[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



82373.平成の書類綴じりし夏来たる 返信  引用 
名前:清月    日付:2019/5/10(金) 7:0
おはようございます。
様々な団体の総会を迎える時期になりました。
よろしくお願い致します。



82376.Re: 平成の書類綴じりし夏来たる
名前:梶 鴻風      日付:2019/5/10(金) 7:25
清月さん、おはようございます^−^

 総会の綴りですか。お忙しいですね。

 俳句ですが、
 「綴じりし」が溶け込んでいない感じですね。

>>平成の書類綴じ終え夏来たる
>>綴終ゆ平成の書類夏来たり

82372.水彩の光と影や聖五月 返信  引用 
名前:岩渕純子    日付:2019/5/10(金) 6:57
おはようございます。さわやかな風、空気、ぬけるような空、こんな五月は
絵に描くにはどうしたらいいのでしょうか?



82375.Re: 水彩の光と影や聖五月
名前:梶 鴻風      日付:2019/5/10(金) 7:19
純子さん、おはようございます^−^

 絵心の無い鴻風に絵の描き方は、酷な〜^^
 鴻なら俳句かカメラに描いておきます。
 
 そんなにいいお天気ですか。
 こちらは寒くて、火をがんがん焚いています。

 俳句ですが、
 きれいな俳句ですね。
 純子さんがクリスチャンと知っていて、
 「聖五月」と言われると、格別な気がします。
 秀吟です。

82368.櫛形山の紫煙密やか野のアヤメ 返信  引用 
名前:岩渕純子    日付:2019/5/9(木) 15:17
こんにちは、連休ボケがほんもののボケになりそうです。
お教室をけろりとわすれてこんな時間になってしまいました。
庭のアヤメが紫に群生しています。だいぶ以前のことですが、
櫛形山にのぼったときに山の奥深くで野生のアヤメが群生しているのをみました。
先週の土曜日にテレビで櫛形山が写されたのを見ておもいだしました。



82369.Re: 櫛形山の紫煙密やか野のアヤメ
名前:梶 鴻風      日付:2019/5/9(木) 16:50
純子さん、こんにちは^−^

 純子さんだけ出ないですよ。鴻も昨日は朝からどなたからも俳句が入って来ないし、
 パソコンが壊れたかと思い、利久さんに電話を入れ、パソコン動いているでしょうか。
 どなたからも、俳句が入りませんがと、電話沁ました。
 「今日は水曜日ですよ」で、自分がおかしくなり笑っていました。

 だけど、けさは純子さんの作品が無く、どうしたんだろうと思って居ました。

 俳句ですが、
 「櫛形山」とは山梨にある山でしょうか。
 2000m以上の山でしたよね。お若いときでしょうか。
 野生の菖蒲はきれいでしょうね。
 秀吟です。

 フエスブックに子の連休に入ってきました、利尻山を貼ってありますので
ごらんくださいね。


82370.Re: 櫛形山の紫煙密やか野のアヤメ
名前:岩渕純子    日付:2019/5/9(木) 18:29
ありがとうございました。テレビで百名山、田中陽気の300名山踏破
を見ながら、あそこの山は登った、霧でホワイトアウトで危うかったなどなど
思い出話に花をさかせています。年を取ったもんだ、と連れ合いと嘆いたり、
ロープウェイでいけるところまでまた行ってみようか、なんて、元気をだしてみたり・・・
それもまたたのしんでおります。思い出俳句がふえてきました。


82371.Re: 櫛形山の紫煙密やか野のアヤメ
名前:梶 鴻風      日付:2019/5/9(木) 19:50
高年齢になると、軀が自然に動きが弱り、行動が制限されるのはいたしかたがないでしょう。
 あとは過去の思い出を、俳句や絵などにするのが、良いでしょう。
 香子を思いだして、たくさんの名句をお詠みくださいね。
 

82365.植木鉢ずらし百足虫の白き腹 返信  引用 
名前:清月    日付:2019/5/9(木) 8:48
おはようございます。
大きな百足を見かけるとゾッとしますが、そのままにしています。
よろしくお願い致します。



82367.Re: 植木鉢ずらし百足虫の白き腹
名前:梶 鴻風      日付:2019/5/9(木) 9:18
清月さん、おはようございます^−^

 大きな百足は蛇以上に気持ち悪くなりました。
 鴻は中国で、夜中に痛くて飛び起きると、左腕を囓り、それを払いのけ、本でたたきつぶそうと思い、
 もたもたしているうちに逃げられてしまいました。百本の足で逃げるんですから速いですよね。
 うでは 見事に貼れました。

 俳句ですが、
 的確な描写ですね。腹は確かに白いですものね。
 秀吟です。 
 

82364.行く道の熟れ垂る枇杷も甘き頃 返信  引用 
名前:美秋    日付:2019/5/9(木) 8:43
お早うございます。
散歩の道にたわわに稔った枇杷が色ずき枝が垂れ下がっています。
普通袋掛けして実を鴉などから守っています。最近普通の家庭でも袋掛けする人が
増えています。桜島近くの専業の農家総て袋掛けします。
我が家も一本ですが袋掛けしています。我が家も熟れているのでは・・思いながら歩きました。
宜しくお願い致します。



82366.Re: 行く道の熟れ垂る枇杷も甘き頃
名前:梶 鴻風      日付:2019/5/9(木) 9:12
美秋さん、おはようございます^−^

 琵琶ですか、美味しいでしょうね。
 そちらには北海道ではならない、琵琶、柿、柑橘類などたくさんなり、うらやましいですね。
 
 俳句ですが、
 琵琶の売れている物を見たことが無いのですが、垂れるものあのでしょうね。
 美秋さんの句も素晴らしいところまで入っているのですが、
 「甘き頃」というご自分の感情が消えると、素晴らしい句なのですが。
 秀吟です。

 たとえば
>行く道の熟れ垂る枇杷の黄金色・・などです。黄金色と言うだけで、
 旨そうと、思えるのですが。


ページ: |< << 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb