[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




9684.小川町駅〜腰越城址〜石舟山〜高旗山〜切通〜小川町駅 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年2月20日(水) 19時32分
Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 640 x 480, 192KB

―小川町バリエーションルート探索―

komadoさん、こんばんは!

小川町駅から歩いて熊野神社を経由し、腰越城址へ。
奥武蔵には、多くの城址がありますが、
腰越城址は、本廓が広く、眺望も良く、なかなか立派な城址でした。

次は、石舟山〜高旗山へ。ここが本日のメインのバリルート。

石舟山には、石舟を乗せた可愛い祠がありました。
せっかく来たので、祠の隣でしばし休憩。
地図には、石舟信仰と記載されていますが、祠がポツネンとあるだけの場所です。

高旗山には、「タカハタ」というプレートがありました。
石舟山〜高旗山は、踏み跡はありますが、整備したら、良い登山道になりそうです。



9685.Re: 小川町駅〜腰越城址〜石舟山〜高旗山〜切通〜小川町駅
名前:なおたん    日付:2019年2月20日(水) 19時34分
Original Size: 320 x 240, 50KB Original Size: 640 x 480, 173KB

気持ちが良かった道は、比較的最近整備されたと思われる「笹山参道(長坂)」でした。
ここから高旗山が大きく見えました。



9686.Re: 小川町駅〜腰越城址〜石舟山〜高旗山〜切通〜小川町駅
名前:なおたん    日付:2019年2月20日(水) 19時37分
Original Size: 640 x 480, 185KB Original Size: 320 x 240, 42KB

兎飼戸橋から切通に向かう道には、馬頭観音が多くありました。
そのうち、ヘビを持つ千手観音のものが興味深かったです。
よく見ると、千手観音の下には、3匹のサルとトリも浮き彫りにされていました。
馬頭観音にもいろいろなタイプのものがありますね。

切通には、茅葺き屋根の民家がありました。
綺麗に使用されているし、庭も立派で驚きました。



9688.Re: 小川町駅〜腰越城址〜石舟山〜高旗山〜切通〜小川町駅
名前:komado    日付:2019年2月21日(木) 21時26分
なおたんさん、

石舟高旗ってどこだろう・・・と思ってエアリア見たら
切通のあたりから起き上がる尾根だったのですね!

この位の里山になると、かつての往来を偲ばせる祠や石仏が多くて、
そういう歴史を感じるのもまた楽しみの一つだとお話を聞くと本当に思います。

ちなみに差し出がましいようですが、最後の千手観音・・・は
おそらく庚申塚と思います。青面金剛と三猿(みざるきかざるいわざる)。


9690.Re: 小川町駅〜腰越城址〜石舟山〜高旗山〜切通〜小川町駅
名前:なおたん    日付:2019年2月21日(木) 22時17分
Original Size: 640 x 480, 163KB Original Size: 320 x 240, 44KB

komadoさん、こんばんは!

庚申塚の件、お教えいただき、ありがとうございました。

この庚申塚と馬頭観音をいくつか見た館川は、割と綺麗な川で
今の時期、カエルは鳴き、よく見ると、小さな魚はウジャウジャいるし、
カワセミが飛んでいくのも見ました。
またホタルの生育地でもあるようですよ。

自然が豊かな所のようで、なんだか嬉しくなりました。

それから、先日ご報告した石老山の南にある牧馬のクスノキの巨木がなかった件ですが、
昭文社より電話があり、平成27年までクスノキの巨木はあったが、
その後、切られたということだそうです。



9692.Re: 小川町駅〜腰越城址〜石舟山〜高旗山〜切通〜小川町駅
名前:komado    日付:2019年2月23日(土) 9時46分
なおたんさん、

そうそう!
お話を聞いてかつてバイクで館川を通りがかったときのことを思い出しました。
ナイトランでその時は光は見られなかったものの、妙に人出が多かったので聞いたら蛍が見られるって。

それはそうとクスノキの件は残念ですね。。。理由はあるんでしょうけど。

9682.軍荼利神社のカツラの木と鎌沢尾根 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年2月16日(土) 20時39分
Original Size: 640 x 480, 189KB Original Size: 320 x 240, 53KB

komadoさん、こんにちは!

今日は、軍荼利神社のカツラの木を見に来ました。
樹齢500年くらいで、圧倒的な存在感がありました。
軍荼利神社の軍荼利は、梵語の「クンダリニー」を由来としているそうですが、
この木のおかげで、その名にふさわしいエネルギーを感じる空間でした。

生藤山付近の稜線は、今日のような無風の日には絶好の場所ですね。
鎌沢尾根の最初の下りは急でしたが、途中から雑木林の素敵な空間に出会えました。

午後から風が冷たくなってきましたが、この心地よさをまだ満喫したくて
桐花園から一ノ尾尾根に取り付いてみました。
この道は「めおと坂」と呼ばれているようですね。

今日のルート
井戸BS〜軍荼利神社〜生藤山〜鎌沢尾根〜めおと坂〜一ノ尾尾根〜藤野駅



9683.Re: 軍荼利神社のカツラの木と鎌沢尾根
名前:komado    日付:2019年2月17日(日) 20時50分
なおたんさん、

鎌沢尾根から生藤山をまわると確かに少々物足りない感じではありますが、
まさかそのあと一の尾根まで歩かれるとは!!
でも軍荼利神の大カツラは本当に見事です。むしろ木の方が霊験あらたかかも(笑)。

雑木林の明るさはもう春を思わせます。
でもいったん曇ると冬に逆戻りしてしまうのでまだまだ気が抜けませんね。

9679.塔ノ岳と寄ロウバイ園 返信  引用 
名前:zio    日付:2019年2月13日(水) 23時59分
Original Size: 800 x 600, 357KB Original Size: 320 x 240, 81KB

Komadoさん、こんばんわ。

天気予報に誘い出されて富士見山行へ。
海のそばの塔ノ岳を選択したのが間違いかな。
大いに外されまして、ただのピストンに。
今年の体力チェックによろしかったのかも。

帰りに寄のロウバイ園へ。
見ごろではありました。



9681.Re: 塔ノ岳と寄ロウバイ園
名前:komado    日付:2019年2月14日(木) 21時18分
zioさん、

ロウバイや河津桜が咲き始めて、花の季節がはじまりましたね。
となると花粉もあと数日な感じですけど(笑)

寄も表側からの丹沢も久しくご無沙汰しています。
富士は残念でしたが、あちらの開けた稜線は気持ちがよいですね。
そろそろ丹沢恋しいけど自分の行きたいところは道路事情が。。。

9677.四方津アルプス 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年2月13日(水) 19時56分
Original Size: 640 x 480, 167KB Original Size: 320 x 240, 33KB

Komadoさん、こんばんは!

今日は、四方津御前山〜栃穴御前山〜鶴島御前山の3つの山を
AKIOさんと一緒に歩いてきました。

四方津御前山は、「コモアしおつ」から入り、
西尾根末端から取り付きました。
最初はかなりの急坂。大きな岩稜もあり、景色も良かったです。

栃穴御前山は、マツキヨの脇から入り、粗末な吊橋を渡り、お墓の裏から取り付きました。



9678.Re: 四方津アルプス
名前:なおたん    日付:2019年2月13日(水) 19時57分
Original Size: 640 x 480, 191KB Original Size: 320 x 240, 35KB

山頂の看板が一番気に入ったのは栃穴御前山でした。
登りも下りともかなりの急坂で、
固定ロープが付いていましたが、ザレているため、滑りやすい。

カニのハサミ岩を通過すると、鶴島御前山に着きました。

低山ながら3つ合わせると、それなりに楽しめる山でした。



9680.Re: 四方津アルプス
名前:komado    日付:2019年2月14日(木) 21時13分
なおたんさん、

うわ桂川沿いの御前山めぐりなんて、自分はすっかり忘れてましたよ。
確かに今の時期なら面白そうだし、短いから一気に歩けますね。
なにげに岩場もあってちょことスリリングですし。

コモアしおつのエスカレーター乗りたいと思いつつん十年?
まだあそこを歩いたことがありません。

9675.草木尾根 返信  引用 
名前:リブル    日付:2019年2月12日(火) 19時15分
Original Size: 640 x 426, 94KB Original Size: 640 x 427, 45KB

10日は今更ながら、草木尾根。
簡単だけれど、まだら雪で楽しかったです。



9676.Re: 草木尾根
名前:komado    日付:2019年2月12日(火) 23時24分
リブルさん、

精力的に歩かれててうらやましい。
自分はこの連休タイミングが合わずに、この週末にお預けになってしまいました。

雪はぼちぼち残っているんですね。
もうちょっと積もってくれると個人的には楽しいんでけど笑。

9672.三浦半島の端山歩き 返信  引用 
名前:なるしま    日付:2019年2月11日(月) 21時7分
Original Size: 461 x 346, 135KB

KOMADOさん こんばんは

昨日は葉山の峰山稜線付近にあるという大池と子安の里を訪ねました。
1月27日にルートミスで行けなかったところです。
大池は残念なことに渇水で神秘の森のミステリアスな池の水は望めませんでした。
子安の里は鄙びた道祖神や、由緒ある無人の小寺など趣きのある
里山風景でした。天皇皇后両陛下も歩かれたという里。
ルートが錯綜して、里道は中々ややこしくて手こずります。
その分楽しめますけど・・。
峯山の尾根から子安の里へのヤブ尾根を添付しました。
懐かしい里山の風景もどんどん減っていってしまいそう。



9674.Re: 三浦半島の端山歩き
名前:komado    日付:2019年2月11日(月) 21時19分
なるしまさん、

三浦半島の山がまだまだ続きますね。
子安の里と聞いてハタと思いましたが、調べてようやくわかりました。

今の時期はひなたぼっこ?で里山気分も楽しいですね。
石仏等も気になるし、藪も気になるし、植生も気になります。
もう二月になりましたが、そちらはお花も早そう。でもまだ咲いてませんよね?

9670.飯能と青梅の最末端にある都県境尾根 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年2月11日(月) 12時39分
Original Size: 640 x 480, 182KB Original Size: 320 x 240, 52KB

―ルートファインディングが楽しめるマニア向けの廃道ルート―

Komadoさん、こんにちは!

昨日は、小沢峠〜安楽寺にまたがる長大な尾根をAKIOさんと一緒に歩いてきました。

この尾根には「都県境成木尾根」という立派な名前はありますが、
今は、採石場、ゴルフ場、巨大な墓地に挟まれ、
正規の登山道とはみなされていません。

道は、349ポイントに入る尾根の手前まで歩きやすくなっていました。
ここから先は、しばらく都県境尾根を外し、
迂回ルートを歩きます。

この迂回ルートも地形がかなり入り組んでいる上に
沢に突入するあたりで、猛烈な倒木がありました。
先日の阿寺沢の倒木の比ではありませんでした。

今日の迂回ルートのルーファイは☆3つをあげたい感じでした。



9671.Re: 飯能と青梅の最末端にある都県境尾根
名前:なおたん    日付:2019年2月11日(月) 12時40分
Original Size: 320 x 240, 51KB Original Size: 640 x 480, 178KB

PS.「栂の元」で可愛い手創りにシカの人形がある祠を発見しました。



9673.Re: 飯能と青梅の最末端にある都県境尾根
名前:komado    日付:2019年2月11日(月) 21時7分
なおたんさん、

うわーあの都県界尾根はなつかしい!
昔歩いたことがあるんですよ。
迂回ルートも知らなかったから採石場のところであきらめたんですけど(笑)。

あそこは半端に開発されてるからこそのむつかしさがある感じ。
たしかに立派なバリエーションですね!!


ページ: |< << 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb