[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




9390.泉水十文字とエンマ御殿(山梨) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2018年6月23日(土) 12時3分
Size:  x , 1KB Size:  x , 1KB

この変わった名前に興味を持ち、どんな所か知りたくなり歩いてみました。

塩山から大菩薩ラインを経由して三条新橋へ。
ここから泉水横手山林道を歩き、大黒茂谷出合から桟橋を渡ります。

ここら辺一帯は、登山地図上にはないものの、
東京都の水源巡視路であるため、きちんと石積みされた道があり、
広葉樹の巨木が多く、想像以上に美しい。

1909年、当時東京市長だった尾崎行雄氏の働きで、多摩川の荒廃した水源地帯を買収し、植栽や補修を行った結果、今日のような見事な森林に蘇ったそうである。



9391.Re: 泉水十文字とエンマ御殿(山梨)
名前:なおたん    日付:2018年6月23日(土) 12時4分
Original Size: 640 x 480, 205KB

石積みされた巡視路



9392.Re: 泉水十文字とエンマ御殿(山梨)
名前:なおたん    日付:2018年6月23日(土) 12時5分
Original Size: 640 x 480, 212KB Original Size: 320 x 240, 57KB

泉水十文字には、古びた標識があり、ここから1637mを経由してエンマ御殿(1574m)へ。
このエンマ御殿尾根は、整備された広い尾根。
エンマ御殿(1574m)にはなんと可愛いプレートが!
ここから尾根伝いに下り、牛首谷の林道に接合し、三条新橋へ。
約8時間の疲れを、大菩薩の湯で癒す。
pH10.05とアルカリ度が高く、とても高品質。



9393.Re: 泉水十文字とエンマ御殿(山梨)
名前:komado    日付:2018年6月23日(土) 20時57分
なおたんさん、

お車で泉水谷とは羨ましい。
泉水谷流域も東京都の水源林で林の美しいところ。
自分は久しく後無沙汰しております。

あちらは水源林巡視路を追う事しか考えて無くて、エンマ御殿はまだ未踏ですけど、
標識等は松浦本の影響もありそうですね。
個人的には大黒茂林道の現況が気になってます。

9379.鳥海山 返信  引用 
名前:AKIO    日付:2018年6月18日(月) 14時28分
Original Size: 960 x 720, 213KB Original Size: 736 x 552, 131KB

Komadoさん、こんにちは。

3年前の6月に鳥海山へ行って、雪渓と花が良かったので、今年も
行ってきました。

昨日は滝ノ小屋から登って鉾立に下りました。
大雪路、小雪路を登ると雲海の上に出て、午後は麓から晴れ渡りました。

下りは、御室小屋から千蛇谷雪渓をまっすぐに下るのが快適でした。

お花は、ハクサンイチゲ、イワウメ、イワベンケイなど。

写真は千蛇谷雪渓とハクサンイチゲの群落です。



9383.Re: 鳥海山
名前:komado    日付:2018年6月18日(月) 23時1分
AKIOさん、

あああああああああああせんじゃだにがなにより浦山。
でも雪が少ないようにも感じるのですが、残雪のぐあいはどんなものなのだろう。

落石が怖いけど雪渓歩きは楽しい。
このたおやかな稜線は飯豊とも違う鳥海独特のフォルムだと思っています。
いいなあ。おやすみとれないよう(笑)。


9387.Re: 鳥海山
名前:AKIO    日付:2018年6月19日(火) 20時26分
Original Size: 960 x 720, 209KB Original Size: 960 x 720, 215KB

Komadoさん、こんばんは。

千蛇谷の写真を追加しておきます。
外輪山へ登り返す所から振り返った写真と、喉の部分からの下りを
見下ろした写真です。

千蛇谷では十数人の大学生が雪上訓練をしていたり、御浜小屋から
鳥海湖へスキー滑降している人がいたり、6月でも日帰りで手軽に
雪遊びができる東北の人達が浦山です。



9389.Re: 鳥海山
名前:komado    日付:2018年6月20日(水) 23時35分
AKIOさん、

詳しい写真ありがとうございます。
6月でこんな状態なのですか。
もうこの状態ならストックだけで行けそうですね!

でもおっしゃる通りこの時期に雪遊びが出来て本当に羨ましい。
なんとかヒマと天気が合ってくれれば。。。

9386.南会津の山 返信  引用 
名前:リブル    日付:2018年6月19日(火) 19時59分
Original Size: 640 x 426, 94KB Original Size: 640 x 426, 60KB

こんにちは。
久しぶりに温泉山行で南会津。

中でも小野岳への登りはブナも多くて楽しい山でした。



9388.Re: 南会津の山
名前:komado    日付:2018年6月20日(水) 23時31分
リブルさん、

南会津でも小野岳辺りになるとさすがに雪も無く、
見事なブナ林も緑が深くなって、夏の雰囲気。
小野山は判らないけど、北の山はこれからが花の季節ですね。

南会津は温泉がたくさんあるとは言え、うまく合わせられるのはさすがリブルさん。
ご無沙汰しすぎてる。

9382.三浦半島 小網代の森から黒崎の鼻へ 返信  引用 
名前:なるしま    日付:2018年6月18日(月) 22時2分
Original Size: 461 x 346, 87KB

KOMADO さんこんばんは

昨日17日は、小網代の森を訪ねました。
この森は源流から河口干潟までまるごとの流域が残る奇跡の
自然だそうです。
リゾート開発から逃れ、保全運動は大変だったようです。
貴重な湿原を守る人々に感謝しカンパしてきました。
油壺と三戸浜は丁度大潮の干潮時で磯伝いに歩けて
まるで沢歩きをしている様でした。
黒崎の鼻で雄大な海を眺めてきました。
写真は黒崎の鼻の草原です。



9385.Re: 三浦半島 小網代の森から黒崎の鼻へ
名前:komado    日付:2018年6月18日(月) 23時10分
なるしまさん、

三浦半島となるとほぼわからないのですが、
このお写真は、高木がなく、どこか北国の海沿いのような雰囲気。

これもなかなかおもしろそうですね。
森と沢と磯歩きが同時にできるなんて、めったにないですから。
大潮の時というのは覚えておきましょうか。(^^)

9380.函南原生林と屏風山(箱根) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2018年6月18日(月) 14時56分
Original Size: 640 x 480, 185KB

函南原生林は、箱根外輪山の自然林で、300年以上も手厚く保護されてきたそうです。

ここには、樹齢100年以上のブナやヒメシャラがたくさんあり、
中でもすごいのは、樹齢700年と500年のアカガシ。
まるで神様のような神々しさがありました。



9381.Re: 函南原生林と屏風山(箱根)
名前:なおたん    日付:2018年6月18日(月) 14時57分
Original Size: 640 x 480, 195KB

甘酒茶屋で休憩を取ったあと、
屏風山を登りましたが、箱根ザサが密集する湿度の高い山でした。

久しぶりの箱根は、建物の色が派手になり、インスタ映えのする景観に変わった感じがしました。



9384.Re: 函南原生林と屏風山(箱根)
名前:komado    日付:2018年6月18日(月) 23時4分
なおたんさん、

函南原生林は聞いた事はあるけど、お話を聞くとかなり惹かれるモノがありますね。
3m級だってなかなか見かけない、アカガシの巨樹が姿形風情が本当に見事です。
まさに神様でしょう!

箱根はまだ行った事がないので、一度行ってみようかなあ。
伊豆も面白かったし。

9377.センセセンセそれは先生 返信  引用 
名前:takigoyama    日付:2018年6月16日(土) 14時48分
Original Size: 564 x 793, 58KB

komado様本編より(グーグル+)に魅かれるな所詮今のバリエ−ションは宮内さん真鍋さん
それより昔の田部さん小暮さんの後追いというか、隙間歩き見たい先駆のハイカ−に感謝しながら
歩く今日この頃当時の山は冒険だったでしょう



9378.Re: センセセンセそれは先生
名前:komado    日付:2018年6月16日(土) 22時52分
Original Size: 768 x 1024, 82KB

takigoyamaさん、

冒険以前にとにもかくにもアプローチ自体が今からすると相当過酷ですからね。
山歩きの前に御嶽どころか二俣尾から丹波まで40km歩くとか、それだけでもはや尊敬のレベルです。
帰りの丹波発のバスが繰り上がってフザケンナ!とか云っている場合じゃないでしょう(笑)

でも当時はまだ山が生業の場所でもあったから、
案外に人臭いところも有ったのでは無いのかなあ、と。もちろん素朴な感じではあるんでしょうけどね・


9373.鶏鳴山(栃木百名山961.4 m) 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2018年6月14日(木) 14時23分
Original Size: 640 x 480, 123KB

Komadoさん、こんにちは!

週末は天気が悪そうなので、昨日は鶏鳴山へ。

明神駅は、東武日光線の無人駅。
目黒から約3時間で、東京とはまるで違う世界が広がる。

鶏鳴山へ向かう途中の農家は、栃木名産の大谷石でできた洒落た蔵を持つ豪農ばかり・・・。



9374.Re: 鶏鳴山(栃木百名山961.4 m)
名前:なおたん    日付:2018年6月14日(木) 14時25分
Original Size: 320 x 240, 52KB Original Size: 640 x 480, 212KB

鳴山林道の登山口を左折し、
この林道がどこまで続くのかを調べるため、あえて尾根には上がらず林道を歩きましたが、今の時期は、草ボウボウで少し気味が悪かったです。

800m付近で林道が右に大きく曲がった所で、鶏鳴山東尾根を取り付き、ショートカットを図ってみましたが、40mほどくらい上がった時点で巨石群にぶつかり、断念。

元の林道をそのままを進むと、850m付近の一般道と接合していました。
ここから一般道で山頂へ。
長いトラロープがついていました。
山頂手前には、古い祠があり、いかにも修行の山らしい。

帰りは、笹目倉山に向かう稜線を歩きましたが、
地図上にはないものの、道はしっかりしていて
バリエーションルートと名付けていいのか?
全体的に、杉・檜のためか湿気が多く、静かな山でした。



9376.Re: 鶏鳴山(栃木百名山961.4 m)
名前:komado    日付:2018年6月14日(木) 23時59分
なおたんさん、

季節が進んで低い山は手入れの宜しくない箇所から
どんどん歩きづらくなってきますね。
この時期天気の良いときは良いのですが、微妙なときの選択に困ってしまいます。
今はお花が少なくなっているから尚更で。。。

それはそうと日光の方はさすがに大谷石の産地。
立派な蔵ですね。土蔵じゃなくて石蔵なりっぱなもの。
これはちょっと見てみたいですね。見た事あるんでしょうけど、気にしてなかったので。


ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb