[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



85656.セロリ食むシャキシャキ感も春めけり 返信  引用 
名前:岩渕純子    日付:2020/2/18(火) 7:23
おはようございます。瑞々しいセロリ、炒めに、スープに、
そしてサラダにしてたのしんでいます。 



85658.Re: セロリ食むシャキシャキ感も春めけり
名前:梶  鴻風    日付:2020/2/18(火) 8:4
純子さん、おはようございます^−^

 「セロリ」は鴻も大好きでです。中国では餃子の種に使うんです。
 これがまたおいしいんです。純子さんも、ぜひ一度、微塵切りにして、餃子に使って見てください。
 中国では食べましたが、日本ではやっているところはありませんですものね。

 俳句ですが、
 「セロリ」は「冬の季語」なんです。
 下五の「春めけり」が気になるのです。
 でも「しゃきしゃき間が//春めけり」ですから良いかなと思ったり。
 
>>セロリ食むしゃきしゃきのあたたかき・・・下五を考えて見てください。
  発想は良いですね」。 


85659.Re: セロリ食むシャキシャキ感も春めけり
名前:岩渕純子    日付:2020/2/18(火) 8:21
ありがとうございました。 セロリは冬の季語でしたか。春野菜とばかりおもっていました。

季節を合わせて セロリ食むシャキシャキ感も春隣り にしてみましたが?


85661.Re: セロリ食むシャキシャキ感も春めけり
名前:梶  鴻風    日付:2020/2/18(火) 8:29
早速推敲されましたね。

 「冬」に統一して「春めけり」なるら良いですね。

 「しゃき・しゃき」などことばの重なる語を副詞と言います。
 「副詞は平仮名で書く」と文部省時代に決められています。
 文学は自分の思いを人に伝えるものですから、カタカナで書いても
 ローマ字で書いても良いのですが、基本は「ひらがなで」を覚えておいてください。


85662.Re: セロリ食むシャキシャキ感も春めけり
名前:岩渕純子    日付:2020/2/18(火) 8:34
ありがとうございました。


85676.Re: セロリ食むシャキシャキ感も春めけり
名前:岩渕純子    日付:2020/2/18(火) 17:20
副詞はひらがなで、なのですね。 でも、「しゃきしゃき」とひらがなで
あらわすとどうもシャキシャキした気分がでませんね。
それなともかく、19日(木)と20日(金)お教室をおやすみいたします。
湯河原の幕山の梅が見ごろです。毎年でかけているので新しい句は無理でしょうが。。。


85677.Re: セロリ食むシャキシャキ感も春めけり
名前:梶  鴻風    日付:2020/2/18(火) 18:15
純子さん

 観梅ですか。いいですね。
 水戸はまだなんでしょうか。

 文部省では副詞はひらがなで書くことが良いと子供たちには指導していますが、
確かに、感じな出ませんですね。
 文学ですから、カタカナでかくのも構わないと鴻は思っています。

 ただ一句の中にカタカナ語二つはできるだけ避けようとはなっています。
それもきめつけるものではないでしょう。

 観梅でたくさんの句を作ってきてくださいね。鴻

85667.取り除く野菜の不織布浅き春 返信  引用 
名前:清月    日付:2020/2/18(火) 9:13
おはようござます。
新型コロナウィルスが心配ですが、野菜の栽培も暖か過ぎて不安です。
例年ですとお彼岸までは不織布を外さないのですが。
よろしくお願い致します。



85671.Re: 取り除く野菜の不織布浅き春
名前:梶  鴻風    日付:2020/2/18(火) 9:31
清月さん、おはようございます^−^

 コロナは怖いですね、中国での患者数が7万人を越えましたね。
 日本でも蔓延していますし、恐ろしいですね。

 そんなに暖かなンですね。北海道は雪ばかり降っています。

 俳句ですが、
 「不織布」とは「寒冷紗」と同じなんでしょうか。
 下五の「浅き春」では恭子さんの「早春賦」が頭の中に響き、
 なんだか春は未だ遠い感じを与えますね。
 「早き春」「温き春」「暖き春」などの方が、前半にふさわしいでしょう。
 来月に入ると桜が咲き出すことでしょう。から。
 佳吟です。


85674.Re: 取り除く野菜の不織布浅き春
名前:清月    日付:2020/2/18(火) 10:39
いつもありがとうございます。
早き春にいたします。

不織布と寒冷紗ですが、
寒冷紗は繊維を規則正しく編んだものです。
不織布は繊維を不規則に重ねた物です。
色々な品質の違いがありますが、大まかに不織布の方が保温性に優れています。


85675.Re: 取り除く野菜の不織布浅き春
名前:梶  鴻風    日付:2020/2/18(火) 14:19
清月さん、ありがとうございます^−^

 北海道の漁業のことなら少しは分かります。
 塩海胆などを作り時は「寒冷紗」を使います。
 農業のことはからきしダメです。
 寒冷紗と同じだろうと思っていました。
 ありがとうございました。

 雨交じりの雪が燦々と降っています。

85655.春の虹鍵を持たずに外出す 返信  引用 
名前:紀子    日付:2020/2/18(火) 7:11
鴻風先生 みなさまおはようございます。
先日、珍しく、虹を見ました。
最近は、息子と同居して、息子が、家にいるときは、鍵を持たずに外出することがあるようになりました。



85657.Re: 春の虹鍵を持たずに外出す
名前:梶  鴻風    日付:2020/2/18(火) 7:49
紀子さん、おはようございます^−^

 これからは虹の見られることが多くなろうかと思います。
 でも「虹」は夏の季語で定着していますから、やはり珍しいでしょうね。

 ご子息がいるのですから、安心して出かけられますね。

 俳句ですが、
 此の句では「鍵を持たずにでかけること」が主眼なんですよね。
 
>>鍵持たず外出すれば春の虹・・・上下入れ換えませんか。
  内容としては良いですね。


85668.Re: 春の虹鍵を持たずに外出す
名前:紀子    日付:2020/2/18(火) 9:18
ご指導ありがとうございました。

鍵持たず外出すれば春の虹

いただきます。
ありがとうございました。


85673.Re: 春の虹鍵を持たずに外出す
名前:梶  鴻風    日付:2020/2/18(火) 10:17
 虹は儚くも消えるところが良いのでしょうね。
 よいくですね。

85669.一輪の侘助淡き朝かな 返信  引用 
名前:利久    日付:2020/2/18(火) 9:19
鴻風 先生  みなさんおはようございます。

庭の椿・・侘助が咲き始めました。侘助と云えば噂に惹かれ京都等持院
を訪れ鑑賞したことがよみがえってきました。



85672.Re: 一輪の侘助淡き朝かな
名前:梶  鴻風    日付:2020/2/18(火) 9:46
利久さん、おはようございます^−^

 「等持院」の付近は良いですね.向かいが竜安寺・少し歩いて「仁和寺」や
「金閣寺」も近いですし、京都の中の京都を感じますね。
 詫助の名所なんですか。いいでしょうね。

 俳句ですが、
 きれいな句に仕上げていますね。
 秀吟です。
 

85665.安曇野の「早春賦」歌碑や春きたる 返信  引用 
名前:恭子    日付:2020/2/18(火) 9:0
おはようございます。
この季節はいつも早春賦を口ずさみます。
安曇野にはアルプスを望む道の傍らに「早春賦碑」が
あり、電子オルゴールで聞くことができます。本当の春が
来たかなあと思い出します。



85670.Re: 安曇野の「早春賦」歌碑や春きたる
名前:梶  鴻風    日付:2020/2/18(火) 9:22
恭子さん、おはようございます^−^

 「春は名のみの風邪の寒さや
  谷の鶯唄は思えど〜〜♪」
  吉田一昌作詞でしたか・・・懐かしいですね。
 舞台は安曇野でしたか。安曇野の山葵田を見てきましたが、
 歌碑までは見てきませんでした。
 
 俳句ですが
 「安曇野の」を「安曇野に」となさった方が良いでしょう。
 「や」もあまり働いていませんですね。

>>安曇野に「早春賦」歌碑春きたる
   素材は良いですね。佳吟です。
 


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb