[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




9349.畦ヶ丸 返信  引用 
名前:リブル    日付:2018年6月2日(土) 20時46分
Original Size: 640 x 426, 62KB Original Size: 426 x 640, 119KB

こんにちは。今日はマスキ嵐沢右岸尾根で畦ヶ丸。
畦ヶ丸が近くなったら、単独と思われる人が二人も下ってきたのに吃驚。
結構歩かれているのですね。

しっかり良いブナもありました。



9354.Re: 畦ヶ丸
名前:komado    日付:2018年6月4日(月) 8時2分
リブルさん、

西丹も久しく後無沙汰しているうちにとうとうこの時期。
西沢出合に近い辺りのバリエーションは人が意外に入っている印象です。

それはそうとブナの方に変化は無かったように思いますけど、
今年は季節が二週間早く進んでいる、
ということはそろそろ出てくればブナハバチが今年はどうなるのかなあと、。


9363.Re: 畦ヶ丸
名前:ba_sobu    日付:2018年6月9日(土) 12時42分
Original Size: 640 x 480, 109KB

リブルさん komadoさん こんにちわ
先日
大棚の頭〜菰釣山を歩きました
数年前 ブナハバチの被害の多かった稜線です

でも今年は大丈夫のよう
ブナハバチの時、二度吹きしていた巨木も
ことしは 青々とした葉を茂らせていました

http://1203.air-nifty.com/_aozora/2018/06/post-3222.htmlhttp://1203.air-nifty.com/_aozora/



9367.Re: 畦ヶ丸
名前:komado    日付:2018年6月10日(日) 21時6分
ba_sobuさん、

そうですか。今のところは大丈夫かなあ。
ただハバチの幼虫が出るのはもうちょい後だから、その頃にならないとわからないかもしれないですよ。

9359.もう一つお尋ね 返信  引用 
名前:若夫婦    日付:2018年6月8日(金) 8時40分
Original Size: 980 x 653, 126KB Original Size: 980 x 729, 100KB

komadoさん皆さんこんにちは。
6月2日には、「八石山」という低山に行ったのですが、ここで添付のような木の花が有りました。
これも知りたく思います。
「米山」に行く途中で一山登るところを探したら「八石山」というのがあったので登った次第です。JR信越本線の「北条駅(きたじょうえき)」から直接登れるので好都合でした。
地元では結構登られていて、コースもよく整備されていました。「刈羽三山(かりわさんざん)」といわれる「米山」、「刈羽黒姫山」、「八石山」といわれている山なのでした。
お伺いの木は、下山途中の木です。よろしくお願いします。



9360.Re: もう一つお尋ね
名前:komado    日付:2018年6月9日(土) 0時15分
Original Size: 640 x 480, 27KB

若夫婦さん、

新潟の山とは羨ましい!
今年は暖かいし低いところは雪はもう溶けちゃっているでしょうね。

ということでこちらのおたずねは自分でもわかります。
ウリノキです。コレは前の高尾のヤツ。



9365.ウリノキ
名前:もと若夫婦    日付:2018年6月10日(日) 11時25分
Original Size: 1000 x 709, 292KB Original Size: 900 x 590, 172KB

komadoさん、ウリノキ同定ありがとうございます。
若嫁は植物図鑑でチェックしたのにと、悔しがっておりました。
6月9日は玉原高原から鹿俣山へ行きました。ベラサラサドウダンがよいあんばいに咲いていました。
遠景はぼやけて不好。
バスを使って往復は時間の配分がしんどいです。玉原高原始発のバス停は殺風景。これでは一般人は敬遠しますね。
また、よろしくお願いします。


9356.恵那山 返信  引用 
名前:zio    日付:2018年6月5日(火) 22時10分
Original Size: 800 x 600, 293KB Original Size: 800 x 533, 138KB

Komadoさん、こんばんわ。

梅雨入り宣言前の駆け込み登山として恵那山に行ってきました。
青空とシラカバ・ダケカンバの新緑との対比に圧倒されました。
イチヨウランにも出会え、愉しい山行となりました。



9357.Re: 恵那山
名前:komado    日付:2018年6月6日(水) 23時35分
zioさん、

いいなあ、好天下の恵那山ですか。
ダケカンバの新緑、自分も楽しんできましたけど、カンバは新緑の掉尾。
カンバの緑が濃くなるともう夏気分です。

イチヨウラン、自分も週末は期待したけどさすがに甘かった(笑)。
ちつちやいコイチヨウランもいなかったのですよ。。。

9350.帝釈山と田代山 返信  引用 
名前:AKIO    日付:2018年6月3日(日) 10時31分
Original Size: 1120 x 840, 239KB Original Size: 736 x 552, 100KB

Komadoさん、こんにちは。

昨日は、桧枝岐村のオサバ草まつりのシャトルタクシーを利用して、
馬坂峠から帝釈山と田代山を歩きました。
山深さを実感する林道で、往復4000円で峠まで連れて行ってくれる
ので、助かりました。

湿原では、チングルマ、タテヤマリンドウ、ヒメシャクナゲが咲き出して
いました。樹林帯では、オサバグサ、ミツバオウレン、イワナシなど。

写真はオサバグサと田代山から会津駒方面です。



9355.Re: 帝釈山と田代山
名前:komado    日付:2018年6月4日(月) 8時4分
AKIOさん、

今は馬坂峠まで送ってくれるシャトルタクシーがあるのですか。
山深くて栃木側からだってなっかなか行けないあの辺り。
天気も良くて最高じゃないですか。

残雪の駒の稜線?が素敵です。
オサバクサは昨日みられるかなあ・・・と思ったけど不発でした。。。

9347.クロフネツツジ 返信  引用 
名前:takigoyama    日付:2018年6月2日(土) 11時11分
Original Size: 1280 x 960, 200KB

komadoさん28日〜6月1日山は2日だけ、前2回は岩山で花がなく寂しいかったけど今回は
緑が多い山で楽しめました。千メ−トル未満の山でもミスミソウ(葉)オオヤマカタバミ(葉)
サクラソウ(開花)ヒゲナシイタチササゲ?コケイランなどムフフの花が多かった



9348.Re: クロフネツツジ
名前:takigoyama    日付:2018年6月2日(土) 11時29分
Original Size: 1280 x 960, 200KB Original Size: 1280 x 960, 197KB

クロフネツツジは小白山 大山レンゲ(ハンバッコ)は北朝鮮の国花 平昌冬季オリンピックの
スケ−ト場は、取り壊す計画もったいないとの要望で残っていたが見学はできなかった。ジャンプ台は
宴が終わってもいまだに工事中のような風景でした。



9353.Re: クロフネツツジ
名前:komado    日付:2018年6月4日(月) 8時0分
takigoyamaさん、

をををまたまた韓国ですか!
近いだけあって咲く花が何となく似ている感じもありますね。

クロフネツツジって園芸種って思い込んでおりました。
ところ変わるといろいろ変化があって見ていて楽しそう。
それにプラスして観光も?ですか??いいなあ。。。

9345.湯場ノ尾根〜万六ノ頭北東尾根 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2018年6月2日(土) 8時36分
Original Size: 320 x 240, 53KB Original Size: 320 x 240, 51KB

komadoさん、こんにちは!

笹平のバス停で下車し、小坂志川に沿って林道を歩く。クマの注意の看板あり。

湯場ノ尾根の取り付きは、橋の手前の予定でしたが、現在は、尾根末端が人為的に深くえぐり取られているため、一旦、笹平方面に少し戻り、適当な崖を見つけ、尾根に取り付きました。

湯場ノ尾根は、現在、ブルドーザー道が部分的に錯綜しており、地形図にあるより、林道が増えています。湯場ノ頭(927m)の直下まで黄色いブルドーザーがあるのには驚きました。

万六ノ頭北東尾根は、登り返しが多く、一部ヤブや歩きにくい急下降があり、マイナールート的要素を手軽に楽しめる尾根でした。



9346.Re: 湯場ノ尾根〜万六ノ頭北東尾根
名前:なおたん    日付:2018年6月2日(土) 8時37分
Original Size: 640 x 480, 193KB Original Size: 320 x 240, 31KB

途中、緑で化粧されたミズナラの巨樹と、大きな鳥の羽を見つけ、コレクションにしました。



9352.Re: 湯場ノ尾根〜万六ノ頭北東尾根
名前:komado    日付:2018年6月4日(月) 7時56分
なおたんさん、

小坂志川のあたりは冬枯れの時期しか行かないので、
この時期の様子がずいぶんと新鮮です。

湯場ノ尾根の林道は建設がずいぶんと進んでいるみたいで、
自分的には少し早い時期に歩いておいて良かったかなと。
でもあの流域の尾根は良い尾根がまだまだありますよ。諸事情で表にしてないけど(笑)。

9344.丹沢のドウダンツツジ(大棚の頭〜菰釣山) 返信  引用 
名前:ba_sobu    日付:2018年6月2日(土) 5時4分
Original Size: 640 x 480, 72KB Original Size: 640 x 480, 73KB

もうかなり前、初めてこの道を歩いた時の記憶が
ドウダンツツジの花殻が登山道に敷き詰められていたこと
そこを踏みしめて歩く、ふわふわ?感でした。
その後も何度か歩いたのですが、季節が会わず、
あのドウダンは夢だったのかと思い始めたこの頃・・・、
同じ光景に出会えました

http://1203.air-nifty.com/_aozora/



9351.Re: 丹沢のドウダンツツジ(大棚の頭〜菰釣山)
名前:komado    日付:2018年6月4日(月) 7時53分
ba_sobuさん、

サラサドウダンの花殻が敷き詰められた道、ってよくわかります。
5弁のツツジと違って、水分が少ないのか妙なクッション感のある感触。

あの稜線ってドウダン多いんですか。
自分はそういうの久しく後無沙汰してますが、自分なら小金沢連嶺です。
シカさんに負けずにまだ残っているのかな−。


ページ: |< << 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb