:2019年1月28日(月) 22時30分
なおたんさん、

自分は知りませんでしたけど、こういう里山に近い所って、
予算が出たのか整備だけして放置するパターンの道って多いですね。
山の場合はそれで程よいバリエーションルートに変貌するという(笑)。

3度目でもいろいろ変化を見つけて楽しむところはさすがです!

9649.芦垣尾根〜コヤシロ山〜尾続山 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年1月24日(木) 20時43分
Original Size: 640 x 480, 217KB Original Size: 320 x 240, 54KB

komadoさん、こんばんは!
今日は、上野原のバリエーションルートへ。

稲荷神社でお参りしてから芦垣尾根を目指す。
ルートを外して510ポイントの先のコルに這い上がる。
ここから先の尾根は、少しヤブっぽいけど、
南面なので背中から浴びて太陽を気持ちいい。眺望もgood。

御林峠からコヤシロ山〜尾続山に向かうルートは、
地図上にはないけど、道標があり、しっかりとした道がついていました。
しかもこの道は、八重山トレイルコースのようです。
こんなにハッキリしていると、エアリアの地図にいつか載るのかなぁ。



9650.Re: 芦垣尾根〜コヤシロ山〜尾続山
名前:komado    日付:2019年1月25日(金) 8時4分
なおたんさん、

要害山とかコヤシロ山の方とか近年上野原?が整備して、盛んに宣伝しているような感じですね。
自分は要害山の方しか歩いたことはありませんが(シカもそれも相当前)、
周りを見ても雑木林が多かったのでそんな感じでしたか!と。

この辺りや和見、不老山の辺りは低いけど、独特の味わいがあります。
早春あたりに訪れるのが一つの好機であることを思い出しました。

9646.七里岩 返信  引用 
名前:ba_sobu    日付:2019年1月23日(水) 6時30分
Original Size: 634 x 472, 248KB Original Size: 640 x 480, 216KB

中央線で韮崎あたりまで行くと、長い屏風のような岩が何駅にもわたって
続いています。七里岩というそうですね

その七里岩を歩くというので、勇んで出発したら、岩の際でなく 岩の上は上だけど、
若神子あたりの集落を抜けていくのでした

ガッカリしたかって? とんでもない
なかなかすてきな集落で、長い歴史を感じることが出来ました



9647.Re: 七里岩
名前:ba_sobu    日付:2019年1月23日(水) 6時33分
Original Size: 640 x 480, 167KB Original Size: 305 x 410, 95KB

なんといっても甲斐駒が目に飛び込んできます
ここからの甲斐駒は 山と言うより岩峰そのままでした



9648.Re: 七里岩
名前:komado    日付:2019年1月23日(水) 22時48分
ba_sobuさん、

七里岩・・・はて?と思いましたが釜無川左岸の台地のことなんですね!はじめて知りましたよ。
確かにあの辺りはバイクで走ってても妙な起伏が走ってて、当時地図を見てようやく納得したことを思い出しました。
あの崖の上を歩くって確かにおもしろそうと思いますけど、良い方に外れたのもおもしろいですね。

ブログの方楽しみにしてます。
やはりあの辺りは甲斐駒が美しい!あずさの車窓でも楽しみのひとつです。

9644.石射太郎山〜高宕山(330m関東百名山) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年1月21日(月) 8時54分
Original Size: 640 x 480, 169KB Original Size: 320 x 240, 52KB

昨日は、房総にある関東百名山の1つ、高宕山へ。

赤い鳥居のある、現地では由緒ある三島神社をまず見学。
石射太郎山でニホンスイセンを見て、高宕観音〜高宕山〜高宕大滝の順に巡りました。

高宕観音は、奈良時代に行基がここを訪れた際、ご利益を得ようと彫刻した霊像だそうです。
源頼朝もそのご利益を受けた一人であり、のちに鎌倉幕府を開くに至ります。

高宕山は、天然記念物の野猿の生息地でも有名な場所。
(今回は、サルには会えませんでした。)
また地形的には、凝灰岩の大きな岩が随所に見られるのが特徴で、
自然の一枚岩を彫って階段にしているのが面白かったです。

房総は、周りが低山ばかりなので、たった330mの山頂でも、
自分がもっと標高の高い所にいるような錯覚を覚えます。



9645.Re: 石射太郎山〜高宕山(330m関東百名山)
名前:komado    日付:2019年1月21日(月) 23時9分
なおたんさん、

昨日は意外に暖かく、天気も良かったですね。
おかげで程よい山日和だったんではないでしょうか?

高宕山は電車バスでは少々行きづらい山ですけど、
かつて電車からの車窓で確認した房総の植生を、直に見てみたいなと思っていたことを思い出しました。
あと地形図で縮緬状に広がる山のリアルな様子とか。。。最後の錯覚はまさにそんな感じもあるのかなと。

9642.石老山南尾根と石砂山東尾根 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年1月17日(木) 12時0分
Original Size: 640 x 480, 164KB Original Size: 320 x 240, 56KB

komadoさん、こんにちは!

昨日は、牧馬にあるクスノキの巨木を見たいのと、石砂山東尾根を下りたいために、AKIOさんと一緒に、ちょっと手の混んだ健脚コースを考え、歩いてみました。

1)顕鏡寺から一般道を外して斜面から石老山に登る。
2)石老山南尾根(破線ルート)で牧馬に下る。
3)中沢集落に向かい、石砂山に上がる。
4)石砂山東尾根を下る。

地図上にある牧馬のクスノキの巨木は発見できませんでした。
今、昭文社に問い合わ中です。

石砂山東尾根は、2箇所ほど、かなり急な坂がありました。
広葉樹の雰囲気の良い場所と薮っぽい場所が入り混じり、
方向転換をする場所があるなど、
長いし、やりがいのあるルートで燃えました。

結局、歩き出しからバス停まで約9時間。
これだと青野原のバスに程よく間に合います。



9643.Re: 石老山南尾根と石砂山東尾根
名前:komado    日付:2019年1月18日(金) 8時5分
なおたんさん、
おはようございます。

石砂山の東尾根は自分も課題になっていながら放置していたりします。
あの位置的に歩きづらいというのも確かにありますね。
だからこそそういうコースどりになったのでしょうけど、うまいですねえ!

どうもあちらはギフチョウのシーズンに偏ってますので(笑)ちょっと考えが改まりました。
しかしクスノキの方はどうなっちゃったのでしょうね。。。


ページ: |< << 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb