[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




9666.慈福寺(成木五丁目)〜夕倉山〜松ノ木峠〜伏木峠〜永栗ノ峰〜軍畑 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年2月7日(木) 19時12分
Original Size: 640 x 480, 201KB Original Size: 320 x 240, 48KB

―青梅市最古の馬頭観音がある昔の生活道ー

komadoさん、こんばんは!

今日は、春のように暖かったですね。
それで、急遽、会社を休んで、馬頭観音を見るために、昔の交易に使われたという峠の尾根を歩いてみました。

松ノ木峠に着くと、4基の石仏がありました。
このうち、千手観音の彫り物をしているのが元禄11年(1698年)の作品で、青梅市にある116基の馬頭観音の中で最古のものだとか。

昭和54年に松ノ木トンネルができてから旧峠を歩く人はいなくなってしまったが、ここに立派な馬頭観音があるということは、松ノ木峠は、かつて馬の往来が相当多くあったことの証。

今はひっそりとして石仏たちは、少し寂しげに見えましたが、私が会いにきて、喜んでくれたでしょうか?

PS. 松浦本の伏木峠の位置が間違っていることが今日の山行でわかりました。



9667.Re: 慈福寺(成木五丁目)〜夕倉山〜松ノ木峠〜伏木峠〜永栗ノ峰〜軍畑
名前:takigoyama    日付:2019年2月8日(金) 21時44分
Original Size: 1024 x 682, 150KB Original Size: 966 x 850, 274KB

なおたん様懐かしい(2008年1月)馬頭観音です。komadoさんご無沙汰しています。
古道の石仏や馬頭観音に、会えると時が流れた美しさがあり愛おしい気持ちになります。



9668.Re: 慈福寺(成木五丁目)〜夕倉山〜松ノ木峠〜伏木峠〜永栗ノ峰〜軍畑
名前:komado    日付:2019年2月8日(金) 23時54分
なおたんさん、

青梅の奥はどっちかというと植林が多くて、なかなか足が向きませんが、
人里近いゆえに、こういった石仏や祠がよくみられて、それが楽しみだったりしますね。

しかしそれにしてもよく歩かれる。正直裏山です。
ただこの連休は自分も歩けそうです。


takigoyamaさん、

ごぶさたしております。資料ありがとうございます。
石仏はいろいろ多様ですけど、山で見かけるのはその後場所柄馬頭さまが圧倒的に多いですね。

古くて風化しても上のお馬の頭ですぐにわかるのもありがたいし、
いいお顔されてるとよりうれしい。


9669.Re: 慈福寺(成木五丁目)〜夕倉山〜松ノ木峠〜伏木峠〜永栗ノ峰〜軍畑
名前:なおたん    日付:2019年2月9日(土) 12時37分
Original Size: 640 x 480, 186KB

komadoさん、takigoyamaさん、こんにちは!

takigoyamaさん、貴重なお写真ありがとうございます。

今回、私は、最古の馬頭観音以外にも、猿田彦の像を見るのを楽しみにしていましたが、今は、写真のように、2つに割れ、片方が隣の石仏に寄りかかるようにしてあり、しかも陽刻がぼやけていました。

約10年前は、杖を持つ有髪の猿田彦の像は、しっかりしていて綺麗ですね。

馬頭観音像って、山中にほったらかしにされていますが、昔の人の生活を回顧できる貴重な文化財だと思っているので、人々に忘れ去られ、廃れていくのがちょっと寂しいです。


9664.馬頭観音 返信  引用 
名前:ba_sobu    日付:2019年2月6日(水) 18時33分
Original Size: 500 x 375, 117KB Original Size: 500 x 375, 99KB

横浜根岸の馬の博物館の 馬頭観音写真展にて

馬頭観音といってもさまざま 
想像力 & 創造力の豊かさに 感服しました

七保のは 見ることが可能と思いました
左 山梨県大月市七保町瀬戸吉平 相馬宅前  嘉永3年
右 長野県王滝村 鞍馬地区 造立年不明



9665.Re: 馬頭観音
名前:komado    日付:2019年2月6日(水) 22時59分
ba_sobuさん、

もしかして根岸馬の博物館って昔の根岸競馬場絡みの施設でしょうか。
お馬さん絡みなら馬頭様も納得。
実際競馬場へ行くと立派なのが見られますよ。

それはそうと、どちらもなかなかいいお顔されてます。
瀬戸の吉平って橋わたんない方だ!馬頭様ですから国道近くにいそうですね。

9662.恩方アルプス―モミの巨樹に出会える静かな道― 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年2月3日(日) 19時25分
Original Size: 640 x 480, 210KB Original Size: 320 x 240, 56KB

komadoさん、こんばんは!

昭文社の「高尾」の地図にある恩方北部の空白帯を埋めるため、
今日は、千手山〜興慶寺山〜盆前山〜恩方山〜高留沢ノ頭〜宮尾神社
のルートを歩いてみました。
ここは、別名「恩方アルプス」と呼ばれています。


大久保バス停で下車し、お墓の裏から尾根に取り付きます。
なんと最初から良い道が付いていました。
しかし、何と言ってもこのルートのハイライトは、後半の盆前山からのルートです。


盆前山の手前、340m近辺からモミの巨樹が林立していました。
一番大きいのは、ここのヌシなんでしょうね。


恩方山の南面は、日当たりが良くてgoodな休憩ポイント。
ただただ静かで、ここが八王子であることを忘れるほどでした。



9663.Re: 恩方アルプス―モミの巨樹に出会える静かな道―
名前:komado    日付:2019年2月4日(月) 23時5分
なおたんさん、

高尾陣馬の方は本当に行ってなくて、この辺りも歩いたことがなくて、
でもそのくらいの標高だと、あんがいモミの立派な木が多かったりしますけど、
このモミはなかなかの巨樹。5m超えてそう!

まわりの木々を見ても明らかに伐り残されている。どこかに祠でも置かれてそうな雰囲気ですね。
こういう出逢いって山歩きの楽しみだとしみじみと思いますよ。

9655.阿寺沢右岸道 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年1月31日(木) 11時3分
Original Size: 640 x 480, 247KB

昨日は、AKIOさんと阿寺沢右岸道を歩いてきました。

山側のルートは、最初は道がついていましたが、
途中、全く道形を失っている箇所もありました。



9656.Re: 阿寺沢右岸道
名前:なおたん    日付:2019年1月31日(木) 11時9分
Original Size: 640 x 480, 217KB

沢筋のルートに移行すると、奥に行くに従い、
右岸の道が消えてしまうので、右岸左岸と渡りながら進みます。
夜間に氷点下になるため、沢は白く凍っていました。



9657.Re: 阿寺沢右岸道
名前:なおたん    日付:2019年1月31日(木) 11時11分
Original Size: 320 x 240, 48KB Original Size: 640 x 480, 164KB

支沢にぶつかった時は、進路を決めるのに一瞬立ち止まり、
進路を確認し、倒木を乗り越えながら本沢の方に進みました。



9658.Re: 阿寺沢右岸道
名前:なおたん    日付:2019年1月31日(木) 11時12分
Original Size: 640 x 480, 259KB

沢の詰めは、当然ながらかなりの急坂でしたが
ここを登るのが最後の楽しみです。

帰りは、アシ沢左岸尾根で下りましたが、
最後の方は、道形がほぼ消失しており、乾いたザレだったので慎重に通過。

尾根末端の民家は、もう人が住んでいないのだろうと思っていたら
真新しいプロパンが置いてあったので驚きました。



9659.Re: 阿寺沢右岸道
名前:komado    日付:2019年1月31日(木) 23時57分
なおたんさん、

安寺沢の径路の現況、ありがとうございます。
高巻きの辺りは比較的安定していた記憶があるのですが、
近年の状況を考えると荒れてくるのも仕方ないですね。

奥の方は倒木以外はあまり変わってないような気もします。
もともと荒れ始めてて道形が消えかけてましたし。。。
それはそうとこちらの雪は春の知らせ、そろそろそちらへもお邪魔したいですね。


9660.Re: 阿寺沢右岸道
名前:AKIO    日付:2019年2月1日(金) 8時55分
Original Size: 730 x 547, 192KB Original Size: 659 x 494, 123KB

Komadoさん、こんにちは。

ちなみに、山の神はこんな感じでした。
左は今回、右は2011年の初訪時です。

沢身の倒木は覚悟していましたが、前回の方が多かった印象です。



9661.Re: 阿寺沢右岸道
名前:komado    日付:2019年2月3日(日) 10時48分
AKIOさん、

山ノ神の現況、ありがとうございます。(^^)
倒壊が進んでいて、面倒見された様子がないですね。。。

どこも高齢化が進んでいるので、このままになっちゃうのかなあ。。。

9652.ことしは 雪が少ない 返信  引用 
名前:ba_sobu    日付:2019年1月28日(月) 16時26分
Original Size: 640 x 480, 56KB Original Size: 640 x 480, 56KB

上越の知り合いの方がそうおっしゃっていました
人手がいないので、(この冬、遂に最後の一軒になったそうです)
雪は積もるばかりです

無住の家は雪が被ったままですが  県道は 毎朝除雪されます
今回は この潰れそうな蔵の雪を下ろしました
右の写真はとりつきの様子



9654.Re: ことしは 雪が少ない
名前:komado    日付:2019年1月28日(月) 22時32分
ba_sobuさん、

ほほほほほ・・・これはなんとも求肥というか雪見だいふくみたいで、
なんかスゲー美味しそうですね!(笑)

しかし最後の一件とはなんか想像を絶しますね。
雪国での建物の維持管理は本当に大変ですから。
くれぐれもお怪我のないように。。。

9651.三方山南東尾根 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年1月27日(日) 20時38分
Original Size: 640 x 480, 210KB Original Size: 320 x 240, 56KB

komadoさん、こんばんは!

軍畑から雷電山、辛垣山を巡るコースは今日で3回目。
三方山から一般道で下山するのはツマラナイので
三方山の南東に派生する尾根を利用して下ってみました。


ここは、全くのバリエーションルートかと思いきや
なんと、しっかりした踏み跡があり、
こぶしの森のハイキングコースと呼ばれているようです。


しかし、ほとんど知られていないのか、誰も歩いていませんでした。
踏み跡は、コブを巻くようになっていました。
黒沢川に降りるあたりはルートによっては少し藪がありますが、
ちょっと良い低山コースかもしれません。



9653.Re: 三方山南東尾根
名前:komado    日付:2019年1月28日(月) 22時30分
なおたんさん、

自分は知りませんでしたけど、こういう里山に近い所って、
予算が出たのか整備だけして放置するパターンの道って多いですね。
山の場合はそれで程よいバリエーションルートに変貌するという(笑)。

3度目でもいろいろ変化を見つけて楽しむところはさすがです!


ページ: |< << 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb