[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




9974.釈迦ヶ岳(山梨百名山)〜神座山(今度は私がオモテナシを受けました) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年10月6日(日) 12時9分
Size:  x , 1KB Size:  x , 1KB

komadoさん、こんにちは!

昨日は、天気が良かったですね。
私は、すずらんの里から歩き出し、釈迦ヶ岳〜〜神座山を周回するルートを歩いてきました。

釈迦ヶ岳は、さすがに山梨百名山とあって、眺望がよく、美しい山。
形も円錐形でよく目立ちます。

釈迦ヶ岳〜神座山は、よく踏まれていましたが、
神座山〜金岩〜鳥坂トンネルの道は、来る人がほとんどいないためか、蜘蛛の巣が多かったです。しかし、尾根の左右には広葉樹が広がり、意外や意外に大変気持ちの良い尾根でした。

帰り、上芦川の諏訪神社で天然記念物になっている大ケヤキの木を発見。
巨樹ファンの私には、地図には載っていない掘り出し物でした。

この集落の人はとてもフレンドリー。
大ケヤキの木にいた地元の人が「藤原邸」の存在を教えてくれました。
「藤原邸」は、茅葺き屋根の古民家。
訪ねると、おばあちゃんが、お茶と漬物各種+冷たいスイカ+トウモロコシをおご馳走してくれました。
先日の日光の見返りか、今度は、私が思わね「オモテナシ」を受けました。

山旅の良さは、こうした想定外の出来事があること。
最後の最後まで何が飛び出してくるのか、分からないところが魅力ですね。



9975.Re: 釈迦ヶ岳(山梨百名山)〜神座山(今度は私がオモテナシを受けました)
名前:なおたん    日付:2019年10月6日(日) 12時11分
Original Size: 640 x 480, 101KB Original Size: 320 x 240, 39KB

釈迦ヶ岳と藤原邸



9976.Re: 釈迦ヶ岳(山梨百名山)〜神座山(今度は私がオモテナシを受けました)
名前:なおたん    日付:2019年10月6日(日) 12時13分
Original Size: 640 x 480, 157KB

大ケヤキの木



9979.Re: 釈迦ヶ岳(山梨百名山)〜神座山(今度は私がオモテナシを受けました)
名前:komado    日付:2019年10月6日(日) 23時31分
なおたんさん、

昨日の天気なら釈迦ヶ岳はさぞ爽快でしたしょう。
あちらも久しくご無沙汰しているので、今は稜線に花はいるのでしょうか、、、

それはそうと上芦川のいいお話がきけました。
ああいうことたまにありますよね。地元の方のお話を聞けるのは何よりも貴重なこと。
もとの芦川村は中芦川の方が馴染みがあって、上芦川の方は案外なので、
今度訪れるときは大ケヤキを確認しなきゃ。

9973.モリ尾根〜将監峠 返信  引用 
名前:AKIO    日付:2019年10月6日(日) 10時32分
Original Size: 620 x 465, 91KB Original Size: 620 x 465, 112KB

Komadoさん、こんにちは。

昨日の山は初秋の空気が漂っていました。

5月に大常木林道を歩いた時に、友人と「次はモリ尾根かなぁ」と
話していたモリ尾根を歩いてきました。

竜喰谷出合付近に駐車して、将監峠を回って下山しました。

一ノ瀬川の徒渉と1434mへの急登をこなすのが一仕事で、尾根に
上がって自然林の中をゆるゆると登ると縦走路に出ました。
スズタケは枯れているところが多く、生きているところも踏み跡を
外さなければ、やぶこぎという程ではありませんでした。

写真は友人が撮ってくれた、徒渉と1434mへの急登です。



9978.Re: モリ尾根〜将監峠
名前:komado    日付:2019年10月6日(日) 23時24分
AKIOさん、

土曜は良い天気でしたね。
でも風が強かったから山は案外爽やかなのでは?と思ってました。
さすがに10月ですからそうでないと困るんですけど(笑)。

それはそうとモリ尾根は自分も課題ですけど、
ご多分に漏れずスズタケが枯れて歩きやすくなっているようですね。
となると確かに最初の徒渉が一番の難所になりそう。特にこれからは。

9970.霧降川の床滑と毘沙門山(ソロ山行のつもりが・・・) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年10月3日(木) 21時28分
Original Size: 640 x 480, 153KB Original Size: 320 x 240, 45KB

komadoさん、こんばんは!

東北の山に行く前のちょっとした足慣らしのために、今日は日光へ。
霧降川の床滑を見て、毘沙門山を登るという、普通の山行だったら選ばないような簡単かつマイナーなルートです。

霧降高原行きのバス停でバスを待っているとき、外国人女性が話しかけてきました。
彼女は、霧降高原に行きたいと言っていましたが、バスの中で日光の話をしていたら、なんと、彼女は、私の後を追って霧降の滝入口で下車してしまいました。
ドイツ人だそうですが、流暢な英語です。私は、粗雑な英語でしたが、日本に来て英語が通じる人がいなかったので嬉しいと言って離れません。

霧降の滝を見たあと、私とこれから同伴したいと言ってきました。
彼女はサンダルでしたが、今日のコースはいつもとは違い、超楽チンルートなのでOKしました。

霧降川の床滑は、黄色の岩盤が綺麗でしたが、日光の割に全体としてパッとしないルートにも関わらず、いい景色が観れたと喜んでくれました。

下今市駅までの約6時間に渡り、病気のこと、クスリのこと、ゴミ処理のこと、食事のこと、日本語や漢字の意味など、お互いの国の生活やカルチャーについて語り合いました。
こういう山行もたまにはいいかもね。



9972.Re: 霧降川の床滑と毘沙門山(ソロ山行のつもりが・・・)
名前:komado    日付:2019年10月4日(金) 0時59分
なおたんさん、

なんとこれはこれで素敵な山行きでしたね。
でもバリエーションじゃなくて良かった(笑)連れてけませんものね。

自分は山であった人と行動を共にしたというのはありますけど、こういうのはないですね。
なおたんさんは粗雑とおっしゃってますけど、そこそこしゃべれるイメージですよ。

でもサンダルで6時間歩くなんてタフな方ですね!

9969.(untitled) 返信  引用 
名前:zio    日付:2019年10月2日(水) 22時37分
Original Size: 600 x 450, 159KB

Kamadoさん、こんばんわ。

天気に誘われてプチ遠征。
那須に行ってきました。
展望は宜しかったのですが、紅葉は今一、これからでしょうか。



9971.Re: (untitled)
名前:komado    日付:2019年10月4日(金) 0時55分
zioさん、

今年の秋はまだ暑いからそんな気分じゃないけど、
山は北から上からもう紅葉が始まってますよね。

でも今年は花が遅れ気味なので、紅葉の方はどうなんでしょうか。
おなじく遅れ気味とか??
那須は風が強いイメージ。紅葉はもう少し後になるのでしょうか。

9966.宝筐山〜つくば道 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年9月30日(月) 19時33分
Original Size: 640 x 480, 182KB Original Size: 640 x 480, 87KB

komadoさん、こんばんは!

9月最終日の今日は、宝筐山〜つくば道を歩いてきました。
宝筐山は2度目の再訪ですが、前回とはルートを変えて
「常願寺コース〜山口コース」を辿りました。

宝筐山下山後は、「平沢官衙遺跡」を見学。
ここは、奈良・平安時代の郡役所の跡で、高床式の倉庫が復元されている重要な遺跡です。認知度は低いようですが、つくば市の財産と言えるものでしょう。

ここから筑波山神社までの道は、「つくば道」と呼ばれ、日本の道100選の一つです。
つくば道のある「神郡」という場所には、古い街並みが残っていました。



9967.Re: 宝筐山〜つくば道
名前:なおたん    日付:2019年9月30日(月) 19時34分
Original Size: 640 x 480, 183KB

今日は、筑波山神社まで20キロほどの行程でしたが、
筑波山を目指した散策でしたので、
台風や雷の後のような、清々しい気分を味わうことができました。
筑波山神社の新築中の社務所の近くで巨大なシイノキを発見しました。



9968.Re: 宝筐山〜つくば道
名前:komado    日付:2019年10月1日(火) 23時2分
なおたんさん、

10月に入ったというのに今年は夏が遅れたせいかまだまだ暑い日が続きますね。
僕は筑波の方はあまり知らないのでアレですけど、今回は二つの山を古道で繋ぐ感じかなあ?

つくば道は筑波への登拝路にもなるのでしょうか。
雰囲気ありそうな所も興味深いし、ご神体を望みながら登るのも乙ですね。

9964.浅間尾根 返信  引用 
名前:リブル    日付:2019年9月29日(日) 18時25分
Original Size: 640 x 426, 97KB Original Size: 640 x 426, 38KB

こんにちは。
昨日は藤倉から浅間尾根。
しばらく通行止めになっていた道ですが、階段の直登で登れるようになっていました。歩く人は少なくて、途中は良い道でしたが、ちょっとバリっぽい感じの所もありました。

キバナアキギリ、以前はいくらでも咲いていて雑草に近かった記憶がありますが、最近は随分減ったようで、久しぶりでした。



9965.Re: 浅間尾根
名前:komado    日付:2019年9月30日(月) 0時11分
リブルさん、

週末は案外良い天気でしたね。
今日も晴れて、コレやら山いけたかもって。。。(笑)

藤倉からの道は伐採で止めていたんでしたっけ?
北秋川は独特の明るさとのどかさがあって南とはちょっと違いますよね。
あちらもご無沙汰しているのでたまには行かねば。

9960.「はじめまして」 返信  引用 
名前:ba_sobu    日付:2019年9月28日(土) 6時8分
Original Size: 700 x 525, 181KB

komadoさん おはようございます

木曜隊で 最乗寺から明神ヶ岳にのぼりました
途中の水場でであったのは ばあそぶさんです
じつは 「はじめまして」なのでした。



 



9962.「またおあいしましたね」
名前:ba_sobu    日付:2019年9月28日(土) 6時9分
Original Size: 649 x 443, 250KB Original Size: 665 x 382, 221KB

山頂には秋の花がたくさん咲いていましたが 
よくいわれるように、ことしは遅いと思いました

写真は マルバフジバカマ 
帰化植物で最初は箱根で見つかったそうです
7年前よりお花が増えた気がします
暗い植林の林下を飾り綺麗でした



9963.Re: 「はじめまして」
名前:komado    日付:2019年9月28日(土) 10時57分
ba_sobuさん、

おら、これはリアルなバアソブははじめまして、ということですか?
9月下旬になって秋のお花もそろそろかと思ったけど
遅れ気味ならまだ行けそうですね。

ツルフジバカマはちょっと違うようですけど、
最近フジバカマは干すと良い香りがすると初めて聞いて試したい気分。
ヨツバヒヨドリでもいけるらしい。

9958.赤岳(真教寺尾根〜県境尾根) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年9月26日(木) 19時57分
Original Size: 640 x 480, 164KB Original Size: 320 x 240, 42KB

komadoさん、こんばんは!

25,26日で、真教寺尾根〜県境尾根を歩いてきました。

鎖にはなるべく触れず、岩だけで登ってみました。
もう楽しいの一言でした。

赤岳天望荘には素泊まりで宿泊。
コーヒーやお湯やお茶が自由に飲めるのが良い点ですね。
また、ゴエモン風呂が暖かく、身に沁みましたが、夜は、2、3度になり、シェラフだけでは、ちょっと肌寒く感じられました。

朝は、県境尾根を下りながら、日の出を拝みました。
何度見ても、太陽が上がってくる瞬間には感動させられますね。



9959.Re: 赤岳(真教寺尾根〜県境尾根)
名前:komado    日付:2019年9月26日(木) 23時33分
うわあ、平日の良き日に赤岳なんて羨ましいな・・なおたんさん!
山梨側からの赤岳は長くて急峻でタフですね。

そうそう八ツって稜線でもお風呂がある小屋もぼちぼちありますか。
お話聞くといろいろ快適そう、平日に行けたら(笑)。
そろそろ紅葉も始まっている頃でしょうか?
今シーズンは見ずじまいでしたけど、日の出というのはいつ見ても神々しい光景ですね。


ページ: |< << 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb