[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




9841.テント泊縦走 (牛奥雁ヶ腹摺山〜黒岳〜雁ヶ腹摺山〜姥子山〜大垈山〜セーメーバン) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年5月27日(月) 19時1分
Original Size: 320 x 240, 28KB Original Size: 640 x 480, 71KB

komadoさん、こんにちは!

5月というのに下界では熱中症をもう心配する季節となりましたね。^^);

私は、(日)(月)でテント泊縦走してきました。

テントで楽しいのは、やっぱり夜。
鹿がテントにガサゴソと近寄ってきては、キャインキャイン鳴いては去るというのが夜中まで繰り返されました。
私は、興味津々。
深夜の鹿の行動を観察できるかもしれないと思い、テントのチャックを少し開けて、外を眺めていたので一睡もしませんでした。
また夜の11時になっても鳥の鳴き声が聞こえました。
夜の山は、野生動物の息遣いを昼間よりも強く感じる空間でした。

翌日は、雁ヶ腹摺山で日の出を拝んできました。

金山鉱泉は、山口館が廃業となったため、森屋荘で入浴することにしました。
庭の手入れの好きなご主人はどうされているのかと伺ったところ、脳梗塞で倒れ、寝ているそうです。

金山民宿村も変わりつつあります。



9843.Re: テント泊縦走 (牛奥雁ヶ腹摺山〜黒岳〜雁ヶ腹摺山〜姥子山〜大垈山〜セーメーバン)
名前:komado    日付:2019年5月27日(月) 23時45分
なおたんさん、

テント泊って、小金沢連嶺の辺りだったんですね!
夜は野生生物にとっては動きやすい時間帯。確かに盛んです。
テントに近づくのは色々気になりますね。

とはいえ、もうわかっちゃいることなんだけど
やっぱりあちらもシカがそこまで増えてしまっているのですね。。。
あと山口館の話も驚きました。去年の秋の様子もどこか営業しているようには見えなかったのもので。

9833.秋山の低山 返信  引用 
名前:ba_sobu    日付:2019年5月23日(木) 6時29分
Original Size: 544 x 408, 198KB Original Size: 544 x 408, 180KB

木曜日は 秋山の低山 立野峠〜寺下峠を歩きました
リハビリにちょうど良いと思ったのですが
なんたること、矢平山に上がってしまいました
旧大地峠から さがざわキャンプ場への道を下りましたが
ダートの林道が石ゴロで歩きづらくこたえました。

立野峠〜寺下峠(〜矢平山)は のんびり歩くのに良い尾根です
細野山の東の伐採地は 檜が育ち展望はなくなりましたが
ぜんたい緑や花が多く 楽しい尾根と再認識しました、

そして 鳥屋山北尾根をまた歩きたくなりました。
(梁川駅から見える線が、とてもカッコイイので) 



9834.Re: 秋山の低山
名前:komado    日付:2019年5月23日(木) 23時50分
ba_sobuさん、

鮮やかな緑が覆う季節。でも雑木林は多いのに
の時期以降の前道志士ってほとんどあるいてません。
どうしても早春に偏ってしまいます。。。

鳥屋山の北尾根もそうだけど倉岳の北面もこの時期は気になります。
まだへそ水コースを歩いてないんですよお。


9837.Re: 秋山の低山
名前:ba_sobu    日付:2019年5月24日(金) 16時24分
komadoさん

倉岳は名山と思います
北面の3本(4本?)の尾根は 遠くから見てもそそられますね
私も冬以外は歩いたことがないのです 
どんな感じなのでしょう?

そういえば 梁川駅前の酒屋さんに 以前「倉岳」という日本酒が
置いてありましたが まだ売っているのでしょうか?


9839.Re: 秋山の低山
名前:komado    日付:2019年5月25日(土) 22時59分
ba_sobuさん、

おっしゃるとおり倉岳は1000m割るものの前道志の最高峰。
尾根を何本も侍らす姿は中央線から見ると特に風格を感じますね。

お酒の方、確かにありましたね!
金額も倉岳山の標高(990m)と同じ??だった覚えがあります。
酒屋さんがやっていれば、まだあるのかもしれないけど、梁川も久しくご無沙汰しているので。。。

9835.ハマイバ丸南東尾根〜ハマイバ丸〜天目山温泉 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年5月24日(金) 10時57分
Original Size: 320 x 240, 48KB Original Size: 640 x 480, 206KB

komadoさん、こんにちは!

いい季節になってきましたね。
昨日は、ハマイバ丸南東尾根を歩いてきました。
久々に天目山温泉に入りたいのと、週末のテント山行の準備運動のためです。

真木小金沢林道から最短のルートで湯ノ沢へ。
先日の雨のせいか、水量が多く、流れも早いので、渡渉箇所を選ぶのに少し時間がかかりました。

崖を這い上がり、尾根へ。
尾根は、概ね歩きやすいのですが、崩壊寸前の場所もありました。



9836.Re: ハマイバ丸南東尾根〜ハマイバ丸〜天目山温泉
名前:なおたん    日付:2019年5月24日(金) 11時1分
Original Size: 640 x 480, 208KB Original Size: 320 x 240, 52KB

尾根が緩む1525pのあたりは、キツツキの音が木霊する天国のように美しい場所でした。

米背負峠〜天目山温泉へ向かう途中、長くて暗いトンネル(大蔵隧道)があります。
このトンネルを通らずに左の巻道に行ったらどうなのか?
遊び心も加わって試しに登ってみたのですが、これが予想以上に大変でした。

どこまでも北の尾根に上がっていくようで、これだと温泉地とますます離れてしまいます。地形図を見て確かめたところ、谷を1つ隔てて隣の尾根を下る必要があることがわかりました。

尾根を外し、斜面をトラバース。
なんとか隣の尾根に着き、下降しましたが、再度、地形図を見ると、尾根の末端には、「のり面」がある模様。
「のり面」は避けたいので、小さな沢の脇に出ることを目指して下りました。林業作業用のピンクのテープが頼りですが、崖のような斜面でした。
隧道を歩けば、入口から出口まで、たった数分のところ、30分も余分にかかりました。



9838.Re: ハマイバ丸南東尾根〜ハマイバ丸〜天目山温泉
名前:komado    日付:2019年5月25日(土) 22時56分
なおたんさん、

いやー本来良い季節のはずなんですけど、なんですかこの週末の暑さは!(笑)

それはともかくあのあたりでハマイバの南東尾根を歩いたのは
はもう10年以上前ですが、当時はまだスズタケが元気で結構苦労した覚えがあります。
今はもう藪もほとんどないのでしょうね。
それとあのトンネル!短いのにライトなしで歩けませんからね。それにしてもお疲れ様でしたとしか言えません。。。

9830.棚頭の亀石〜権現山南東1245p南尾根〜麻生山南尾根 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年5月19日(日) 23時22分
Original Size: 640 x 480, 161KB Original Size: 320 x 240, 49KB

komadoさん、こんばんは!

今日は、「棚頭の亀石」を見るため、上野原の権現山へ。

「棚頭の亀石」では、写真は何枚か撮りましたが、私が写っている写真にのみ、なんか雰囲気の良い光の玉が多数出現していて驚きました。
波動係数の高い10円玉を持参してきたので、お礼に1つ奉納しておきました。

「棚頭の亀石」からは、717pを経由して、権現山南東1245p南尾根で登ってみました。
最初は歩きやすいのですが、1040m近辺あたりからは、グズグズの急斜面になります。



9831.Re: 棚頭の亀石〜権現山南東1245p南尾根〜麻生山南尾根
名前:なおたん    日付:2019年5月19日(日) 23時24分
Original Size: 640 x 480, 182KB

権現山からは、麻生山に向かい、長尾根の隣にある麻生山南尾根で下降。
この尾根は、めちゃ急だし、滑りました。
最後は、笹の密集地帯が出てきて尾根を直進できないため、左に大きく外れて、民家の裏から強引に脱出しました。



9832.Re: 棚頭の亀石〜権現山南東1245p南尾根〜麻生山南尾根
名前:komado    日付:2019年5月21日(火) 22時42分
なおたんさん、

棚頭の亀石、懐かしい。周囲もまた綺麗になった感じですね。
奥地にあるのであまり人が来そうにない気もするのですが、
それでも整備されているのは信仰の篤さもあるのでしょうか。

亀石といいい、あのあたりの大月上野原の市境の不自然さと良い
あのあたりはいろいろ曰くのあるところで、興味深いです。
というかこの春先はそっちへ行ってない。。。

9827.狩場山北東尾根〜鶴寝山北尾根 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年5月17日(金) 9時25分
Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 640 x 480, 186KB

komadoさん、こんにちは!

昨日は、鶴寝山や大マテイ近辺の新緑を見るため、
狩場山北東尾根を使って稜線に向かいました。

木橋を渡り、対岸に着くと、作業道みたいなものはありましたが、
そこを外して、尾根を直登。かなりの急坂でした。
しかし、全体的に歩きやすく、新緑の綺麗な尾根でした。



9828.Re: 狩場山北東尾根〜鶴寝山北尾根
名前:なおたん    日付:2019年5月17日(金) 9時28分
Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 640 x 480, 208KB

鶴寝山山頂からはニリンソウ群生地の道を歩いてみましたが、まだ時期ではないようで、チラホラ咲いているのみ。

鶴寝山北尾根は、5年前に登っていますが、
下りでは、見える景色が違っていました。
でも、尾根の途中にある比較的大きな神社は今も健在で、
お礼を込めて、簡単に掃除をしておきました。



9829.Re: 狩場山北東尾根〜鶴寝山北尾根
名前:komado    日付:2019年5月19日(日) 0時57分
なおたんさん、

小菅川を渡る丸木橋といい小永田浅間といい、懐かしい場所ばかり。
小菅の方はとんとご無沙汰していることに気がつきました。

あちらの方は全般的に雑木林/自然林が多くて、良い山域です。
確かに今の時期は一つの好機ですね。
でもニリンソウって稜線に近いからこれからなのか。。。

9824.伊豆ヶ岳東尾根〜高畑山東尾根 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年5月11日(土) 22時30分
Original Size: 320 x 240, 50KB Original Size: 640 x 480, 195KB

komadoさん、こんばんは!

今日は天気が良かったですね。

私は、ムジナ入〜バラガ平を経由する伊豆ヶ岳東尾根で登頂してみました。
ムジナ入山頂には、ドラえもんの人形が・・・!
このルートは、全く人がいないので、静かそのもの。
しかも新緑が鮮やかで綺麗〜



9825.Re: 伊豆ヶ岳東尾根〜高畑山東尾根
名前:なおたん    日付:2019年5月11日(土) 22時32分
Original Size: 640 x 480, 212KB Original Size: 320 x 240, 49KB

伊豆ヶ岳山頂直下の急登には、ザイルがありましたが、練習のため、岩と根っこだけで登ってみました。

下山は、子の権現へ向かう一般道を歩きましたが、
単調すぎて眠くなってきました。
眠りながら歩くのもなんなので、どこかの尾根を使ってショートカットできないかと探したところ、丁度、高畑山に東尾根があり、これをたどっていけば、林道に接合できそうなことがわかりました。
急遽、選んだバリエーションルートでしたが、思いの外、いい道でした。



9826.Re: 伊豆ヶ岳東尾根〜高畑山東尾根
名前:komado    日付:2019年5月13日(月) 22時27分
なおたんさん、

ごくたまーにこういうのありますね。
まぁこのドラえもんぐらいならわかるんですけど、
どこぞの山では実物大っぽい大型犬の置物がありましたっけ。奇特すぎるわ!みたいな。

東からでも南東からでも最後の露岩帯はあの尾根の核心で、おもしろい箇所ですね。
自分は遅出用にまだとっておいてあるルートがあります。(^^)

9821.鳴神山のカッコソウ 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年5月9日(木) 10時6分
Original Size: 640 x 480, 142KB Original Size: 320 x 240, 58KB

komadoさん、こんにちは!

昨日は、晴天でしたね。

私は、大滝登山口から登り、鳴神山へ。
ルートは違いますは、2度目の再訪です。

カッコソウは、ちらほら咲いていました。

鳴神山から南に向かう金沢峠への道は、新緑が気持ちが良かったです。



9823.Re: 鳴神山のカッコソウ
名前:komado    日付:2019年5月10日(金) 19時47分
なおたんさん、

新緑の季節はサクラソウの季節でもありますね。
カッコソウは見たことないので、一度はお目にかかりたい花です。

でも新緑の季節は天気が良ければ花がなくてもいい。
この週末も良さそうでホッとしてます。(^^)


ページ: |< << 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb