[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




9248.奥沼津・沼津アルプス全山縦走(新日本百名山) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2018年4月10日(火) 22時3分
Original Size: 640 x 480, 221KB

komadoさん、こんばんは!

原木駅〜沼津駅までの約17キロをソロで全山縦走してきました。
原木駅〜大嵐山〜大平山〜鷲頭山〜徳倉山〜香貫山〜展望台〜沼津駅
2回の再訪です。

今日は、平日というのに沼津アルプスこよなく愛するおじ様が多数。
鷲頭山に着いたとき、甘夏の木がありました。
登山者のこぼしたタネが成長し、大きな木に育ったそうです。
そんな話を聞いたら、その甘夏の実が食べたくなり、
「甘夏が食べた〜い!」と叫んだら、
その話をしてくれたおじさまがサルのように木に登り、甘夏を取ってくれました。
オドロキ!



9249.Re: 奥沼津・沼津アルプス全山縦走(新日本百名山)
名前:なおたん    日付:2018年4月10日(火) 22時4分
Original Size: 320 x 240, 59KB

シャガの群生、ウバメガシの美しい林、ちょっと女性的な巨木、
淡い黄色の鬱金桜(ウコンサクラ)が印象的でした。



9252.Re: 奥沼津・沼津アルプス全山縦走(新日本百名山)
名前:komado    日付:2018年4月11日(水) 21時28分
なおたんさん、

東海地方の山がまだまだ続きますね。
沼津アルプスはまだ年頭にようやく山の姿を確認したので、いつか歩きたいですね。

しかし山で甘夏とはビックリ。しかも実がなっているとは。
でもそれで思い出したのが、去年歩いた豊橋の自然歩道で見かけた、花のついた大きいびわの木。
あれも考えてみれば、ハイカーの種が育ったのでは?と推測しているのです。

9244.森戸川源流ーうなぎ淵ー乳頭山ー大沢谷へ 返信  引用 
名前:なるしま    日付:2018年4月8日(日) 20時53分
Original Size: 461 x 346, 136KB

KOMADOさん こんばんは

松浦本の「三浦アルプス」にはまって、今日また沢がらみで歩きました
登りをうなぎ淵。源頭をつめ。乳頭山に登って、下りは
先だって失敗した大沢谷へ。
新緑にあふれ、小さな可愛い沢は楽しいルートでした。
大沢谷はボサっぽいですが、下流はそこそこ綺麗。
ニリンソウの大群落はびっくりするほどでした。
大沢谷の小さな流れを貼り付けます。



9246.Re: 森戸川源流ーうなぎ淵ー乳頭山ー大沢谷へ
名前:komado    日付:2018年4月9日(月) 22時32分
Original Size: 1024 x 768, 207KB

なるしまさん、

森戸川がまだまだ続きますか!
たしかに松浦さんの本でもかなりさいていましたので、まだまだ楽しみありますね。(^^)

しかしこの春の暖かさはなんでしょう。
この時期にすでに奥多摩の低いところで芽吹きですから、もう新緑なのもむべなるかな。
今の時期は緑のエネルギーに溢れた季節、どこを歩いても心躍りますよ。


9241.上野原駅 南口 返信  引用 
名前:ba_sobu    日付:2018年4月5日(木) 21時24分
Original Size: 640 x 480, 69KB


今までの階段の奥に、エレベーターホールあり
新しく綺麗で、ホテルのようです
なんと3基も稼働しています。

写真はバスターミナル

http://1203.air-nifty.com/



9243.Re: 上野原駅 南口
名前:komado    日付:2018年4月5日(木) 23時44分
えええええええええええええええええええええもう稼働しちゃってるんですかあ!!
はやいよはやいよ早すぎ!

あの北口の芸術的なバスの転回を収めておきたかったのに。。。
これは悲報過ぎる(笑)。

9240.花だより 返信  引用 
名前:zio    日付:2018年4月5日(木) 21時9分
Original Size: 600 x 450, 134KB Original Size: 600 x 450, 78KB

Komadoさん、こんばんわ。

里が桜で賑わう頃、何処かでイワウチワがと思います。
そして、茨城へ。
横根山〜都室山を歩いてきました。
狙いはドンピシャ!
ちょっと得した気分で帰ってきました。



9242.Re: 花だより
名前:komado    日付:2018年4月5日(木) 23時42分
zioさん、

もうイワウチワとヒナスミレとか。。。
この春はあっという間。だからこそ先月の中頃に集中的に歩いて良かったとは思うけど、
こうも早いと行き先に困ってしまいます。

でも両方共に素敵に撮れてますね。ありがとうございました♪

9234.続地味系 返信  引用 
名前:takigoyama    日付:2018年4月4日(水) 16時59分
Original Size: 1280 x 960, 201KB Original Size: 960 x 1280, 201KB

komadoさんこんにちは、2日は間瀬峠〜樋曽山〜五ヶ峠〜角田山〜灯台コースサブから散々凄い×8と
吹き込まれていたので期待したら今年はお休みでした。佐渡でホンマモンのオオミスミソウを見ているのでツツジもそうだけど
花は毎年はやる気にならないね ヒメアオキとヤマアイ



9238.Re: 続地味系
名前:komado    日付:2018年4月4日(水) 22時43分
また一見こちらにもいそうで雪国らしいの来た。
ヤマアイはさすがに知らなかったけど、花だけ見てトウダイグサとは思いつかない形ですね。

それはそうと今年のお花は裏という事だったのですか。
毎年通ってないとわからないですからねえ。佐渡行きたいけど泊まりのスケジュールがとれるかアヤシイ今日この頃。。。

9233.地味系 返信  引用 
名前:takigoyama    日付:2018年4月4日(水) 0時28分
Original Size: 1280 x 960, 201KB Original Size: 1280 x 960, 201KB

komadoさんこんばんは、1日は岩室神社〜松ヶ山〜多宝山〜弥彦山このコースは静かで
は多宝山までは静かで花は多かったです。オウレンとハイイヌガヤ



9237.Re: 地味系
名前:komado    日付:2018年4月4日(水) 22時35分
takigoyamaさま

おかえりなさいまし。
このまえのナガハシスミレといい、
あまたのお花に逢い尽くしたtakigoyama山らしいチョイス。。。

ハイイヌガヤは頭になかったなあ。確かに雪国らしい木ですものね。

9227.アプト式電車で巡る山旅(七つ峰1533.2 mと天狗石山1366.2mと猿見石山) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2018年4月2日(月) 14時53分
Size:  x , 1KB Size:  x , 1KB


Komadoさん、こんにちは!


3月30日は、大井川鉄道の奥地、奥大井湖上駅へ
ここは、日本を代表する絶景ポイントが見られる秘境駅。
大井川鐵道は、日本で唯一のアプト式電車。
奥大井湖上は、奥大井恋錠というニックネームをもち、
恋が叶う駅として、鉄道好きなカップルが多数。

初日は、この絶景を見下ろせる「レイクコテージ奥大井」で宿泊。
建設省が建てた超豪華な2階建のログハウスです。



9228.Re: アプト式電車で巡る山旅(七つ峰1533.2 mと天狗石山1366.2mと猿見石山)
名前:なおたん    日付:2018年4月2日(月) 14時54分
Original Size: 640 x 480, 126KB

コテージからの眺め



9229.Re: アプト式電車で巡る山旅(七つ峰1533.2 mと天狗石山1366.2mと猿見石山)
名前:なおたん    日付:2018年4月2日(月) 14時58分
Original Size: 640 x 480, 196KB Original Size: 320 x 240, 34KB

2日目は、天狗石山方面から「七つ峰」を経由し、接岨峡温泉に降りるコース。

七つ峰というだけあって、途中に七つ以上のピークがあります。
up downが多い上、傾斜角度はかなりきついので、頑張りました。

帰りは、秘境奥大井の接岨峡温泉へ。
若がりの湯と言われるだけあって、肌に優しい感じ。



9230.Re: アプト式電車で巡る山旅(七つ峰1533.2 mと天狗石山1366.2mと猿見石山)
名前:なおたん    日付:2018年4月2日(月) 15時8分
Original Size: 320 x 240, 53KB Original Size: 320 x 240, 56KB

3日目は、4:30に出発し、天狗石山を経て、猿見石山へ。
天狗石山ー猿見石山間は、美しい痩せ尾根の急登のup downがいくつかあるのが特徴です。



9231.Re: アプト式電車で巡る山旅(七つ峰1533.2 mと天狗石山1366.2mと猿見石山)
名前:なおたん    日付:2018年4月2日(月) 15時17分
Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 640 x 480, 91KB

千頭からSLに乗車。
車両は、昭和10年代から20年代に使われた木製のもの。
吊り環はなく、天井に丸い扇風機がついている。
汽笛を鳴らしながら走る蒸気機関車は、まるで
「自分は、古くてもこうして頑張っているよ」と叫んでいるようだ。
そう、SLは、生き物なのだ。
 だから汽笛を聞き、SL の煙を浴びると、
SLの力強い生命力のようなものを感じて、涙が自然にこみ上げてくる。

桜と桃の花が咲き、SLの黒をバックにピンクと赤の花を写す観光客が多数。
最高の季節!
SLが通ると、線路にいる一般の人、車掌さんも含め、みんなが手を振ってくれる。
驚いたのは、川根温泉の男湯の人が遠くから真っ裸で手をふる姿。
誰でもみんなSLをみると童心に帰るのだ。



9232.Re: アプト式電車で巡る山旅(七つ峰1533.2 mと天狗石山1366.2mと猿見石山)
名前:komado    日付:2018年4月2日(月) 21時35分
なおたんさん、

な、なな・・・なんだこのお山と温泉と鉄道を愉しむ旅は!!
奥大井を二泊で歩くなんてなんと贅沢な!

大井川と藁科川の間の山稜は、
結局静岡のある方にお世話になるとこもなく放置されてしまってますけど、こういう歩き方もあるのか!と。
これは浦山浦山。もうSLが新潟駅構内に入れなくなってるので
今年はSL見られるのだろうかと思ってしまいました。


ページ: |< << 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb