[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



85049.machi 返信  引用 
名前:岩渕純子    日付:2019/12/17(火) 7:54
おはようございます。あわただしく12月もなかばをすぎました。
アメ横の雑踏はすごいです。



85050.街は師走買物好きでアメ横へ
名前:岩渕純子    日付:2019/12/17(火) 7:56
> おはようございます。あわただしく12月もなかばをすぎました。
> アメ横の雑踏はすごいです。


85051.街は師走買物好きでアメ横へ
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/17(火) 8:10
純子さん、おはようございます^−^

 アメ横はごった返していることでしょう。
 歳末の賑わいを思い出します。
 なにを買われたのでしょう。いいですね

 俳句ですが、
 上五の「街は師走」が物足りないですね。
 ここは「歳末や」「年末や」などの方が「師走」より佳いでしょう。
 中七下五は良いですね。


85052.Re: machi
名前:岩渕純子    日付:2019/12/17(火) 8:25
ありがとうございました。

歳末や買い物好きでアメ横へ

をいただきます。


85053.歳末や買い物好きでアメ横へ
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/17(火) 8:31
純子さん

 此の方が歳末のふんいきが出ていて良いですね。
 お菓子でも買いに行きたいですね。
 秀吟です

85040.瘤目立つ楠並木北の風 返信  引用 
名前:紀子    日付:2019/12/17(火) 6:51
鴻風先生 みなさまおはようございます。
私に住む町は、楠正成が、子供の正行と子別れ下、桜井の駅があります。
ですから、街路樹はすべて楠です。
現在楠のは葉すべて刈り込まれ、瘤ばかり目立つ楠並木が続いています。



85045.Re: 瘤目立つ楠並木北の風
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/17(火) 7:15
紀子さん、おはようございます^−^

 「櫻井の別れ」で有名な櫻井が紀子さんの所であること、始めて知りました。
 街路樹は「楠」ですか。見に行きたいですね。

 俳句ですが、、、 
 「楠の並木や」と「の」を入れたいですね
 秀吟です。 

85032.泥葱を洗いて皺の手を眺む 返信  引用 
名前:恭子    日付:2019/12/16(月) 8:58
おはようございます。
千葉県からおじさんがトラックに積んで
野菜を売りに来ます。泥葱の束を買いましたが
洗いながら手をみると、皺の多い手だなと改めて
気が付きました。



85034.Re: 泥葱を洗いて皺の手を眺む
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/16(月) 9:27
恭子さん、おはようございます^−^

 なぜか繋がりが遅くて、発信時刻が8:58分なのに横着が9:20分
でした。鴻のプロバイダーが悪いのでしょうが、時間が掛かりますね。
 恭子さんは何も悪いのではないのですが。
 千葉県から野菜を売りに東京にですか。

 俳句ですが、
 「て」でも悪くはないのですが、どうしても説明的になりますね。
 「て」を一度「し」に置き換えてみてください。

>>泥葱を洗いし皺の手を眺む・・こうして秀吟です。
 


85038.Re: 泥葱を洗いて皺の手を眺む
名前:恭子    日付:2019/12/16(月) 19:21
ありがとうございました。
説明的のて→し、なかなか難しいです。
さらりと出来る様になれれば良いのですが。


85044.Re: 泥葱を洗いて皺の手を眺む
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/17(火) 7:5
恭子さん

 「〜て」を使いたいと思うときには、まず「〜し」としてみてください。
 もちろん「〜て」でないといけないものも、沢山ありますが。

85037.潮さわぐ松帆の浦やゆりかもめ 返信  引用 
名前:利久    日付:2019/12/16(月) 16:12
鴻風 先生

明日は検診とのこと、小生も検診で出かけますので前日投句します。
冬晴れに明石の対岸の淡路島の松帆の浦がくっきりと見え明石川の
河口では都鳥・・ゆりかもめが群れをなして飛び交っていました。



85043.Re: 潮さわぐ松帆の浦やゆりかもめ
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/17(火) 7:3
利久さん、おはようございます^−^

 利久さんも検診日ですか。お大事になさってくださいね。
 鴻は静脈瘤の点検です。

 俳句ですが、
 「松帆の浦」は見たことがありませんが、昔から沢山の名か歌名句がうまれている所ですね。
 「来ぬ人をまつほのうらの夕なぎに 焼くや藻塩の身もこがれつつ:藤原定家」の
 歌を思い出します。
 秀吟です。

85024.経糸を張り終え見上ぐ寒の月 返信  引用 
名前:花菜    日付:2019/12/16(月) 7:52
鴻風先生、皆様おはようございます。
昨日は朝のうちに一日の行動予定を準備しました。
来客が二人来て、2時間は応対にかかったのですが、最後のたて糸張りはついに夜中になってしまい、1時間で終わる予定が2時間近くかかり終わったのが深夜。手のろくなりました。下弦の月が見えるかとカーテンを開けて探しましたが残念なことに空は曇っていました。



85028.Re: 経糸を張り終え見上ぐ寒の月
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/16(月) 8:22
花菜さん、おはようございます^−^

 深夜まで根を詰めて仕事をなさると目を悪くしませんか。十分気をつけてくださいネ。
 6日が師走の満月でした。赤い大きな月でした。

 俳句ですが、
 「経糸を張り終え」では、分かる方には分かるのでしょうが、鴻のような者には分かりません。

>>裂き織の縦糸張り終え漢の月・・では。鴻にはこんなイメージですが。
 


85039.Re: 経糸を張り終え見上ぐ寒の月
名前:花菜    日付:2019/12/16(月) 23:18
>裂き織の縦糸張り終え寒の月

ありがとうございます。いただきます。

ところで、暦を見ますと12日が今月の満月のようです。
見ていないので分かりませんが・・。


85041.Re: 経糸を張り終え見上ぐ寒の月
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/17(火) 6:54
花菜さんおはようございます^−^

 12月の満月は確かに12日でした。
 でも鴻の見て6日の赤い月で大きな月はなんだったのでしょうね。
 目も悪くなってきたかな。
 佳いところが一つも無いですね。><

 ところで「切り裂き」で佳かったのでしょうか。
 ただ「縦糸を張り終え」では読む人には通じませんよ。

85023.討ち入りや赤穂の塩の一夜漬け 返信  引用 
名前:富子    日付:2019/12/16(月) 7:51
おはようございます。
今我が家では赤穂の塩を使っています。



85026.Re: 討ち入りや赤穂の塩の一夜漬け
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/16(月) 8:10
富子さん、おはようございます^−^

 12月14日は「忠臣蔵」で知られる赤穂浪士の討ち入りの日でしたね。
 赤穂の塩とは討ち入りに関聯しおもしろいですね。

 俳句ですが、
 「討ち入り」と「一夜漬け」を結んだのは素晴らしいですね。
 大きな花◎を付けての秀吟です。
 「一夜漬け」おいしそうですね。
 


85036.Re: 討ち入りや赤穂の塩の一夜漬け
名前:富子    日付:2019/12/16(月) 15:2
花◎ありがとうございました(^o^)


ページ: |< << 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb