[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



87803.何しよか早起きしたる夏至の朝 返信  引用 
名前:富子    日付:2020/6/22(月) 7:38
おはようございます。
昨日は4時に目が覚めて食事前に草取りなどしました。



87806.Re: 何しよか早起きしたる夏至の朝
名前:梶  鴻風    日付:2020/6/22(月) 7:57
富子さん、おはようございます^−^

 働くね。だから庭がきれいに保たれているのですね。
 我が家など草原ですよ><
 昨日は小樽まで行き、ミニ句会をしてきました。

 俳句ですが、
 「何しよか」ですか。朝4時に起きて「草取り」をしたんでしょう。

>>草取りに早起きしたる夏至の朝
  「草取り」も「夏至」も夏の季語ですが、どちらも夏で良いですね。

87802.人里に猪の出て明け易し 返信  引用 
名前:千枝    日付:2020/6/22(月) 7:33
おはようございます。
昨日のことです。
人里に猪の出て明け易し
父の日や女所帯のハンバーグ



87804.Re: 人里に猪の出て明け易し
名前:梶  鴻風    日付:2020/6/22(月) 7:48
千枝さん、おはようございます^−^

 昨日のNHKの「スペシャル」でもしかしたら九州が二つに分かれていたかも。
300萬年前の九州に思いを馳せていました。

 俳句ですが、
1>人里に猪の出て明け易し
  日本にはナウマン象も、ワニも棲んでいたと言うことからすると
 猪は可愛いですね。
 おもしろい句ですね。季語も利いていると思います。
 秀吟です。

2>父の日や女所帯のハンバーグ
  「父の日」なのに、何もありませんでした。
  思いやりのない子に育ててしまいました。
  良いですね。これもおもしろい句です。
  秀吟です。 

87798.日蝕に巡り合ひたり夏至の空 返信  引用 
名前:利久    日付:2020/6/22(月) 6:46
鴻風 先生  みなさんおはようございます。

昨日は夏至・・天体の不思議なのでしょうか部分日食とかち合いました。
関西は午後より曇り空となり日食は見ることが出来ませんでした。



87800.Re: 日蝕に巡り合ひたり夏至の空
名前:梶  鴻風    日付:2020/6/22(月) 7:1
利久さん、おはようございます^−^

 昨日は小樽でミニ句会(花菜・正信・夕雁・鴻風)をやってきました。
帰りの列車の中で今頃日食の最中と思いながら来ましたが、小樽から恵庭まで
丁度1時間の区間、曇天で日食を見ることは出来ませんでした。
 それでも、曇天ながら暗くなった感じは受けていました。
 今度は10年後だそうですが、見ることは出来ないでしょうね。

 俳句ですが、
 御上手です。素晴らしい俳句ですね。
 地元の新聞にぜひ投句なさってみてください。
 旗◎をつけての秀吟です。
 

87786.外回り働く蟻に負けぬよう 返信  引用 
名前:夕雁    日付:2020/6/19(金) 8:25
鴻風先生 おはようございます

本日は昨日休んだ分外回りです
働き蟻のように頑張ります



87793.Re: 外回り働く蟻に負けぬよう
名前:梶  鴻風    日付:2020/6/19(金) 9:28
夕雁さん、おはようございます^−^

 昨日の分もとは大変ですね。
 お気をつけて、お仕事に励んでくださいネ。

 俳句ですが、
 「よう」は「やう」です。
 「回り」「働く」「負ける」と動詞三つはいささか分散。
 一つでも省略しましょう。
 簡単なところで、「外回りを「外勤」として、
>>外勤や働く蟻に負けぬやう・・では
  「外勤」はわたし。「蟻」は「夏・動物」で次元が違いますね。
  このようなときには「や」で分断してください。
  


87794.Re: 外回り働く蟻に負けぬよう
名前:夕雁    日付:2020/6/19(金) 9:40
ありがとうございます。

外勤でよかったのですね
言葉の選択ができないです 
相変わらず「や」がうまく使えないです・・

>>外勤や働く蟻に負けぬやう
では 行ってきます! 
ありがとうございました。


87797.Re: 外回り働く蟻に負けぬよう
名前:梶  鴻風    日付:2020/6/19(金) 12:43
夕雁さん、

 外勤は車で何でしょう。交通事故にだけにはお気をつけてくださいネ。

 「や」は大きく切れる役目をしますのですが、
 あまり神経質にならないでくださいね。

87779.散髪に行けぬ日続き夏きたる 返信  引用 
名前:村岡 雅    日付:2020/6/19(金) 7:27
鴻風先生、みなさんお早うございます。
コロナ禍で4ヶ月くらい、私も息子も髪を切ることも出来ませんでした。
二人共ボサボサ頭ですごしましたが、漸くコロナも落ち着いてきたので
散髪しました。

夏日来る子は散髪に丸坊主

帰って来た姿に、驚きましたが、彼なりに考えたのでしょう。
私もこの際伸びた髪を切らずに昔の母の様に後ろに、纏めようかと
考えたりしてます。
宜しくご指導お願い致します。



87781.Re: 散髪に行けぬ日続き夏きたる
名前:梶  鴻風    日付:2020/6/19(金) 7:59
雅さん、おはようございます^−^

 鴻も4ヶ月ぐらい行きませんが、紙が長くなったからと行って
誰が困るわけでもなし、若い頃は方まで伸ばしていたんだ、と
散髪に行っていません。

 ご子息良く思いきって丸坊主にしましたね。

 俳句ですが、
>散髪に行けぬ日続き夏きたる
 これは良いですね。
 佳吟です。

>夏日来る子は散髪に丸坊主
 なんだか少し説明的ですがよくできています。
 「子は」ですと読み手に小学生などおもいおもさせますね。
 佳吟です。


87796.Re: 散髪に行けぬ日続き夏きたる
名前:村岡 雅    日付:2020/6/19(金) 11:59
鴻風先生御指導有難うございました。息子は髪が硬く毛も多いので、

凄い頭でしたがあまりの落差に驚きました。

施設でも良いが6割だった。といってました。

暮らしに変化がないのでこんな句になってしまいました

87787.蓮の花色際立たす小糠雨 返信  引用 
名前:正信    日付:2020/6/19(金) 8:30
鴻風先生
おはようございます
登山シーズン本番ですが
古くなった登山用の杖を買い替えました

登山杖雨の匂ひの街に買ふ
意外なる指輪の重み夏の朝

よろしくお願い致します



87795.Re: 蓮の花色際立たす小糠雨
名前:梶  鴻風    日付:2020/6/19(金) 9:55
正信さん、おはようございます^−^

 何処の山に登るのに、杖(ピッケルとは違うのですか)が
 必要となるのですか。
 中学生の時、沓形コースで利尻山に登った時、
 よほど瓦礫の沢を越えるのが怖かったのでしょうね。
 同じコースから下山することをこばみ、鴛泊に下りたことを
 覚えていますか.自分古い話となりましたね。
 安全が第一です。鴻はもう山にも登れません。
 これでも、中国の泰山へ学生と登ったこと、黄山、峨眉山など
中国の山にも登りました、老いるというのは切ないですね。
 たった3時間ばかりの散歩で、腰が痛いと言って居るんですから。
 
 老いることは早いです。
 老いて独身は寂しいと思います.結婚をなさいね。

 俳句ですが、
>蓮の花色際立たす小糠雨
 さすが国語を学んできただけはありますね。非常に簡潔で蟻ながら
重みを感じられるようになりましたね。
 秀吟です。

>登山杖雨の匂ひの街に買ふ
 この句も良いですね。
 「雨の匂ひの街」は素晴らしい把握です。
 秀吟です。

>意外なる指輪の重み夏の朝
 婚約指輪でも買っている光景と思います。が、違うのでしょうか?
 上五・中七が発見ですね、「指輪の重さ」に男が気づく時は
 指輪を買うときぐらいしか気づかないでしょう。


 此の句を、朝日新聞に3句書いて投句してみてください。
 060-8602 朝日新聞北海道報道センター「俳壇」係 御中
 今日は鴻も投函します。 

87790.花合歓や海を取り込む白い家 返信  引用 
名前:利久    日付:2020/6/19(金) 8:49
鴻風 先生   みなさんおはようございます。

海の見える高台にある白い洋館の庭の合歓の木が咲いておりました。
ピンク色の柔らかい花・・・夜には花や葉をたたみ眠りに入ります。



87792.Re: 花合歓や海を取り込む白い家
名前:梶  鴻風    日付:2020/6/19(金) 9:8
利久さん、おはようございます^−^

 中国の大學の職員寮は五階建てでした。その2階に棲んでいましたが
其の二階の窓から、ネムノキが程良い高さで花を見ることが出来ました。
 木そのものは4階くらいの高さまでありました。
 其の木に、鷹かハヤブサか猛禽類が巣を作り、抱卵し、飛び去り
巣が空になるまでみておりました。そんな事をおもいださせてくれました。

 俳句ですが、
 中七が良いですね。広大な洋館が目に浮かびます。
 秀吟です。

87788.時鳥団地の空を思ふまま 返信  引用 
名前:紀子    日付:2020/6/19(金) 8:33
鴻風先生 みなさまpはようございます。
今年は、はれている日は1日中ホトトギスが鳴いています。



87791.Re: 時鳥団地の空を思ふまま
名前:梶  鴻風    日付:2020/6/19(金) 8:54
紀子さん、おはようございます^−^

 今日は雨ではないのですか。
 鴻はこれまで、これがほととぎすだという生の声を聴いたことがないのです。
録音されたものは沢山聞いていますが。「血を吐いて〜ほととぎす」と
一度はなまで聞いてみたいと思いながら・・・
 鴻のところは山鳩が鳴いています。
 団地の裏は山のようですから、聞こえるのでしょうね。

 俳句ですが、
 たいへんよくできています。
 秀吟ですね

 


ページ: |< << 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb