[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




9851.大戸岳 返信  引用 
名前:リブル    日付:2019年5月31日(金) 20時31分
Original Size: 640 x 426, 17KB Original Size: 640 x 426, 63KB

こんにちは。先週は南会津。
ようやく大戸岳、歩けました。
暑かったですが、往復した山中、一人にも会わず、静かな山となりました。
シャクナゲがきれいでした。



9854.Re: 大戸岳
名前:komado    日付:2019年6月1日(土) 23時52分
リブルさん、

遠征ですか。うらやましい。
自分も今年の初夏は東北方面へ行きたいなあ。。。と。
虫に追われても良いからお花見がしたいです(笑)。

でも先週はかなり暑かったですね。
というか今でも5月とは思えない暑さ。
この時期からTシャツ一枚で過ごせるなんてどこかおかしいですよ(笑)。

9850.高尾山のベニバナヤマシャクヤク 返信  引用 
名前:AKIO    日付:2019年5月31日(金) 8時32分
Original Size: 1094 x 821, 180KB Original Size: 912 x 684, 216KB

Komadoさん、こんにちは。

最近は高尾山でベニバナヤマシャクヤクの「追っかけ」をしています。

昨日は3回目で、8時半ころ目的地に到着したら写真左のように
まだ閉じていたので、30分ほど待っていると写真右になりました。

開花時期が短いので、株の場所によって微妙に日にちがズレるので、
「追っかけ」が可能です。

場所や時期についての予備知識は何も持ち合わせていませんが、
氾濫しているネット情報で大体のメドをつけて出発、後は現地で
出会うハイカーの方々との会話で情報を頂くという、
いつもの?花探しパターンです。(苦笑)

この趣味が高じると、誰もいない林の中に分け入って、自分だけの株を
見つけてみたいと思うかもしれません。



9853.Re: 高尾山のベニバナヤマシャクヤク
名前:komado    日付:2019年6月1日(土) 23時33分
AKIOさん、

しかしその場で聞きながら探っていくなんて、AKIOさんらしくて感服です。
オレは爪のアカでも煎じて飲ませてもらわなければ・・・(笑)。

それはそうとシャクヤク、さすがに綺麗ですね。
自分は去年ン十年ぶりに歩いて、もうしばらくいいやって感じではあったんですけど、
それでもいろいろ勉強になりました。本当に!

高尾って管理者的な人とあまたの愛好者の善意で成り立っている植物園のようだ、と。

9848.Re: 大常木林道 返信  引用 
名前:takigoyama    日付:2019年5月30日(木) 8時34分
Original Size: 640 x 480, 151KB

インスタグラムに懐かしい写真アップありがとうございます。髪は黒くてフサフサまさにあんな時代もあったよね
背負っているのは、グレゴリ−茶タグマンウテンスミスのポケット付き年代物で修理をして今でも使っています。
ハシカキノタルの地名(箸作り)?経木小屋ノ沢などの地名は山仕事に関係がありそうです。錐ン棒出ツ先ノ尾根(キリンボ尾根)
平治君曰く日原ではすべての(柄:え)ことを棒といひ錐の柄はヒノキで造るに限ったものこのキリンボ尾根にヒノキ多し、と。
日原游行覚書高畑棟材昭和6年8月



9849.Re: Re: 大常木林道
名前:komado    日付:2019年5月30日(木) 23時28分
takigoyamaさん、

いえいえこちらこそなつかしい写真ありがとうございます。
自分もあんちゃんですもんねえ。

あのグレーのTシャツ(モンベルの)はさすがにボロくなってお役御免になってますが、
当時、全く同じのをもう一枚買っていたのを完全に忘れてて、
この春にデッドストック状態で新品が見つかったので(笑)今新しいのを着てるのです。

9840.大常木林道 返信  引用 
名前:AKIO    日付:2019年5月26日(日) 9時6分
Original Size: 620 x 465, 215KB Original Size: 496 x 372, 220KB

Komadoさん、こんにちは。

昨日は緑一色の大常木林道を歩いてきました。

三ノ瀬から会所小屋跡までは、所々に微妙な桟橋や小規模な崩壊が
ありましたが、それほど気は使いませんでした。

会所小屋跡〜ハシカキノタルの大規模崩壊箇所のトラバースは、
雪面のキックステップのように足場を確認しながら慎重に通過しました。

アプローチをどうするかをいろいろ考えましたが、丹波山村の
村民タクシーのお世話になりました。登録している個人の車を利用する
タクシーです。
車で余慶橋まで行って、予約していた村民タクシーで三ノ瀬みはらしまで
送ってもらいました。値段も2400円とリーズナブルでした。
2年ほど前から始まった制度ですが、最近は登山者の利用も増えている
とのことでした。



9842.Re: 大常木林道
名前:komado    日付:2019年5月27日(月) 23時7分
AKIOさん、

これまたお懐かしゅうところを歩かれて感無量。
たしかにあの道は今の時期が一つの好機ですね。

ぼちぼち整備されているのはさすがに東京都の巡視路といったところでしょうか。
それはそうと丹波の村民タクシーの話ははじめて聞きましたよ。
今そんなことやっているんですね!自分も使ってみたいわ。ありがとうございました。


9844.Re: 大常木林道
名前:takigoyama    日付:2019年5月28日(火) 16時51分
Original Size: 922 x 615, 222KB

AKIOさんKomadoさんこんにちは、あれは3年前黒い縁取りのハガキが届いた。より5枚ぐらい時を経ている。会所小屋その昔が懐かしい細身のバンダナ野郎にもご無沙汰しています。



9845.Re: 大常木林道
名前:AKIO    日付:2019年5月28日(火) 22時16分
Original Size: 465 x 349, 222KB

Takigoyamaさん、こんにちは。

かなり前に皆さんで歩かれたのですね。たしかシマダさんのブログ
(奥多摩大好き)で写真を何枚か拝見したのを覚えています。
一度歩いてみたいと思いながらも、数年はあっという間に過ぎてしまい
、小生も「古来稀な」年齢になってしまいましたが、まだまだ現役の
つもりで頑張っています。(笑)

年を経ても変わらないのは、会所小屋跡の自然だけでしょうか?



9846.Re: 大常木林道
名前:komado    日付:2019年5月29日(水) 1時3分
Original Size: 480 x 640, 340KB

懐かしいですねえ!
若くして鬼籍に入っちゃった方もいるけどさ、皆さんお元気でしょうか。

2005.05.22。もう14年も前ですよ。



9847.Re: 大常木林道
名前:komado    日付:2019年5月29日(水) 21時1分
Original Size: 480 x 640, 354KB

なつかしいのも一つ。
ハシカキノタルでの鳩首凝議といったところ。


9841.テント泊縦走 (牛奥雁ヶ腹摺山〜黒岳〜雁ヶ腹摺山〜姥子山〜大垈山〜セーメーバン) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年5月27日(月) 19時1分
Original Size: 320 x 240, 28KB Original Size: 640 x 480, 71KB

komadoさん、こんにちは!

5月というのに下界では熱中症をもう心配する季節となりましたね。^^);

私は、(日)(月)でテント泊縦走してきました。

テントで楽しいのは、やっぱり夜。
鹿がテントにガサゴソと近寄ってきては、キャインキャイン鳴いては去るというのが夜中まで繰り返されました。
私は、興味津々。
深夜の鹿の行動を観察できるかもしれないと思い、テントのチャックを少し開けて、外を眺めていたので一睡もしませんでした。
また夜の11時になっても鳥の鳴き声が聞こえました。
夜の山は、野生動物の息遣いを昼間よりも強く感じる空間でした。

翌日は、雁ヶ腹摺山で日の出を拝んできました。

金山鉱泉は、山口館が廃業となったため、森屋荘で入浴することにしました。
庭の手入れの好きなご主人はどうされているのかと伺ったところ、脳梗塞で倒れ、寝ているそうです。

金山民宿村も変わりつつあります。



9843.Re: テント泊縦走 (牛奥雁ヶ腹摺山〜黒岳〜雁ヶ腹摺山〜姥子山〜大垈山〜セーメーバン)
名前:komado    日付:2019年5月27日(月) 23時45分
なおたんさん、

テント泊って、小金沢連嶺の辺りだったんですね!
夜は野生生物にとっては動きやすい時間帯。確かに盛んです。
テントに近づくのは色々気になりますね。

とはいえ、もうわかっちゃいることなんだけど
やっぱりあちらもシカがそこまで増えてしまっているのですね。。。
あと山口館の話も驚きました。去年の秋の様子もどこか営業しているようには見えなかったのもので。

9833.秋山の低山 返信  引用 
名前:ba_sobu    日付:2019年5月23日(木) 6時29分
Original Size: 544 x 408, 198KB Original Size: 544 x 408, 180KB

木曜日は 秋山の低山 立野峠〜寺下峠を歩きました
リハビリにちょうど良いと思ったのですが
なんたること、矢平山に上がってしまいました
旧大地峠から さがざわキャンプ場への道を下りましたが
ダートの林道が石ゴロで歩きづらくこたえました。

立野峠〜寺下峠(〜矢平山)は のんびり歩くのに良い尾根です
細野山の東の伐採地は 檜が育ち展望はなくなりましたが
ぜんたい緑や花が多く 楽しい尾根と再認識しました、

そして 鳥屋山北尾根をまた歩きたくなりました。
(梁川駅から見える線が、とてもカッコイイので) 



9834.Re: 秋山の低山
名前:komado    日付:2019年5月23日(木) 23時50分
ba_sobuさん、

鮮やかな緑が覆う季節。でも雑木林は多いのに
の時期以降の前道志士ってほとんどあるいてません。
どうしても早春に偏ってしまいます。。。

鳥屋山の北尾根もそうだけど倉岳の北面もこの時期は気になります。
まだへそ水コースを歩いてないんですよお。


9837.Re: 秋山の低山
名前:ba_sobu    日付:2019年5月24日(金) 16時24分
komadoさん

倉岳は名山と思います
北面の3本(4本?)の尾根は 遠くから見てもそそられますね
私も冬以外は歩いたことがないのです 
どんな感じなのでしょう?

そういえば 梁川駅前の酒屋さんに 以前「倉岳」という日本酒が
置いてありましたが まだ売っているのでしょうか?


9839.Re: 秋山の低山
名前:komado    日付:2019年5月25日(土) 22時59分
ba_sobuさん、

おっしゃるとおり倉岳は1000m割るものの前道志の最高峰。
尾根を何本も侍らす姿は中央線から見ると特に風格を感じますね。

お酒の方、確かにありましたね!
金額も倉岳山の標高(990m)と同じ??だった覚えがあります。
酒屋さんがやっていれば、まだあるのかもしれないけど、梁川も久しくご無沙汰しているので。。。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb