[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




312.高川山と郡内の郷めぐり 返信  引用 
名前:おっさん    日付:2005年3月17日(木) 13時18分

16日(水)山梨県郡内の山に行ってきました。
当初は都留二十六夜山に行くつもりで登山口まで行ったのですが、北面の斜面に雪がべったり張り付いているのを見て中止しました。今年の冬は雪が多く、雪の山はもうあきあきしています。今日はまったりと無雪のハイキングを楽しみたいので、対岸の朝日に輝く高川山に変更しました。こうして気楽に変更できるのも、車での単独行の特権でしょう。高速道路の高架をくぐり、奥の部落はずれに車をデポ。8時歩き始める。農家の軒先には梅や、沈丁花が満開だ。日当たりのよいところには桃も咲いている。

好もしい自然林の中を木々の芽吹きを愛でながらゆっくりと時間をかけて歩く。ふと立ち止まり振り返ると、先ほどまで前山に隠れて見えなかった富士山が現れびっくりする。予想以上に近くて大きい。クサリ場を登りきると頂上だった。9時20分。誰もいない頂上でビールを飲んで山座同定。数名の登山者が上ってきたのでおいとまする。下りしなの自然林に囲まれた沢沿いの登山道わきで、ネイチャーストーブによるコーヒーブレイク。モカのドリップコーヒーがうまい。その後1時間昼寝。下ってくる登山者の足音で目が覚める。

フキノトウをとりながら1時30分に下山。まだ早いので郡内の郷巡りでもしようと思い立ち、まず、奈良子からシロイハタ、浅川、和田周辺に車を走らせる。窓から入る風は花の香りを乗せていて暖かく、もう春の風だ。深城から立派に舗装された松姫峠を越えて、小菅に出、鶴峠を越えて、上の原まで戻り、権現山のふもとの和見まで行く。どこも林道が舗装されて走りやすくなった。かくして本日の予定は終了。今後はまだまだ登山者の少ない、古きよき時代の山旅が可能な郡内の山々に登ろうと強く思いました。



316.Re: 高川山と郡内の郷めぐり
名前:komado    日付:2005年3月17日(木) 21時49分
おっさんさん、こんばんわ。
やはり もう雪はいい という方、多いですね。(^^)

高川山なんておっさんさんしては珍しい??ですね。
それでも、いつもながらのゆったりした素敵な山歩き、ご報告を読んでいるこちらも豊かな気持ちになれます。

そしてその後のドライブも凄い、というか懐かしい。
私もバイクに乗っていた頃は郡内に限らず山梨県内そこかしこと走り回っていました。
その頃から見ても、確かに舗装された林道が多くなりましたね。

今後は郡内の山山を歩かれるとのこと。ご報告楽しみにしております。


318.Re: 高川山と郡内の郷めぐり
名前:おっさん    日付:2005年3月19日(土) 15時9分
komadoさんの記録倉庫にある「泣坂の頭南尾根・・・」の中で「サンショウ谷は素行意欲をそそられる」とありますが、ずいぶん昔、姥子山へ行った折、気になった谷で、その後すぐに仲間と行きました。サンショウ谷のだいぶ手前から奈良子川本流にくだり、出合から遡行しました。5〜8mの滝が続き風雲急を告げます。しかし林道したの滝がやや悪いのみで、林道から見える奥の滝を越えると、急に遡行価値がなくなり、源流状になりましたのでそこから下降した思い出があります。

先日のドライブで葛野川ダムと湖を走っていて思い出したのは、昭和40年代、小金沢本流〜大菩薩沢を一泊二日で遡行したことです。今はバックウォーターや、林道工事の土砂に埋まっている谷ですが、美しさ、悪さを体験しておいてよかったと思いました。写真もしっかりありますし。昔は渓流の「関東三大悪場」というのがあって、安谷川川浦谷七ッ釜、大洞川キンチチミ、この小金沢本流の通らずを三大悪場と、我々の仲間内ではそう呼んでいました。

このころ権現山、麻生山、姥子山周辺の沢や尾根を歩こうと思っているうちに若気の至りで上越方面の沢に行ってしまい、すっかり忘れ去っていましたところ、先日思いがけなくこれらの山々を再訪することになり、思いが再び沸きあがりましたというわけです。

深田さんばりで言うと「静かでよき山なり」というところでしょうか。


319.Re: 高川山と郡内の郷めぐり
名前:komado    日付:2005年3月19日(土) 21時11分
おっさんさん、こんばんわ。

サンショウ沢、遡行されたことがあったんですね!
まさかこちらでここのお話しが聞けるとは思ってもいませんでした。ありがとうございます。(^^)

私は腰に持病を抱えているので足腰を濡らすようなことはもうできないんですけど、
ふと・・・というか大抵は暑い時(笑)、やはり歩きたいな、といつも思っているんです。

そんな私も実は昔のアルパインガイドを入手してから、道志のある沢に非常に興味を持っているところです。
とはいえそこも小金沢のように林道が蚕食しているので実際に行くかどうかは?なんですけど・・・。

小金沢はもう林道が通った後ですが、紅葉の時期のあでやかさ・・・未だに忘れられません。
今後もあの近辺に限らず、歩かれた折りにはお話を聞かせてもらえると嬉しいです。

306.マンサク 返信  引用 
名前:takigoyama    日付:2005年3月14日(月) 21時18分
Original Size: 1069 x 712, 99KB

木本は黄花からアブラチャンやダンコウバイ庭木のサンシュウなど
黄色が目立ちますね、権現山北尾根1084mの標高点の下りでミッケ
手の届く位置にありアップで撮れました。でも花はこれだけ
今日は高尾日影沢〜小下沢林道にハナネコノメにご機嫌伺いの予定
でしたが、今年は遅れているようでキャンセル、近場の河川敷に転進
してシロバナタンポポとキュウリグサに会ってきました。



307.Re: マンサク
名前:komado    日付:2005年3月14日(月) 22時49分
昨日はセツブンソウを見に秩父へ行くつもりだったんですけど、
いろいろ話を聞くとどうやら雪が多そうなので、道志に変更した経緯がありました。

お花は近年、早めの推移に慣れてしまったせいか、
今年はちょっと違和感を感じちゃったりしますね(笑)。

マンサクの写真ありがとうございます。
私も北尾根の下りしなに手に取れるようなのを見た覚えが・・・。
そちらの方もぼちぼち歩こうかなと思っています。


308.Re: マンサク
名前:ba_sobu    日付:2005年3月15日(火) 23時19分
Original Size: 640 x 480, 101KB Original Size: 640 x 480, 45KB

ことしの わたしは マンサクの当たり年?
いままで あまり見たこと無いのに このところ立て続けに
マンサク林という感じの所をあるています。ラッキー

写真は いまいちですが ぼっ〜したこんな黄色の塊がそこここに。 
道志の平野峠から 菅井よりの尾根です。


もうひとつは なにかの蕾。春らしい色だと思いません?



309.Re: マンサク
名前:takigoyama    日付:2005年3月16日(水) 10時52分
Original Size: 615 x 461, 50KB Original Size: 461 x 615, 62KB

ba_sobuさんおはようございます。コレですかね毛虫状にぶら下がって
いる雄花は、自家受粉を避ける為に時間を置いて雌花がイソギンチャク
に似たような赤い舌を出しています。実になると一度見たら忘れられ
ない形になる。ツノハシバミ
実は02年9月 守屋山 花は03年4月坪山から大寺山に向かう途中



313.Re: マンサク
名前:komado    日付:2005年3月17日(木) 21時17分
しっかしお隣の尾根なのに何でこんなに違うのよ〜!(怒)
実は下りは阿夫利山の尾根か一古沢へ下る県界尾根にしようか迷っていたんですけどね。

でも思いもかけず咲いているシュンランに逢えたからいいもんね(笑)。

右のヤツは見たことがありますけど、これがツノハシバミですか・・・φ(.. )メモシテオコウ


317.Re: マンサク
名前:ba_sobu    日付:2005年3月17日(木) 23時43分
Original Size: 640 x 480, 84KB

takigoyamaさん こんにちわ

> いる雄花は、自家受粉を避ける為に時間を置いて雌花がイソギンチ ャクに似たような赤い舌を出しています。実になると一度見たら忘れ られない形になる。ツノハシバミ

って、神秘的な複雑感がありますね。雌花って言うのを気をつけてみてみよう、それに 実も見てみたいです。 ありがとうございました。


komadoさん

> 実は下りは阿夫利山の尾根か一古沢へ下る県界尾根にしようか迷っていたんですけどね。

阿夫利山の方でよかったヨ。あの尾根は楽しい尾根と思います。隣の県界尾根は(綱子峠まで)植林が多いので 阿夫利山の尾根の雑木がうらやましかったです。今回は綱子峠で降りましが、以前 一古沢の尾根の末端から上がろうとして、とりつけず、(地形図の「綱子川」の綱の字の上の枝尾根で上がりました) 下山後 やっぱり尾根の末端から上がりたいと執着し、秋山川の河原をウロウロした思い出があります。結局、まだあるいていない。

マンサクがあったのは 菅井から平野峠の間です、道中ほんと綺麗でした。平野峠でオベント食べていたら 目の前の谷もマンサクで埋まっていた。あの黄色は パッと見じゃ分からないんですよね。 もうすぐダンコウバイの黄色との競演が始まりそうです。。

写真は綱子峠からの下り道。手入れの良い植林です。


304.横沢入り 返信  引用 
名前:    日付:2005年3月13日(日) 14時14分
Original Size: 640 x 480, 50KB Original Size: 640 x 480, 54KB

こんにちは!!今年は花粉症も今のところ軽くって快調です。

自宅近くでいちばん山野草がありそうなのがここなのですが、まだ早いでした・・汗、早春なのでモノトーン調の写真で失礼。


>ズッカンさん
はじめまして、私も今年はあの山域に入り浸ろうと『壮大な計画』を練っております。←なんと書いておきながら実際に行ってみると、花魁ブチ入口まで車で行くと心は作場平や三之瀬に飛んでしまって、大常木谷入り口あたりで車を停めることが出来ないかも知れません(笑)。

http://www.okutama.net



305.Re: 横沢入り
名前:komado    日付:2005年3月14日(月) 19時14分
Original Size: 450 x 600, 51KB

こんばんわ〜。

昨日は道志の低いところを歩いてきました。
お花は今週末以降ボチボチといった感じです。

しかし、今年は花粉が多いです。下山してビールを飲んだら一気に症状が酷くなってしまいました。
下山後の美味しいビールは当面お預けになりそうです。



311.春霞
名前:    日付:2005年3月16日(水) 19時11分
Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 35KB

今日は御前山に行って来ました(←またかよ!)。南斜面はさすがに雪もほとんどなくって、快適な登りでした。ところが、片栗の「か」の字もなかったのでした(葉っぱも出ていない)。
写真は、山頂手前の林の中で撮したものと、山頂西のベンチのあるところからの春霞に霞む三頭山の遠望です。

不思議と、御岳や日の出山あたりよりもくしゃみはしませんでしたよ。今度は片栗の季節にでも登ってみるつもりです。

山頂からでも檜原街道を疾走するバイクの排気音が、よく聞こえました(笑)。

http://www.okutama.net



315.Re: 横沢入り
名前:komado    日付:2005年3月17日(木) 21時33分
雪の様子も空の様子も もう春ですね。
このまま雪が溶けていって欲しいんだけど、
2年前のように四月に入ってドカ雪(このとき本社ヶ丸で1m)というものたまにあるので気が抜けません。

春はワクワクする季節で好きなんですけど、それと同時にガラガラだった電車も
ハイカーが増えて混むようになるのでそれがちょっとイヤだったりします。

バイクの音で思い出しましたが、奥多摩周遊道路が通行止めの時。
それは私にとって三頭山に行く適期でもあります(笑)。

296.石老山 返信  引用 
名前:かず    日付:2005年3月7日(月) 15時50分
Original Size: 283 x 213, 11KB Original Size: 283 x 213, 20KB

金曜日大雪だったでしょ。だから低山でも雪あるかな?と思って行ってきました。もちろんスノーシューをやるためです。2万3千円分の元が取れるのはあと何回?
朝一番のバスで行ったら思ったとおり、新雪を踏みながらで、融合見晴台からスノーシューつけちゃいました。
石老山から高塚山に行ったのですが、思ったより雪が深く20センチはありましたね。新雪なんでスノーシューもあまり役に立たなかったような。
10時になると枝に積もった雪がとけだし、頭に何度も当たり、最後は雨が降っているのと同じで、頭がびっしょりになりましたよ〜。

朝日山は月夜野で乗り換えるバスに乗って、道志側から入り無生野方面へ下ればバスありますよ〜。最終が17時頃。
道志は午後の便が0だからきついですよね。
雪がとけたらキックボード持って行くしかないね。

雪の上で転ぶっておもしろそう!
でも僕は高所恐怖症なので、やったことないんですよ。
一度転ぶと下まで止まらない気がして…。
石尾根、気持ちいい青空ですね〜。そこをスノーシューで歩くなんていいなあ。珍しく○○尾根は使わず、一般ルートだったんですね。ほっとしました。
http://www58.tok2.com/home/yuuyuusyumi/



300.Re: 石老山
名前:komado    日付:2005年3月7日(月) 20時58分
あー、かずさん、歩かれましたか。
私の方は先週、風邪をひいて寝込んだ日があったので週末は自重しました。

先月下旬頃はもう雪も終わりかな〜、なんて思っていたけどまだまだ降りますね。
せっかくイイやつ買ったんだから、思う存分楽しんでください!

道志・・・そうだ!そうだ!復活した月夜野行きの使えばいいんだ!
それなら時間が充分とれるし、せっかく復活したんだから使ってあげないとね。

かずさん、ありがとう。


310.Re: 石老山
名前:かず    日付:2005年3月16日(水) 15時3分
Original Size: 283 x 213, 50KB Original Size: 283 x 213, 51KB

>道志・・・そうだ!そうだ!復活した月夜野行きの使えばいいんだ!
それで、ムギチロ行って来たのね〜。
おしかったなあ。1日違いなんて。
人の少ない道志では1日違いでも貴重ですよ〜。
僕も月夜野に着く頃には一人だけになってました。
利用する人は、丹沢に行ってしまうんですね。
道志は午後の便が無いので、和出村から上戸沢へ抜けました。
北側斜面ではまだまだ雪がたっぷり!
スノーシューがまたまた大活躍でした。
でもそろそろ終わりですね。
芭蕉月待ちの湯からのバスも本数がメチャクチャ少ないんですけど、無いよりはマシ!
17:13の都留市行きバスは利用価値があります。
アフリ山に行ってみたいので、レポができるの楽しみにしてま〜す。

エアリア買ったのね。僕も買ったよ〜。
もちろん「高尾・陣馬」。
なんだか赤線がずいぶん増えたような?
同じように感じている人がいてくれて嬉しいです。
写真は御正体山です。
http://www58.tok2.com/home/yuuyuusyumi/



314.Re: 石老山
名前:komado    日付:2005年3月17日(木) 21時27分
ホント道志の奥というか中心部へ行くとなると土曜だけですもんね。
しかも月夜野で30分以上待つし。久保くらいだったら歩いた方が早いかも知れません。

上戸沢のバスも減ったんですよね。
まぁここだったら最悪赤坂駅まで歩いても長い距離ではないので心理的にはかなり楽です。

電車バスだと山中でどうしても帰りのバスのことを考えてしまう。
だからたまに車に乗せてもらうと、その開放感ってけっこうデカイですね。(^^)


ページ: |< << 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb