[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
このちゃん掲示板

近衛十四郎さんや「素浪人シリーズ」について、何でも書いてください。どなたでも答えてあげてくださいね。管理人は知らないことが多い!
★編集ができませんが、投稿時に”投稿KEY”を入れておくと、カキコの書き直しはできます。
★スパムメール対策として、メルアドは載せないほうがよろしいかと。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



56.小野監督のお話に胸が締め付けられた 返信  引用 
名前:じゅうよっつ    日付:2005/4/9(土) 18:5
ご覧になったんですねえ、監督。
かなり悩んでらっしゃるご様子で(予感はありましたけど。なんせうちらはこのちゃんファンですからして)。

>足を取られてずぶんの十兵衛に向かって行ったぐっさんが鞘に滑ってエラーでずんばり斬られて……。
これって、普通は、弱い正義の味方が、強い悪者を退治するときに、使う手ですよね。
このちゃんが悪者になったときに、こうやってやられますし。
これじゃ、村上十兵衛はほんとは弱いってこと!?


ところで、小野登監督のインタビューはご覧になりましたか〜?
途中、何とも優しいお顔の十兵衛姿のこのちゃんの写真もあり、嬉しく、そして切ないインタビューでした。

小野監督とこのちゃんは、S13年、大都時代からのお付き合い。
でも、このちゃんは戦争、小野監督は東宝と、それぞれ別の道を歩んでいたので、やっとお二人一緒に仕事ができたのが、東映が本格的にTVに進出しようとした最初の「柳生武芸帳」だった。
このちゃんは「俺はTVスターになろう」と決意、このちゃんの方から、小野ちゃん(と呼んでいたらしい)とTVで「柳生武芸帳」がやりたいと申し出てくれた。
それまでは、小野監督は、少ない機材や乏しい人材を使ってのTV番組制作や、新人を育てるための映画という仕事が多かったが、この時は、初めて本当のスタートの仕事、このちゃんとは意気投合し、ほんとに楽しかった。
亀岡(字合ってます?)の公園で125カットの殺陣シーンをあさ10時から撮った時は、「俺を殺す気か」と。

「忍びの者」と「武芸帳」でシリアスキャラで売ったこのちゃんと品川さんで、何かやれないか、ということで、くだけたものにしようということで「月影兵庫」になった。
二人とも、役作りに相当苦労したと思う。

南條さんがおりて、でも視聴率がいいので続けてくれ、ということで、めでたい名前にしようと「花山大吉」になった。
大吉の名前と、焼津の半次という名前は、ゴロのいい物にしようと、森田進さんと上月プロデューサーとひねまくった。最高視聴率32%。

「僕しかできないの、近衛を扱うのは」
上には強い、ばばあ〜っと言う。でも酒好きで、時間守ってやらんと。
6時になると、「仕事するんじゃないよ、小野ちゃん。酒飲むんだよ。」
神経使った。
他の監督は、1〜2回でイヤになるほど扱いづらい。
でも、結婚前から自分のこと知ってる小野の前では、地でいいんだと思ってただろう。
酒で体を痛めてた。だから、顔を見て、どこのシーンから撮ったらいいかを決めた。ホンの順なんて行けないときがあるから気をつけていた。
TVでスターになりたいと言った(このちゃんを)、「やっぱり生かしてやりたい」から。
だから、こっちは、台本を完全に頭に入れて現場に向かった。
(俳優さんと監督のコンビネーションがうまくいった作品ですね、と、インタビュアー)

素浪人シリーズはロケが多くて、近衛も気が晴れ晴れしてただろう。
北海道から指宿まで。九州が好きで、よく歩いた。宿屋では、共同生活、11時頃寝させて、朝起こして。
彼は、あいつだったら俺は恥かかない、という気があったんじゃないか。

「いただき勘兵衛」のころは、すっかり健康がダメになっていた。
本人はもう、精神的に映画の撮影所を拒否してた。
登校拒否のように、撮影所に行くのもイヤになってきた。
その頃は、上の人も下の人も、移動して東映の雰囲気が変わり、寂しさがあったし、頼る者がいないジレンマ。
酒飲んでても、過去の話が多かった。
その頃は、小野監督も別の作品にかかっていた。

死に顔見るのがつらかった。
最後は、忠臣蔵〜大石内蔵助と主税を親子で〜みたいな話をした。
小野監督は、その頃から映画を撮らなくなる。

思い出に残る作品は?
柳生武芸帳、伊賀の影丸、大岡越前(木村功さんゲストの回)

忘れがたいシーンは?
柳生武芸帳でこのちゃんが人を斬ったあとのアップの、がーっときてはあはあ呼吸する顔。残心を大切にしたいというのを発揮してくれた。


以上ざっとです。
また再放送があるかも知れませんので、是非、機会のある方は、ご覧下さいませ。感動しやす。


プロフィール「思い出ばなし2」にも入れときます。
http://www.geocities.jp/konoejsr/profile-kiokunonaka2.html



59.Re: くっ、苦しい〜とさ(胸が締め付けられた―の続きで)
名前:ま〜    日付:2005/4/9(土) 22:38
え〜ん、見れなかったよーん(泣)
7時からって分かってたんだけど、お仕事の用意でバタバタしてて気づいたらもう8時・・・・やむなくあきらめました。
同じ境遇の方に、放送スケジュールを念の為。
12日(火)7:30〜
18日(月)7:30〜
24日(日)29:00〜 日本映画専門ch。


60.Re: どうだ参ったか、だとさ(意味なし)
名前:じゅうよっつ    日付:2005/4/10(日) 15:39
ま〜さま、再放送あったんですね!ありがとうございます。
前は、一度きりの放送見たいに書いてあったんです。日専CHさんはあとからもチェックし直さないと行けませんね。
早速表紙の方にも、いただきや〜す。

小野監督が、このちゃんのこと話されるとき、楽しそうで、このちゃんとの親交の深さや、友情を感じます。
このちゃんって、スタッフを大事にする、ほんとに昔の人間でらっしゃったんだなあとか、そんなだから、後期、めまぐるしく変わる業界に付いていけなくなっちゃたんだなあとか、いろいろ、独り言言いながらみてました。

再放送まで、ちょうど、お仕事の方には忙しい時間帯ではありますが、是非、ご覧下さいませ〜!

55.村上十兵衛観たとさ 返信  引用 
名前:大地丙太郎    日付:2005/4/9(土) 15:28
字足らず↑

まあ、ナンといいますかね。
観たわ、って感じかね。
仕事しながらチラ見でね。
最後の対決のところだけちょっとテレビに向かい合って見てたけど殺陣が〜〜〜どうなんだい?
なんでわざわざ海の中入って行くの、十兵衛?
で、足を取られてずぶんの十兵衛に向かって行ったぐっさんが鞘に滑ってエラーでずんばり斬られて……。
コレが八番勝負のウチのひとつなの?
う〜〜〜〜ん。
ううううう〜〜〜〜〜ん。



64.Re: 村上十兵衛観たとさ
名前:名乗るほどの者では御座らぬ    日付:2005/4/11(月) 15:17
ショナルパ(三宮インド料理店)のカレーを食べた翌日にレトルトカレーを食した虚しさ、大リーグ中継を観た後の巨人戦の虚脱感、NHK時代劇もまたしかり、器械体操を観るが如し。


66.Re: 村上十兵衛観たとさ
名前:じゅうよっつ    日付:2005/4/11(月) 23:16
いや、何とも、おつかれさまでした〜。

54.「父子鷹」のこのちゃんの役名 返信  引用 
名前:じゅうよっつ    日付:2005/4/8(金) 22:20
先日、来福された中村さまとおはなししてて、判明しました。
’72年当時に中村さまがご覧になったとき、「秋山要介」と役名を日記に記されていたそうです。
早速更新させていただきます。↓
中村さま、ありがとうございました!
http://www.geocities.jp/konoejsr/konochanhon.html#oyakotaka

53.天保六花撰 地獄の花道 返信  引用 
名前:じゅうよっつ    日付:2005/4/8(金) 21:27
今日東映chさんでやってました。
松竹の「江戸遊民伝」と同じ、河内山宗俊のおはなしですけど、映画としては、「江戸・・」の方が好きだなあ。なんか影がある分、光ってる感じがして。右太衛門さんのは、派手ではあるんですけどね。
このちゃんが主役じゃないと言うことも大いに関係してるかも?

明日の朝は、日本映画専門chさんで、小野監督インタビューです(7:00〜)。録画予約お忘れなく〜!(自分が一番忘れそうでこわい。)このちゃんのこと、なにか話されるといいっすねえ!

49.違いすぎて面白かった 返信  引用 
名前:じゅうよっつ    日付:2005/4/6(水) 21:54
>レスがドンドン下へ下がるのでちょっと不便かな?
そうなんですよね。
ほんとは、前のように、ツリー形式にならないのを探したかったんですけど。
新しいのが常に一番上に来るヤツだと、時々しか来られない仲間が、めまいを起こされるかも、と思いまして。
他の皆さま、使い勝手は如何でしょ?

この掲示板だと、どんどん新スレッドを立てていくという方が、見やすいかもッすね。

>表紙は白地に「真夜中の弥次さん喜多さん」です。
ありがとうございます!買うのはあきらめて、右京兄さんが言われるように、ネットにしやす。
だってえ、ないんだものお。

監督、「日本橋」すごいですよね〜品川さん。
ちょっと冷たい感じの、鼻筋の通った二枚目、半次とはまったく正反対の男性で。
大映のころ」は、ほんとに二の線でらっしゃたんですね。しかも現代劇ですし。

兵庫がみたいっにご投票、ありがとうございました!>どなたさまか

「ぎゃらりい」に、「絵ネタ掲示板」でいただいてた絵たちを載せさせていただきました。
三太夫さま、かめおさま、ありがとうございます!こちらです。↓
http://www.geocities.jp/konoejsr/eneta-hikae.html



50.Re: 違いすぎて面白かった
名前:三太夫    日付:2005/4/7(木) 13:41
> ちょっと冷たい感じの、鼻筋の通った二枚目、半次とはまったく正反対の男性で。
大映時代の品川さんは声も低く(後期の花山大吉でもそういう声出して
いましたが)、なんとなく三橋達也さんの声に似てるような気がするの
は私だけでしょうか。

> 「ぎゃらりい」に、「絵ネタ掲示板」でいただいてた絵たちを載せさせていただきました。
「絵たち」って表現、嬉しいです。
毎度ながら、丁重に扱っていただき感謝いたします。
容量が重たくならなければ良いですが…。
投稿していながら変ですが、メインで紹介されるとこっぱずかしいす。


51.Re: 違いすぎて面白かった
名前:中村半次郎    日付:2005/4/7(木) 14:1
じゅうよっつ様
「ぎゃらりい」に「いただき勘兵衛旅を行く」コーナーをおつくりいただき、有り難うございました。
レギュラーANDゲストの弘樹も揃って、大満足です。
あらためて「ぎゃらりい」を見直しますと、かめお様、三太夫様、本当にたくさんの作品を描いていただき、感謝感謝です。


52.Re: 違いすぎて面白かった
名前:じゅうよっつ    日付:2005/4/7(木) 21:12
とんでもないことでございます(っていうのが、正しい日本語だそうで)、三太夫さま!
中村さまも仰ってますが、三太夫さまとかめおさまが愛情込めて描いてくださった”絵たち”ですもの、こちらが感謝しながら見せていただかないと、罰が当たります。

>品川さんは声・・なんとなく三橋達也さんの声に似てるような気がするのは私だけでしょうか。
おー、まったく気づきませんでしたが、そう言われるとそうですねえ。あんなお声です。

>レギュラーANDゲストの弘樹も揃って、大満足です。
あれ。松方さんは、分類からすると、「脇役さんたちなど」のところになるんですよね。でもいいっすよね、ほとんど松方さんが主役のようなお話でしたし。
http://www.geocities.jp/konoejsr/eneta-hikae.html

48.半次にゃまったく見えぬとさ 返信  引用 
名前:大地丙太郎    日付:2005/4/6(水) 13:41
「衛星劇場」の「日本橋」(市川崑監督)を今観てるんだけど、ひぇ〜〜〜、品川隆二があ〜〜〜〜!
二枚目過ぎるわあ〜〜〜!
必見!

47.時代劇マガジンを読んでいた 返信  引用 
名前:ま〜    日付:2005/4/5(火) 22:12
大地監督、読みました〜W
いやぁ、あの数ページは読み応えタップリです。あれだけでも買う価値ありますね。(と云いつつ実はまだ買ってません)
右や左の”ぬるま湯”に浸かるお娟さんを、いや"ぬるま湯時代劇”をぶった斬り、正統派がドンドン無くなっていくご時世を嘆きつつ、それでも”村上十兵衛”に一縷の望みを託しつつ・・・・・、と読んだのですが、最後の7行はどうなんでしょう?、皮肉といえばそうかも?ですが、期待とも思えますよね?
ここは、じゅうよっつ様にご判断を〜(早く読んでネ−笑)
あっ、探す参考に、表紙は白地に「真夜中の弥次さん喜多さん」です。

ところで、この形式の版が多いですが、レスがドンドン下へ下がるのでちょっと不便かな?(旧タイプは最新が上なのである意味良かったような・・・・私だけ?ならすいません)


ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb