[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花のひかり・・・画像掲示板

山やお花にまつわる話、いろいろお聞かせください。画像なしでももちろんOK。(^^)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付




8914.西穂高岳2909m 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2017年7月16日(日) 10時35分
Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 95KB

komadoさん、こんにちは!

14,15日は、西穂高岳へ。
梅雨明け前で天候不安定にもかかわらず、好天に恵まれ、
西穂高岳からは大展望を楽しみました。
雄大な笠ケ岳がくっきり。



8915.Re: 西穂高岳2909m
名前:なおたん    日付:2017年7月16日(日) 10時39分
Original Size: 640 x 480, 163KB Original Size: 320 x 240, 51KB

今の時期は、高山植物もいっぱいで、
登山者も少ないので、楽しみながら、岩登り・・・

山荘付近でキヌガサソウなど
岩場では、ハクサンイチゲ、イワツメグサ、ミヤマシオガマ、ミヤマキンバイ、イワベンケイなど。



8918.Re: 西穂高岳2909m
名前:komado    日付:2017年7月17日(月) 19時34分
なおたんさん、

ええなあ連休前に乗り込めるなんて!
そのタイミングなら自分は穂高に行ってますよ!!

まだこの時期となると笠も乗鞍もまだ雪がありますね。
自分も高い所へ行きたい。今年はのんびり夜空にこだわろうかという企みがあります。(^^)

8911.ba_sobu 返信  引用 
名前:ba_sobu    日付:2017年7月12日(水) 17時12分
Original Size: 640 x 480, 271KB Original Size: 640 x 480, 111KB

komadoさん みなさん  暑いですね
異常な暑さにわたくしは、息も絶え絶えです

山伏峠〜鉄砲木ノ頭 
前回は途中で下りましたが 3週間ぶりです

さすがサンショウバラはすべて終わっていましたが
ノイバラの いやにピンクがかった花や(左)
なんと、奥手のバイケイソウに出会えました
バイケイソウの凛とした気高さって。素晴らしいです!

http://1203.air-nifty.com/_aozora/



8912.Re: ba_sobu
名前:ba_sobu    日付:2017年7月12日(水) 17時20分
Original Size: 480 x 640, 168KB Original Size: 640 x 480, 131KB

目的は、この木の写真を撮ること
右の太い枝をきっちり納めたいのですが
その辺りのカヤが逞しく、どうしても大樹を隠してしまいます

木ばかりに夢中になっていると、自分が転げ落ちそうになるし
で、今回は これで満足でした(左の写真)

このルートに もうひとつ 発見したことがあるのですが
確かめに行くのは 来年の春になるでしょう
ああ、楽しみ・・・


右は めっきり数が減った 鉄砲木の頭のアヤメです

http://1203.air-nifty.com/_aozora/



8913.Re: ba_sobu
名前:komado    日付:2017年7月12日(水) 23時40分
ba_sobuさん、

ノイバラ、バイケイソウ、アヤメ。もう梅雨明け直前のお花なんですね。
先の週末は山に行こうと思えば行けたのですが、暑さに負けました。。。

この大ミズナラはあの大ミズナラですね。
記憶だとたぶんスズタケが枯れてくれないと無理そうな気がします。
微妙な傾斜もあるんですね。ひさしぶりに逢いたいですねえ。

8908.戸倉山 1680.7 mと分杭峠1424 m 返信  引用 
名前:なおたん    日付:2017年7月11日(火) 12時3分
Original Size: 640 x 480, 87KB Original Size: 320 x 240, 50KB

komadoさん、こんにちは!

月曜日は、天気が良かったので、長野県伊那市にある戸倉山へ。

ここは南アルプス前衛の山でその山姿から「伊那富士」と呼ばれています。
途中には、金明水という美味しい水が湧き出ています。
古くから山岳信仰の山で、
 東峰には、なんとも美しい薬師如来坐像があるのです。
昔の人は、この山に癒しの効果があると見抜いていたのでしょう。
昔の人の第六感的能力にはすごいものがあると、いつも驚かされます。



8909.Re: 戸倉山 1680.7 mと分杭峠1424 m
名前:なおたん    日付:2017年7月11日(火) 12時9分
Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 640 x 480, 185KB

戸倉山の帰りは分杭峠へ。

分杭峠からも2つの峰を持つ戸倉山がよく見えます。
ここは日本の地質を二分する中央構造線に沿った谷上にあり、
中国の気功師が発見した癒しの場所です。

磁場としては、相反する2つの磁気が打ち消しあって「ゼロ磁場」になるが、
そこには強力な磁気エネルギーが宿るため、癒しの効果があるようです。
氣場の強い場所では、コンパスも狂い出します。

観光地となっている氣場の磁気エネルギーの強度は不明でしたが、
虫がいそうな場所なのに、不思議に虫がいないし、
谷から吹き上げる風が心地よくて、1時間ほど、うつらうつらとしてしまいました。



8910.Re: 戸倉山 1680.7 mと分杭峠1424 m
名前:komado    日付:2017年7月11日(火) 23時52分
なおたんさん、

長谷・上村の辺りは最近でこそ違うけど、今でも電車バスだとかなり行きづらいところ。
山はそうないけど、フォッサマグナが通っているせいかのかなんなのか
分杭峠とかはちょっと他とは違う雰囲気ですね。

ボクが言ってた当時は何も無かったけど、今は色々整備されてるは聞いたことがあります。
いこいの広場かー(笑)。南ア南部に行きたいな。

8899.懲りずにお知恵拝借 返信  引用 
名前:元若夫婦    日付:2017年7月8日(土) 20時21分
Original Size: 800 x 900, 100KB Original Size: 1050 x 667, 163KB

komadoさん、takigoyamaさん、ほか博識のみなさん。いつも感謝しております。
この花は解りますか?花なのかな?場所は篭坂峠付近の「立山」の麓。別荘地から少し登った杉ノ植林地です。7月2日です。
ごく小さいものです。2〜3pくらいか?
ついでに焼石岳紹介。こちらは6月21日です。いつもすばらしいです。皆さんの投稿楽しみにしております。



8900.Re: 懲りずにお知恵拝借
名前:takigoyama    日付:2017年7月9日(日) 8時39分
Original Size: 1280 x 960, 182KB Original Size: 1280 x 960, 199KB

元若夫婦様komado様おはようございます。昨日は土地勘や植物勘青木ヶ原樹海で花探しでした。
着生ランは無理でも、期待したムヨウイチヤクソウにも振られて、6年前にハコネラン、ジガバチソウオノエランを見た記憶を頼りに

鬼ヶ岳に転進 雪頭ヶ岳のアヤメが一本だけ コメツツジとイワキンバイ ハナヒリノキヤマハハコなどを観察
しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん雨粒で種子が飛ばされた(フデリンドウ:萼片)雨滴散布

雨粒にはじける仲間 コチャメルソウ ネコノメソウの仲間 添付はユウゲショウ



8902.Re: 懲りずにお知恵拝借
名前:komado    日付:2017年7月9日(日) 23時0分
若夫婦さん、takigoyamaさん

若夫婦さん6月の焼石浦山です。
足許には気を遣いますが、あそこは本当に花の山ですからね。
ちなみにおたずねのヤツはおそらくリンドウの花が落ちた後のように見えますが。。。

takigoyamaさん、

もう御坂の方もかなりご無沙汰してますけどお花はかなり減ってしまったのでしょうかね。
少々淋しいですねえ。


8904.直立
名前:元若夫婦    日付:2017年7月10日(月) 8時56分
Original Size: 1000 x 1116, 148KB Original Size: 1000 x 670, 148KB

komadoさん、takigoyamaさん、ほか博識のみなさん。こんにちは。
添付の写真では解りづらかったです。
ちょっとピントが甘いので出しませんでしたがこのように直立しております。
アザミ平で昼食にしました。昭文地図では花の名所との記載がありましたが、期待外れでした。
その代わり、灌木の花が「立山」付近にはたくさん有りました。おしまいに近いサンショウバラも見られました。



8905.Re: 懲りずにお知恵拝借
名前:takigoyama    日付:2017年7月10日(月) 21時21分
Original Size: 1920 x 1440, 268KB

>ちなみにおたずねのヤツはおそらくリンドウの花が落ちた後のように見えますが。。。komadoさん
フデリンドウ 雨滴散布で検索して、確認してくださいネ お訊ねの画像が出てきます。



8906.リンドウの花が落ちた後
名前:元若夫婦    日付:2017年7月11日(火) 10時2分
Original Size: 1000 x 748, 150KB

komadoさん、takigoyamaさん、「リンドウの花が落ちた後」の意味が分からなかったのですが、本当ですね。花が取れるとこんなふうになってしまうのですね。解明指導ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。
お礼はトカゲがくつろいで前肢を体幹に沿わせ、「トカゲ」をしているところです。2005年7月赤城の「鈴ヶ岳」にて。



8907.Re: 懲りずにお知恵拝借
名前:komado    日付:2017年7月11日(火) 11時10分
そうそう雨滴散布だ。
takigoyamaさん、ありがとう。(^^)

8901.真昼岳と焼石岳 返信  引用 
名前:takigoyama    日付:2017年7月9日(日) 9時27分
Original Size: 1280 x 960, 197KB Original Size: 1280 x 960, 198KB

みなさんおはようございます。6月27日角館見学迎えの車で中里温泉泊まり28日峰越登山口-北ノ股岳-赤倉分岐-真昼岳-女神山-境界尾根
女神山登山口-迎えの車で沢内バ−デン泊まり
29日南本内登山口は車が入れず。三合目登山口-焼石神社-姥石平-焼石岳-中沼登山口-迎えの車でひめかゆの湯泊まり
30日中尊寺と毛越寺を見学して帰る。真昼岳の三角点亡失?探しても見つからない 心配した焼石岳の渡渉は雨量が少なく飛び石でOK
ハクサンイチゲとミヤマシオガマは終わっていた。



8903.Re: 真昼岳と焼石岳
名前:komado    日付:2017年7月9日(日) 23時5分
なんとtakigoyamaさんも焼石行かれてたのですね!

真昼は山頂の避難小屋がかなり立派なった話を聞いてます。
自分が言ったときは小屋の中かもと思ったけどそこにもありませんでした。

たしかに亡失っぽいですね。


ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 


<(_ _)> 画像は大きさに関わらず300KBまで。文字数は半角8000字までで、タグも使えますです。 <(_ _)>

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb