[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




479.北関東のアカヤシオ 返信  引用 
名前:筆まかせ    日付:2005年5月2日(月) 21時1分
Original Size: 2160 x 1440, 273KB

画像掲示板のアカヤシオ開花情報を参考にさせていただき、
そろそろ北関東もアカヤシオが満開になるのではと思い、
群馬県の村界尾根(黒保根村・東村)の1215.6b峰を訪ねました。
桜川には落花が流れ、中腹は満開、山頂付近は7分咲きでした。
付近の田沢奥山や家ノ串も私の好きなスポットであり、
来年も訪ねるつもりです。



484.Re: 北関東のアカヤシオ
名前:komado    日付:2005年5月2日(月) 22時37分
筆まかせさん、こんばんわ。もうそちらは本場も本場じゃないですか!
木々の花・芽吹きにアカヤシオ、素敵ですね。

そちらの方はバリハイ東日本の時にREPを読んでからずっと憧れている所なんですよ。
「袈裟丸なんか目じゃない」と噂される家ノ串も一度は訪れてみたいです。

しかしFYAMAがなくなって何がさみしいって
筆まかせさんの文章を拝見する機会が減ったということです。
まぁ、月一と三月に一度な雑誌の方を待っていればいいんですけどね。(^^)

475.大常木 返信  引用 
名前:Kanda    日付:2005年5月2日(月) 16時5分
Original Size: 640 x 480, 131KB Original Size: 640 x 480, 115KB

Komadoさん、こんにちは。アカヤシオ、ものすごくいいですね。
私は4月30日に大常木林道をあるいてきましたよ。
以前のズッカンさんの質問でやっとひらめきまして、袖尾根を利用したコースどりになりました。記憶を辿って一ノ瀬川に降り立つと、対岸に慌てて置き忘れた手袋を発見。無事回収して再訪を噛み締めました。登りにとった小尾根はミツバツツジが多くて嬉しい歩き出しでした。1388m峰付近も佳い自然林です。
ハシカキノタルからいよいよ大常木林道へ踏み込むと、間もなくザレた斜面で道を失ってしまいました。その先にも道形らしきものはなく、はて、どうしたものか。ペンキマークのある小尾根を下ってみるも、気の短い私はさっさと方針を切り替え。奥へとトラバースしてから下って、運が良ければ崩壊地の先で合流したいと考えました。実際はかなり厳しい行程となり、結果はロスが多かったと思いますが、ピタリと思い通りの場所に出られました。崩壊地先では下へ迂回するような道が付けられていたので、ここはうまく抜けられるのかもしれません。
少し行くとすぐに御岳沢を渡ります。そこからさらに上流で大常木谷の会所あとに出ました。ここではエイザンスミレやフデリンドウも顔をだしていました。あたりはサワグルミやカツラの林です。
ここからシナノキノタルまでは登り勾配。未知の景色が現れるたびに不思議な感覚があります。一カ所だけ危険箇所がありましたが、道はシナノキノタル直前でしっかりしてきて、あの景色と再会。ここから先は歩きやすくなりました。あたりはモリ尾根に帰ってきたぞー、という感じのする林相です。ほとんど水平に奥へと進むと、いよいよ奥秩父の雰囲気が深まって行き、将監峠も見えてきます。
竜喰源流のひとつの沢を渡る橋のところで通行禁止の看板をくぐると、その先は水源巡視路の平凡な道のりになりました。
帰り道は三角点のある1537.7m峰を通って石楠花橋方面へ抜けようと試みました。三角点峰には「ミノワの頭」とYuiさんの山名板が掛けられていました。途中横切る巡視道を二度目で拾って下ると、二ノ瀬の駐車場の裏におりました。

というわけで、大常木林道、出だしで課題は残りましたが、だいたい歩けました。峰さんなどはぜひ歩かねばならない道でしょう。ハシカキノタルからムジナの巣まで、多分3時間半もあれば歩けると思います。



476.Re: 大常木
名前:Kanda    日付:2005年5月2日(月) 16時8分
あ、4月29日の間違いでした。ごめんなさい。


483.Re: 大常木
名前:komado    日付:2005年5月2日(月) 22時24分
Kandaさ〜ん、コーフンしました!
とにかく大常木林道の完歩、おめでとうございます。(^^)

行きがけの駄賃に手袋の回収なんていうのもニクいです。
拝見していると核心はハシカキノタルから御岳沢に降りるまでのようですね。

>いよいよ奥秩父の雰囲気が深まって行き、

これを聞いてやはり丹波から通しで歩くのがいいのかな、と思いました。
とにかく私にとってこちらの方は何度も通えないので非常に有り難かったです。
Kandaさん、リスペクトですよ!!



>峰さん

はい、そちらのツツジはお察しの通りミツバツツジです。
Blogのサイドバーの頭の画像の花がアカヤシオになりますです。

469.唐松谷 返信  引用 
名前:hillwalker    日付:2005年5月1日(日) 16時58分
Original Size: 240 x 268, 23KB Original Size: 240 x 268, 25KB

土曜はHGさんと1日遅れの逆回り。二軒小屋尾根-唐松谷でした。二軒小屋尾根は↓でおっしゃる通り。雲取周辺でバイカオウレン、唐松谷でオオヤマザクラ、ミツバツツジ、ハシリドコロ、二種のネコノメなどを見ましたが、唐松谷下部の富田新道が分岐するあたりの新緑が、この光に包まれることの幸せを相変わらず感じさせてくれます。
連休は鉄道バス派で夕食までに帰宅厳守主義者には行きづらいところを片付ける機会にしようと考えての今回のコース取り(往復4時間近い林道歩き)。次は親川から飛龍山(帰りは今回ほどではない2時間の林道歩き)にしようと考えていましたが、秩父を先にしようとトップページを見て予定変更しました。
ところで日原林道奥から天祖の尾根に入る道がいくつも整備されているのが気になりますね。



471.Re: 唐松谷
名前:komado    日付:2005年5月1日(日) 22時41分
こんばんわ〜。日原林道往復17km(ぐらいだったと思う)お疲れ様でした。
私も権衛尾根の時に林道の往復をしましたが、
往復はさすがにしんどかったのを覚えています。

様々な場所でみなさんのご報告を拝見しています。ホント今はいい時期ですね。
唐松谷林道の唐松橋から富田新道分岐辺りまで、
あの辺りは立派な木々が多くて本当にいいところだと思います。


>天祖の尾根に入る道がいくつも整備されているのが気になりますね。

これって林道の終点近くからって事でしょうか?気になりますね。


473.Re: 唐松谷
名前:シマダ    日付:2005年5月2日(月) 8時7分
Original Size: 640 x 480, 86KB

 hillwalkerさま
 「夕食までに帰宅厳守主義者」とはいいですね。私も原則としてはそうしています、というか日帰りとはそういうものだと思っています。昨日は行程がちょっと長いので妻には「先に夕食を済ませるように」と言って出ましたが七時の夕食に間に合いました。
 hillwalkerさんの今回のコース、まったく同じことを考えているのですが林道歩きのことで躊躇しています、私としては反則の「車を利用しようかな?」などと。
 写真は「梯子坂のクビレ」から見えた「雲取山」

http://members.goo.ne.jp/home/shimada_yama



474.Re: 唐松谷
名前:hillwalker    日付:2005年5月2日(月) 10時28分
komadoさま
日原林道から天祖の尾根に入る道はオオトチのある名栗窪から唐松谷に下る地点まで3ヶ所ほどに立派な梯子の先に石組みで補強した道が登っています。エアリアで名前が入れ替わったオオブナ尾根(?)あたり。うちひとつは「わかされ」か「わかれ」か議論のある地点にいくのでしょうか?

シマダさま
日原林道往復はさすがにキツイです。大ダワで林道終点に車を止めたという女性に会い、富田新道を降りるというので、唐松谷を降りる私と、うまくすれば出会って拾ってもらえるかも知れないというスケベ心を出し、その女性が出掛けに地図を買おうとして買えなかったというので、2枚持っていたエアリアの1枚をあげたりして撒き餌をしておいたのですが、出会えませんでした。車で拾ってもらう幸運を祈りつつ歩きとおす覚悟はしておくしかありませんね。


482.Re: 唐松谷
名前:komado    日付:2005年5月2日(月) 22時13分
hillwalkerさん。

あぁ、あそこのことですね! あれは一部巨樹コースにもなってはいますが、
基本的には水源林巡視路の修繕ですので、登山道になることはないと思われます。

あっ、私もあの林道を歩く時は拾ってもらえないかな〜、と思いながら歩いていますよ(笑)。
だから行きがけに八丁橋でゲートがかかっていたりすると、本当にガックリします。

470.長沢背稜 返信  引用 
名前:シマダ    日付:2005年5月1日(日) 21時38分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 90KB

 天祖山から上がり酉谷山、一杯水を経由してヨコスズ尾根で下りました。新緑から芽吹き前の木々まで春の全てが凝縮されています。
http://members.goo.ne.jp/home/shimada_yama



472.Re: 長沢背稜
名前:komado    日付:2005年5月1日(日) 22時47分
シマダさん、こんばんわ。

このコース。まさにお言葉の通りですね。(^^)
そして左の柔らかな新緑も素敵です。
小川谷橋辺りから撮られたものでしょうか?

私もその辺りを歩きたいんですけど
今週末は天気がイマイチなのがちょっと気になっています。

467.20年ぶり?^^; 返信  引用 
名前:Hg    日付:2005年4月30日(土) 0時12分
Original Size: 567 x 397, 89KB Original Size: 567 x 397, 32KB

こんばんわ〜。
GW初日は雲取山行きでした。
芋ノ木トッケまで行き、戻って大雲取谷を戻る予定でしたが、戻るのが面倒になり、久しぶりに二軒小屋尾根を下りました。最初の急降下の除けば緩やかな尾根道で、唐松谷や大雲取谷に比べて危険度も少なく歩きやすい道でしたが、部分的にあったスズタケも枯れ当時より更に歩きやすくなっていました。
しかし...花もなく、チョウもいず.、林も若い林が多く、相変わらずただ歩くだけの道?...途中でイヤになり、下れそうなところから大雲取谷に降りました。登山道に出る直前に急斜面が待っていましたが^^;
尾根中腹の林です。右は日原林道で見たウリハダカエデの芽吹き。この形、何かに似ていません^^;



468.Re: 20年ぶり?^^;
名前:komado    日付:2005年4月30日(土) 21時44分
こんばんわ〜。Hgさんが二軒小屋下られたとは驚きました。めずらしい!

確かにこの尾根は林が若くて荒れている感じですね。
上部のモミはシカにやられて立ち枯れたのが大半だし。
この尾根の見所はモミソノ頭直下の自然林が唯一かも知れません。

だから大ダワ林道に降りられる気持ちもなんとなくわかります。

20年前なら下道はあったかも知れないけど、スズタケは相当に凄かったのではないでしょうか。
そのころの写真があったら・・・って、撮ってるヒマなんてないか(笑)。

ウリハダカエデの芽吹き、なんか妙なカタチですねぇ。
でも芽吹きも木によって十人(木?)十色で面白いですね。

459.真名井北稜〜川苔山 返信  引用 
名前:おっさん    日付:2005年4月28日(木) 14時28分
27日(水)真名井北稜に行ってきました。早朝、真名井沢にて少し釣りをする。チビヤマメ3匹ですべてリリース。6時近くになって尾根に取り付く。一般登山道並によく踏まれた道で快適に行く。アカヤシオ、トウゴクミツバツツジがトンネルのように咲いている。鉄塔を過ぎて尾根が広くなったところで、広い尾根の中に入りコーヒーブレイク。ドリップコーヒーがうまい。しばし朝寝をする。目覚めると芽吹き始めた萌黄色がいっぱいで幸福だ。今日は快晴無風、絶好の山日和だ。
ゆるゆる登ると赤抗尾根の防火線に飛び出る。山菜を探しながらキョロキョロ登る。川苔山着10時。ビールを飲んで昼寝をしていたら70歳台のおじいさん2人がカゴを背負って登ってきた。下の大丹波の方々だそうで、「川苔山に登るのは、オラはじめてだんべ」だそうで、「灯台下暗し」を盛んに連発していました。ひとりのかたは若い自分に獅子口小屋の普請を手伝ったとかで、昔話をしてくれました。

下りはこの2人がアカヤシオを見たいというので曲ヶ谷北峰まで一緒に行きました。赤抗尾根下まで伸びている林道まで車で入ったという2人と別れ、踊平経由、獅子口小屋跡に下りました。獅子口小屋はここら辺の山々にくると、必ず立ち寄り、老夫婦とお話をするのが楽しみでした。おばばも2年前に亡くなったそうです。林道が奥へ奥へと延びる昨今、営業小屋はその役目を終えたということでしょうか。

大丹波林道を山菜を摘みながらのんびりと下りました。



465.Re: 真名井北稜〜川苔山
名前:komado    日付:2005年4月28日(木) 23時57分
こんばんわ。おっさんさんも真名井北稜を歩かれたのですね。
私はアカヤシオの花期には歩いたことがないので、
いつか歩いてみなければ、と思いました。

しかし齢70にして川苔にはじめて登った翁に
獅子口小屋にゆかりのあった方のお話し、面白かったのではないでしょうか。
私がはじめて獅子口を訪れた時にはもう建物はなかったので、
あの空き地を思い浮かべて、思いを馳せるしかありません。

釣りに山菜採りに朝寝に昼寝。
いつもながらの余裕のある山歩き、羨ましいです。
私も新緑のウチにまったりしたやつ、やりたいなぁ。。。


ページ: |< << 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb