[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



83096.片膝を付きて葉蔭の茄子もぐ 返信  引用 
名前:清月    日付:2019/6/25(火) 9:45
おはようございます。
茄子ももぎそこなうと、大きく育ちすぎてしまいます。
よろしくお願い致します。



83097.Re: 片膝を付きて葉蔭の茄子もぐ
名前:梶 鴻風      日付:2019/6/25(火) 12:7
清月さん、こんにちは^−^

 一つ教えてください。
 昨日の市民句会で、

>>草木より早き目覚めの茄子の花

 此の句が出されました。
 鴻は「茄子の花は開いたり閉じたりしますかね。一度開いたら、実を結ぶまで、閉じないのでは無いでしょうか。」
 「草木より早き目覚めは少し納得できませんが。」と評しましたが、じっくりと観察した事も無く、
 あとでこれで良かったのかなと思っていました。
 茄子の花はどんな咲き方をするか教えてください。^^

 俳句ですが、
 「付きて」は「付いて」なんです。下に接続の助詞の「て」が来ると形が変わるのです。
 これを「音便形」と言います。
 有名俳人の中にも、清月さんと同じ使い方をしている例はたくさんあります。
 そこで、国立国語研究所へ電話をして、聞きましたら、江戸時代からすでに、「音便形として使われています。」
 国語学者としては、間違った使い方をしているのを見ると、指摘したいと思うのですが。
 そんな回答を得ていますので、これだけは間違いはありませんですよ。^−^
 (茄子の花の咲き方はあやふやですが)^^

>>片膝をついて葉陰の茄子を捥ぐ

  この形で秀吟です。どこに出しても恥ずかしくありません。 


83098.Re: 片膝を付きて葉蔭の茄子もぐ
名前:清月    日付:2019/6/25(火) 13:36
イ音便、ありがとうございました。
難しいですね。

茄子の花ですが、早朝にさくんだとはおもうのですが、いったん咲いたら閉じないと思います。


83100.Re: 片膝を付きて葉蔭の茄子もぐ
名前:梶 鴻風      日付:2019/6/26(水) 6:41
清月さん、回答をありがとうございました。

 鴻の回答でただ怒ったようです。「一度開いたら実が結ぶまで閉じないと思う」のです。

 音便形は特殊な形ですが、「て」につながる時に、ちょっとだけ、気をつけてみてください。

83094.ぽこぽこと上下す園児の夏帽子 返信  引用 
名前:富子    日付:2019/6/25(火) 8:34
おはようございます。
ベランダからの風景、幼稚園児はまっすぐ歩きませんね。



83095.Re: ぽこぽこと上下す園児の夏帽子
名前:梶 鴻風      日付:2019/6/25(火) 8:59
富子さん、おはようございます^−^

 小学校に入る前の子供は、なんにでも興味があります。
 葉っぱの裏に潜んでいる昆虫や,蟻の動きや、なんにでも興味があります。
 それで知識をたくさんため込んで、知識を増やしますね。
 大人は何でも知っているつもりでいるんですね。
 俳人はなんにでも、子供のように興味を持つ事が良い事なんですが。

 俳句ですが、
 「ぽこぽこと上下」は面白い見方ですね。
 秀吟です。


83099.Re: ぽこぽこと上下す園児の夏帽子
名前:富子    日付:2019/6/25(火) 16:18
ありがとうございました。


83101.Re: ぽこぽこと上下す園児の夏帽子
名前:梶 鴻風      日付:2019/6/25(火) 19:13
富子さん、こんばんは^−^

 何でも観察して、そこから俳句にしてください。

83092.快音の電動のこぎり夏至の朝 返信  引用 
名前:利久    日付:2019/6/25(火) 7:51
鴻風 先生  みなさんおはようございます。

先日リフォームすると挨拶のあった家からしきりに電動鋸の音や金槌の
音が聞こえてきます。いつも静かな町ですので音が響き渡ります。

 



83093.Re: 快音の電動のこぎり夏至の朝
名前:梶 鴻風      日付:2019/6/25(火) 8:4
利久さん、おはようございます^−^

 利久さんの所もリフオームの音が聞こえますか。
 鴻のところは、我が家の裏に駅と市役所を結ぶ道路の真堂作りに伴い、壊される家、塀の作り直しなど、朝からうるさいのです。
 駅前だから仕方は無いと思いながら、早くできる事を願っています。

 俳句ですが、
 たとえ、改築でも家が出来て行くのは良いですね。
 夏至も過ぎましたね。畳の目ほど日が短いそうですが、
 今が一番良い時期でしょうね。
 今朝も4時半から仕事が出来ました。
 秀吟です。

 句会のご案内、片山さんにもお願いいたしますね。

83089.釣忍の微かな揺れに地震を知る 返信  引用 
名前:岩渕純子    日付:2019/6/25(火) 6:27
おはようございます。昨日の朝テレビをみていたらカーテンレールにぶらさがっているひょうたんがかすかにゆれはじめた
とおもったら突然の大揺れ、千葉が震源の震度4から3とテレビの画面はしらせていました。
部屋のなかでゆれるものはこのひょうたんだけです。ひょうたんは秋の季語なので釣忍にかえてみました。



83091.Re: 釣忍の微かな揺れに地震を知る
名前:梶 鴻風      日付:2019/6/25(火) 6:52
純子さん、おはようございます^−^

 地震は小さなものあっても、地震、雷、火事・親父と怖い物のトップですからね。怖かったでしょう。

 「瓢箪」となると確かに「秋」の季語ですが、乾燥されて一年中
ぶら下がっているものまで「秋」とは。
 芭蕉さんは、成っている瓢箪を見て「秋」とはしていますが、乾燥されたものまで「秋」とはいっていません。

 俳句ですが、
 「俳句も文学」である事は、まさに此の句ですね。
 「瓢箪が秋の季語なので釣り忍にしてみました。」
 「瓢箪」は重量感があります。それより「釣り忍」の方が軽く感じられます。
 また「釣り忍」の方が風情を感じます。
 「つりしのぶ」・・「地震(なゐ)」の音がまた良いですね。
 秀吟です。

83086.小さき枇杷落ち放題の峠道 返信  引用 
名前:紀子    日付:2019/6/25(火) 5:56
鴻風先生 みなさまおはようございます。
いつものウォーキングコース、野生枇杷の実が熟れています。
小さな実で、食べるのは、無理でしょう。なった実は、どんどん落ちています。道端にも、つぶれた実が落ちています。



83087.Re: 小さき枇杷落ち放題の峠道
名前:梶 鴻風      日付:2019/6/25(火) 6:7
紀子さん、おはようございます^−^

 野生の枇杷もきれいな黄金色をしている事でしょうね。
 それにしても、もったいないですね。
 拾ってきて、実の良い部分だけでジャムを作れないものでしょうか。

 俳句ですが、
 良い俳句ですね。情景が鮮明に見えてきます。
 秀吟です。
 

83075.採りたての野菜美味なり梅雨の朝 返信  引用 
名前:花菜    日付:2019/6/24(月) 8:16
鴻風先生、皆様おはようございます。
3週間ぶりの快晴だそうですが、雨の日続きで畑の野菜は大きく育ちました。
朝もぎの野菜はことのほか美味です。たくさんいただきました。



83077.Re: 採りたての野菜美味なり梅雨の朝
名前:梶 鴻風      日付:2019/6/24(月) 8:26
花菜さん、おはようございます^−^

 なにを採っていますか?やはり、小樽は早いですね。
 鴻は莓を5つ6つ摘みましたが、あとは何ひとつ収穫はありません。
最も、野菜類はオバサンの仕事なんですが。

 俳句ですが、
 大事な言葉は上五に。此の句では「梅雨の朝」という季節を表す言葉がだいじとなりましょう。

>>梅雨の朝取り立て野菜をサラダとし

  こうすると読み手が「美味いだろうな」と思うんです。 


83084.Re: 採りたての野菜美味なり梅雨の朝
名前:花菜    日付:2019/6/24(月) 22:36
>梅雨の朝取り立て野菜をサラダとし

上に何を置くか、がまだあやふやです。「採りたて野菜」と「梅雨の朝」どうつなげるのか消化の悪い句になっていました。
すっきりしました、ありがとうございました。

去年のこぼれ種のレタスの新芽を大事に移植したものが、大きく育ち毎日取れます。遅くにまいた春菊や小松菜も間引きながら食べます。4本の胡瓜は毎日収穫できるようになりました。
ピーマンもそろそろ、ズッキーニは最初の2本が枯れましたが花は次々咲いていて楽しみ、こくわの木は見事にびっちり花が咲いています。狭い庭に花やら野菜やらごちゃごちゃとしています。

木曜日は欠席します。利尻です。


83085.Re: 採りたての野菜美味なり梅雨の朝
名前:梶 鴻風      日付:2019/6/25(火) 5:48
花菜さん、おはようございます^−^

 花菜さんも利尻に行ってこられますか。ご苦労様です。
 木曜日のお休み、了解しました。
 皆様によろしくお伝えくださいますようにお願いいたします。
 毎日が忙しくて、帰ってきてから、お礼状も出して今仙のです。

 たくさんの収穫があるんですね。
 花は鴻が手入れしていますが、野菜はオバサンが管理していますが
 「これうちでできたの」と食べさせてもらった事はありません。
 小樽はやはり海があり、暖かいのでしょう。
 毎朝、胡瓜4本とはうらやましいですね。
 今頃、じゃがいもの花が咲いています。
 胡瓜も花が咲いているだけです。
 コクワもあるんですか。素晴らしいですね。
 鴻も2年前に山から採ってきたものが、蔓を伸ばしています。

 鴻は今朝も4時半に起きて、5時半までの1時間松の手入れをしましたが、海霧で濡れだしたので、上がってきました。
 
 


ページ: |< << 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb