[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
おはなし掲示板

おはなしの続きを1行で!
お話の続きを投稿される場合:同じスレッド内の、最新の1行の下にある投稿欄から送信すればOK!
新しいスレッドをつくる場合:すぐ下の投稿欄から送信すればOK!

投稿後の削除、修正は出来ません、あしからず〜!
いやどうしても困る!と言う方は、管理人にご一報くださいませ。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



241.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/1/15(金) 23:24
「わしが馬鹿だったんだ・・・。あの姉弟の言うことを真に受けちまって・・・」

名前 内容

240.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/1/15(金) 21:55
「あの1両がないと、おみよが売られるんだ。ああどうすりゃいいんだ・・」とっつあんは、黒田一家の熊五郎親分に、借金の一部、1両を今日中に払えと催促されていた。

名前 内容

239.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/1/14(木) 22:13
「とっつあん、もうちょっと落ち着いて話せや。娘がいってえどうしたんだい」

名前 内容

238.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/1/14(木) 21:30
「あれは、親戚中かけまわってやっと集めた1両だったんだ。なのに・・・。ああ、娘が!娘が!」

名前 内容

237.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/1/13(水) 21:52
「いってえ、どうしたんだい?わけを話しなよ。俺たちにできることなら力になるぜ」困っている人を見ると見捨てておけないのが半次のいいところ。(おせっかいともいう)

名前 内容

236.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/1/13(水) 21:35
「や、やられた・・・もうこれで何もかも終わりだ・」・

名前 内容

235.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/1/12(火) 23:50
二人が歩いて行くと、木の根元に、がっくりと首をうなだれた老人が座っていた。半次は駆け寄った。「おい、とっつあん、どうしたんだい?」

名前 内容

234.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/1/12(火) 21:2
「ああ、長屋だってことがわかればだいたい見当はつく。しかし気になるのは・・俺は今朝、女スリに出くわしてな・・」

名前 内容

233.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/1/11(月) 20:1
「なんだよ。何がどうなってるのかさっぱり分からねえ。旦那何か知ってるのか?何だってねえちゃんのうちがそのうち分かるんだい?もったいぶらずに教えてくれよ!」

名前 内容

232.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/1/11(月) 18:41
だが、その前にその姉ちゃんだ。どうも俺は素直によろこべんのだが・・まあ、とにかく行くとするか」「え?どこにいくんだい?」

名前 内容

231.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/1/11(月) 18:38
「それはやがてわかる、心配するな。

名前 内容

230.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/1/10(日) 22:54
「ところでそのねえちゃんのうちはどこにあるんだ」「あっ!いけねえ、聞き忘れた!わかってるのは『長屋』ってことだけだ。旦那〜どうしたらいいんだ、助けてくれよ」

名前 内容

229.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/1/10(日) 22:3
「まあ待て。そうやって先走って、失敗したばかりじゃないか。おまえってやつは、まったくめでてえやつだな。」

名前 内容

228.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/1/9(土) 23:21
(急に嬉しそうな顔になり)「まあ聞いてくれよ。初めて会ったこの俺にどうやら一目ぼれしたようなんだ。それがよう!さっそく俺に今晩家に来てくれって言うんだ。こう『ポッ』と頬を赤らめたりなんかしちゃって・・。こりゃあ相当惚れられちまったに違いない。今晩『めおとになって』って言われるかもしんねえ。あ!そうだ、旦那、仲人になってくれよ」

名前 内容

227.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/1/9(土) 22:4
「ああ、そのおめえがさっきから目の色変えてるべっぴんのねえちゃんだが、いったい誰なんだ?」

名前 内容

226.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/1/8(金) 22:22
「まあ今日のところはべっぴんのねえちゃんに免じて許してやってもいいが、二度とこんなことしたら旦那とはもう付き合わねえぞ」

名前 内容

225.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/1/8(金) 20:44
「ああ、そのことか。今朝はちょっと用事ができてな。しかし、そんな細かいことをいつまでも気にしてるようじゃ大物にはなれんぞ、兄さん」

名前 内容

224.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/1/7(木) 21:59
「黙れ!あ〜、思い出したぞ!旦那、昨夜はよくもさんざん飲み食いしやがって、今朝も宿代も払わずに勝手にいなくなりやがって。俺は頭にきたぞ。よくなんでもねえ顔して俺の前に現れやがったな」

名前 内容

223.(untitled)  
名前:じゅうよっつ    日付:2010/1/7(木) 20:33
「おめえ、またそんなこと言ってるのか。つい先だって、振られたばっかりだというのに。よく懲りないなあ」

名前 内容

222.(untitled)  
名前:鈴雪    日付:2010/1/7(木) 0:4
「うるせえ!さっきから『おかしくなった』とか『ここへ来た』とかこきやがって。俺はな、めおとになるねえちゃんの身の上を真剣に考えてんだ」

名前 内容

ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb