[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




328.猫ニャンニャンニャン 返信  引用 
名前:takigoyama    日付:2005年3月21日(月) 21時53分
Original Size: 1710 x 573, 138KB Original Size: 615 x 922, 119KB

ご機嫌ですよ、これを撮りたくて(ハナネコノメ)眼デジを買った様なものですから、去年のコンデジの画像では、上がり37秒台て-感じで
掲示板に載らないな出来でしたが、まぁまぁ叩かれて気配一変して末が

きれたかな^_^;日頃時間に追われてセコセコ歩いてだけに今日は一人
思い存分楽しんできました。角田山、佐渡お楽しみはさらに続く

1コマ3MBオ−バ−でも4GBのカ−ド搭載カウンタ−が999で点滅している



331.Re: 猫ニャンニャンニャン
名前:komado    日付:2005年3月22日(火) 23時30分
ヤマネコノメにヨゴレンコノメ、ハナネコノメ・・・どれも素敵ですね。(^^)
ハナネコノメを撮るために一眼デジ買われたとは、やはり毎年通われているのでしょうか?

そおいや昔、石丸さんがねこのめそうを見に高尾へいったって話を思い出しました。
やはりそおいう方、けっこういらっしゃるんでしょうね。

佐渡・・・盛夏になっちゃうけどいけるかもです(笑)。
でもやっぱ春に行きて〜。


337.Re: 猫ニャンニャンニャン  →  だめでした (/_;)
名前:ba_sobu    日付:2005年3月25日(金) 18時9分
こんにちわ。

ハナネコノメ もう咲いているのですか!

まだ見たことない
ことしはどうしても見たい。
と思い 昨日、小下沢に 行ってみました
小下沢梅園から、1時間の時間限定というキビシイ状況。

30分で 元キャンプ場までしか行かれなかった。
きっとこの奧なのでしょうね・・・  影も形もなかったもの。

やまねこのめが 少しあったっきり。・・・

やっぱり、この奧だろうなぁ、 日影沢の方が多いのかなぁ

スミレが少しさいてました。マクロ機能付きの デジカメこわれたので、重い一眼レフもっていった、しょうがない、スミレの写真を、と
構えたら 。しゃったーおりない。  リチウム電池? 切れていました。このところ、このカメラに全然触っていなかったから バチが当たったのかも。 まったくついていない 一日でした。

でもね、小下沢梅園は満開だった。 心のカメラに写してきました
なんちゃって、心の画像はすぐ、薄れてしまうのだ。  (T_T)


あと ニリンソウがいっぱい 芽を出していました、きっと花の絨毯名くらいたくさん咲くのだろうな・・・見にゆこう。

でもでも、やっぱり
ハナネコノメさん 逢いたいよぅ・・・・・


338.Re: 猫ニャンニャンニャン
名前:takigoyama    日付:2005年3月25日(金) 20時35分
Ba_sobuさんこんばんは、行き過ぎですよガ−ドを潜ると
フェンスがありますね、僅かでフェンス切れ目があります。
沢に降りる踏み後を降りると、お待ちかねのニャンニャンに
会えます。とにかく奥まで突っ込まないで、降りられる所
で沢に降りてください。日影沢にもありますが、こちらのほうが
人気がないのか、知られていないようで落ち着いて撮影できます。

梅園からほんの数分です。


341.Re: 猫ニャンニャンニャン
名前:ba_sobu    日付:2005年3月28日(月) 0時25分

takigoyamaさん  どうもありがとう。

おかげさまで、きょう、行ってきました。
朝 誰も歩いていないころ、陽ざしが思いっきり暖かくて
沢の音ばかり大きく響いているなかに、花咲かせていました。

沢を渉ったすぐの塊が日当たりよく満開で
ほかの所はまだ蕾、 蕾もお行儀よく並んでいて可愛いですね。

こんどは5月頃 ネコノメの実を見に行こうと思います。


こんごともよろしく お願いします。



 

334.ご近所 返信  引用 
名前:hillwalker    日付:2005年3月23日(水) 17時13分
Original Size: 240 x 268, 16KB Original Size: 240 x 268, 25KB

21日、私は岩殿山と西隣の梅久保山(花咲山)を歩きました。komadoさんと似たような景色を眺め、一番接近したところで手を振れば見えるくらいでしょうか。このあたりの低山は、やたら山ノ神の祠があるのと、低山の割りに展望がいいのが特徴のようで、大洞岩もその典型ですね。写真は天神山東の岩峰から岩殿山を振り返ったもの。左の山が百蔵山でしょう。もうひとつは梅久保山の山頂です。



335.Re: ご近所
名前:komado    日付:2005年3月24日(木) 0時1分
Original Size: 800 x 600, 71KB

こんばんわ。ホント、月曜はお向かいだったようですね。(^^)
確かにこの辺りの低山は奥武蔵、奥多摩辺りに比べると雑木林も多いし、
大なり小なり岩がからんでくるので、意外に展望がきく事も多いですね。
それに実はお花が多いのもポイント高いです。というか侮れません。

ということで大洞岩から岩殿山と梅久保山の写真つけておきますね。
下の住宅地が若干目障りですが、左端には高川山、右端上には滝子山も写っています。


330.マンサクにっ! 返信  引用 
名前:kuro    日付:2005年3月22日(火) 7時50分
Original Size: 400 x 300, 43KB Original Size: 400 x 299, 32KB

おっはよぉぉぉ〜〜
どうもありやとう〜〜って・・うふふ・・
間違ってたんですね、私のreport・・(^^ゞ
早くなおさなくっちゃ・・(笑)

昨日は気持ちのよさそうな山歩きしたのですね〜〜♪
私は・・というと・・ラッセルラッセル・
もうもう体がぼろぼろ・・(笑)
日光の女峰山に行く予定だったけど、当日林道が通れないから、奥白根に行ったんですよ〜〜湯元のスキー場から入ったけど急登急登りの連続なのぉ〜〜
それにもまして、雪が深くて、風は強く吹くわ、でもなんとか前白根の山頂まで立てたの、時間的に無理だから、奥白根は眺めてかえっちゃった。。

http://www.ne.jp/asahi/my-mountain/yt/



333.Re: マンサクにっ!
名前:komado    日付:2005年3月22日(火) 23時52分
いえいえ、天子のお隣な御坂山地はよく訪れるので、
あの辺りから見える八ツのカタチが頭に入っていただけなのです。(^^ゞ

しかし、今回は湯元からラッセルですか・・・。
無雪期に歩いた事があるので様子はなんとなく想像できますけど、
風も強かったみたいだし、今回はかなりハードですね。

雪の白根、素敵な姿です。
こういう状況下でのランチもたいへん気になっております。(^^)

324.花粉 返信  引用 
名前:Hg    日付:2005年3月20日(日) 23時29分
Original Size: 567 x 397, 108KB

こんばんわ〜
今年に入り、全く雪のない山を初めて歩きました。標高は1,000m足らずですが。
その変わり、植林帯の中はスギ花粉が相当なものでしたよ。
地面にもかなり落ちてしているのでしょう。少し靴が湿っていると、歩いているうちに花粉が付着してこの通りでした。
これじゃぁ、確かに花粉症の人には辛いですね。

スギやヒノキは落葉広葉樹が光合成をしない冬場の貴重な酸素供給源とはいえ、これでは悪者にされても仕方ないですかね^^;



326.Re: 花粉
名前:komado    日付:2005年3月21日(月) 20時45分
Original Size: 450 x 600, 91KB Original Size: 500 x 375, 74KB

こんばんわ〜。私も花粉症ですがめげずにお山を歩いております(笑)。

土曜はしんどかったけど、今日はなぜか楽でした。
私も今日は↑こんな感じ。微妙に緑というか黄色がかっているので土埃とは明らかに違うのがわかりました。

杉の花だって差別しないでちゃんと撮ってますよ〜(笑)。



329.Re: 再び残雪の山
名前:Hg    日付:2005年3月21日(月) 23時47分
Original Size: 567 x 397, 48KB Original Size: 567 x 397, 55KB

こんばんわ。
昨日は見苦しい履物をお見せしてしまいました^^;
今日は再び雪の山、謎?の笠取草原を歩いてきました。笠取山西の草原、略せば笠取草原になるのかな?^^;
こちらはまだかなりの雪が残っています。でも雪は締まっていて壺足でも問題なし。スノーシューがあれば、それもまた楽し、でした(^^)
笠取山周辺も植林が多いですが、スギはほとんど植えられてなく、花粉もなしでした。

山の名前の変遷のお話に絡めて。
名前だけではなく山そのものも移り変わりはかなりありますね。
笠取山の話になりますが、自分が初めて入った時はまだ林道もなく、一ノ瀬のキャンプ場から沢沿いの道を歩いて行きました。その後、犬切峠側から昨場平まで林道が延び、ここまで車を使うようになりました。でも相当の凸凹道でした。その後周回路が出来、今では全舗装だぁ。アプローチが随分楽になりました。
笠取草原の環境も相当変わりましたよ。
80年代まではレンゲツツジで始まり、ツツジの後はアヤメの群落。盛夏にはヤナギランやシモツケ、ランの花も多く素晴らしい花園でした。
90年代に入るとシカの影響もあるのか、花の種類は減って行きました。そして火事で大きな変化。その火事から10年になり、草原を見る限り火事の跡はほとんど見られなくなりました。最近になり花も少しづつ増えて来ました。今年は夏場を中心に訪れる機会も増えそうです(^^)
この間、水道局が、水源の道というネーミングで周辺をかなり整備した、などというのもありましたが。



332.Re: 花粉
名前:komado    日付:2005年3月22日(火) 23時43分
こんばんわ。月曜は笠取でしたか。まだまだ雪がたっぷりと残っていますね。
山の方の変化は噂でしかきいたことがりませんが、林道の方は繋がる直前にはじめて訪れました。

道の方はバイクのせいかあまり荒れた印象はありませんでしたが、
犬切峠から一ノ瀬へ下る道のコンクリ舗装が割れまくってガレ場のようになっていたのに面食らった覚えがあります。

麓の変化でも、確かにあそこが一番変わっているところでしょうね。


>最近になり花も少しづつ増えて来ました。今年は夏場を中心に訪れる機会も増えそうです(^^)

そうですか、そういう変化は嬉しいですね。
大菩薩の方でそういう変化をしてくれると大変に嬉しいのですが・・・(笑)。

そんなこと云っていたら、なんと石尾根の方で山火事があったみたいですね!

325.アブラチャン 返信  引用 
名前:鵜野森通信    日付:2005年3月21日(月) 9時42分
Original Size: 480 x 360, 44KB

おはようございます。3月始めに陣馬山に行ってから
体調を崩してしまい、山歩きができずもうすこし辛抱が要りそうです。
鵜野森ではダンコウバイはありませんが、
アブラチャンが丁度見頃です。
http://homepage2.nifty.com/unomorituusin/



327.Re: アブラチャン
名前:komado    日付:2005年3月21日(月) 20時55分
Original Size: 600 x 450, 68KB

こんばんわ。徐々に体調を取り戻されているようでホッとしております。
今年はインフルエンザが大流行していたのでびくびく過ごしていましたが、なんとか逃げ切れたようです。
彼岸を過ぎてもまだまだ寒い日があると思いますのでどうぞご自愛ください。

アブラチャン、ありがとうございます。山でもそろそろですね。
私の方は先週・土曜とフられつづけていたマンサクに百蔵山でようやく逢えました。


320.創研山 返信  引用 
名前:takigoyama    日付:2005年3月20日(日) 20時36分
Original Size: 1118 x 744, 189KB

ジャクショウ、弱小ウ−ンお困りのお方がかなりいるんでしょうね
寂惝尾根て変換ができない、もうすでに流通されているので今更
滝子山南尾根て言えない(^0^;)山も尾根も時代により変遷しています。
はたして創研山周辺の地名は定着するのだろうか



321.Re: 創研山
名前:komado    日付:2005年3月20日(日) 21時26分
おおーっっ!こ、こりは・・・。
ちょっと読みづらいんですけど、かの場所は吉沢巖でいいのでしょうか?
とにかく、ありがとうございました。(^^)(^^)(^^)


> 山も尾根も時代により変遷しています。

そうですね。創研山に限らず私自身、山名とか尾根名とかを定着させる意図は全くもっていません。
南尾根とはあくまでその方向へ向いているのを便宜的に使わせてもらっているのです。

寂しょう尾根はともかく、尾根の意味で<尾根と稜>は同じ意味なので一緒にするほうが紛らわしい
なので私自身は<尾根>に統一している。だから滝子山南尾根・東尾根となるのです。

山や尾根の名前は地元呼称だけではなく、様々な成り立ちがあるでしょう。
(もちろんハイカーがつけたものもありますよね)

ただ近年気になるのが、自身や仲間内で用いている名称を、さも公式に通用させようとする動きが目立ちます。
特にネット上でいったものがそのまま通用してしまうことも多くて
ある意味<云ったもの勝ち>みたいな事も最近ではよく見受けられます。

私は明らかにそおいう意図も持って用いられる名称は絶対に使いませんし、
そういう動き自体、正直に言うとあまり好ましいものとは思っておりません。

下手な名前を付けられるなら、<名無しさん>の方が百倍好ましい。
考えは十人十色でしょうけど、私はそう思うのです。


322.Re: 創研山
名前:    日付:2005年3月20日(日) 22時30分
日の出山東の「竜の髭」は謎ですし、笠取山西の草原を笠取草原というのも謎だ?困ったことに前者には木製標識まである・・。やったもん勝ちというのには違和感があります。

いっぽうハナしをする上で尾根に名前がないのは困りますよね、尾根をさして「こいつは」とか「アイツは」ではどうも・・私も仕方なく御前山のあの尾根には番号ふってます(笑)。拙ホムペの中のみでですのでお許しを(あせあせ)。

それにしても「王岳」とか、「創研山」とか奥多摩の山々とはちょっと違ったネーミングですね。行ったことがないからあるいみ新鮮な「違和感」です・・。

http://www.okutama.net


323.Re: 創研山
名前:komado    日付:2005年3月20日(日) 23時3分
もう寝るつもりだったんですけど、誤解は早く解いておかないと・・・

> 仕方なく御前山のあの尾根には番号ふってます(笑)。

峰さん、それは誤解です、というか私の説明不足ってヤツで・・・<(_ _)>
そんなこといったら先週のムギチロ南尾根なんていうのもそうなっちゃう(笑)。

明らかに便宜的に使われるものは入ってなく、
要は、<固有名詞>に対しての考えなのです。


ページ: |< << 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb