[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




9520.養沢川 大岳沢遡行のはずが・・・ 返信  引用 
名前:なるしま    日付:2018年10月7日(日) 22時47分
Original Size: 461 x 346, 112KB

KOMADO さん こんばんは

今日は本当は大岳沢を辿る計画でしたが、新宿で人が線路に入り込んだ
とかで、遅延してしまいました。
五日市のバスに間に合いそうもないので諦めて、高尾の木下沢に変更。
それでも、この暑い日に、木下沢は、ナカナカ、すぐれものでしたよ。
梅林の終わり辺りから入渓しましたが、綺麗な渓流にビックリ。
滝場こそありませんが、かなり深い釜もあったり、
林道からで判らない、楽しい沢歩きでした。
思いがけず、近場の遊び場所発見です。
今日は暑かったので、思いっきり流れにはまり込んで、遊んできました。



9521.Re: 養沢川 大岳沢遡行のはずが・・・
名前:komado    日付:2018年10月9日(火) 21時1分
Original Size: 640 x 480, 70KB

なるしまさん、

確かに日曜は中央線が止まってました。
でもトラブルから思わぬお宝発見となったわけですね。
日曜は暑かったから気持ちよかったでしょう。

自分は暑さを避けて?月曜にしたのですが想定外の雨に降られた山歩き。
でも空は明るく気持ちよかったです。たまの雨も悪くないなと。


9516.岩手山 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2018年9月29日(土) 15時16分
Original Size: 640 x 480, 104KB Original Size: 640 x 480, 67KB

網張温泉から出発し、最終日は、岩手県最高峰の信仰の山、岩手山へ。
登山道はいくつかありますが、今回は馬返しから登って見ました(柳沢コース)。

八合目避難小屋は、3階建の大きな山小屋で、300名以上は寝泊まりができます。
白いヘルメットも沢山あり、火山爆発を想定した対策なのでしょう。

御成清水は活発に出ており、水は豊富です。
トイレの水は雨水を利用しているようですが、清潔で臭いもありませんでした。

岩手山の東側のブナ林の向こうには陸上自衛隊の演習場があるのですが、
ものすごい爆音で、これでは、近隣の住人も野生動物たちも震え上がっているのではないかと思うほどでした。



9519.Re: 岩手山
名前:komado    日付:2018年9月30日(日) 17時59分
Original Size: 640 x 480, 32KB

なおたんさん、

温泉つきとは言え三連荘の最終日が一番タフな山とは歩かれますねえ。
岩手も富士のような山だから?確かに演習場がありましたね。
演習があったのは平日のせいでしょうか。

八合目の小屋は古くなったけど、大きくて清潔に使われてますね。
何度でも行きたい岩手/八幡平。紅葉のお知らせとともに
久しぶりにあの辺りのことを思い出しましたよ(正直忘れていた)。ありがとうございました−。


9514.大場谷地と八幡平 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2018年9月29日(土) 15時10分
Original Size: 640 x 480, 108KB Original Size: 640 x 480, 117KB

komadoさん、こんにちは!

急に寒くなり、半冬装備。
玉川温泉から出発し、途中の大場谷地は、クマによる死亡事故があったため、
立入禁止となって行きましたが、入ってみると綺麗な湿地帯でした。
ここに限らず、クマによる事故のため、入山禁止になっている看板が随所にありました。



9515.Re: 大場谷地と八幡平
名前:なおたん    日付:2018年9月29日(土) 15時14分
Original Size: 640 x 480, 117KB Original Size: 640 x 480, 138KB

八幡平は、大型台風が接近しているためか、あいにく曇りでしたが、美しい沼と草紅葉を見ることができました。



9518.Re: 大場谷地と八幡平
名前:komado    日付:2018年9月30日(日) 17時44分
なおたんさん、

玉川温泉からとは下の温泉で泊まって?八幡平/岩手山周辺の山を登る感じでしょうか。
自分なら縦走してしまいそうだけど、温泉止まりも魅力的ですからねえ。

八幡平も標高的に紅葉がちょうどいい感じですね。
しかし今週末の台風がいろいろうらめしいなあ。

9511.秋田駒ケ岳 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2018年9月29日(土) 15時4分
Size:  x , 1KB Size:  x , 1KB

komadoさん、こんにちは!

台風24号が接近する中、東北の山で遊んできました。

八合目から破線路で登り、阿弥陀池を経由して男女岳に到着。
あたりは、息を飲むくらい見事な紅葉が…
男岳のスキー場側は、特に美しい。

ここの紅葉の美しさは、栗駒山に匹敵するか、それ以上かも!
笹の緑に映える赤は、低木のモミジやナナカマド達。



9512.Re: 秋田駒ケ岳
名前:なおたん    日付:2018年9月29日(土) 15時5分
Original Size: 640 x 480, 90KB

阿弥陀湖と男女岳



9513.Re: 秋田駒ケ岳
名前:なおたん    日付:2018年9月29日(土) 15時7分
Original Size: 640 x 480, 86KB

秋田駒ケ岳山頂にて



9517.Re: 秋田駒ケ岳
名前:komado    日付:2018年9月30日(日) 17時39分
なおたんさん、

ちょうどいい時期に北東北とは!
天気も良くてこれは浦山!!

駒は花の時期ばかり考えてしまいがちですが、確かに紅葉も良さそうですね。
乳頭山と繋がっていないことを思い出しましたよ。。。

9506.西丹沢 モロクボ沢 返信  引用 
名前:AKIO    日付:2018年9月25日(火) 13時30分
Original Size: 640 x 480, 103KB Original Size: 640 x 480, 98KB

Komadoさん、こんにちは。

日曜日はモロクボ沢を詰めて畦ヶ丸に登ってきました。

大滝の高巻きは、ステップの高い個所があり何度登っても毎度緊張するところです。
源流部には苔の庭園のような雰囲気の場所(写真)があり、丹沢の
イメージと違った印象でした。

下山は善六ノタワから西沢沿いの登山道を下りました。
西沢沿いは本棚往復のハイカーが沢山来ていました。
ビジターセンターの方によれば、最近横浜ウォーカーという雑誌に紹介されたそうです。

連休中日だったので、ビジターセンターから用木沢出合までの河原のキャンプ場は満員で、さながらテントの見本市の様相でした。



9508.Re: 西丹沢 モロクボ沢
名前:komado    日付:2018年9月25日(火) 23時53分
Original Size: 640 x 480, 46KB

AKIOさん、

AKIOさんもまだまだ沢ですか。
でも連休中に西丹のあのあたりとは意外でした。行き帰りが混みそうで。。。

お話を聞くと、モロクボ沢もおもしろそうですね。
源頭の感じは西丹らしくない?し、
あちら側から畦ヶ丸の方へはほとんど上がったことがないので、尚更ですよ。

石丸峠より北はおそらく10数年ぶりかと・・・(汗)。雷岩のひとコマ。



9509.Re: 西丹沢 モロクボ沢
名前:AKIO    日付:2018年9月26日(水) 10時25分
Original Size: 800 x 600, 191KB

Komadoさん、

小生もモロクボ沢ノ頭方面から畦ヶ丸へ歩き出したのは、車で道志の湯
へ通い出したこの2〜3年ですが、横浜市の旧野外活動センターからバン木ノ頭や忘路峠への旧ハイキング道が好きで時々通っています。忘路峠からの下りはテープ類が多いので迷いませんが、テープがないと沢の源頭の小尾根を越えたりするので短いですが面白いと思いました。

野外活動センターが廃止されるまでは、それなりに歩かれていたようです。畦ヶ丸往復は適度なレクレーションでしょう。なごりの道標は室久保沢を渡って少し歩いたところに幾つか残っています。(写真)



9510.Re: 西丹沢 モロクボ沢
名前:komado    日付:2018年9月27日(木) 23時8分
あ、この看板懐かしい!
そちらは車じゃないと行かないから、なかなか行けなくて。
まぁあるいても良いんですけど少々長そうです。

あと、意外に巨樹が多そうな気がします。
だからあのあたりはくまなく歩いてみたいんですよね。

9505.奥武蔵 寺沢へ再訪 返信  引用 
名前:なるしま    日付:2018年9月25日(火) 12時0分
Original Size: 461 x 346, 114KB

KOMADOさんこんにちは

昨日24日、もう一度寺沢を辿りました。
9日に寺沢集落から入渓で、堰堤までで戻りましたが、今回はその先へ。
2個目の堰堤を右から超え、穏やかな沢でしたが、
その先で、ゴルジュにはばまれました。突破できそうにないので
諦めて小滝橋に戻り、林道に出て、日野コースに入り
高巻きの終わった辺りから入渓しました。
一時間ほどで三又にたどり着きました。
森が深く、水量も豊かで、苔も見事で、沢歩きをたっぷり楽しみましたよ。
うつくしい沢で、人擦れのない、深い山歩きでした。
これで寺沢を上まで辿れて、地図読みの貧しい私共にも
納得の出来た一日でした。
第二の堰堤の写真をアップしました。



9507.Re: 奥武蔵 寺沢へ再訪
名前:komado    日付:2018年9月25日(火) 23時47分
Original Size: 1024 x 768, 260KB

なるしまさん、

ああ!お話を聞いてちょっとわかってきました!ありがとうございます。
最初は下流部を歩かれていたのですね。
でも自分的には知らないから、そちらの方が新鮮かも。

でも寺沢の上流部は案外渓畔林が残っていて、近傍では美しい渓だと思います。
自分はアカヤシオの時、新緑なのでよりそう思うのかも知れません。


9503.泉水十文字 返信  引用 
名前:リブル    日付:2018年9月24日(月) 17時5分
Original Size: 640 x 426, 113KB Original Size: 640 x 426, 109KB

こんにちは。
昨日はようやく大菩薩北面。

泉水十文字、ようやく行けました。
天庭沢もいい感じですね。



9504.Re: 泉水十文字
名前:komado    日付:2018年9月24日(月) 23時38分
Original Size: 1024 x 768, 174KB

リブルさん、

ををを泉水谷の方ですか!
自分もそろそろそちらの方が恋しくなってきている今日この頃です。

自分も先週末は大菩薩。石丸より北はおそらく10年以上ぶり。
ハイカーの多さは相変わらずだけど、たまには悪くないですね。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb