[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



82819.「おいしい」の言葉が励みトマトもぐ 返信  引用 
名前:清月    日付:2019/6/6(木) 8:4
おはようございます。
言葉は魔法ですね。
腰が痛かったりしても、その一言で頑張れます。
よろしくお願い致します。



82823.Re: 「おいしい」の言葉が励みトマトもぐ
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/6(木) 18:33
清月さん、おはようございます^−^

 清月さんも腰が痛みますか。鴻もこの頃猛烈に痛い日が続いています。

 「言葉は魔法」をどこかで使って見たいですね。
 作られている方には「おいしい」が一番の喜びでしょうね。

 俳句ですが、
 よくまとめています。
 秀吟です。


82833.Re: 「おいしい」の言葉が励みトマトもぐ
名前:清月    日付:2019/6/6(木) 18:24
いつもありがとうございます。
ほんの一言で、良い方にも悪い方にも作用してしまいますね。

ところで先生の返信の所の名前が「果連」になっているのですが、改名されたのでしょうか?


82834.Re: 「おいしい」の言葉が励みトマトもぐ
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/6(木) 18:45
清月さん、こんにちは^−^

 名前の件、お知らせくださり、ありがとうございます。
 夕べ一人の女性の俳句の作り方で、別なところから持って来て
その人の名前にしたときから、
 替わってしまいましたね、此の後訂正させて頂きます。

 このところ、老齢者の交通事故発生件数が多いですね。
 
 選句をお待ちしております。ありがとうございました。

82807.夏の空対角線のセスナ機よ 返信  引用 
名前:果連      日付:2019/6/5(水) 20:15
 こんにちは。空が綺麗で飛行機雲が三本位伸びてキーンと飛行機が飛んでいました。



82808.Re: 夏の空対角線のセスナ機よ
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/6(木) 18:39
果連さん、こんばんは^−^

 今日もお仕事お疲れ様でした。
 写真も拝見しましたが、見事に3本の白線が描かれた写真を撮っていましたね。

 今後注意して欲しい事。
 一番最後に助詞は置かない事。(や、よ、さ、が)など。
 此の句の「よ」です。
 
 それから、「対角線」ですが気になりました。
 俳句も文学ですから、どのように表現しても悪くはありませんが、写真では、3本の線が並ぶ「平行線」ですね。
 
 俳句は初心のうちは、見たものを見たまま素直に表現する事がだいじなんです。

 観たものを、いきなり俳句にするには10年かかります。
 写真を見て、鴻がメモもした事は、「なつぞら」「飛行機雲」「白線」{飛行雲「三本」「平行線」などです。
 
 これらの言葉は自分の事になり、ノートしておく事で、今後の自分の教養となります。

 これらのことばをどのように組み立てるかです。
 季語は「夏空」で決まり。

>>夏空に白線三本飛行雲・・@

 果連さんは、「セスナ機」としていますが、高度の高い所でないと、飛行機雲は生まれませんので、
 「セスナ機」は無理があります。

>>三本の飛行雲伸ぶ夏の空・・A

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 こんなところです。メッセンジャーではこれだけのことをかけませんので、こちらに持って来ました、鴻
 


82811.Re: 夏の空対角線のセスナ機よ
名前:連香    日付:2019/6/5(水) 20:50
ありがとうございました。へえー。私まだまだ!参考にさせていただきます💞


82812.Re: 夏の空対角線のセスナ機よ
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/6(木) 18:40
参考にですか^^

 言っておきますが、添削されたくも、果連さんの俳句ですからね。遠慮しないでお使いくださいネ。

 教室にお入りになりませんか。
 教室に入る条件は、2ヶ月間一日も休まず、俳句を作る事。
 上手、下手など関係ありません。

 休みは土日と水曜日です。
 あと、月謝は1000円です。
 ただだと、入ってもやめて行くんです。
 1回の指導料が50円程度です。

82815.菜園は一坪足らず胡瓜もぐ 返信  引用 
名前:利久    日付:2019/6/6(木) 6:52
鴻風 先生  みなさんおはようございます。

この三月末で借用農園を返上しましたので、庭の片隅に胡瓜だけの小さな
菜園をつくり楽しんでいます。先日より収穫が出来るようになり新鮮な胡
瓜を捥ぎながらかつての畑仕事を振り返っています。

 



82817.Re: 菜園は一坪足らず胡瓜もぐ
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/6(木) 18:37
利久さん、おはようございます^−^

 今朝は一番乗りとはお早いですね。
 もう胡瓜をもいでおりますか、早いですね。

 鴻なども、庭木(一位松が10本ほど)が主体ですが、それ以外に
その合間を縫って、花があり、さらに
 オバサンが、茄子、胡瓜、豆、アスパラなどを植えて、道行く人は
ジャングルかと思って居る事でしょう。

 俳句ですが、
 一坪あったら、結構植えることが出来ますでしょう。
 あとは南蛮、パプリカなど、プランタ利用で十分でしょう。
 秀吟です。

82821.飛ぶ影の草にちりぢり夏の蝶 返信  引用 
名前:紀子    日付:2019/6/6(木) 8:19
鴻風先生 みなさおはようございます。
いつものウォーキングコース、紋白蝶が忙しそうに飛んでいました。



82825.Re: 飛ぶ影の草にちりぢり夏の蝶
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/6(木) 18:36
紀子さん、おはようございます^−^

 紋白蝶が飛んでいますか。近くに菜花系の花があるのでしょうね。

 俳句ですが、
 「ちりぢり」が生きていますね。
 お上手な俳句ですね。
 秀吟です。

82826.増やそかな石垣垂れ満つ松葉菊 返信  引用 
名前:美秋    日付:2019/6/6(木) 8:46
お早うございます。
門入る口の松葉菊がだいぶ増えました。まだまだ増やしたい・
今、黄色のガザニアと桃色の松葉菊が昼前に綺麗に咲きそろいます。ガザニア日当たらないので、
昼間だです。裏の菜園の空いてる所に芝桜と並べて植え増やそうかと・・春は芝桜、夏は松葉菊にと思うのですが・・
宜しくお願い致します。



82827.Re: 増やそかな石垣垂れ満つ松葉菊
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/6(木) 18:36
美秋さん、おはようございます^−^

 鴻は芝桜・キジムシロ→山雪草/アルメリア→細かな赤い花
 いえの前は、この順で咲かせています。

 松葉菊もいいですね。
 
 俳句ですが
 美秋さんの俳句はどうしてもことばが多くなりますね。 
 特に中七の「石垣垂れ満つ」は多いでしょう。
 上五の「増やそかな」はこの句には会わない感じがしますね。

>>石垣を満つまで増やさむ松葉菊・・・これでいかがでしょう。

82816.迫り来る新緑バスの最前席 返信  引用 
名前:岩渕純子    日付:2019/6/6(木) 7:17
おはようございます。 都バスにあたらしい車体が加わりました。
なんとバスのフロントが全面ガラスデス。一番前の席にすわると空はひろくアスファルトの
地面までぜんぶみとうしです。運転手さんの安全確認のためなのでしょうが、公園ちかくなる
緑が窓いっぱいにひろがってステキでした。



82818.Re: 迫り来る新緑バスの最前席
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/6(木) 18:34
純子さん、おはようございます^−^

 全面硝子張りの都バスですか^^なんだか乗っていても見えすぎて
怖いですね。
 でも、一度はのってみたいですね。でも、ぶつかったりぶつけられたりしたら、すぐに壊れそうですね。 
 
 俳句ですが、
 上手に二分されましたね。
 前半の「迫り来る新緑」で、ドライブかなと思わせ、
 後半で「バスの最前席」と、意外性が出ており、面白い仕立て方で
 秀吟です。

 ただ鴻などは、「全面硝子張りのバス」こちらを詠みたいですね。


82829.Re: 迫り来る新緑バスの最前席
名前:岩渕純子    日付:2019/6/6(木) 10:11
ありがとうございました。特等席に比べて運転手のすぐ後ろの席は
最悪です。反射をふせぐためか真っ黒なプラスチックの壁と面壁することになります。
首を真横にむけて窓の外をながめるしかありません。

柚子坊 という言葉にはじめておめにかかりました。したべてみたら柚子やかんきつ類に
つくアゲハチョウの幼虫とのことですね。可愛い名前にひかれましたが
はやいはなしが毛虫?みつけると退治していましたが、これからはそっと見守ることにしようかな。
 


82831.Re: 迫り来る新緑バスの最前席
名前:梶  鴻風     日付:2019/6/6(木) 18:35
純子さん、
 それにしても全面ガラス張りとありますが、後部の方もガラスなんですか?
 それとも、「前面」なのですか?「全面」と「前面」では読み手としては、戸惑います。
 「全面」と書かれてありましたので、すごい、さすが東京と思いましたが、「前面」では観光バスもそうですよ^^
 同音異義語は難しいですね。

 「柚子坊」は毛虫ではありません。
 揚羽蝶の幼虫で、飛びながら産卵します。
 北海道には柑橘系の木がありませんので、山椒の葉の裏側なんですが、
 まるで「仁丹」を思わせる銀色の小さな卵です。
 それが一週間もした頃、小鳥か雀の糞を思わせる形に変わります。
 それからまた一週間後ぐらいに、幼虫の「青虫」に変化します。
 その青虫が「柚子坊」なんです。真緑色になるのは、鳥に食べられないためなんでしょう。
 大きさは一寸くらいで、山椒の葉を食い尽くしてしまうのではないかと思うほどの食欲です
 その青虫をつつくと、2本の角を出します。それが面白いと、毎日、コーヒーを飲みに来る女性が、つつくのです。
 やめてと言うのですが、面白いからと言うんです。

 純子さんも、柑橘系・山椒の木がありましたら、ぜひ観察してみてください。
 柚子坊は本当に可愛いですよ。青虫ですよ。


ページ: |< << 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb