[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



70338.供華照らす百目蝋燭彼岸寺 返信  引用 
名前:利久    日付:2017/3/23(木) 8:36
鴻風 先生  みなさんおはようございます。

20日・・彼岸会法要に参加してきました。阿弥陀様を祀る仏壇には立派
な供花が百目蝋燭に照らされており荘厳な気持ちとなりました。



70342.Re: 供華照らす百目蝋燭彼岸寺
名前:鴻 風    日付:2017/3/23(木) 9:7
利久さん、おはようございます^−^

 お彼岸のお中日にお参りに行ってきましたね。
 これほど、立派な供華や蝋燭はさぞ名前のあるお寺なのでしょうね。
 鴻の「百匁蝋燭」は築地本願寺の物を思い出しておりました。
 鴻がおりました吉祥寺のお寺の住職のお供で行きお内陣の荘厳を
見ておりました。
 
 俳句ですが、
 上五はすばらしいところに眼が行っていますね。
 たしかにこの通りです。
 特に「梻」などの葉物はよく照り返しています。
 大きな花◎をつけての秀吟です。 
 新聞などに投句したいですね。 

70332.天寿なる百と三歳梅の花 返信  引用 
名前:清月    日付:2017/3/23(木) 8:9
おはようございます。
先日、元気だった叔母がポックリと往ってしまいました。
まさに天寿を全うしました。
見習いたいですが、そうもいかないでしょうね。
よろしくお願い致します。



70336.Re: 天寿なる百と三歳梅の花
名前:鴻 風    日付:2017/3/23(木) 8:32
清月さん、おはようございます^−^

 103歳のおばさまのご他界ですか。寂しいですね。合掌。
 でも、103歳まで長生きされのご他界であってみれば、
「おめでたい」と言われても、良いお年ですね。

 俳句ですが、
 お上手な俳句ですね。
 本当によくまとめておられます。
 大きな花◎をつけての秀吟です。

70330.遠き日のあの日の空や卒業歌 返信  引用 
名前:千枝    日付:2017/3/23(木) 6:28
おはようございます。
今日は雨。
鹿児島の公立小学校の卒業式です。
自分の卒業式にはシングルマザーの母は他校の教師で、出席してもらえず。
中学、高校の卒業式はシングルマザーは闘病中。
我が子の卒業式は他校の教師をしていた私は卒業式に参列できず。

遠き日のあの日の空や卒業歌

http://blog.goo.ne.jp/koufuu52



70331.Re: 遠き日のあの日の空や卒業歌
名前:鴻 風    日付:2017/3/23(木) 7:51
千枝さん、おはようございます^−^

 千枝さんも鴻と似ていますね。
 最も,鴻の場合、子供の卒業式には小・中・高とも愚妻が出席して
いました。
 鴻も小・中・高校ともに出席はしてもらえませんでした。

 俳句ですが、
 文を読んだからでしょうか。寂しさのよく出た俳句ですね。
 そうした言葉は一つも無いのに、読み手によって幅広く受け入れられ
素晴らしい俳句となっていますね。
 秀吟です。

 千枝さんも、千枝さんのお母様も「先生」と初めて知りました。

70322.生真面目な小さき決算判貰う 返信  引用 
名前:佐川富子    日付:2017/3/22(水) 7:7
鴻風先生おはようございます。
昨日は丁寧なご指導ありがとうございました。
合唱で会計係りをしています。
近頃特に、大きなお金が雑に使われているなあと思います。



70323.Re: 生真面目な小さき決算判貰う
名前:鴻 風    日付:2017/3/22(水) 8:53
富子さん、おはようございます^−^

 合唱をおやりですか。いいですね。
 カラオケもお上手なんでしょう。
 今度、発声練習をつけてください。
 死んだ母親が、幼い鴻の手をとり、
 「おまえはうたが悪く、声が悪い。だから、人様の前で歌はないように。」
 こう言って死にましたので、それからは、人の前で歌うことは
 ないのです。
 でも、歌の一つも歌えないといけませんですものね。
 ですから、声の出し方から、歌えるまでご指導ください。^−^

 俳句ですが、
 なんだか良いのか、悪いのか、難しい俳句ですね。
 俳句の条件@季語があること。A575の17音であること。
 季語は何でしょうか。
 「決算」も季語ではないですよね。
 もう一度、季語を入れて考えてみてください。
 


70324.Re: 生真面目な小さき決算判貰う
名前:佐川富子    日付:2017/3/22(水) 9:48
決算が季語になると思っていました。

 三月や小さき決算印貰ふ

季語は三月とした方が年度末という感じが出るかな〜と思いましたが…

わたしもカラオケはしません。合唱も先生に教えて頂くことばかりで、鴻風先生にお教えするなんてとんでもないという感じです。
女声3部コーラスですがハーモニーがはまると気持ちいいです。


70325.Re: 生真面目な小さき決算判貰う
名前:鴻 風    日付:2017/3/22(水) 10:45
 富子さん、推敲なさいましたね^−^

>生真面目な小さき決算判貰う・・原 句
>三月や小さき決算印貰ふ・・・・推敲句

 「三月」と入っただけで、「三月の決算期」と判りますものね。
 良い句になりました。

>>三月の決算小さき印貰ふ

  「小さい決算」でも悪くはありませんが、
  「小さい印」を押して貰ったの方が俳句らしいと思います。
  これで、如何でしょう。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 富子さんにも振られましたか(泣)
 このごろ、振られてばかりで、かわいそうな鴻さんなんです(涙)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 昨日の句、最後に添削句入れてあります。


70328.Re: 生真面目な小さき決算判貰う
名前:佐川富子    日付:2017/3/22(水) 14:8
すごく良くなりました。ありがとうございます。

鴻風先生、歌がお好きなら好きに歌ってかまわないと思います。お母様の教えは守らないといけませんか?^-^


70329.Re: 生真面目な小さき決算判貰う
名前:鴻 風    日付:2017/3/22(水) 15:10
鴻は親の言うことを聴くよい子なんです。
 でも、ものすごく下手なので、カラオケにも行けないんです。
 だから、富子さんに、教えて欲しかったんですが。^−^
 ハハハ、もう人生も先がないから、歌が下手でもいいですか。

70298.ご詠歌を住職と歌ふ彼岸詣り 返信  引用 
名前:トシエ    日付:2017/3/21(火) 7:55
鴻風先生、皆さまおはようございます。
昨日は好天の中、禅寺の彼岸詣りでした。若住職(息子)になってから経の前に住職と一緒にご詠歌をうたいます。ご詠歌は「まごころに生きる」で、南こうせつ作詞・作曲です。穏やかな歌です。法話の後は住職先導で大笑いを。住職のでか笑いを聞いてみんな大笑いしています。どなたも元気になって帰って行きますね。
ご指導お願いいたします。

遅くなりましたが、陸揚げの舟が戻ったこと。若布採りのこと推敲してみました。宜しくお願い致します

>>@春の海斜路に戻され陸の船
>>A陸揚げの船出漁に風光る
>>B刈り若布鎌で引き揚げ船揺らぐ
>>C傾ける船に身を預け若布採り

今日は病院なんですね。送信時に全て消えてしまい遅くなりました。



70302.Re: ご詠歌を住職と歌ふ彼岸詣り
名前:鴻 風    日付:2017/3/21(火) 8:27
トシエさん、おはようございます^−^

 禅寺さんは若さんがもり立てておられるのですね。
住職は、鴻よりいくつか下ですが、お元気なのでしょうね。

 俳句ですが、
 この句は、「彼岸」が上の方が良いでしょうね。

>>彼岸会や住職とご詠歌うたひたり


 「陸揚げの船」の句は、帰ってきてから拝見します。お許しを。


70305.Re: ご詠歌を住職と歌ふ彼岸詣り
名前:トシエ    日付:2017/3/21(火) 9:0
お忙しい中、添削有難うございました。

>>彼岸会や住職とご詠歌うたひたり  いただきます。


70312.Re: ご詠歌を住職と歌ふ彼岸詣り
名前:鴻 風    日付:2017/3/21(火) 15:54
遅くなりましたが、陸揚げの舟が戻ったこと。若布採りのこと推敲してみました。宜しくお願い致します

@春の海斜路に戻され陸の船
A陸揚げの船出漁に風光る
B刈り若布鎌で引き揚げ船揺らぐ
C傾ける船に身を預け若布採り

@春の海斜路に戻され陸の船
 (1)「斜路」が判らない。広辞苑にもない。漁師言葉でしょうか。
 北海道方言辞典にも、アイヌ語辞典にもありません。
 これだけ探してもないことばを使うのは無理でしょう。
 それでは無理かというと、無理ではないんですね。
 「傾斜路」ということばが有るからです。
 漁師語としては、丸太などを利用して船を海におろす道ですから。
 言葉の並べ方も悪い。
>>傾斜路に載せし陸船春の海・・このようになりますか。

A陸揚げの船出漁に風光る
 助詞の使い方を訂正します。
>>陸揚げの船の出漁風光る
 こうして、秀吟です。

B刈り若布鎌で引き揚げ船揺らぐ
 とても良い俳句です。
 「刈り若布」もあるのでしょうが、「若布刈り」が一般的でしょう。
 
>>鎌刈りの若布引き揚げ揺らぐ船
 こうでしょうね。俳意の素晴らしい俳句です。立派です。

C傾ける船に身を預け若布採り
 この句もいいですね。素晴らしい句です。
 B,Cなど、リズムをたいせつに、

>>傾ける船に託す身若布刈り
 素晴らしい句です。
 秀吟です。 
  
  


70315.Re: ご詠歌を住職と歌ふ彼岸詣り
名前:トシエ    日付:2017/3/21(火) 17:36
先生、病院お疲れ様でした。
推敲句、4句もご指導いただき、有難うございました。

@の斜路ですが、先生の言うとおり、丸太などを利用して船を海におろす道・・これを島では斜路と呼んでいるので句にも使いました。でも文語でも通用するのだろうかと思い、広辞苑を調べたところ言葉としては載っていませんでした。それでPCで「斜路」を検索したところ、進行方向に人間が認識できる程度以上の勾配を持つ道路または通路として出てきましたので、それで使ってみました。船を下ろす緩い勾配ですので通用するかどうか、「傾斜路」の言葉の方が良いのか・・ご指導いただけたと思います。ご指摘の言葉の並べ方も悪い、リズムをたいせつに。助詞の使い方、一向に迷いがありうまくいきません。何とかならないものかと悩みですね。要は勉強不足、推敲足らずなんですよね。

>>傾斜路に載せし陸船春の海
>>陸揚げの船の出漁風光る
>>鎌刈りの若布引き揚げ揺らぐ船
>>傾ける船に託す身若布刈り

添削いただき、とても良い句になりました。海の景、漁師の父さん方の動きが感じられます。ご指導、有難うございました。いただきます。大切に記録しておきます。


70318.Re: ご詠歌を住職と歌ふ彼岸詣り
名前:鴻 風    日付:2017/3/21(火) 19:52
@春の海斜路に戻され陸の船

 漁師言葉で「斜路」がありますか。それなら絶対に「斜路」がいいですね。
ただ、読者は一般人が多く、漁師の専門用語を知って鋳る人は、
10人に一人、いや、100人に1人でしょう。

>>斜路に載せ陸船を押す春の海
  註「斜路とは陸に上がっている船を海に下すときに使う用路」

  このように注釈を書いておいてください。鴻風
  


70320.Re: ご詠歌を住職と歌ふ彼岸詣り
名前:トシエ    日付:2017/3/21(火) 20:28
>>斜路に載せ陸船を押す春の海
 註「斜路とは陸に上がっている船を海に下すときに使う用路」と注釈を書いておきます。
ご指導、有難うございました


70321.Re: ご詠歌を住職と歌ふ彼岸詣り
名前:鴻 風    日付:2017/3/21(火) 21:16
 良い俳句になったでしょう。^−^ 
 註も書いておいてください。註も俳句の内です。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb