[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



70797.淡墨の桜の香るお線香 返信  引用 
名前:トシエ    日付:2017/4/21(金) 7:30
鴻風先生、教室の皆さまおはようございます。
香りがとても良い・・と言うことで、友が桜の香りのお線香をお裾分けしてくれました。しおりを読んで
それが、岐阜県にある樹齢千五百年の淡墨の桜の美しさを想い、創り上げたお線香であるということが分かりました。
春霞のように美しく咲き、やがてゆっくりと墨色に変わる事から「淡墨の桜」と呼ばれているという事、宇野千代さんが最も愛した桜の木と言うこと初めて知りました。
癒されるようなとっても良い香りです。何とか淡墨の桜の名を入れての句をと思いましたが、一本調子の説明句に。
ご指導お願いいたします。



70804.Re: 淡墨の桜の香るお線香
名前:鴻 風    日付:2017/4/21(金) 9:36
トシエさん、おはようございます^−^

 一昨年この「薄墨桜」を見たくて、行ってきました。10本ほどの
丸太の杖に支えられ、立っていました。今年は三大桜のうち、「三春の瀧桜」を
見に行きます。元気であれば,来年元気であれば、
残りの「山高神代櫻(山梨県)」に行く予定です。
 一緒に行きましょうか^−^

 俳句ですが、
 トシエさんも言っているように、少し平板ですね。
 また「淡墨の桜の線香」では季語がないんです。
 考えてみてください。


70814.Re: 淡墨の桜の香るお線香
名前:トシエ    日付:2017/4/21(金) 11:22
そうですか。先生は「薄墨桜」昨年みて来たんですね。10本ほどの
丸太の杖に支えられ、立っているとは凄いですね。薄墨桜を助けようと、たくさんの方々のご尽力があって甦った記していました。
美しく咲きやがてゆっくりと淡い墨色に変わっていく過程を見てみたいものですね。三大桜の一つなんですね。
先生はその桜を追っての旅行なんですね。今年は「三春の瀧桜」来年は「山高神代櫻(山梨県)」、お元気で是非達成してくださいね。一緒にいいですね〜(^^ゞ
推敲してみました。「桜の香る」お線香では季語にならないのですね。
 
原 句>>淡墨の桜の香るお線香
推敲句>>仏前に淡墨桜の揺らぐ香
宜しくお願いします。


70815.Re: 淡墨の桜の香るお線香
名前:鴻 風    日付:2017/4/21(金) 12:14
トシエさん、早速推敲されましたね。^−^

原 句>>淡墨の桜の香るお線香
推敲句>>仏前に淡墨桜の揺らぐ香

 すばらしい句になりましたね。
 推敲もこのように素早く、更にすばらしい俳句になるなんて、上達
されましたね。
 本当に「北海道俳句協会」の会員に推挙しますがいかがですか。
年間5000円ほどかかりますが。
 大きな花◎をつけての秀吟です。

 「仏」の字ですが、現在の常用漢字では「仏前」など、「仏」を
書かないといけません。が、本来「仏」は「私」という意味なんです。
 「ム」は公的ではなく、私的なものを示します。

 これに対し、「佛」の「弗」は「はっきりとは見えない状態を示す」
時に使います。

 「イ」(にんべん)は「人」を表します。

 「佛」は秦の時代始皇帝が天下を統一した、紀元前221年頃から
使われ、「仏」は宋の時代・960年頃から使われ出されました。

 つまり「仏」は「佛」に遅れること、1100年ほど送れて使われ
ましたが、そもそもの意味が違います。
 そんなことで「佛前」としたいのですね。

 勿論「仏前」で、間違いはありません。現在の書き方です。
 こんな事も知っておいてください。


70819.Re: 淡墨の桜の香るお線香
名前:トシエ    日付:2017/4/21(金) 18:18
こんばんは。
出かけており遅くなりました。推敲句に花◎をいただき嬉しいです。有難うございました。「淡墨桜」の名がきれいで何とか残したいと思いましたが、良かったです。
仏、佛の違いのご指導も有難うございますた。覚えておくようにします。今日の句は「佛前に淡墨桜の揺らぐ香」として記録いたします。

先生、「北海道俳句協会」へのお話、有難うございます。推挙のお話は嬉しいのですが、私自身とっても不器用で、掛持ちは難しいと思います。今でも句のできない時は多々あるですよ〜。もう少し勉強を積んで自分で良かれと思った時には、先生にお願いするかも知れません。その時はどうぞ宜しくお願い致します。

23日からいよいよお出かけですね。「三春の瀧桜」芭蕉さんの辿った道、楽しんできて下さいね。お気をつけて。


70820.Re: 淡墨の桜の香るお線香
名前:鴻 風    日付:2017/4/21(金) 21:18
 トシエさん、北海道俳句協会といっても、何にも無いんです。
1年に一度、作った俳句5句を送るだけです。
 利尻では、先日かいた4名ほどの人が参加しています。
 入る時に5000円だったかな?あと年会費が5000円ほど必要です。

 桜を見に行ってきます。
 皆さんへのお土産の俳句がどれだけ出来るかです。><

70801.すくすくと緑の素肌松葉独活 返信  引用 
名前:利久    日付:2017/4/21(金) 9:11
鴻風 先生 みなさんおはようございます。

アスパラガスが芽を出しています。芽でしょうか茎でしょうかすくすく
しかもシンプル・・・食味は抜群すきな野菜のひとつです。

http://あ



70808.Re: すくすくと緑の素肌松葉独活
名前:鴻 風    日付:2017/4/21(金) 10:22
利久さん、おはようございます^−^

 アスパラも植えているのですか。凄いですね。
 アスパラほど肥料を喰う野菜もないですね。その代わりどんどん
増えますよ。
 私も好きな野菜です。

 俳句ですが、
 「すくすくと」は状態の副詞ですから、その下に動詞がなければ
ならない単語です。

>>すくすくと伸び緑美し(はし)松葉独活・・参考句

 などです。再考なさってください。 


70813.Re: すくすくと緑の素肌松葉独活
名前:利久    日付:2017/4/21(金) 11:20
鴻風 先生

ご指導ありがとうございます。
推敲してみました。

   伸びやかに緑の素肌松葉独活

よろしくお願いします。


  

http://あ


70818.Re: すくすくと緑の素肌松葉独活
名前:鴻 風    日付:2017/4/21(金) 16:39
利久さん、推敲なさりましたね。

>伸びやかに緑の素肌松葉独活
 
 「緑の素肌」を生かしたかったですね。
 「素肌」が良いかどうかですね。
 
 

70800.顔を寄せ鼻をかぐわす擂り山葵 返信  引用 
名前:佐川富子    日付:2017/4/21(金) 8:42
鴻風先生おはようございます。
先日採れたての山葵を頂きました。擂って食べました。

お気をつけてお出かけください。良い旅を!



70807.Re: 顔を寄せ鼻をかぐわす擂り山葵
名前:鴻 風    日付:2017/4/21(金) 10:3
富子さん、おはようございます^−^

 もう「山葵」ですか。早いですね。
 鴻も帰ってきたら、掘って食べたいと思います。
 直抜ける辛さがいいですよね。

 俳句ですが、
 言葉の並べ方がというか、下五ですが「擂り山葵」を
「すりわさび」と読ませるおつもりでしょうが、やはりここは
「すり・やまわさび」と読みたいところで、リズムが壊れます。
もう一度、言葉を分解し組み立てて見てください。

 富子さん行ってきます。ありがとうございます。 


70816.Re: 顔を寄せ鼻をかぐわす擂り山葵
名前:佐川富子    日付:2017/4/21(金) 15:21
「わさび」を漢字にすると「山葵」だと思っていたのですが。頂いたのは本わさびでした。
また「する」の漢字はこれでは違っているのでしょうか?
「やまわさび」に直して推敲した方がいいですか?


70817.Re: 顔を寄せ鼻をかぐわす擂り山葵
名前:鴻 風    日付:2017/4/21(金) 16:35
富子さん、本物の山葵でしたか。
 鴻が早とちりしました。
上五・中七を読み、北海道特有の「山葵・野葵」と思いました。
 特に「鼻をかぐわす」でそのように思ってしまいました。
 
 富子さんが言うように「山葵」は「わさび」ですものね。
 
>>送り来し本山葵の香擂りし顔

 これではいかがでしょう。
 上・中は適切とは言えないでしょう。
 涙が流れたことでしょう。 

70651.17年4月1日〜20日までの鴻風俳句 返信  引用 
名前:鴻 風    日付:2017/4/21(金) 11:41
・四月馬鹿欺瞞に満ちた世であれど・・1日
・四月馬鹿人生最後の恋をせむ
・四月馬鹿老いても恋にあこがれて
・四月馬鹿隙あれば陥れんとす(季語・四月馬鹿)

・春暁や迦陵頻伽の法の聲・・2日
・北海の砂浜に寄す北寄貝
・北寄飯盛られほんのり櫻色
・水管を伸ばし水吐く北寄貝(季語・北寄貝)

・寒食(かんじき)の朝と思ひつ鳥に餌を・・3日
  (4月3日は寒食の日なり。明日は清明節)
  (歳時記などに「寒食(かんしょく)」とあるはまちがいなり)
・万華鏡ことりと回し風車
・沈む日を気球とまがふ春霞
・綿羊の百の背を染め春夕焼〔季語・寒食〕

・バス停に花売る小姐清明節・・4日・・本日は清明節なり
・ふんだんに紙銭を燃やす清明節
・死者しのび墓前で飲食清明節・・「飲食(おんじき)」と読む
・海目指す雪解の水の力瘤(季語・清明節)
  (中国の清明節は日本の盂蘭盆会と同じでお墓参りをする日である。)

・溶接の火の青白き日永かな・・5日
・鍛冶の火を真つ赤に熾し水の春
・痛む膝宥め見上ぐる雪解星
・雪解川日に日に激しき楽となり(季語・雪解)

・飛び出さぬやうに摑めり鶯餅・・6日
・春塵や貧しき村の破れ土塀(中国を思い)
・雪砕き木つ端微塵の夕日影(今年最後の雪砕き)
・雪を割り雪解の水を流しやる(季語・雪砕く)

・闇穿つミソラソミソドド春の雨・・7日(市民講座打ち合わせ:14:20〜)
・保育者の砂場濡れ行く春の雨
・芽吹く物てらてら光らす春の雨
・残雪を消し去りに降る春の雨(季語・春の雨)

・破壊とは創造なりきピカソの忌・・8日
・ピカソ忌やいくたび女神を失なへり
・春をよび北海道の福寿草
・ほろほろと踏めば崩れるざらめ雪(季語・ピカソ忌)

・子が二人帰り行く雁仰ぎをり・・9日
・ほろほろと踏めば崩れるざらめ雪
・雪消えし庭に耀よふ福寿草
・鮭の稚魚放つ園児の「いってらっしゃい」(季語・雪解)

・10日
・11日

・八十の女性のルージュ春の朝・・12日
・桐の華咲き出す漢土天は垂れ
・戻り雪縁の色にクロッカス
・酒蒸しの浅蜊てんでに口開き(季語・浅蜊)

・海に入れ光り飛びつく和布刈鎌・・13日(12・13日戻り雪)
・潮の香を滾らす晨和布汁
・茎太き北の若布の酢味噌和え
・和布刈り舟傾けて傾けて(季語・和布・若布)

・われもまた石持て追はるや啄木忌・・14日
・悲しきは小樽の街か啄木忌(鴻風は小樽生まれなり)
・寺捨てしことはわれもぞ啄木忌
・啄木忌座像は何を思ふらむ
・借金と短歌の名手啄木忌(季語・啄木忌)

・じゃがいもにぞっくり噴き出す芽の力・・15日
・焼き上がるパンの香りやクロッカス
・海光に照らされ山々雪解かな
・自転車のスポーク光り北の春(季語・じゃがいもの芽)

・救急車近くに停まりし夜半の春・・16日
・救急車過ぎ猫の声夜半の春
・農人と祢宜の談笑春霞
・草摘みにいささか早き山に来し(季語・夜半の春)

・パン焼ける匂ひに開くクロッカス・・17日)(白扇俳句会指導)
・松花江菜の花の咲く中州見ゆ
・蕗の薹間もなく母の五十回忌
・蕗の薹盛んに鳥の啄むは(季語・蕗の薹)

・竹取の翁来たりて笋を掘る・・18日(KKR病院)
・大寺の裏は竹山笋を掘る
・竹取の翁来たりて笋を掘る
・お大師忌渦潮の輪恐ろしき(季語・笋)

・病院の庭に早咲きのエゾツツジ・・19日
・雨傘も役にはたたぬ春嵐
・電車窓打つ春の雨降り続き
・札幌のツツジ霙に震え咲き(季語・エゾツツジ)

・竹取の翁来たりて笋を掘る・・20日(穀雨)
・大寺の裏は竹山笋を掘る
・竹取の翁来たりて笋を掘る
・葭生ず湖面に霙降り注ぐ(季語・笋)

・春陰や小鮒の呑みし水の垢・・21日
・春陰やメル友一人失へり
・三冊子読むや春陰の心もて
・春陰の心に刺さりし小骨かな

・22日 

・23日(東北旅行出発→28日夜帰宅予定)

70810.飲み干せるボトルの水や夏近し 返信  引用 
名前:清月    日付:2017/4/21(金) 10:53
おはようございます。
ぼちぼち動き始めています。
畑にいると、作業の速度は遅いのですが落ち着きます。
よろしくお願い致します。



70812.Re: 飲み干せるボトルの水や夏近し
名前:鴻 風    日付:2017/4/21(金) 11:2
清月さん、こんにちは^−^

 清月さん、決して無理はなさらないようにして、畑仕事をなさって
くださいね。
 確かに寝ているよりは、ゆっくりでも外にいた方が気持ちが和み
ますものネ。

 俳句ですが、
 いいですね。実に良いです。
 簡潔。季語が適切。
 花◎をつけての秀吟です。

70803.御衣黄を必ず見むと朝の道 返信  引用 
名前: 花菜    日付:2017/4/21(金) 9:34
鴻風先生、皆さまおはようございます。
朝回り道をしようかという気分の気候になってきました。
手宮線跡地を歩いて帰ったのですが、途中カメラを持った男性から「今年は必ず御衣黄を写します」と言われました。
私はすっかる忘れている人でしたが、彼は覚えていて声をかけてきたのです。
昨春桜の花を写しているのを見て、黄色い桜を見たことがありますか?と声をかけたのです。
小樽公園にあることを教えたのですがわからなかったと言っていたのを思い出しました。
咲く時期には私も見に行こうと思います。

昨日の病院は「北海道整形外科記念病院」、地下鉄南平岸で降りてバスで5分だそうです。



70811.Re: 御衣黄を必ず見むと朝の道
名前:鴻 風    日付:2017/4/21(金) 10:58
花菜さん、おはようございます^−^

 小樽公園に「ギョイコウ櫻」が咲くのですか。日本には100カ所
あるそうですが、その一つにカウントされているのでしょうか。
 咲いたら教えてください。見に行きたいですね。
 その男性は花菜さんが美人で心に残ったので覚えていたのでしょう。

 「整形外科記念病院」の場所は知っております。ありがとうございました^−^

 俳句ですが、
 なんだか物足りない感じがしますね。逆に中七が強すぎるのか。

>> 御衣黄を見ること思ひ朝の道・・では。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb