[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



84430.切り通し雑木をしのぐ竹の春 返信  引用 
名前:利久    日付:2019/10/25(金) 7:45
鴻風 先生  みなさんおはようございます。

丘陵地帯の雑木林を開き作られた切り通しの道に今青竹が生き生きと
葉を茂らせています。竹はすでに来春の筍の準備をしているかの様で
す。



84432.Re: 切り通し雑木をしのぐ竹の春
名前:梶 鴻風     日付:2019/10/25(金) 8:7
利久さん、おはようございます^−^

 「竹の春」という季語がぴったりの季節なのでしょうね。北海道は道南にわずかにたけがあるだけで、あとはありませんので、本州で見たぐらいなもんです。
 それでも京都などの竹林は素晴らしいですね。

 俳句ですが
 「切り通し」とは山や岩や林を切り開いて創られた狭い道でしょうが、
北海道ではあまり見られませんもので、「雑木をしのぐ竹」がいまひとつぴんと来ないのです。北海道に住んでいるからでしょうね。
 秀吟です。

 

84428.秋寒し使い捨てではない地球 返信  引用 
名前:岩渕純子    日付:2019/10/25(金) 7:19
おはようございます。 温暖化、プラスチックごみ、など、など、地球を粗末にしています。
地震、台風、竜巻、地球が怒っているようです。



84431.Re: 秋寒し使い捨てではない地球
名前:梶 鴻風     日付:2019/10/25(金) 7:55
純子さん、おはようございます^−^

 日本人は地球温暖化を減らそうとして、買い物時のポリ袋を枚バックにしたり、プラスチックのストローを無くしたり、ゴミ処理場では完全燃焼にしたりといろいろと取り組んでいます。
 しかし、鴻が中国にいました8年間で見た光景は、家庭から出るゴミをバケツに入れ持って揚子江に行きすてているのです。また、日本もかつては石炭を焚き煙突から濛濛と煙を出していましたが、鴻がいる間の中国はは、工場・病院・大學の集中暖房から出る石炭の煙。家庭の煙突で街全体が煙っていました。
 今日は千枝さんの所でも同じようなことを書きました。

 俳句ですが、
 本当に津球は「怒り」をすぎ、「狂い」出しています。出来る事は人間の手で少しずつでももとにもどしたいですね。
 純子さんの俳句で言うとおりです。使い捨てでは無いはずなのに、グレタ・トウーンベリ少女は訴えています。
 佳吟でしょう。スローガンとしてなら分かりますが、俳句としてはね。
 

 
 

84426.グレタの後方支援秋の昼 返信  引用 
名前:千枝    日付:2019/10/25(金) 7:3
先生、句友の皆様おはようございます。
2018年の句をDVDにまとめて頂きました。
観て頂ける方にはプレゼントをしたいと思いますので、私に連絡をください。
此処からは私に連絡頂けたら嬉しいです。


今、鹿児島の各地で、地球温暖化のために何をしようという運動があります。
我が家では、マイバック、マイ箸、ゴミを減らす生活など心がけようと話合いました。

グレタの後方支援秋の昼



84429.Re: グレタの後方支援秋の昼
名前:梶 鴻風     日付:2019/10/25(金) 7:39
千枝さん、おはようございます^−^

 グレタとは「ぐれた4/トウーンベリ」少女の訴える地球温暖化でしょうが、彼女が訴える前から地球は温暖化にどんどん近づいていますね。
 少女はあと8年と言っていますが、今の二大強国がそれに大きく動かなければ8年度頃ではなく地球は完全に温暖化になる事でしょう。
 オゾン層が破壊され、やがては地球上から人間が消える日が来る事でしょう。少女の訴えはもっともな事ですね。

 俳句ですが、
 「グレタ」と書かれて万人に理解されるでしょうか。
 また、「後方支援」も戦場などをれんしてしまわないでしょうか。
 俳句はなにを詠んでも、なにを題材にしてもかまわないのですが、
 一句として発表する以上、万人に共感を得なければなりません。
 此の句で、万人が理解できることばは「秋の昼」だけですね。

84412.綿虫に縋りつかれる夕間暮れ 返信  引用 
名前:花菜    日付:2019/10/24(木) 8:33
鴻風先生、皆様おはようございます。
昨日は暖かで一日庭仕事ができました。
綿虫も優雅に飛んでいましたが、家に入ると服や髪の毛の中にまで綿虫が入っていました。やっとチューリップの球根を植え終わりました。



84415.Re: 綿虫に縋りつかれる夕間暮れ
名前:梶 鴻風     日付:2019/10/24(木) 9:11
花菜さん、おはようございます^−^

 庭仕事が終わりましたか。鴻も鉢類だけは家に入れましたが、外類のものはなにをもやっておりません。

 綿虫がさかんにとんでいますね。NHKのテレビでしたでしょうか。
 綿虫が飛んでから、気象学的には、2,26秀日で雪が降るそうですが、民間では、わたむしが飛んでから1週間後に雪が降ると言われていましたよね。

 いずれにしても間も無く雪が来ますね。永い冬ですね。

 俳句ですが、
 中七の「縋りつかれる」はいいですね。
 良い表現です。秀吟です。


84423.Re: 綿虫に縋りつかれる夕間暮れ
名前:花菜    日付:2019/10/24(木) 19:31
ありがとうございます。
庭仕事はまだまだ続きます。
薔薇と葡萄の剪定、アジサイの切り詰め剪定は一回で終わらず、定まるのはもう少し後。
積み上げた草の堆肥を畑にまきながら畑おこし。植え替えなどなど。
家に入れたダツラの鉢はさすが生き生きしています。
家に入れる鉢は、ダツラもう一鉢、金の生る木とゼラニュウームで気温を注意しています。
最後に雪囲い、雪の降る前に終わりたいです。


84424.Re: 綿虫に縋りつかれる夕間暮れ
名前:梶 鴻風     日付:2019/10/25(金) 6:26
花菜さん、おはようございます^−^

 随分と沢山の花や木を育てているんですね。
 ダツラまで咲かせていては、保管する場所が大変でしょう。
 寒さに弱い花ですものね。
 金のなる木は花が咲きますか。花を咲かせるには一度雪に当ててから取り入れると花付きが良いそうです。
 雪囲いをなさるのですか。雪が多いですから雪囲いをなさるのですね。
 鴻は雪囲いは一切しません。木類はおんこ・さびた・さつき・などありますが、一切雪囲いの甘やかしはしません。それでも、冬は越えてくれます。雪囲いをしてやると良いのでしょうが、いっさい甘やかしません。
 いま、花オクラの花が次々と毎朝咲いています。ピンクの薔薇も後、1週間ほどで咲き出すでしょう。
 花菜さん、お一人で頑張っているのでしょうが、おからだには、十分注意をなさってくださいね。鴻

84413.秋雨の上がり正殿の儀終へる 返信  引用 
名前:富子    日付:2019/10/24(木) 8:47
おはようございます。
一昨日は即位の礼正殿の儀をテレビで見ていました。雨が上がり虹も出ていました。

  正殿の儀終へかかる秋の虹



84416.Re: 秋雨の上がり正殿の儀終へる
名前:梶 鴻風     日付:2019/10/24(木) 9:21
富子さん、おはようございます^−^

 忘れないうちに。利尻紀行文に使いたいのですが、利尻・礼文で撮影した写真がありませんでしょうか。あったら1枚お願いいたします。

 「即位の儀」は一日テレビの前におりました。
 上下入れ換えたいですね。此の句の場合だいじなのは「正殿」と想いますので。
>>正殿の儀終へ秋雨上がりけり


正殿の儀終へかかる秋の虹
 こちらの句は品格のある、素晴らしい一句となっております。 
 季語も素晴らしいですね。秀吟です。


84422.Re: 秋雨の上がり正殿の儀終へる
名前:富子    日付:2019/10/24(木) 12:41
ありがとうございました。

84401.母と子の癒しの島へ秋の虹 返信  引用 
名前:千枝    日付:2019/10/24(木) 5:53
おはようございます。
先日の長島吟行(ひとり吟行)へのご指導をありがとうございました。
今週は日曜日の桜島吟行句会、月曜日は菜園の手入れ、火曜日は桜島へ娘と癒しの日帰り旅行と慌ただしく過ごしていました。

今日は、火曜日の日帰り旅行の句を書いてみます。
@母と子の癒しの島へ秋の虹
A秋虹の見え隠れせし桜島
B吹く山へ向かふフェリーや鷹渡る
C火の島の兜太句碑なり郁子熟るる
D護句碑へ道案内の葛の花
E異国語の飛び交ふ足湯天高し



84402.Re: 母と子の癒しの島へ秋の虹
名前:梶 鴻風     日付:2019/10/24(木) 6:27
千枝さん、おはようございます^−^

 毎日のように、お嬢さんとご旅行ですね。良いですね。
 お子さんとと言うのが、うらやましいですよ。

 俳句ですが
@母と子の癒しの島へ秋の虹
  何処の島なんだろうという興味は湧きますが、読者は物足りませんでしょう。鴻なら「島へ」を外します。
>>母と子の癒しの旅へ秋の虹

A秋虹の見え隠れせし桜島
  「秋虹(あきにじ)」は古くはありましたが、現代では「秋の虹
でしょうね。「秋虹の」ですと切れがなく一本調子ですね。
>>秋の虹見え隠れせし桜島

B吹く山へ向かふフェリーや鷹渡る
  「吹く山へ」では何のことか分かりません。場所をきちんと入れた方が良いでしょう。櫻島なんでしょうか?・・として、
>>櫻島へ向かふフェリーや鷹渡る

C火の島の兜太句碑なり郁子熟るる
  助詞・助動詞のの使い方が・・
>>火の島に兜太句碑あり郁子熟るる

D護句碑へ道案内の葛の花
  上五の「護句碑」の「句碑」は分かりますが「護」とは?鹿児島地区の方には分かるのでしょうが。「護」という言う有名俳人とは?
中七下五は良く出来ています。

E異国語の飛び交ふ足湯天高し
  此の句はよくわかります。佳吟です。でも「異国語」と「足湯」は平板ですね。


84417.Re: 母と子の癒しの島へ秋の虹
名前:千枝    日付:2019/10/24(木) 9:22
ご指導と添削をありがとうございます。
添削句を頂きます。
護とは鹿児島の俳人(河の同人・河鹿の主宰)渕脇護のことです。
鹿児島では俳人として有名な方です。
桜島吟行句会の日は降灰がひどくて渚公園の散策は控えました。
桜島の渚公園には虚子・源義・照子など有名な俳人の句碑があります。
訪問した句碑は兜太と護の句碑だけです。


84419.Re: 母と子の癒しの島へ秋の虹
名前:梶 鴻風     日付:2019/10/24(木) 9:46
D護句碑へ道案内の葛の花

  鹿児島地区では有名な方なのでしょうが、やはり全国的には通じないでしょう。
 ここは、兜太と護とありますので、

>>兜太句碑へ道案内の葛の花

  こうすると全国句となりますね。「護」はそちらだけの句会にお遣いください。


84420.Re: 母と子の癒しの島へ秋の虹
名前:千枝    日付:2019/10/24(木) 9:56
早速、ご指導ありがとうございます。
添削句をありがとうございます。
>>>兜太句碑へ道案内の葛の花


84421.Re: 母と子の癒しの島へ秋の虹
名前:梶 鴻風     日付:2019/10/24(木) 12:22
此の方がよろしいでしょうね。


ページ: |< << 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb