[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



79004.彼方には光る淀川初紅葉 返信  引用 
名前:紀子    日付:2018/9/18(火) 6:44
鴻風先生 みなさまおはようございます。
いつもの散歩コース、団地を出て坂を少し上ると淀川が見えます。
途中で、今年初めての紅葉を見ました。



79009.Re: 彼方には光る淀川初紅葉
名前:梶 鴻風      日付:2018/9/18(火) 7:9
紀子さん、お早うございます^−^

 「初紅葉」ですか。北海道では「ななかまど」がだいぶん早くから、実が色づき、葉も入り付いていました。
 昨日も歩いて10分ほど離れている公園を横切って散歩してきましたが、七竈ばかりでなく、櫻なども色づいていました。

 それなのに、「生まれたての紫陽花」が可憐に見えました。
 なんと表現して好いのか。「秋の紫陽花」もおもしろくないし。今年は完全に天候の変な歳でした。

 俳句ですが、
 櫻の咲くころ「淀川」に行きたいですね。と言って、秋の淀川は知りませんが。
 秋の淀川もいいでしょうね。
 すっきりした俳句で秀吟です。

79003.秋の夜半三連音符のやうに雨 返信  引用 
名前:岩渕純子    日付:2018/9/18(火) 6:32
おはようございます。秋の長雨でしょうか。降ったりやんだりですが
時折リズムがかわってパララパララと三連音符のようです。雨もまた楽しです。



79005.Re: 秋の夜半三連音符のやうに雨
名前:梶 鴻風      日付:2018/9/18(火) 6:58
純子さん、おはようございます^−^

 昨日など日本中「晴れ」なのに、関東地区だけ雨で「雷」のようですものね。
 正直、「東京地区だけ雨とは」と思って見ていました。

 俳句ですが、
 「三連符のやう」とは発見ですね。
 素晴らしいリズムの一句ですね。雨を楽しんでいる様子がわかります。
 鴻の所は昨日は震度4。今日も余震と、なかなか収まらない余震にいささか、嫌気がさしています。
 とても良い句です。秀吟です。

78977.秋晴れに見舞う厚真の地震跡 返信  引用 
名前:花菜    日付:2018/9/14(金) 6:55
鴻風先生 皆さまおはようございます。
今日の予定が変更になり一日空いたので、被災地のボランティアセンターの様子を㍶で見ましたが、厚真はもうたくさんの方が登録しています。
事前登録で日程調整が必要で思い付きでは駄目ですね。登録の方が多いということはとても心強いことですね。
なので、今日は里塚の液状化の様子を見に行こうかな、個人的なチョットのお手つだいができるかもなんて考えています。
昔里塚に土地があったので、大体の地理は見当がつきます。



78980.Re: 秋晴れに見舞う厚真の地震跡
名前:梶 鴻風      日付:2018/9/14(金) 8:14
花菜さん、おはようございます^−^

 小樽から厚真までボランテアをお考えでしたか。
 里塚にしても札幌駅からが遠いですね。
 里塚も液状化で一般人は入れない事になっています。
 また、ボランテアは受け付けていませんでしょう。
 とりあえずいってみますか。ご苦労様です。

 11月の5〜6日頃に「句写美111号」の編集、印刷があります。
 今度からボランテアに来てもらいますね。

 俳句ですが、
 
 「見舞う」は「見舞ふ」ですね。
 上手に作られています。
 秀吟です。

 


78994.Re: 秋晴れに見舞う厚真の地震跡
名前:花菜    日付:2018/9/14(金) 22:13
秋晴れにふらふらと思い付きで出かけましたが、昔丘陵地だった里塚は区画整備されもう立派な緑ヶ丘と名のついた団地になっていました。
液状化したところは何処ですかと行きかう人に聞きましたらずっと先の旧道のところで遠いよ、この辺りは大丈夫だよ、というのでそのあたりをしばらく歩き回り帰ってきました。
その人は見て来たよ、火山灰で埋め立てていたのが原因らしいと言っておられました。
学校帰りの子供たちをたくさん見かけましたからまだ街は若いですね。
靜かできれいな住宅街でしたが、暮らすには変化もなく寂しいのではないかと思ってしまいました。
改めて、小樽の狭さと凝縮された暮らしに面白さがあると感じました。


78996.Re: 秋晴れに見舞う厚真の地震跡
名前:梶 鴻風      日付:2018/9/15(土) 10:26
花菜さん、おはようございます^−^

 里塚に行ってこられたんですね。遠かったでしょう。
 ボランテアを「ちょっと」なんて考えているようでは、どこも受け入れてはくれないでしょう。
 事前に登録して、現地に着いたら係員の師事にしたがって働かなければなりません。
 朝は9時から夜は5時までとなって居り、何日もとなる場合、自分の食事と寝る場所を確保していなければ、ボランテアなどさせてもらえ無いのです。

 それでも、よく行ってこられましたね。遠かったでしょう。
 以前はこの辺は田んぼでした、したがって、区の名前は「清田区」です。

 何しろ、その「清らかな田を埋め立て造成地なんです。液状化するのは当然なんです。
 「清田区里塚」は昔は森林地帯で、それを切り開き、広大な札幌市の墓地として、
 そのとなりは「国営すずらん丘陵公園」でこれまた広大な公園です。
 その向かいもまた、「滝野公園墓地」で札幌大仏があります。
 その札幌と背中合わせの地区が恵庭です。
 清田区には地下鉄も行っていませんし。
 もし、終着地点を「札幌駅」として、恵庭からと、清田里塚からとどちらが先につくかというと、俄然恵庭の方が早いでしょうね。

 本当にボランテアに出かけられたのですから、11月には「句写美」の印刷のボランテアに来てもらいますよ。
 お疲れ様でした。 

78976.秋うらら葉洩れ日揺らぐ散歩道 返信  引用 
名前:トシエ    日付:2018/9/14(金) 6:52
鴻風先生 皆さまおはようございます。

日中は気持ちの良い秋日和が続いています。この好天の間に畑の始末や球根植えなどを
済ませようかなと・・。茄子や胡瓜は黄天道虫で早くに葉が枯れてしまいすでに片付け
ましたが、天道虫に荒らされたのは初めてでした。



78978.Re: 秋うらら葉洩れ日揺らぐ散歩道
名前:梶 鴻風      日付:2018/9/14(金) 7:25
トシエさん、おはようございます^−^

 いいですね。天気図を見ても利尻・礼文には雲がかかっていませんですものね。
 テントウムシに荒らされましたね。

 俳句ですが、
 お上手です。中七がとってもいいですね。
 秀吟です。


78992.Re: 秋うらら葉洩れ日揺らぐ散歩道
名前:トシエ    日付:2018/9/14(金) 12:49
今日も気持ちの良いお天気です。午後からはウォーキング。島は直に寒くなるので、秋日和、暇を見つけては楽しんでいます。
ありがとうございました。


78993.Re: 秋うらら葉洩れ日揺らぐ散歩道
名前:梶 鴻風      日付:2018/9/14(金) 18:11
トシエさん、

 大いに運動なさってください。
 今日もいつも行く病院で、ヘモグロビン値を量ったら、高くて、
 「甘いものは絶対いけません。それと運動量が足りません。運動してください」と言われました。

 パソコンの前にいたのでは、いわれても仕方ないですね。
 でも「甘いものを食べてはいけない」はきついですね。
 チョコレートに砂糖をまぶして食べているのに^^(冗談です)

78990.皆踊る自前で作る敬老日 返信  引用 
名前:美秋    日付:2018/9/14(金) 9:49
お早うございます。
11日集落で気の合う仲間で造る「生き生きクラブ」定例会。今まで特に名前は
つけず「茶話会」として活動して来ましたが行政の援助も受け正式な会として活動する事になりました。
高齢者向けの勉強会、体操、施設見学、ミニ旅行など会員全員で決め行動します。
今月は自前造りの敬老会、これまた市内の高齢者のボランテャの方がの手作り三味線で小太鼓を持ち込み
賑やかな祭囃子で、民謡、小原節、炭坑節等々や舞踊、喉自慢、リフレシュ体操全員参加で盛り上がりました。
宜しくお願い致します。



78991.Re: 皆踊る自前で作る敬老日
名前:梶 鴻風      日付:2018/9/14(金) 10:41
美秋さん、おはようございます^−^

 すばらしい「敬老日」の行事となりましたね。自分の事は自分でやる。
 敬老の日の行事も自分たちで作るのはすばらしい事ですね。

 鴻の恵庭市でも、町内会が主体となりやっていますが、
 鴻など一度も参加したことがありません。
 参加しないと生けないのでしょうが、すごい人数なんです。

 俳句ですが、
 「自前で作る敬老日」はいいですね。
 ただ、上五の「皆踊る」でいいかな?とも思いますが、
 変わることばも見受けられません。
 変えるなら、

>>炭坑節みんなで踊り敬老日

 かなとも思いましたが、やはり原句で良いのでしょうね。
 秀吟です。

78988.秋雨や鉄骨匂ふビル現場 返信  引用 
名前:利久    日付:2018/9/14(金) 9:6
鴻風 先生  みなさんおはようございます。

昨日大阪へ・・地下鉄の駅をでると見上げるようにタワーマンションの
鉄骨が組まれていました。50年前の大阪万博の折に建てられたホテルが
50階建のマンションに変貌するとのこと。秋雨煙るなか鉄骨の錆が匂っ
てくるような気分になりました。



78989.Re: 秋雨や鉄骨匂ふビル現場
名前:梶 鴻風      日付:2018/9/14(金) 9:38
利久さん、おはようございます^−^

 JR大阪駅の廻りも大変貌を遂げているのでしょうね。
 明石句会の帰り、大阪駅付近を歩いた後、天満宮まで行きましたが
 その前に大阪に行ったときに比べても大きく変わりつつありましたが
 さらに変わっているのでしょうね。
 大阪に行きたいと思います。

 俳句ですが、
 中七の「鉄骨匂ふ」は発見ですね。
 すばらしい作品です。
 秀吟です。

78984.電柱を上りきりたる葛の蔓 返信  引用 
名前:紀子    日付:2018/9/14(金) 8:13
鴻風先生 みなさまおはようございます。
いつもの散歩道、葛の蔓が、思うまま伸びています。



78987.Re: 電柱を上りきりたる葛の蔓
名前:梶 鴻風      日付:2018/9/14(金) 8:57
紀子さん、おはようございます^−^

 秋ですね。ツルものは伸びが目立ちますね。

 俳句ですが。
 いいですね。「電柱を」と具体的に表現したところが実にいいですね。
 秀吟です。 

78982.ゑのころに飛び込むファールボールかな 返信  引用 
名前:清月    日付:2018/9/14(金) 8:3
おはようございます。
先日誘われてソフトボールの練習に参加してみました。
急に体を動かすのは危険ですね。途中でやめました。
よろしくお願い致します。



78986.Re: ゑのころに飛び込むファールボールかな
名前:梶 鴻風      日付:2018/9/14(金) 8:41
清月さん、おはようございます^−^

 毎日、畑で身体を使ったいますのに、やはり運動とは別なんですね。
 気持ちはお若くても、身体のついて行かない陽ですね。
 無理をなさいませんように。

 俳句ですが、
 「ゑのころ」の表記ですが、広辞苑にも「ゑのころ」では出てきません。
 意味としては十分わかるのですが、表記としてこれでよいかと思います。
 「狗尾草に」と書いて「ゑのころに」と読ますか、
 「猫じゃらしに」としてはどうかなと思います。
 俳句の創意は秀吟です


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb