[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
おはなし掲示板

おはなしの続きを1行で!
お話の続きを投稿される場合:同じスレッド内の、最新の1行の下にある投稿欄から送信すればOK!
新しいスレッドをつくる場合:すぐ下の投稿欄から送信すればOK!

投稿後の削除、修正は出来ません、あしからず〜!
いやどうしても困る!と言う方は、管理人にご一報くださいませ。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



342.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/3/9(火) 0:35
何たることか、猫が兵庫の足もとに!「うわっ、こりゃいかん」「旦那、でえじょぶか!」とっさに半次が石を投げ、猫を追い払った。

名前 内容

341.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/3/8(月) 20:56
用心棒がかかってきた瞬間、素早く抜いた刀で受ける。しかし、その時だった!兵庫の目が突然集中力を失って・・・

名前 内容

340.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/3/7(日) 22:22
「カチッ」兵庫が刀を構える。口元に力が入る。真剣勝負の顔だ。

名前 内容

339.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/3/7(日) 21:11
半次が熊五郎や役人を相手にしている間、兵庫は用心棒らを相手に。そして、「さっきは油断したが、今度はそうはいかんぞ。」と、最後に残った一番強そうなのが向かってくる。

名前 内容

337.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/3/7(日) 20:57
半次がいきり立つ。「さっきは許してやったが、おめえらがそういう魂胆なら、今度こそ許しちゃおけねえ!さあ、どっからでもかかってきやがれ!」「うるせえ、このさんした!さっきはよくもあんな狭いところに長らく閉じ込めてくれたな。礼を言うぜ!」

名前 内容

338.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/3/6(土) 21:42
(「さんぴん」というのは、侍に使うようですね?下に「どさんぴん」と書いてしまいましたが、半次のことです。「さんした」に変えてくださ〜い)

名前 内容

335.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/3/6(土) 17:48
床にひれ伏し、観念した風のおみつの父親。しかし、熊五郎と役人はあきらめない。「くそっ!こうなったらおめえらの命を戴くまでだ!」

名前 内容

334.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/3/5(金) 23:56
「おおい、いい加減に観念したらどうだ、役人殿。あんたが熊五郎からわいろをもらっているということは、宿場の者たちから聞いて分かってるんだ。それから熊五郎、随分とあくどいことをやってきてくれたらしいが、今日でそれもおしまいだ。最後に偽占い師の先生、あんたのうちのことはおみつさんから全部聞いたよ。あんたも悪の片棒を担ぐのなんかやめてまともな人間に戻ったらどうだ。」

名前 内容

333.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/3/5(金) 20:11
「旦那」と役人にすがりつく熊五郎ら。「し、しらん!こんな奴らはしらんぞ」と役人はふりほどく。

名前 内容

332.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/3/3(水) 22:46
半次が戸を開ける。「おい、役人殿を連れてきてやったぞ」と兵庫。

名前 内容

331.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/3/3(水) 20:35
「来たな。お役人殿、残念ながらこの男の言ったことはでたらめだ。おっとあんたを帰らせるわけにはいかんのだ。ご足労願ったのはほかでもない、会ってもらいたい男たちが居てな。」(と、熊五郎らが閉じこめられている納戸へつれていく)

名前 内容

330.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/3/2(火) 23:39
「わかったよ。」はんときもしないうちに役人を連れて戻ってきた半次。「おおい、旦那の言うとおりだったよ」

名前 内容

329.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/3/2(火) 16:58
「ああ。おまえまず、役人を連れてこい。100両おっことしたとかなんとか言ってな。大丈夫だ、相手は強欲な役人だからな、すぐついてくるさ」

名前 内容

328.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/3/1(月) 23:19
「で、どっから手をつければいいんだい、旦那?」

名前 内容

327.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/3/1(月) 20:47
「おっ、そうこなくっちゃ!」

名前 内容

326.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/2/28(日) 22:15
「そうしたいところだが、おみつさん、三吉、壺を買ったとっつあんと娘、それに罪のない宿場の人たちが安心して暮らせるようになるのを見届けないと、どうにも気になっていかん。乗りかかった船だ。おめえだっておみつさんの行く末が気にかかるだろう?」

名前 内容

325.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/2/28(日) 20:0
「そうだったのか。じゃあ、さっさと掃除して行くか、旦那」

名前 内容

324.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/2/27(土) 23:26
「熊五郎にわいろをもらっていて、どうにもならんのだよ。まったくこの宿場は腐ってしまっている。こんなところに長居は無用だ。」

名前 内容

323.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/2/27(土) 23:8
おみつにちょっぴり同情気味の半次「なあ旦那、ここまではっきりすればもう充分だろ。俺、ちょっくら役人に知らせてくるよ」「ああ、その役人だがな」

名前 内容

322.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/2/25(木) 0:11
「あんたの立場もわからんでもない。しかし、あんたのおとっつあんに騙されて買った壺のおかげで、娘を身売りしなければならなくなった人も何人もいるんだ。自分や家族が助かるためには、何をしてもいいというものではない。わかったら、あんたもスリのまねごとや人を騙すことはやめるんだな。それに偽占い師の親やスリの姉ちゃんをもった三吉がかわいそうだ。」

名前 内容

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb