[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




9859.黒金山〜西沢渓谷 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年6月6日(木) 11時40分
Original Size: 320 x 240, 33KB Original Size: 640 x 480, 165KB

komadoさん、こんにちは!

これから梅雨。昨日は、貴重な晴れとなりましたね。

西沢渓谷周辺のシャクナゲが見たくなり、
牛首ノタル〜黒金山〜西沢渓谷のルートを歩いてきました。

黒金山は、小さなピークですが、奥に進むと、
北西に向かって展望が開け、北奥千丈岳や金峰山の五丈岩がよく見えました。

今の時期、シャクナゲは、1800m近辺が真っ盛り。

黒金山の展望とシャクナゲで時間を大幅にとってしまったため、
紅葉台から西沢渓谷まで参考タイム40分のところ、20分と急いで下降。
不動茶屋のヨモギ餅とヨモギ茶が美味しかったです。



9861.Re: 黒金山〜西沢渓谷
名前:komado    日付:2019年6月7日(金) 21時18分
なおたんさん、

ほんとに貴重な晴れでした。もう梅雨入りですものね。平日歩けてうらやましい。

でもアズマシャクナゲが1800m位とは気温が高い日があっても、
まだまだ遅めで推移している印象です。それが吉と出れば良いと思っているのですが。

それはそうと西沢渓谷もかなりご無沙汰していますけど、よもぎ茶の方は飲んだことがない。。。

9858.女峰山へ 返信  引用 
名前:zio    日付:2019年6月6日(木) 7時24分
Original Size: 600 x 400, 232KB Original Size: 320 x 213, 44KB

Komodoさん、こんにちわ。

シロヤシオに会いたくて女峰山へ小屋泊まりで行ってきました。
予想通りの艶やかなツツジの競演、満足しました。
加えて天気にも恵まれ展望もバッチリ、良き山行でした。



9860.Re: 女峰山へ
名前:komado    日付:2019年6月7日(金) 21時15分
zioさん、

今年は今ひとつなシロヤシオも本場の北関東だとやはり見事ですね。
自分も近場で見てきましたけど、今年は遅めになってラッキーでした。

天気に恵まれて楽しそう。
自分も泊まりの山行きがしたいですねえ。

9856.コアツモリソウ 返信  引用 
名前:takigoyama    日付:2019年6月3日(月) 15時58分
Original Size: 952 x 1075, 281KB Original Size: 640 x 480, 201KB

komadoさんこんにちはtakigoyamaの知らない世界に案内していただきました。コアツモリソウの白花(シナノコアツモリソウ)
画像を確認してビックリ花柄なし、葉は互生して苞葉がない異変種



9857.Re: コアツモリソウ
名前:komado    日付:2019年6月3日(月) 23時24分
takigoyamaさん、

あぐあぐ。
でもこれはなかなかいいものだ。

おっしゃるとおり互生で苞葉がないって、かなりの珍品ですねえ。とにかく浦山Cの一言ですよ。

9852.谷ケ山〜不老山〜番ケ平〜太郎小屋山北尾根 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2019年6月1日(土) 21時54分
Original Size: 640 x 480, 129KB Original Size: 320 x 240, 54KB

komadoさん、こんばんは!

今日は、谷ケ山を経由して不老山へ。
山頂では、サンショウバラが咲いていました。

岩田澗泉さんの手作りの案内板は、その後、修復されることなく、かなり痛んでいました。

番ケ平から太郎小屋山のルートは、少し荒れ気味。
スズタケの藪を抜け、太郎小屋山へ。
山頂の標識は見たりませんでした。

標高700mの地点で鹿柵をくぐると、北に向かって新しい作業道が
ジグザクに作られていました。



9855.Re: 谷ケ山〜不老山〜番ケ平〜太郎小屋山北尾根
名前:komado    日付:2019年6月1日(土) 23時55分
なおたんさん、

そうかもうサンショウバラの季節なんですね。
先月杓子の方で木はぼちぼち見かけていたので、そろそろだなあとは思っていたのでした。

もうお花の方は何年も見てません。
世附の南の方は未踏だから花の時期にと思いつつ。。。
そろそろ西丹のほうへも行きたいなあと。

9851.大戸岳 返信  引用 
名前:リブル    日付:2019年5月31日(金) 20時31分
Original Size: 640 x 426, 17KB Original Size: 640 x 426, 63KB

こんにちは。先週は南会津。
ようやく大戸岳、歩けました。
暑かったですが、往復した山中、一人にも会わず、静かな山となりました。
シャクナゲがきれいでした。



9854.Re: 大戸岳
名前:komado    日付:2019年6月1日(土) 23時52分
リブルさん、

遠征ですか。うらやましい。
自分も今年の初夏は東北方面へ行きたいなあ。。。と。
虫に追われても良いからお花見がしたいです(笑)。

でも先週はかなり暑かったですね。
というか今でも5月とは思えない暑さ。
この時期からTシャツ一枚で過ごせるなんてどこかおかしいですよ(笑)。

9850.高尾山のベニバナヤマシャクヤク 返信  引用 
名前:AKIO    日付:2019年5月31日(金) 8時32分
Original Size: 1094 x 821, 180KB Original Size: 912 x 684, 216KB

Komadoさん、こんにちは。

最近は高尾山でベニバナヤマシャクヤクの「追っかけ」をしています。

昨日は3回目で、8時半ころ目的地に到着したら写真左のように
まだ閉じていたので、30分ほど待っていると写真右になりました。

開花時期が短いので、株の場所によって微妙に日にちがズレるので、
「追っかけ」が可能です。

場所や時期についての予備知識は何も持ち合わせていませんが、
氾濫しているネット情報で大体のメドをつけて出発、後は現地で
出会うハイカーの方々との会話で情報を頂くという、
いつもの?花探しパターンです。(苦笑)

この趣味が高じると、誰もいない林の中に分け入って、自分だけの株を
見つけてみたいと思うかもしれません。



9853.Re: 高尾山のベニバナヤマシャクヤク
名前:komado    日付:2019年6月1日(土) 23時33分
AKIOさん、

しかしその場で聞きながら探っていくなんて、AKIOさんらしくて感服です。
オレは爪のアカでも煎じて飲ませてもらわなければ・・・(笑)。

それはそうとシャクヤク、さすがに綺麗ですね。
自分は去年ン十年ぶりに歩いて、もうしばらくいいやって感じではあったんですけど、
それでもいろいろ勉強になりました。本当に!

高尾って管理者的な人とあまたの愛好者の善意で成り立っている植物園のようだ、と。

9848.Re: 大常木林道 返信  引用 
名前:takigoyama    日付:2019年5月30日(木) 8時34分
Original Size: 640 x 480, 151KB

インスタグラムに懐かしい写真アップありがとうございます。髪は黒くてフサフサまさにあんな時代もあったよね
背負っているのは、グレゴリ−茶タグマンウテンスミスのポケット付き年代物で修理をして今でも使っています。
ハシカキノタルの地名(箸作り)?経木小屋ノ沢などの地名は山仕事に関係がありそうです。錐ン棒出ツ先ノ尾根(キリンボ尾根)
平治君曰く日原ではすべての(柄:え)ことを棒といひ錐の柄はヒノキで造るに限ったものこのキリンボ尾根にヒノキ多し、と。
日原游行覚書高畑棟材昭和6年8月



9849.Re: Re: 大常木林道
名前:komado    日付:2019年5月30日(木) 23時28分
takigoyamaさん、

いえいえこちらこそなつかしい写真ありがとうございます。
自分もあんちゃんですもんねえ。

あのグレーのTシャツ(モンベルの)はさすがにボロくなってお役御免になってますが、
当時、全く同じのをもう一枚買っていたのを完全に忘れてて、
この春にデッドストック状態で新品が見つかったので(笑)今新しいのを着てるのです。

9840.大常木林道 返信  引用 
名前:AKIO    日付:2019年5月26日(日) 9時6分
Original Size: 620 x 465, 215KB Original Size: 496 x 372, 220KB

Komadoさん、こんにちは。

昨日は緑一色の大常木林道を歩いてきました。

三ノ瀬から会所小屋跡までは、所々に微妙な桟橋や小規模な崩壊が
ありましたが、それほど気は使いませんでした。

会所小屋跡〜ハシカキノタルの大規模崩壊箇所のトラバースは、
雪面のキックステップのように足場を確認しながら慎重に通過しました。

アプローチをどうするかをいろいろ考えましたが、丹波山村の
村民タクシーのお世話になりました。登録している個人の車を利用する
タクシーです。
車で余慶橋まで行って、予約していた村民タクシーで三ノ瀬みはらしまで
送ってもらいました。値段も2400円とリーズナブルでした。
2年ほど前から始まった制度ですが、最近は登山者の利用も増えている
とのことでした。



9842.Re: 大常木林道
名前:komado    日付:2019年5月27日(月) 23時7分
AKIOさん、

これまたお懐かしゅうところを歩かれて感無量。
たしかにあの道は今の時期が一つの好機ですね。

ぼちぼち整備されているのはさすがに東京都の巡視路といったところでしょうか。
それはそうと丹波の村民タクシーの話ははじめて聞きましたよ。
今そんなことやっているんですね!自分も使ってみたいわ。ありがとうございました。


9844.Re: 大常木林道
名前:takigoyama    日付:2019年5月28日(火) 16時51分
Original Size: 922 x 615, 222KB

AKIOさんKomadoさんこんにちは、あれは3年前黒い縁取りのハガキが届いた。より5枚ぐらい時を経ている。会所小屋その昔が懐かしい細身のバンダナ野郎にもご無沙汰しています。



9845.Re: 大常木林道
名前:AKIO    日付:2019年5月28日(火) 22時16分
Original Size: 465 x 349, 222KB

Takigoyamaさん、こんにちは。

かなり前に皆さんで歩かれたのですね。たしかシマダさんのブログ
(奥多摩大好き)で写真を何枚か拝見したのを覚えています。
一度歩いてみたいと思いながらも、数年はあっという間に過ぎてしまい
、小生も「古来稀な」年齢になってしまいましたが、まだまだ現役の
つもりで頑張っています。(笑)

年を経ても変わらないのは、会所小屋跡の自然だけでしょうか?



9846.Re: 大常木林道
名前:komado    日付:2019年5月29日(水) 1時3分
Original Size: 480 x 640, 340KB

懐かしいですねえ!
若くして鬼籍に入っちゃった方もいるけどさ、皆さんお元気でしょうか。

2005.05.22。もう14年も前ですよ。



9847.Re: 大常木林道
名前:komado    日付:2019年5月29日(水) 21時1分
Original Size: 480 x 640, 354KB

なつかしいのも一つ。
ハシカキノタルでの鳩首凝議といったところ。



ページ: |< << 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb