[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



84907.朝ぼらけに文ひとつ書く冬椿 返信  引用 
名前:    日付:2019/12/3(火) 9:23
お早うございます。
上五の「朝ぼらけ」に助詞の「に」を
また、「冬椿」の季語で良いでしょうか?
体調が良くないと思われますがよろしくお願いいたします。



84911.Re: 朝ぼらけに文ひとつ書く冬椿
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/3(火) 9:55
実さん、おはようございます^−^

 実さんとは「中田 實」さんでしょうか、白扇俳句会の会長をありがとうございます。

 はかに実さんは存じませんので、こしこの教室で勉強されたいなら自己紹介をお願いいたします。
 この教室にはこれと言った決まりはありませんが、2ヶ月間は毎日投句すること、朝は9時までに投句を終える事などあります。

 俳句ですが、
 「朝ぼらけ」は本来「朝朗」と書きます。「朗」は「ほんのりとあかるくなる」意味です。 
 同義としては「あけぼの」「しののめ」「明け方」「夜明け」「朝明け」「黎明「「薄命」「早朝」などがあります。
 上五は「朝ぼらけ+に」とすると、字余りと言うより、リズムが毀れます。「朝明け+に」などとして、リズムをととのえたいところです。

 季語の「冬椿」は机の上などに一枝飾ってあると読みます。
 季語に関しては十分でしょう。

 注意「朝ぼらけ」をどうしても使いたく「に」を外しますと、
 三段切れになりますので、ご注意ください。

84906.大漁旗競ふ明石の歳の市 返信  引用 
名前:利久    日付:2019/12/3(火) 9:21
鴻風 先生  みなさんおはようございます。

昨日より明石魚の棚商店街の歳の市が始まりました。通りにはきらびや
かな豪華な大漁旗が掲げられ客を呼ぶ声が交錯してをり風物詩のひとつ
です。



84909.Re: 大漁旗競ふ明石の歳の市
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/3(火) 9:36
利久さん、おはようございます。^−^

 明石も賑やかな事でしょうね。いよいよ師走ですね。
 目に浮かびます。
 
 俳句ですが、
 大きな花◎を付けての」秀吟です。

84903.取り敢えず傘寿を目指すよ枇杷の花 返信  引用 
名前:千枝    日付:2019/12/3(火) 8:50
おはようございます。
喜寿で免許更新をしました。
次回は傘寿の免許更新です。

取り敢えず喜寿を目指すよ枇杷の花



84905.Re: 取り敢えず傘寿を目指すよ枇杷の花
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/3(火) 9:16
千枝さん、おはようございます^−^

 文章らんで
>取り敢えず喜寿を目指すよ枇杷の花となっていますので、74歳なんだと思いましたら、
 題名らんでは
> 取り敢えず傘寿を目指すよ枇杷の花・・と
 喜寿が傘寿になって居り、10歳のサバを読んだか。カワイイと思いました。

 俳句ですが
 「傘寿」を目指し頑張ってください。
 事故だけは起こしませんように。
 秀吟です。

84900.冬の田の足跡にある青き空 返信  引用 
名前:清月    日付:2019/12/3(火) 8:18
おはようござます。
藁の片付けをしていました。
よろしくお願い致します。



84901.Re: 冬の田の足跡にある青き空
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/3(火) 8:45
清月さん、おはようございます^−^

 昨日でしたか。川崎・横浜地区が大雨で、マンホールから水がまるでhン噴水からたちのぼる、水の柱はひどかったですね。

 俳句ですが、
 秀吟とします。
 昨日の雨が田の足跡に残り、けさの空の色をうつしているのでしょう。
 すばらしい作品です。どこかとっています新聞に投句なさってみてください。
 

84876.琴の会余韻消へずに雪の道 返信  引用 
名前:花菜    日付:2019/12/2(月) 6:58
鴻風先生、皆様おはようございます。
お琴の演奏会に行ってきました。
会場は石造りの倉庫で、音響効果は大変良く気持ちの良いひと時でした。
終わるともう暗くなっていました。滑らないように気をつけながら雪道を帰りました。



84878.Re: 琴の会余韻消へずに雪の道
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/2(月) 7:32
花菜さん、おはようございます^−^

 お琴の演奏会ですか。良いですね。
 恵庭も農協の倉庫をコーラスなどの会に利用していますが良い者ですね。
 小樽は雪ですか。恵庭は夜中にふったあめで雪がきれいになくなりました。

 俳句ですが、
 「消へ・ず」は旧仮名でも、現代かなづかいでも「消え・ず」です。
少しだけ手入れをします。

>>琴の音の余韻は消えず雪の道:ですね。
 


84892.Re: 琴の会余韻消へずに雪の道
名前:花菜    日付:2019/12/3(火) 0:47
ありがとうございます。

>琴の音の余韻は消えず雪の道

これを記録させていただきます。いくつか作った中にありました。
でも自分ではなかなかわからないということが残念なことです。
今日は朝から通して仕事で動いていて、夕食後どうしても眠くなりうとうとして元気を回復したらこの時間です。おそくすみません。


84899.Re: 琴の会余韻消へずに雪の道
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/3(火) 7:52
花菜さんは、まだおわかいんですね。

 王は11時になったら、何が何でもベッドに入ります。
 あまり、自分の軀をいじめませんように。投句は一番乗り。
 

84896.冬の雨友を駅まで送る夕 返信  引用 
名前:富子    日付:2019/12/3(火) 7:37
おはようございます。
昨日は雨の中友人が遊びに来てくれました。帰りは駅まで送りました。



84898.Re: 冬の雨友を駅まで送る夕
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/3(火) 7:46
富子さん、おはようございます^−^

 恵庭駅ですか。道路かわったでしょう。
 雨で完全に雪がなくなりましたね。 
  
 俳句ですが、
 良いですね。秀吟です。

84894.雪催ひ那須連山は鎮まれり 返信  引用 
名前:岩渕純子    日付:2019/12/3(火) 7:26
おはようございます。那須連山の麓の温泉宿、朝、目覚めると、チラチラと小雪
がまっていました。 山々は眠りにはいったようでした。



84897.Re: 雪催ひ那須連山は鎮まれり
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/3(火) 7:38
純子さん、おはようございます^−^

 純子さんは健脚なんですね。結構あちらこちらの山に行っておりますね。
 山々は眠りに入りましたか。ふゆですものね。

 俳句ですが、
 佳い作品ですね、
 秀吟です。「は」は「の」の方が良いかも。

84885.駅前の空き店暗き十二月 返信  引用 
名前:富子    日付:2019/12/2(月) 8:39
おはようございます。
ヨーカドーが閉まってから駅前は暗くなりました。



84888.Re: 駅前の空き店暗き十二月
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/2(月) 8:59
富子さん、おはようございます^−^

 恵み野の方はみなさん仰いますね。ヨーカドー跡はいろいろなことを言われていますが、何になるのでしょうね。
 デパートやスーパの経営も大変なんですね。

 俳句ですが、
 「空き店」なら個人商店の感じがしますね。
 かといって、デパートやスーパーと言うのも当てはまらないし、 
 やはり「空き店」なんでしょね。
 「暗き」は「暗し」がよいでしょう。
 佳吟です。


84891.Re: 駅前の空き店暗き十二月
名前:富子    日付:2019/12/2(月) 19:7
ありがとうございました。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb