[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



77340.青葉風ナス科の植物名は不明 返信  引用 
名前:清月    日付:2018/6/22(金) 8:33
おはようございます。
道端に、ナスの様な花を持ち実は黒い小さな玉になる草が生えていますが、名前はわかりません。すべてのものに名前があるはずですが。
よろしくお願い致します。



77345.Re: 青葉風ナス科の植物名は不明
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/22(金) 9:11
清月さん、おはようございます^−^

 「ナスの様な花を持ち実は黒い小さな玉になる草が生え」では、
わかりませんですものね。
 清月さんのような、農業専門の方が知らないのでは、鴻など
わかりませんですね。
 
 鴻は石斛を集めています。清月さん、お友達で「石斛」を育てて
いる方が居られましたら、おわけいただけませんか。

 俳句ですが、
 おもしろい俳句ですね。しかし、何も残るものが無いですね^^
 秀吟です。
 


77348.Re: 青葉風ナス科の植物名は不明
名前:花菜    日付:2018/6/22(金) 9:30
おはようございます。
うちの庭に自生しているのと同じかな?と思います。
紫のかわいい花なので眺めていましたら、お茶をなさる方がきちがいなすの言うと教えてくれました。
茶花にするそうですが、毒をもっているので食べてはだめよ、と言います。
ネットで調べましたら、別名朝鮮朝顔の異名だそうで、やはり毒草、でも薬になるようでもありますね。
実を鳴らせるとそんなに大きくはなりませんが、種粒は大きくどんどんはじけて繁殖するので気を付け一本か二本そのままにしています。
我が庭のそれは姿形が茄子によく似ています。 若西

77343.雨蛙庭木葉陰に隠れ鳴く 返信  引用 
名前:美秋    日付:2018/6/22(金) 9:1
お早うございます。
今日も又雨蛙が庭木で鳴いています。保護色で目に付かぬのか、隠れているのか
降れ!降れと鳴いてる様です。いじけた者そう聞こえる・(笑)
宜しくお願い致します



77347.Re: 雨蛙庭木葉陰に隠れ鳴く
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/22(金) 9:18
美秋さん、おはようございます^−^

 お天気はいかがですか。台風は去ったのでしょうか。
 雨蛙が「降れ、降れ」と鳴いていますか。いいですね。

 俳句ですが、
 「庭木の」と「の」を入れた方が字余りでも優しさがですと思いますが。
 秀吟です。

77339.軽るやかにセスナ機がゆく夏至の空 返信  引用 
名前:利久    日付:2018/6/22(金) 8:32
鴻風 先生  みなさんおはようございます。

昨日は梅雨の晴間・・快晴でした。爽やかなエンジン音が近づき見上げ
ると低空をセスナ機が・・昭和は飛行機の大発展時代・・戦争が飛行機
の開発を促進しました。セスナ機は鳥の様に人間の空を飛びたいという
願望の原点・・セスナ機に郷愁を覚えました。



77342.Re: 軽るやかにセスナ機がゆく夏至の空
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/22(金) 8:59
利久さん、おはようございます^−^

 利久さんのお歳では、軽飛行機に戦時中の零戦を重ね上げる事でしょう。
飛行機の歴史はおっしゃる通りすばらしい発展がありましたものね。
 北海道から東京へはプロペラ機でいったこともありました。

 俳句ですが、
 晴天の空にセスナ機が行くのはいいですね。
 秀吟です。

77303.年老いて晴耕雨読半夏生 返信  引用 
名前:千枝    日付:2018/6/21(木) 7:9
おはようございます。
火曜日は句会でした。
5点投句の中で1句は0点。
火の島の降灰予報通し鴨
主宰の評は季語の選び方に難。
桜島の見えない地方に住んでいる私と通し鴨。降灰予報は気にしています。
運が悪かったら、我が家にも降灰があり、車庫の屋根は灰色。
車にも降灰。
今日の出かけ先には降灰予防として帽子を被るか傘を持つかの選択も必要です。

句会の席の隣の先輩男性に日々の暮らしを聞いたら、「文武両道」と応えられました。
私の暮らしは
年老いて晴耕雨読半夏生



77310.Re: 年老いて晴耕雨読半夏生
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/21(木) 8:39
千枝さん、おはようございます^−^

 5句投句で一句0点ですか。その一句が

>火の島の降灰予報通し鴨
  でしたか。「火の島の降灰予報」までは鴻も納得出来ます。
 しかし、なぜ「通し鴨」がわかりません。「降灰」と「通し鴨」では
あまりにも安易ですね。
 たとえば下五を「大南風(おおみなみ)」として、

>>火の島の降灰予報大南風・・とすべきでしょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 今日の俳句ですが、
 「半夏生」も無難には着いていますが、物足りないですね。
 これでいいか考えてみてください。
 佳吟です。
 
 


77315.Re: 年老いて晴耕雨読半夏生
名前:千枝    日付:2018/6/21(木) 10:30
ご指導と添削をありがとうございます。
>>火の島の降灰予報大南風
推敲をしてみました。
老いてなお晴耕雨読梅雨晴れ間


77318.Re: 年老いて晴耕雨読半夏生
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/21(木) 13:56
千枝さん、

 推敲されましたね。でも「なお」なんてよぶんな言葉を入れるのでしょう。
一句出来たら、言葉を一つ消しましょうと言われませんか。
 いらない言葉は消さなければならないのに。

>年老いて晴耕雨読半夏生      原 句
>老いてなお晴耕雨読梅雨晴れ間   推敲句

>>老いぬれば晴耕雨読南風来る  鴻風添削句

  九州の風による、晴天、雨天は北海道の人間にはわかりません。
やはり、その地に暮らす人の肌で感じるのが一番です。
 ただ、俳句をやるものとして、「南風」というとこれから「晴れる」と
言うイメージなんです。それで「南風(みなみ)来る」として見ましたが、
この風が吹けば晴れる夏の風があると思います。
 それを入れてください。 


77320.Re: 年老いて晴耕雨読半夏生
名前:千枝    日付:2018/6/21(木) 16:25
何回もご指導と添削句をありがとうございます。
>>老いぬれば晴耕雨読南風来る  鴻風添削句

ありがとうございます。
南風の使い方が少し分かりました。
夏の季節風は南風。
南風の吹く頃は気分が優れません。
今日も「何のために生きる」なんて考えて寝込んでいました。
でもお日様の顔が見え前向きな気分になりました。
私が幼い頃、祖母が南風(はえんかぜ)が吹くと言っていたことを思いだしました。
例句 >南風(はえ)の中ゆつくり浜へ能登老婆 桂信子
桂信子さんは宇多喜代子さんが大切になさっていた俳人。
宇多喜代子(現代俳句)さんは好きな俳人の一人です。


77325.Re: 年老いて晴耕雨読半夏生
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/21(木) 20:33
千枝さん、こんばんは^−^

 「南風」と言うイメージからは、夏が来るという明るいイメージが
ありますが、
 千枝さんには「南風の吹く頃は気分が優れません」という、
暗いイメージなんですね。

 人によっても異なるでしょうが、違うものですね。
 
 宇田喜代子さんとは、恵庭で開かれた「ねんりんピック」でご挨拶
しました。今は金子兜太氏が他界して、現代俳句協会のトップです。

77301.藤棚を朝風くぐりご挨拶 返信  引用 
名前:トシエ    日付:2018/6/21(木) 6:55
鴻風先生、皆さまおはようございます。

玄関の横に藤棚を作っている家があります。今年も綺麗に咲きました。
鴛泊で藤は見かけないので、ここ一軒だけかと思います。結構大きめの
ふっくらした藤で、低い棚なので地面に届きそうなくらいに下がり揺れています。毎年咲くのを楽しみに眺めています。



77308.Re: 藤棚を朝風くぐりご挨拶
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/21(木) 8:14
トシエさん、おはようございます^−^

 鴛泊でも藤の咲く家がありますか。
 島内では、本泊の慈教寺さんの中庭の藤、沓形神居の消防署の
山道を少し入ったところ。
 この神居のは立派な藤棚も作られ、すばらしいですよ。
 一度は見ておくことですね。

 俳句ですが、
 せっかくの「藤棚を朝風くぐり」まではすばらしいですが、
「ご挨拶」でせっかくの句を壊しちゃいましたね。

>>藤棚を朝風くぐる島は凪

 下五につける言葉はたくさんあるはずですね。
 安易に「ご挨拶」などで逃げず、ふさわしい言葉を探して見てください。


77316.Re: 藤棚を朝風くぐりご挨拶
名前:トシエ    日付:2018/6/21(木) 13:0
安易な「ご挨拶」でしたね(^_^;)。

>>藤棚を朝風くぐる島は凪・・鴻風 「島の凪」が朝風を強調し、とても良い句
になりましたね。そこまでいきつかずです。下五、考えてみました。

>>藤棚を朝風くぐる空の紺   お願いします。


77317.Re: 藤棚を朝風くぐりご挨拶
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/21(木) 13:32
富子さん、
 
>>藤棚を朝風くぐる空の紺

  いいですね。この場合「くぐり」にしましょう。

>>藤棚を朝風くぐり空の紺・・・さらに
>>藤棚をくぐる朝風空の紺
   
  良い句になりましたね。秀吟です。


77321.Re: 藤棚を朝風くぐりご挨拶
名前:トシエ    日付:2018/6/21(木) 17:14
下五と言われれば、それだけに頭を使い、全体のリズムを見直すことを全くせずです。
>>藤棚を朝風くぐり空の紺・・・さらに
>>藤棚をくぐる朝風空の紺   でリズムが整い、良くなった〜・・と思いました。
全体の見直しが大事・・と思いながらも、それを推敲できないでいます。
>>藤棚を朝風くぐる島は凪・・も一緒に記録させてください。ありがとうございました。




 


77324.Re: 藤棚を朝風くぐりご挨拶
名前:梶   鴻風    日付:2018/6/21(木) 20:25
富子さん、こんばんは^−^

 島のお天気はいかがですか?
 恵庭は大雨でした。やっと夜になって収まりました。

 下五の「ご挨拶はいただけませんですものね。
 自分ではこれで良いと思うのでしょうが、
 「ここ、考えてみませんか」と言われ、悪いことに気づきますものね。
 
 なんでも「習い事」はこんなものですね。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb